NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「冗談だと言って」オフサイド廃止,シュートアウト制の導入などFIFA幹部ファンバステンが訴える8つのサッカー改革案に批判続出!

FIFA

サッカーをよりスペクタクルなものにするために」と改革を提案

 FIFAの技術開発部門のチーフオフィサーを務めている元オランダ代表FWのマルコ・ファン・バステンが、ドイツメディア『ビルト』のインタビューで、オフサイドやPK戦の廃止を提案した。
 
 2016年10月に現職に就いたファン・バステンは、「サッカーをスペクタクルにするために多くのアイデアを提供したい」と語り、昨年12月に日本で行なわれたクラブワールドカップでも話題となったビデオ判定ルールなどを推奨してきた。
 
 そんな往年の名ストライカーは『ビルト』のインタビューで、「我々は試合をより良いものにするために改善策を探し続ける。サッカーをより正直で、よりダイナミックで、より面白いものにするためにね」とさらなるルール改正の必要性を説き、以下8個のルール変更を提案した。
 
【1】オフサイドの廃止
 
 ファン・バステンはオフサイドの廃止について次のように語っている。
 
「オフサイドのないサッカーを観るのは非常に興味深い。今のサッカーはもはや、9人や10人のDFがゴール前を固めるハンドボールのようだ。でも、オフサイドがなければ、DF陣の背後にFWが立てるから得点の可能性がより広がる。今よりも攻撃のチャンスは増えるし、試合の見応えも増すだろう。実際にホッケーではオフサイドはないし、問題はないはずだ」
 
【2】イエローカードの替わりに一定時間の退場を検討
 
 ラグビーの「シンビン制度」のように、ルール違反を犯した選手を一時的に試合から退場させるというもので、ファン・バステンは「レッドカードを出すほど重大ではない行為に対し、選手を10分間試合から外すオレンジカードを提示するということもあり得るかもしれない」としている。

Van Bastens proposed rule changes

   

【海外の反応】「こんな日がくるとは」キャプテン吉田麻也の姿に感慨深い気持ちになる現地サウサンプトンサポーター

吉田麻也

サウサンプトンのDF吉田麻也は、現地時間18日に行われたFAカップ3回戦再試合のノリッジ・シティ戦で、クラブ加入以来初のゲームキャプテンを務めた。無失点勝利に貢献した日本代表CBに、クロード・ピュエル監督も賛辞を送っている。

 FAカップで2部のノリッジと対戦したサウサンプトンだが、今月7日に行われたアウェイでの試合は2-2のドロー。ホームで再試合を戦うことになったが、1-0の勝利で4回戦進出を決めた。

 吉田はこの試合に、公式戦6試合連続となる先発で出場。本来のキャプテンであるDFジョゼ・フォンテなどが欠場したこともあり、加入5シーズン目にして初のゲームキャプテンを任されることになった。

「マヤは今季の開始以来、良い前進を遂げてきた。周囲に若い選手たちが大勢いる中で、彼にキャプテンマークを与えるのは大事なことだった。自信に繋がることだ。チームのために素晴らしいスピリットを持った選手であり、彼にはその資格がある」とピュエル監督は試合後にコメントしている。クラブ公式サイトが伝えた。

 吉田のプレーに対し、現地メディアからの評価も上々だ。英『ESPN FC』はノリッジ戦の吉田に採点「7」をつけ、「移籍を望んでいるフォンテとフィルヒル・ファン・ダイクが不在の中、キャプテンマークを巻いてチームをよく統率していた」と評している。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170119-00010022-footballc-socc

Claude Puel on why @MayaYoshida3 deserved to captain #SaintsFC against #NCFC

   

【海外の反応】「スキャンダルだ」全北(韓国)のACL出場権が剥奪 国内リーグの審判買収で

韓国・北朝鮮

Kリーグは18日、2017シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に参加予定だった全北現代モータースの出場権が没収となることを発表した。同リーグの公式HPが伝えている。

 Kリーグの発表によると、アジアサッカー連盟(AFC)の独立機関である出場管理機構が同日に審議を行い、全北の出場権没収を決定したという。同クラブは2016シーズンのKリーグ・クラシックで首位を独走していたが、2013年にスカウトが審判に金銭を渡して有利な判定をするように要求していたことが発覚。裁判所で有罪判決が下された審判不正買収により、勝ち点9のはく奪処分を科された。全北は残り1試合時点でFCソウルに勝ち点で並ばれ、最終節での直接対決に敗れて優勝を逃した。以上の結果、全北はリーグ2位クラブとしてACL出場権を獲得することとなった。

 しかし今回の決定に伴い、全北は現時点では2017シーズンの同大会に出場できないこととなった。なお同クラブは、10日以内にAFCの出場管理機構に異議申し立てを行うことが可能。スポーツ仲裁裁判所(CAS)への提訴を経て、決定が覆る可能性は残っている。

 韓国メディア『総合ニュース』によると、今回の全北への処分は、グループHで対戦予定だったアデレード・ユナイテッド(オーストラリア)の訴えが発端だったという。AFCのクラブ大会出場規約第11条8項によれば、AFCマニュアル第73条6項に記されている「国内外問わず、(試合)結果への影響を直接的・間接的に及ぼそうとする行為をしたクラブは、AFCの大会への参加を即座に拒否される」という内容が適用されるため、全北は上記の審判不正買収により、2017シーズンのACL出場権を失うこととなる。

 全北の出場権没収に伴い、同リーグ3位だった済州ユナイテッドがシード3、4位だった蔚山現代がシード4に繰り上げとなる。プレーオフ1からの出場予定だった済州が全北に代わってグループHに。そして蔚山がプレーオフ1に出場することとなった。

 全北への処分が確定した場合、2017シーズンのACL・グループHは以下の組み合わせとなる。また、蔚山がプレーオフ1を突破した場合、鹿島アントラーズやムアントン・ユナイテッド(タイ)が所属するグループEに入ることとなる。

▼グループH
アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)
江蘇蘇寧(中国)
済州ユナイテッド(韓国
プレーオフ2(ガンバ大阪出場)の勝者

 2016シーズンのACLを制した全北。王者として臨むはずだった2017シーズンの同大会、出場権没収が確定するのかどうか、今後の動向に注目が集まる。-サッカーキング

Jeonbuk Hyundai Motors is being scrutinized by both prosecutors and fans

   

【米国の反応】「並外れた補強になる」清武獲得の噂に興奮を隠せない現地シアトルサポーター

清武弘嗣

セビージャに所属する日本代表MF清武弘嗣の新天地候補に、アメリカのクラブが浮上しているようだ。イタリアメディア『MLSSoccerItalia.com』は17日、MLS(メジャーリーグ・サッカー)のシアトル・サウンダーズが同選手の獲得を画策していると報じた。

 同メディアによると、シアトル・サウンダーズが清武の獲得を画策し、契約締結を目指しているという。同クラブは、清武の代理人が同選手にアメリカ行きを説得することを期待していると伝えられている。

 リーガ・エスパニョーラでは第18節終了時点で4試合出場(先発は3試合)1ゴールにとどまっている清武。第5節以降は途中出場が1試合のみと、ピッチから遠ざかる日々が続く。日本代表MF原口元気のヘルタ・ベルリンや同FW大迫勇也のケルンなど、複数の新天地候補を取り沙汰される中、今度はMLS移籍の可能性を報じられた。今後の動向に注目が集まる。-サッカーキング-

Seattle Sounders interested in Sevilla midfielder Hiroshi Kiyotake

   

【海外の反応】「信じられない結果」日本の3部クラブが金星!テベス加入の'金満'上海申花に快勝でアルゼンチンメディアも驚き,ドルトムントのラモスに中国移籍合意報道

アジア

アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが加入する中国上海申花が、
日本の3部クラブに敗れたと、アルゼンチン『TyCスポーツ』が驚きをもって報じた。

中国スーパーリーグで昨季4位だった上海申花は、
MFフレディ・グアリンやMFジョバンニ・モレノ、FWオバフェミ・マルティンスらが所属し、
昨年末にはテベス獲得を発表していた。週給は76万ドル(約8900万円)とも言われている。

その上海申花は今月14日、合宿地である沖縄県でJ3のFC琉球とトレーニングマッチを行い、0-2で敗れた。

この一戦に出場したメンバーなど、詳細は明らかになっていないが、
『TyCスポーツ』によると、まだ合流していないテベスグアリン、モレノは出場していなかったようだ。

それでも、トレーニングマッチだったとはいえ、日本の3部クラブに敗れてしまったことに、
テベスの母国でも驚きをもって報じられた。

なお、上海申花は来月8日にACLプレーオフを控えており、
勝利すればJリーグ覇者の鹿島アントラーズと同組のグループEに入る。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-01635975-gekisaka-socc

Shanghai Shenhua, el equipo al que se incorporó Carlos Tevez, perdió hoy por 2-0 frente al FC Ryukyu, de la tercera división de Japón

   

サッカーゲームキング 2017年 02月号 SOCCER GAME KING(サッカーゲームキング) 2017年 01 月号 [雑誌]






Ads by amazon
夢はみるものではなく、かなえるもの 「100年インタビュー」保存版 (100年インタビュー 保存版) アジアサッカーキング 2017年 02月号 [雑誌] (Jリーグサッカーキング増刊)
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 2/2 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2017年 03 月号 [雑誌]
サッカーダイジェスト 2017年 1/26 号 [雑誌] ワールドサッカーダイジェスト 2017年 1/19 号 [雑誌]
月刊フットボリスタ 2017年2月号 初心者の素朴な疑問に答えたサッカー観戦Q&A (どこをどう観れば面白くなるのかがよくわかる)
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

長友佑都のヨガ友(トモ) ココロとカラダを変える新感覚トレーニング

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル 【Amazon.co.jp限定特典】ゲーム内で仲間にできるモンスター(プチットIII)の“プレゼントディスク
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR