NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「W杯で見たいアジアの国はどこ?」

アジア

All the results from #RoadtoRussia Matchday 6

英語のフォーラムから海外の反応をまとめました

<カナダ>
・ウズベキスタンはかなり強くてアジア屈指のチームだ
 本物の大会でどれだけやれるか見たいね



<ロシア>
・もちろんウズベキスタン



  <スウェーデン>
  ・2012年-13年からは衰退しているようだ
   勝ち点14で十分だろう、運が良ければだが



<イタリア>
韓国以外ならどこでも



<アルゼンチン>
・中国、シリア、韓国
 -
 日本オーストラリア、タイ



<イギリス>
オーストラリア以外ならどこでも



  <オーストラリア
  ・オーストラリアが君らのチームを倒すのを見たら
   君はこの世から消えたくなるだろう



   

ドイツ人「日本人のCBは..」昌子源がブレーメンの獲得候補に浮上との報道に現地サポは..【海外の反応】

移籍情報

鹿島アントラーズの日本代表DF昌子源(24)が、ブンデスリーガのブレーメンの今夏補強候補にリストアップされたことが23日、分かった。昨年12月のクラブW杯決勝で、レアル・マドリード(スペイン)FWロナルドと真っ向勝負を演じるなど、1対1の強さを高く評価。今月上旬に試合を視察した強化担当者が4月にも再来日してプレーを確認し、獲得オファーの最終決断をする意向だ。

 ブンデスリーガを4度制した名門ブレーメンが、日本代表の次期DFリーダー昌子の来季獲得に興味を示した。同クラブ関係者は「1対1の強さがあり、パスを出すセンスもある頭のいい選手。高く評価しています」。昨季、鹿島を7年ぶりのJリーグ王者に導き、ベストイレブンに輝いた実績が世界から認められた。

 クラブW杯で準優勝。Rマドリードとの決勝で強力攻撃陣に堂々と立ち向かう姿がバウマン強化責任者らの目に留まった。05年から強化担当を務める「オッツェ」ことオルデネビッツ氏が、10日の鹿島-横浜戦(カシマ)を視察。「複数の選手に興味はあるが、決めるのは上層部」と話すにとどめたが、帰国後にバウマン氏らと協議した結果、昌子に一本化したようだ。

 市原(現千葉)で94年J得点王の経験を持つオッツェ氏は「日本人は最後までよく走り、努力するところがドイツ人と共通だから」と、日本人がドイツで活躍できる理由に言及。ブレーメンは日本や中南米の若手、中堅選手の補強に重点を置いているとも明かした。12年にはMF清武の獲得に動くなど、今後も日本代表クラスを継続してチェックしていく。

 ブレーメンは守備の不安定さから、4季連続2ケタ順位。現在もリーグワースト3位の44失点で、13位と低迷中だ。今季は4バックと3バックを併用。センターバックは身長192センチのセネガル代表サネ、31歳フィンランド代表モイサンデル、U-21(21歳以下)セルビア代表ベリコビッチらを起用している。オッツェ氏らは4月中にも再び視察予定。最終確認後、今夏の正式オファーとなる可能性は高まった。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/1796728.html
 そんな昌子については、ブンデスリーガのブレーメンが獲得に関心を示していると報じられている。

「絶対にこの話は出ると思っていました」と述べた昌子は、「特に今は自分から言うこともないと思うし、まず代表に集中しようかなと思っているので。よく言うじゃないですか。『興味がある』って言って終わるパターン。そういうノリになるんじゃないかと思うけどね」とまだまだ噂の段階であるとしたうえで、「でも自分のプレー次第だと思うし、僕も嫌でも目に入ってきた記事だし、名前が挙がることは素直に嬉しく思いますね」と心境を明かした。-サッカーキング-

shoji-gen-real madrid cwc

   

【海外の反応】「日本は85%予選突破する」日本代表はB組2位キープで豪州との差広げる

ワールドカップ

2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選グループB第6戦が23日に各地で行われた。

 日本代表は、敵地でUAE(アラブ首長国連邦)代表と対戦した。開始14分に久保裕也(ヘント)のA代表初ゴールで先制すると、51分に2年ぶり代表復帰の今野泰幸(ガンバ大阪)が追加点を挙げ、2-0で快勝。ホームで敗戦を喫していた因縁の相手にリベンジを達成した。

オーストラリア代表は敵地でイラク代表と引き分けに終わった。40分に左CKでFWマシュー・レッキーがヘディングシュートを叩き込み先制。だが、76分に左サイドからのクロスをMFアフメド・ヤシンに合わされ同点となり、1-1で終了した。オーストラリアは4試合連続のドローとなった。

首位のサウジアラビア代表はタイ代表とのアウェイゲームに臨んだ。26分、FWムハンマド・アル・サフラウィが味方の浮き球パスでエリア内中央に抜け出し、ワントラップから右足シュートでネットを揺らして先制点を奪う。84分にはDFマンスール・アルハルビの左クロスが相手のオウンゴールを誘発。後半アディショナルタイムにはMFサルマン・アル・モアシェルがダメ押しゴールを決め、3-0で快勝した。

この結果、日本は首位サウジアラビアと同じ勝ち点「13」で、得失点差によりW杯出場権獲得圏内の2位をキープした。
https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20170324/566477.html

Heres how Group B stands after six rounds of matches! Saudi Arabia and Japan with a three point lead at the top

   

【海外の反応】「格が違う」日本代表、久保と今野のゴールでUAEに快勝!リベンジ達成!(W杯最終予選)

日本代表

※試合後の反応を追記しました
W杯アジア最終予選の第6節が23日、各地で行われ、日本代表は敵地でUAE代表と対戦し、2-0で勝利した。日本は前半14分にFW久保裕也の国際Aマッチ初ゴールで先制すると、後半6分には2年ぶりの代表復帰となったMF今野泰幸が追加点。4勝1分1敗とした日本は勝ち点13で首位サウジアラビアと並び、得失点差で2位をキープした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-01638075-gekisaka-socc

Goals from Yuya Kubo and Yasuyuki Konno give Japan a vital 2-0 away win in the UAE

   

【海外の反応】「まじかよ」韓国が中国に痛恨の完封負け、中国は予選初勝利を飾る

アジア

2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選の第6節が23日に行われ、グループAでは中国代表と韓国代表が対戦した。

 5試合を終えて3勝1分け1敗、勝ち点「10」でグループAの2位につける韓国が、敵地に乗り込んだ一戦。先発メンバーには、GKクォン・スンテ(鹿島アントラーズ)やDFチャン・ヒョンス(広州富力)、MFク・ジャチョル(アウクスブルク)らが名を連ねた。

 一方の中国は5試合で2分け3敗、勝ち点「2」の最下位に沈んでいる。W杯出場権獲得は厳しい状況だが、ホームで初勝利を収めて反撃の狼煙を上げたいところだ。

 前半は拮抗した展開のまま、均衡が破られることなく推移。互いにチャンスを作り出しながら、ゴールネットを揺らせない時間が続いた。中国は中央突破からペナルティーエリア内へスルーパスを通し、ゴールエリア外からシュートを放つ場面があったが、GKクォン・スンテが正面でキャッチ。スコアレスのまま30分が経過した。

 スコアが動いたのは34分、先制したのは中国だった。左CKに反応したユ・ターパオがニアサイドでヘディング。背後へ逸らす形で放たれたシュートがゴールへ吸い込まれ、ホームの中国が1-0とリードして前半を終えた。

 1点を追う後半開始時から、韓国は長身FWのキム・シンウクを投入して反撃を期す。しかし、なかなか決定機を作り出すには至らない。前がかりになったところでボールを失い、中国のカウンターを受ける場面もあった。

 試合は1-0で終了。中国が1点を守り切り、W杯最終予選初勝利を挙げた。次節は28日、イランと対戦する。

 一方、韓国は最下位の中国を相手に痛恨の完封負け。勝ち点は「10」のままで、同「9」のウズベキスタンが今節でシリアに勝つか引き分けた場合、韓国はグループAの3位に転落する。韓国の次節は28日、シリアとのホームゲームを控えている。

【スコア】
中国代表 1-0 韓国代表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-10566441-soccerk-socc
China record their first win of the final round of FIFA World Cup Qualifiers


   

サッカーゲームキング 2017年 05月号 SOCCER GAME KING(サッカーゲームキング) 2017年 05 月号 [雑誌]






Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2017年 4/13 号 [雑誌] CALCiO (カルチョ) 2002 特別号『セリエA英雄の系譜』 2017年 5/21号 [雑誌] (サッカーゲームキング増刊)
選ばれし者への挑戦状 誇り高きフットボール奇論 月刊サッカーマガジン 2017年 05 月号 [雑誌]
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 4/6 号 [雑誌] 月刊フットボリスタ 2017年4月号
サッカー批評(85) (双葉社スーパームック) 守り方を知らない日本人 日本サッカーを世界トップへ導く守備のセオリー
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR