NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「サウジの金か?」W杯アジア最終予選、最終節で規定違反か?AFCが調査開始と発表!

アジア

ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選は9月5日に全10節の日程を終了したが、AFC(アジアサッカー連盟)は7日、最終戦にあたる第10節の試合に関して違反報告があったとして調査を開始したことを公式サイトで発表した。

 5日には「ウズベキスタン対韓国」をはじめ、「カタール対中国」、「イラン対シリア」、「オーストラリア対タイ」、「イラク対UAE」、「サウジアラビア対日本」の合計6試合が開催。今回の発表では、どの試合で違反が起こったかは明らかにされていないが、AFCは「5日に行われたロシア・ワールドカップアジア最終予選第10ラウンドの試合で発生した違反に関する報告に基づいて調査に着手した。現在、追加のレポートを待っている」としている。

 今年6月には、グループA第8節のカタール対韓国戦(3-2)で、カタールの選手たちが国王の顔が描かれたTシャツを着て試合前の練習に臨み、国際サッカー連盟(FIFA)から罰金処分に。AFCは同月に「政治的中立」の原則を遵守しなければならないことを改めて表明していた。

 AFCはFIFAと協力し、調査にあたることを併せて発表している。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170907-00010017-soccermzw-socc

AFC opens investigation into World Cup qualifying finale

   

【海外の反応】「日本頼むわ」オーストラリア、タイに辛勝も暫定2位浮上!!サウジは日本戦の勝利が絶対条件に

オーストラリア

※追記しました
ロシアW杯アジア最終予選のグループBは5日に最終節を迎え、オーストラリア代表がホームでタイ代表に2-1で勝利した。勝ち点を19に伸ばしたオーストラリアは、同勝ち点で並んでいたサウジアラビアをかわして、W杯出場圏内となる暫定2位に浮上した。

 打てども打てども入らない…。ポストに嫌われること3回、絶対に勝利が欲しいオーストラリアが攻め続ける中で、タイが必死にしのぐ。スコアが動かないまま、時間だけが刻々と進んだ。

 しかしオーストラリアの最大の武器が後半24分、待望のゴールを作り出す。左サイドからMFアーロン・モーイが上げたクロスにニアに走り込んだFWトミ・ユーリッチが頭で押し込み、高さで先制点を奪った。

 ただ追加点を挙げて勝負を決めたいオーストラリアだが、CKから押し込んだシュートをライン上でタイDFにかき出されるなど、ゴールを奪うことが出来ない。

 そして後半37分だった。タイに左サイドから崩されると、マイナスクロスをMFポックラウ・アナンに左足ダイレクトで蹴り込まれる。シュートはクロスバーをかすめるもそのまま勢いよくゴールネットを揺らした。

 まさかの展開となったオーストラリアは、必死に勝ち越しゴールを目指す。すると後半41分、CKのこぼれ球がFWマシュー・レッキーの足もとに。レッキーが左足で蹴り込む。一旦は冷や汗をかかされたオーストラリアだが、何とか勝ち点3を積み上げて、日本戦を残すサウジアラビアにプレッシャーをかけた。

 この結果、サウジアラビア代表が2位に浮上するためには、日本時間26時30分にキックオフするホームでの日本戦に勝利することが唯一の条件となった。-ゲキサカ-

Australia 2-1 Thailand [World Cup Qualifying - AFC 2017
   

【海外の反応】「信じられない」韓国代表主将、イラン戦ドローで観客を批判し炎上!

韓国・北朝鮮

2018年サッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)アジア最終予選のイラン戦に引き分け、本大会出場が危ぶまれている韓国の主将が、サポーターのせいで試合中の意思疎通が取りにくかったと不満をあらわにした。

 10人のイランに0-0で引き分けたテグ・ウォリアーズ(Taeguk Warriors、韓国代表の愛称)は、敵地タシケント(Tashkent)で行われる予選最終戦のウズベキスタン戦に勝てば9大会連続の本大会出場が確定する。

 しかし、それ以外の結果となった場合、出場権はグループAで現在3位につけるシリアの手に渡る可能性も残す。シリアは敵地テヘラン(Tehran)で行われる最終戦で、本戦出場が確定しているイランと対戦する。

 ソウルワールドカップ競技場(Seoul World Cup Stadium)で行われたこの日の試合では、イランが後半7分にサイード・エザトラヒ(Saeid Ezatolahi)がレッドカードを受けて10人での戦いを余儀なくされたものの、韓国は6万3000人の母国ファンの大声援を受けながら突破口を見いだすことができなかった。

 残業が多いことで知られる韓国のサポーターができるだけ試合に間に合うように、キックオフは30分遅れとなったが、韓国の金英権(Young-Gwon Kim、キム・ヨングォン)主将は、サポーターが騒々しくてプレーに支障をきたしたと訴えた。

 金はチームの改善点を聞かれた際に、「会場が騒々しくて、選手たちとコミュニケーションを取ることが非常に難しかった」とすると、「大声を出しても、互いの声が聞き取れなかった。こういう状況を想定して準備はしていたけれど、それでも仲間の声が聞こえなくてフラストレーションを感じた」と答えた。

 この発言に対し、韓国のポータルサイト運営会社ネイバー(Naver)のSNSでは、「不発だった試合をファンのせいにする選手は初めてだ」、「恥を知れ」、「ファンが静かにしていれば、もっと良いパフォーマンスができたと思うのか? そんなわけないだろ」などの声が上がった。

 ファンの怒りが増す中、同主将は1日、「口が滑った」としてチーム関係者を通じて謝罪文を出し、「われわれを応援しに来てくれたファンの皆さんに謝罪します。そんなつもりはなかったのですが、いろいろなことが頭によぎり、間違いを犯してしまいました。心から後悔しています」と述べた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000037-jij_afp-socc

South Korean football captain blames fans over draw

   

【海外の反応】「日本人は誇り高い」日本代表を信じる窮地のオーストラリア人サポーター(サウジ戦)

オーストラリア

ロシア・ワールドカップ出場を懸けた一戦で、日本代表に0-2と完敗を喫したオーストラリア。その結果、最終節でもタイに大勝を収めたうえで、サウジアラビア対日本の結果を待たなければならないという苦境に追い込まれた。
 
 序盤から日本に主導権を譲ったまま、それを引き戻すことができなかったオーストラリアは、策に溺れた感もある。実際、指揮官のアンジェ・ポステコグルーは試合後の会見で、「中盤が全く影響力をもたらせなかった。我々はポゼッションができなかったわけではないが、効果的ではなかった」と、敗因について述べている。
 
 このように為す術なく日本に敗れた“サッカルーズ”に対しては、国内メディアの論調も辛辣さが増している。「コンフェデ杯で見せた崇高さの欠片もなく、埼玉の夜をばかばかしいものにした」と綴ったのは、豪メディア『SBS』だ。
 
「プレーがあまりに遅く、日本のディフェンスにプレッシャーをかけられなかった」と戦評を記した同メディアは、9月5日に行なわれるグループB最終節へ向けて危機感を募らせながら、“サムライブルー”への切実な想いを明かしている。
 
「西アジアの気候の関係から、メルボルンで行なわれる我々の試合後に幕を開けるサウジアラビア対日本。当然、サウジアラビアは試合で何をすべきかを把握したうえで臨むはずだ。オーストラリアは、タイに大差で勝ち、日本がしっかりと戦ってくれることを願うしかない。日本人が国の誇りを捨てることはないと思うが……」
 
 2005年にAFC(アジア・サッカー連盟)に加盟してからは、3大会連続でワールドカップ出場を手にしてきたオーストラリアだが、ここまで窮地に追い込まれることはなかった。SBSは最後に「5日は神経質な夜を迎えるだろう。ただ、これこそが、我々がアジアに参加した理由である。真剣な決闘ができるのだから」とまとめている。
 
 はたして、オーストラリアは、本大会への切符を奪取できるのか? 運命のタイ戦は日本時間19時、メルボルンで戦いの火蓋が切って落とされる。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170901-00029481-sdigestw-socc

If the Socceroos beat Thailand on Tuesday, they would still need Saudi Arabia to not beat Japan to be guaranteed second

   

【海外の反応】「凄いことになる」韓国、シリア、ウズベク三つ巴で最終節決着に【アジア最終予選A組】

アジア

◆2018年ロシアW杯アジア最終予選A組 韓国0―0イラン中国1―0ウズベキスタンシリア3―1カタール(31日)

 前節まで勝ち点13でグループ2位の韓国が、1位突破を決めているイランと対戦し、0―0でドロー。同12で3位のウズベキスタンは、アウェーで最下位の中国に0―1で敗れる波乱の決着となった。また同4位のシリアがカタールに3―1で快勝し、勝ち点12。得失点差でウズベキスタンを交わし3位に浮上した。A組2枚目のW杯切符は、最終節(9月6日)で三つ巴の決戦となった。

 最終節のカードはウズベキスタン韓国イランシリア。各国の出場条件は次のようになる。

 ◆韓国

 「ウズベキスタンに○か△」

 ◆ウズベキスタン

 「韓国に○」かつ「シリアが△か●」

 ◆シリア

 「イランに○」かつ「ウズベキスタン―韓国戦が△」

 ウズベキスタンとシリアがともに勝った場合は得失点差で決定する。

 ◆A組順位(31日現在)

 1位・イラン 勝ち点21(得失点差+8)
 2位・韓国 14(+1)
 3位・シリア 12(+1)
 4位・ウズベキスタン 12(-1)
 5位・中国 9(-3)
 6位・カタール 7(-6)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170831-00000246-sph-socc

Korea Republic took on 🇮🇷 Iran 0_0 group a standing 2017

   

サッカーゲームキング 2017年 12月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 12 月号 [雑誌]




Ads by amazon
月刊サッカーマガジン 2017年 12 月号 [雑誌] フットサル戦術 トレーニングデザイン ~Fリーグ優勝チームが実践する勝利のメソッド~: 限られた戦力・時間・場所で最大限のパフォーマンスを引き出す
SAMURAI SOCCER KING (サムライサッカーキング) 2017年 11月号 [雑誌] (ワールドサッカーキング増刊) ワールドサッカーダイジェスト 2017年 11/2 号 [雑誌]
アスリート・Safari vol.18 (Safari 2017年12月増刊号) 月刊フットボリスタ 2017年11月号
技術解体新書 サッカーの技術を言葉で再定義する WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2017年 11 月号 [雑誌]
最新記事
【フランスの反応】「日本の戦士だ」酒井宏樹、ネイマール相手に奮闘!現地マルセイユサポが称賛!
【海外の反応】「前代未聞だ」サウジ代表に仰天プラン!W杯に向け代表選手全員を欧州へ移籍させる計画か
イタリア人「感動した」長友佑都、宿敵封じ現地インテルサポから称賛の嵐!【海外の反応】
【海外の反応】「日本のリネカーみたいだ」岡崎慎司、今季4ゴール目!現地レスターサポが絶賛!
【海外の反応】香川途中出場のドルトムント、フランクフルトに2点差を追いつかれ痛恨ドロー
【海外の反応】「日本戦は控えを..」日本代表と対戦するブラジルがネイマールら25名を招集!
【海外の反応】「予想外だ」ドルトムント、批判集まるGKビュルキとの契約延長を発表
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18

ウイニングイレブン2018 (【初回限定特典】ウサインボルト+UCLエージェント (myclubモード専用) 同梱) 【Amazon.co.jp限定特典】ボトルネックストラップ 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR