NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「驚きだ」日本代表発表!ハリルホジッチの選考メンバーが話題に(W杯予選イラク戦)

日本代表

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は25日、都内のJFAハウスで記者会見を行い、6月7日のキリンチャレンジ杯・シリア戦(味スタ)、同13日のW杯アジア最終予選・イラク戦(テヘラン)に臨む日本代表メンバー25人を発表し、GK中村航輔(柏)、DF宇賀神友弥(浦和)、DF三浦弦太(G大阪)、MF加藤恒平(PECベロエ・スタラ・ザゴラ)の4人がA代表に初選出された(中村は昨年10月のGK合宿で日本代表候補には招集歴あり)。

 21日のリーガ・エスパニョーラ最終節でバルセロナから2ゴールを奪ったFW乾貴士(エイバル)はハリルジャパン初陣となった15年3月以来、約2年2か月ぶりの代表復帰。MF井手口陽介(G大阪)、GK東口順昭(G大阪)も昨年11月以来の復帰を果たした。

 3月の代表戦に招集されていたメンバーでは、負傷離脱中のMF長谷部誠(フランクフルト)、DF植田直通(鹿島)のほか、常連のGK西川周作(浦和)、DF森重真人(FC東京)、MF清武弘嗣(C大阪)が落選。GK林彰洋(FC東京)、MF高萩洋次郎(FC東京)、FW宇佐美貴史(アウクスブルク)、前回は追加招集だったFW小林悠(川崎F)も招集を見送られた。

以下、日本代表メンバー

▽GK
川島永嗣(メス)
東口順昭(G大阪)
中村航輔(柏)

▽DF
酒井宏樹(マルセイユ)
酒井高徳(ハンブルガーSV)
長友佑都(インテル)
宇賀神友弥(浦和)
吉田麻也(サウサンプトン)
三浦弦太(G大阪)
昌子源(鹿島)
槙野智章(浦和)

▽MF
山口蛍(C大阪)
遠藤航(浦和)
今野泰幸(G大阪)
加藤恒平(PECベロエ・スタラ・ザゴラ)
香川真司(ドルトムント)
倉田秋(G大阪)
井手口陽介(G大阪)

▽FW
久保裕也(ゲント)
本田圭佑(ミラン)
原口元気(ヘルタ・ベルリン)
乾貴士(エイバル)
大迫勇也(ケルン)
岡崎慎司(レスター・シティ)
浅野拓磨(シュツットガルト)     -ゲキサカ-

Halilhodzic picks Kubo, new faces for World Cup qfier iraq

   

【海外の反応】「可哀想なドルトムント」オバメヤン、決勝を前に首脳陣に退団意向伝える 独紙報道..クラブも100億円で移籍を容認へ

ドルトムント

ドルトムントのエースFWピエール=エメリク・オーバメヤン退団を希望し、新たなクラブへの移籍を求めているようだ。ドイツ紙『ビルト』が報じた。

シーズンオフになるたびに、移籍がうわさされるオーバメヤンの去就についに動きがありそうだ。かねてより、「レアル・マドリーへの移籍が夢」と語ってきた快足FWは、すでにドルトムントに対して退団の許可を得ており、移籍することはほぼ確実となった。

しかし、その行き先はまだ決まっていない。また、オーバメヤンの希望する“白い巨人”も手は挙げていないようで、現時点ではパリ・サンジェルマン、古巣でもあるミラン、中国の天津権健らが候補として伝えられている。ドルトムントは最低でも8000万ユーロ(約100億円)のオファーを提示してくるクラブとのみ交渉に応じる構えだという。

さらに、ドルトムント側もオーバメヤンの後釜に関してすでに目星は付いている。『ビルト』によれば、サンプドリアのFWパトリック・シックを1500万ユーロ(約19億円)で獲得する準備ができているようだ。

いずれにしろ、今夏の移籍市場で動きがあることは確実で、史上稀に見るビッグディールが成立する可能性は高いと言えるだろう。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170526-00000002-goal-socc

Aubameyang verlässt nach der Saison Borussia Dortmund

   

【ドイツの反応】「鳥肌がたった」香川真司、バス爆破事件当時の心境を吐露..正直な言葉に感動の声

香川真司

日本代表MF香川真司が21日、自身のオフィシャルブログで4月11日チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝モナコ戦の前に起こった、ドルトムントのチームバス爆発事件について当時の心境を語った。

「伝えたいこと」というタイトルで始まったブログははじめに、20日に行われたブンデスリーガ最終節について触れられており「昨日の試合でドルトムントでの今シーズンのリーグ戦の試合が終わりました。昨日は厳しい試合でしたが、勝ちきれて良かったです。27日ドイツカップの決勝があります。それに勝って、しっかりブログでもこの1年についてを伝えたいと思います」の述べられていた。

 そして「ただリーグが終わり、応援して頂いている皆さんに伝えたい事があります。ブログで伝える事ではないかもしれません」と前置きしつつ「ただ皆さんに自分の思った事、経験した事をしっかりと伝える場として今回はブログに書かせてください。4月11日モナコ戦チームバスが襲われた件です」と事件について記載した。

「この試合僕にとっても楽しみな試合でした。CL、過去から考えてもこの大会で結果を出せていない。コンディション的にもメンタル的にもその時期は充実してきていました。だからこの試合は、僕にとって大事な試合でした。皆が揃ったのでいつも通りバスが出る。出て100メートルぐらいかな。大きな音が鳴りました。びっくりというか、何が起きたか? その時はよく分かりませんでした」と当時の詳細を細かく述べた。

「爆発? なに? その時は、銃でバスが撃たれたと思いました。みんながバスの座席下にしゃがみこんで。逃げろ! 早くバスを出せと叫んでるんです。100メートルぐらい進み、そこでバスが止まりました。後ろを見ると、バスのガラスが割れて飛び散り、(スペイン代表DF)マルク・バルトラがうずくまり。僕も皆も呆然」と、爆破被害を受けたバルトラについても語った。

その後警察が駆けつけ、別の車に乗りスタジアムに移動したという。「次の日に試合が行われる事を聞きましたが、僕は頭の中で試合をするイメージが出来なかったです。たぶん僕以外の選手みんなもそうだったと思います。本当に怖かったし、今も怖いです。本音いうとバスに乗るのも、試合に行くのも。モナコとアウェイの試合に行くホテルからスタジアムのバスの中も恐怖感がありました」と恐怖に苛まれていたことも告白。

 ブログの最後は、テロ事件が自身の身近にあることを実感し「世界の中では、このような恐怖を経験して生活をしている人がいる事を思うと本当に息苦しくてしょうがありません。このような状況は、もう誰も経験して欲しくない。世界がこのような恐怖や、争いのない世の中になって欲しい。切に願います。僕はスポーツ選手として、グラウンドで必ず全力でプレーする選手でありたい。だからこそ子供達に夢を与えられるような、そんな選手を目指してこれからも全力で頑張ります」と締めくくった。-サッカーキング-

香川真司 公式ブログ


Kagawa veröffentlicht bewegenden Blog-Post

   

【イタリアの反応】「決して忘れない」本田圭佑のミラン退団ツイートに現地ミラニスタから感謝のコメント殺到!

本田圭佑

ACミランの日本代表FW本田圭佑(30)が21日に自身の公式ツイッターを開設し、ミランのサポーターに対し感謝の意を示すとともに、契約満了に伴い、今季限りで退団するとつづった。

 21日にホームのボローニャ戦で直接FKによる今季初ゴールを決め、聖地サンシーロ・スタジアムでの今季最終戦を終えてから数時間後、突如ツイッターでつぶやいた。

 「@kskgroup2017」

 これが本田の公式のアカウントであることは、22日朝に配信された公式メールマガジンの中でも発表された。

 すべてイタリア語での3つのつぶやき。日本語訳は、次の通り。

 「親愛なるミラニスタ(ミランのサポーター)のみなさん、ありがとう。この3年半は常に挑戦が続いたが、おかげで人間として成長させてもらうことができました」

 「今季でミランを離れますが、近いうちにまたお目にかかれるのを楽しみにしています。その時は選手としてではなく、また違った形になるのかもしれません」

 「これからも自分の目標にたどり着くため、日々努力を続けていきます。ずっとフォルツァ ミラン!(頑張れ、ミラン!)。愛情とともに。圭佑」

 本田は心からのメッセージを記した。28日、アウェーでの今季最終戦カリャリ戦が「ミラン本田」のラストゲームになる。

 14年1月にCSKAモスクワ(ロシア)から名門ミランに移籍した。在籍は3年半。最初に結んだ契約満了での退団、フリーとなっての移籍でこの夏に新天地へと移ることになる。
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1827548.html

Honda e #Mati, da criticati a trascinatori del #Milan in Europa

   

【海外の反応】U20日本代表、南米王者ウルグアイに敗戦(U20WC)

日本代表

※少し追記しました
U-20日本代表は24日、U-20W杯グループリーグ第2節でU-20ウルグアイ代表と対戦した。前半38分にウルグアイに先制を許した日本は、後半に猛攻を掛けたがウルグアイゴールをこじ開けることができず。試合終了間際にダメ押しゴールを奪われ、0-2の完封負けを喫した。1勝1敗となった日本は27日にグループリーグ第3節でイタリアと対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170524-01640087-gekisaka-socc

Uruguay enfrenta este miércoles a Japón U20 world cup 2017

   

サッカーゲームキング 2017年 07月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 07 月号 [雑誌]






Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2017年 6/8 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2017年 07 月号 [雑誌]
J LEAGUE SOCCER KING (Jリーグサッカーキング) 2017年 07 月号 [雑誌] THE WENGER REVOLUTION: Twenty Years of Arsenal ヴェンゲル20周年 アーセナル写真集
ディエゴ・シメオネ 信念 己に勝ち続けるという挑戦 グアルディオラ総論
ゲームの支配者 ヨハン・クライフ ワールドサッカーダイジェスト 2017年 6/1 号 [雑誌]
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

ウイニングイレブン2018 【Amazon限定特典】アイテム未定 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR