NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「影のヒーローだ」岡崎、開幕戦でいきなりゴール!!世界のファンが絶賛!(アーセナル戦)

岡崎慎司

※追記しました
プレミアリーグの2017-18シーズンが11日に開幕した。日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは敵地でアーセナルと対戦し、3-4で敗れた。開幕スタメンを勝ち取った岡崎は、前半5分に今季初ゴールを記録。後半27分までプレーしたが、その後チームは逆転を許した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-01642746-gekisaka-socc

Arsenal 1-[1] Leicester - Okazaki 2017

   

【海外の反応】「ルカク、モラタ、ラカゼットの中で誰が一番活躍すると思う?」

プレミアリーグ

※昨季のスタッツ(90分あたり)を比較

 上から総合スコア、キーパス数、ゴール数、アシスト数、
 チャンス演出数、シュート数、シュート精度、空中戦勝率
Alvaro Morata vs Romelu Lukaku vs Alexandre Lacazette Stats Comparison

英語のサッカーフォーラムから海外の反応をまとめました

ルカクはプレミアでのプレーの仕方を知っている
 なのでどんなものかだいたい予想がつく

 ラカゼットはジルーと同じインパクトを残すだろう
 モラタは少し苦戦する気がするわ



<コリンチャンスサポ>
・既にサッカーが確立されていてモラタのスタイルにフィットする
 チームに移籍したモラタに俺は賭けるわ



ルカクだ、マンチェスターユナイテッドは確実なものを手に入れた
 チェルシーアーセナルはポテンシャルのある選手を獲得した
 ギャンブルが成功するか見てみよう

 ラカゼットアーセナルでよりやりやすい状況にあると思うが
 モラタはジエゴ・コスタよりもゴールを決めるような
 あり得ないレベルを求められる
 そんなことは起こらない


  ・ラカゼットはプレミアでの実績がなくて
   26歳で将来有望な選手とも言えないけどね


   

【海外の反応】「どう考えてもおかしい」ドルトムントの獲得候補にジルーが急浮上..新シーズンでは香川の同僚に?

ドルトムント

ドルトムントのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンには現在、退団のうわさが絶えない状況だ。移籍先の有力候補としてチェルシー、パリ・サンジェルマンなどが浮上しているが、現時点で移籍話は大きな進展を見せていない。そんな中、イギリス紙『ミラー』は、フランス代表FWオリヴィエ・ジルー獲得に向けて、ドルトムントが動いていると報じた。

ドルトムントオーバメヤン退団の場合の代案として、リーグ・アンやプレミアリーグで実績のあるジルーを新たな得点源として獲得候補にリストアップしている模様。

アーセナルは今夏の移籍市場でアレクサンドル・ラカゼットを獲得し、ジルーは出場機会を求めて他のクラブへ去ることが有力視されている。

現時点でジルーにはドルトムントの他にエヴァートン、ウェスト・ハム、ミランなども関心を示しているとされる。オーバメヤン退団決定の場合、ジルードルトムント行きが加速しそうな様相を呈している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00000018-goal-socc

Borussia Dortmund are ready to make a move for Olivier Giroud

   

【海外の反応】「漢字で書いたのを見たい」来日迫るポドルスキ、神戸のユニフォーム姿を公開!

ポドルスキ

元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが3日、新天地であるヴィッセル神戸ユニフォームをまとった姿を自身のTwitter(@Podolski10)で公開した。

神戸加入が決まっているポドルスキ。6日の来日が目前に迫る中、Twitterで神戸のユニフォームを着た自身の写真を投稿。胸にはすでに決まっていた背番号「10」が入り、「次のチャプターのはじまり」とコメントしている。これには、ドイツ代表の公式Twitterも「グッドラック、ポルディ!」とエールを送っている。-サッカーキング-

今月からヴィッセル神戸でプレーする元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキが7月3日付けの『フッスバール・ビルト』内の自身のコラムで、Jリーグ移籍の真相を語った。

 未だに地元ケルンのアイドルであるポドルスキは今回のフランス人FWアントニー・モデストの移籍に絡めて、自身も中国行きの可能性があったことを認めた。

 とはいえ、同時進行で神戸とも話し合いの席を設けた際に、「ブンデスリーガと同様のプロフェッショナルな交渉に対する真摯な姿勢」が日本行きを決定づけたと言う。

「中国のクラブとの交渉の席についたこともあるけれど、代理人とも話して、中国行きはナシと決めたんだ。中国のクラブとの交渉では、あらゆる人が出向いてきた。クラブの責任者を除いてね。それどころか中国人がひとりもいないなんて事もあったんだ。これが全てを物語っている。中国と日本の交渉の舞台裏を知っているけれど、本当に昼と夜のように正反対なんだ!」

 また、モデストの移籍に関するケルンの決定にもポドルスキは賛成のようで、「ケルンはただ、クラブの姿勢を貫いただけ。契約クラブの許可を得ずに他のクラブと交渉しているようなら、もちろん苦い後味が残るものさ」と同選手および彼の代理人の動きに釘を刺している。

 日本のクラブのプロフェッショナリズムを称賛するポドルスキのコラムは今後、ドイツ人選手の日本行きの背中を後押しするかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170703-00608066-soccerk-socc

Former German international Lucas Podolski signs for Vissel Kobe

   

【ドイツの反応】「言葉が出ない」宮市亮、2度目の前十字靭帯断裂に落胆する現地ザンクトパウリサポ

宮市亮

ブンデスリーガ2部ザンクト・パウリ所属のFW宮市亮がまたも大きな試練に見舞われた。同クラブの発表によると、宮市は28日の午前中に行われたトレーニングで重傷を負ったという。

ザンクト・パウリは28日、宮市が同日の練習で他選手と競り合った際、右ひざに重傷を負ったと発表。チームドクターが検査したところ、前十字じん帯の断裂が判明。来週には十字じん帯の専門医の下で手術を受けることになり、数カ月の離脱を強いられることになったと伝えている。

宮市は2015年夏にアーセナルからザンクト・パウリに加入。加入直後にもプレシーズンマッチで左ひざ前十字じん帯を断裂し、ドイツでのデビューシーズンのほとんどを棒に振っている。そして、2016-17シーズンはリーグ戦17試合に出場した宮市だが、ザンクト・パウリでの3シーズン目となる新シーズンも大きく出遅れることになった。goal.com

Ryo #Miyaichi had to cut short training today and has gone to the ENDO Rehab Centre for further assessment

   

サッカーゲームキング 2017年 11月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 11 月号 [雑誌]




Ads by amazon
完全保存版Jリーグ助っ人列伝1993ー2017―サッカーダイジェスト責任編集 (NSK MOOK) 月刊サッカーマガジン 2017年 11 月号 [雑誌]
アジアフットボール批評issue05 PITCH LEVEL: 例えば攻撃がうまくいかないとき改善する方法
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 10/5 号 [雑誌] サッカー批評(87) (双葉社スーパームック)
一流をめざすメンタル術 長友佑都の食事革命
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18 RONALDO EDITION 【限定版同梱物】・STANDARD EDITION(通常版)より最大3日間の早期アクセス ・5試合FUTレンタル選手のCristiano Ronaldo ・ジャンボプレミアムゴールドパック20個(1 × 20週間) ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム8種類 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】A4クリアファイル 付

ウイニングイレブン2018 (【初回限定特典】ウサインボルト+UCLエージェント (myclubモード専用) 同梱) 【Amazon.co.jp限定特典】ボトルネックストラップ 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR