NO FOOTY NO LIFE

    


【ポルトガルの反応】「別格だ」中島翔哉、絶妙クロスでアシスト!もチームはポルトに完敗

中島翔哉

現地時間7日に行われたポルトガル1部リーグ第12節でポルティモネンセは敵地でポルトと対戦し、1-4で敗れた。中島翔哉はフル出場し、1アシストを記録している。

 英プレミアリーグ・ウォルバーハンプトンへの移籍が取り沙汰されている中島は、この日も先発で出場。すると、首位ポルトを相手に序盤から存在感を示した。

 9分、ペナルティエリア左手前でパスを受けた中島は、縦に仕掛けると見せかけて右足でクロス。ファーサイドでフリーとなっていたトルメナが合わせて先制点を演出する。

 16分には中島がドリブルでペナルティエリア内へ仕掛けると、切り返したところで相手の足がかかって転倒する。当然、中島はファウルを主張するも、主審の笛は鳴らず、PKにはならなかった。

 すると、ポルトが反撃を開始。23分、CKからマレガがヘディングシュートを決めて1-1となって折り返すと、後半は一気に勝負を決める。

 57分、ブライミのクロスボールをマレガがつないでチキーニョがゴール。ポルトが逆転に成功すると、59分にはドリブルを仕掛けた中島からボールを奪ってカウンターを仕掛け、ブライミがゴール。65分にはマレガが決めて、3点差となった。

 こうなるとポルティモネンセに打てる策は少なく、終盤はボールを一方的に支配される展開に。85分には中島が不要なファウルでイエローカードをもらうシーンもあり、最後まで反撃の糸口はつかめず。試合は1-4で終わった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181208-00300285-footballc-socc

Nakajima assist FC Porto 0-1 Portimonense Tormena

   

【海外の反応】「試合を変えた」岡崎慎司、完璧アシスト!現地サポから称賛続出!

岡崎慎司

※追記しました
レスターに所属するFW岡崎慎司が、5日に行われたプレミアリーグ第15節のフルアム戦で今シーズン初アシストを記録した。

 ベンチスタートだった岡崎は1点ビハインドの72分に途中出場。直後の74分に右サイドでパスを受け、デマレイ・グレイとのワンツーでペナルティエリア右に進入すると、中央へグラウンダーのクロスを送り、ジェームズ・マディソンの同点ゴールアシストした。

 レスターは岡崎の同点弾アシストにより、かつて“奇跡の優勝”に導いたクラウディオ・ラニエリ監督が率いるフルアムと1-1のドロー決着。レスターはリーグ戦6試合負けなしとなった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00873392-soccerk-socc

Fulham 1-[1] Leicester - James Maddison goal Okazaki assist

   

【海外の反応】「美しい」香川真司、3アシストの活躍!ドルトムントは逆転勝利!(ロッテ戦)

香川真司

※追記しました
ドルトムントに所属するMF香川真司が16日に敵地で行われたテストマッチのシュポルトフロインデ・ロッテ(3部)戦にフル出場し、3アシストで勝利に貢献した。

 右インサイドハーフで先発出場した香川は45分、相手2人に挟まれながらもマリオ・ゲッツェとのワンツーで前を向くと、ペナルティエリア中央への丁寧なスルーパスでパコ・アルカセルの先制点をアシストした。

 その後チームは後半に入って49分、63分に失点し逆転を許したが、81分に香川がエリア内でのキープからアレクサンデル・イサクの同点ゴールを演出。最後は89分にエリア手前中央からエリア左へパスを送り、ジェレミー・トリアンの逆転弾をお膳立て。全3得点をアシストし、3-2の勝利に貢献した。

 ドルトムントは代表ウィーク明けの24日にブンデスリーガ第12節でマインツとのアウェイゲームに臨む。

【スターティングメンバー】
ドルトムント(4-1-2-3)
オエルスクラゲル;ヴォルフ、トプラク、セチェルマン、トリアン;ヴァイグル;香川、ゲッツェ(86分 マシューズ);ゴメス(77分 ラシュル)、P・アルカセル(77分 イサク)、フィリップ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181117-00864279-soccerk-socc

Paco Alcacer goal (Assist by Kagawa) against Lotte

   

【海外の反応】「脱帽だ」ドルトムントがアトレティコに完敗..香川はU23で4アシスト

ドルトムント

6日に行われたチャンピオンズリーグ第4節で、アトレティコと対戦したドルトムント。前回対戦では4-0と完勝を収めていたが、前半のうちにリードを許し、後半終盤には追加点を許す苦しい展開に。結局0-2と敗れている。

試合後、主将のロイスは、結果は納得のものだと語っている。

「最初の対戦も難しいものだった。今夜は必要ないものだったね。最初の20分間はコントロールし、ポゼッションを握った。しかし、失点後は違うゲームになったね」

「(失点後)自分たちの道を失い、ベストゲームではなかったね。これは今季最初の敗戦となり、結果はそのとおりだろう。アトレティコは多くのチャンスを許してはくれなかった」

公式戦16試合目にして、今季初黒星を喫したドルトムント。勝ち点9のまま、アトレティコに並ばれている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00000039-goal-socc

Atletico Madrid 2-0 Borussia Dortmund 2018

   

【ポルトガルの反応】「まじで神だ」中島翔哉、2ゴール2アシストの大活躍!現地サポが絶賛!

中島翔哉

ポルトガル・リーグ第7節が7日に行われ、MF中島翔哉の所属する暫定18位のポルティモネンセはホームで同5位スポルティング・リスボンと対戦し、2-14-2で勝利した。2試合ぶりの白星を手にし、最下位から脱出。中島は開幕7試合連続でスタメン出場し、決勝点を含む2ゴール2アシストの活躍を見せた。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?256254-256254-fl

Nakajima 2 goals 2 assists against Sporting

   

Number(ナンバー)967号「日本代表 僕らの時代。」 Number(ナンバー)967号「日本代表 僕らの時代。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))




Ads by amazon
月刊フットボリスタ 2019年1月号 WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2019年 01 月号 [雑誌]
【保存版】川崎フロンターレ J1連覇記念号 特別付録:優勝記念両面ポスター (サッカーマガジン2018年12月号増刊) 高校サッカーダイジェスト(26) 2019年 1/17 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊
ワールドサッカーダイジェスト 2018年 12/20 号 [雑誌] UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019 最新戦術論 (洋泉社MOOK)
逆境を超える「ポジティブマネジメント論」 西野朗165のメッセージ に・ほ・ん・も・の
最新記事
【海外の反応】「なぜだ!?」日本代表、アジアカップに挑むメンバーを発表!選考に疑問を抱く海外のファンも..
「日本とイランが決勝で対戦する可能性が高い」イランの英雄アリ・ダエイがアジアカップの優勝争いを予想【海外の反応】
【ドイツの反応】「移籍は決定済み?」香川真司、モナコ戦招集外で冬の移籍を確信する現地ドルトムントサポーター
【ドイツの反応】「高すぎる」冨安健洋、争奪戦勃発!?ブレーメンが8億円のオファー!現地サポの反応は...
【海外の反応】「理想的だ」堂安律獲得にマンCが自信!オランダにレンタルの可能性も!
【海外の反応】「止めるのは不可能だ」鎌田大地、ドリブル突破からゴール!12試合10ゴールの大活躍!
【海外の反応】「優勝するよな?」ドルトムント、シャルケとのダービーに勝利!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

サッカー日本代表 2019年カレンダー

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR