NO FOOTY NO LIFE



アメリカ人「アシスト女王だ」元なでしこ川澄が米NWSLの歴史に名を刻んだ!1試合4アシストの金字塔!リーグ週間MVPに選出!【海外の反応】

なでしこジャパン

川澄が今季初ゴールを決め、1試合4アシストの金字塔
 シアトル・レインの元なでしこジャパンFW川澄奈穂美が偉業を成し遂げた。現地時間13日の本拠地ワシントン・スピリッツ戦で先発すると、1ゴール4アシストの活躍を見せて6-2の勝利に貢献した。クラブ公式サイトでは「ナホの1試合4アシストはNWSL(米女子サッカーリーグ)最多記録」と金字塔を報じている。

 この日はまさに「川澄劇場」だった。前半20分、相手のパスを奪った川澄がワンツーで相手エリア内に侵入すると、MFネアーンに丁寧なパスを落として先制点をお膳立て。同35分には右サイドから川澄がクロスを供給し、中央でFWヤネズが合わせて追加点を奪う。後半14分にPKで1点を返されて嫌なムードが漂ったが、これを払拭したのも川澄だった。

 同23分、MFラピノーからのパスをファーサイドに走り込んだ川澄が今季初ゴールを決めて再び3-1と突き放す。3分後には、ラピノーが最終ラインの裏へ抜け出して川澄にパスを通し、再びラピノーにパスを戻して4点目。さらに1点を追加したシアトルは同34分、左サイドからのクロスを川澄が落とし、MFエルストンが冷静に決め、これが川澄にとって4アシスト目となった。

 先制点を決めたアメリカ代表のネアーンは、「ナホは本当にハードワークして、ダイレクトで打てる場所に完璧なパスをくれた」と称賛。また同代表のラピノーも「(ナホは)世界屈指のパサーだと思う。良い走りをすれば、そこにボールが来ることを私たちはいつだって分かっている」と絶大な信頼を寄せている。

輝き放つ31歳になでしこ復帰のチャンスは?
 1試合4アシストという偉業を達成した川澄だが、自身はブログで初ゴールを喜びながらも淡々と課題を振り返っている。

「失点は課題として残りますが、次節もホームなのでしっかりと勝てるようにまた良い準備をしたいと思います。個人的には、今季初ゴールをあげることができ素直に嬉しく思います。シーズン通してチームの力になれるようにまだまだ頑張ります」

 かつて澤穂希らとともに2011年ドイツ女子ワールドカップを制して世界女王に輝いた経験を持つ川澄だが、現在のなでしこジャパンは高倉麻子監督の下で世代交代を推し進めており、いまだ声がかかっていない。高倉監督は以前「年齢では区切らない」とコメントしているが、今季シアトルで輝きを放つ31歳に、16年3月以来となる代表招集のチャンスは訪れるだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170514-00010026-soccermzw-socc

Naho Kawasumi had a record four assists in Reign FCs win over the Spirit

   

【海外の反応】「かわい子ちゃんだ」元なでしこ川澄、イチロー今季1号試合で始球式<小ネタ>

なでしこジャパン

女子サッカーの元日本代表で、現在は米女子プロリーグのシアトル・レインFCでプレーする川澄奈穂美(31)が19日(日本時間20日)、マリナーズ-マーリンズ(セーフコ・フィールド)で始球式を行った。捕手役はマリナーズの岩隈久志投手(36)が務めた。

 大役を終えた川澄は、自身のブログを更新。「ただいま、大興奮中です。本日、マリナーズの始球式をいたしました」と意気揚々とつづった。

 続けて「今日のマリナーズ対マーリンズの試合が、特に日本人にとってどれだけ価値のあるものか、説明すると長~~~~~~~~くなるので割愛。そこで始球式をできることがどれだけ私に大きなパワーをくれたことか。今日のブログは大いなる手抜きをさせてください」と8枚の写真とともに興奮を伝えた。

 「岩隈選手とイチロー選手にお会いすることができました。田澤選手とはお会いできませんでしたが、ピッチングを観ることができました。貴重なお時間をありがとうございました」と感謝を記した川澄。「今日、良い日でした。これ、もう私頑張るっきゃない。うおーーーー」と大きな刺激を受けた様子だった。

 この試合では、「9番・右翼」で出場したマーリンズのイチロー外野手(43)が今季初本塁打を放った。
http://www.sanspo.com/soccer/news/20170420/sci17042016510020-n1.html

Your next @Mariners starting pitcher_Great first pitch, Naho

   

【海外の反応】「日本はダイヤモンド世代だ」ヤングなでしこ、前回準優勝国ナイジェリアに6ゴールの大勝!(U20女子W杯)

なでしこジャパン

※追記しました
<U-20女子W杯:日本6-0ナイジェリア>◇13日◇1次リーグB組◇パプアニューギニア

 日本はナイジェリアに6-0で圧勝して白星発進した。

 前半に籾木(日テレ)が先制点を挙げ、上野(愛媛)は3得点でハットトリックを達成した。ほかにスペイン、カナダと同組で、次戦は16日15時からスペインと対戦する。

 大会には16チームが参加。1次リーグA-D組の各組上位2チームが準々決勝に進み、決勝は12月3日に行われる。
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1737669.html

Japan 6-0 Nigeria

   

【海外の反応】「日本はスペシャルだ」リトルなでしこがW杯連覇に王手!3発でスペイン下し北朝鮮の待つ決勝へ(U17女子W杯)

なでしこジャパン

FIFA U-17 女子ワールドカップ ヨルダン 2016の準決勝が17日に行われ、リトルなでしこ(U-17日本女子代表)とU-17スペイン女子代表が対戦した。

 連覇を目指す日本は、グループステージを3連勝で終えて首位通過を果たすと、13日に行われた準々決勝でU-17イングランド女子代表と対戦。FW植木理子が2ゴールを挙げるなど、3-0の快勝を収めてベスト4入りを果たした。すでにベネズエラを下した北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が決勝進出を決めており、この試合では日本とスペインがもう一つの椅子を争うことになる。日本はイングランド戦で2ゴールを挙げた植木がベンチスタートとなるなど、スタメン5名を入れ替えてこの試合に臨んだ。

 立ち上がりから日本がボールをキープして攻め込むと、12分にチャンスを迎える。中盤で長野風花がボールを持つと、前線にスルーパスを送る。フリーで抜け出した千葉玲海菜がGKと一対一となったが、シュートは惜しくもGKノエリア・ラモスがセーブした。続く14分、左サイドでボールを持った遠藤純が、オーバーラップした冨田実侑へパスを送る。抜け出した冨田が中央へグラウンダーのパスを入れると、走り込んだ高橋はながこれをゴールに蹴り込み、日本が先制に成功した。

 徐々にペースを握り始めたスペインは、19分にDFの裏に抜け出したクラウディア・ピナがエリア内右からシュートを放ったが、ここはGK田中桃子がなんとか飛び出してセーブした。さらに33分、カンデラ・アンドゥハルの折り返しからエバ・ナバーロがフリーでシュートを放ったが、ここも田中がなんとか触れてピンチをしのいだ。日本は押し込まれながらも、なんとかリードを守ってハーフタイムを迎えた。

 後半立ち上がりの48分、苦しい戦いを強いられていた日本に大きな2点目が入る。エリア内右でボールを持った千葉はクロスを上げられずに長野に戻すと、長野がオーバーラップしてきた右サイドの冨田へスルーパス。冨田が折り返しのボールを入れると、これをルシア・ロドリゲスがクリアしきれず、ボールはゴール左に決まった。

 日本は61分に遠藤を下げ、宮澤ひなたを投入。さらに68分、冨田を下げて牛島理子を投入した。すると76分、エリア内に抜け出した高橋がナタリア・ラモスに倒されてPKを獲得。これを自らゴール中央に決め、日本が3点のリードを手にした。直後の78分、日本は小嶋星良に替えて野島咲良を投入した。

 試合はこのまま3-0で日本がスペインを下した。前半は厳しい戦いとなったが、最終的には3点差をつけての快勝で決勝進出を果たした。

 日本は21日に行われる決勝北朝鮮と、スペインは3位決定戦でベネズエラと対戦する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00504898-soccerk-socc

Cu_Ps0wUAAArQjx.jpg

   

【海外の反応】「日本は止められない」リトルなでしこ、イングランドに快勝!U17女子W杯準決勝進出!

なでしこジャパン

<女子U-17W杯:日本3-0イングランド>◇準々決勝◇13日◇ヨルダン・イルビド

 2連覇を狙う日本はFW植木理子(日テレ・メニーナ)の2得点などでイングランドを3-0で下し、4強入りを果たした。

 日本は前半3分、右サイドのMF宝田沙織(セレッソ大阪堺レディース)からのクロスをニアでMF菅野奏音(日テレ・メニーナ)が右足シュート。相手GKがはじいたこぼれ球をFW遠藤純(JFAアカデミー福島)が左足で押し込んで先制すると、同ロスタイムにはペナルティーエリア左へのスルーパスに走り込んだ植木がフリーとなり、強烈な右足シュートをたたき込んで2点目を奪った。さらに後半35分、自陣左サイドでパスを受けた植木がそのままドリブルで駆け上がり、中央から右足ミドルシュートをゴール右上に突き刺してダメ押しした。日本のボールポゼッションは59%、シュート数も相手の6本に対し19本と内容でも圧倒した。

 17日の準決勝では前回準優勝のスペインと対戦する。

 もう1試合は北朝鮮がガーナを2-1で下し、準決勝でベネズエラと顔を合わせる。
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1724027.html

England 0-3 Japan Our Young #Lionesses are out of the #U17WWC after a strong display by the holders

   

ウイニングイレブン2018 【Amazon限定特典】 ウイニングイレブン2018 【Amazon限定特典】アイテム未定 付




Ads by amazon
月刊サッカーマガジン 2017年 07 月号 [雑誌] 伸ばしたいなら離れなさい サッカーで考える子どもに育てる11の魔法 (教育単行本)
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 6/1 号 [雑誌] フットボール批評issue16
サッカーダイジェスト 2017年 5/25 号 [雑誌] 高校サッカーダイジェスト(20) 2017年 6/23 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊
月刊フットボリスタ 2017年6月号 グアルディオラ総論
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルメタルチャーム(イカ) 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR