FC2ブログ

NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「日韓W杯の韓国戦をやり直したい」元伊代表のマルディーニが告白!

2002ワールドカップ

ディレクターとして古巣ミランに戻ってきた元イタリア代表DFパオロ・マルディーニ
クラブ史上最多となる902試合に出場し、背負っていた背番号3が永久欠番になるほど、正真正銘のレジェンドだ。ただ、アズーリではワールドカップ4大会に出場しながら、ついに優勝は果たせず。その彼がトレントで行われた『Il Festival dello Sport』でこう明かした。

パオロ・マルディーニ

「2006年(W杯)の代表招集に私はNoと言ったんだ。そして彼らは優勝した。

運命だったと思う。それでも自分は素晴らしい時間を過ごしたよ。

とはいえ、本当にもう一度やり直したい試合は2002年W杯の韓国戦になるだろうね」

「自分は審判に対して怒りを覚えたことは一度もなかった。

だが、率直に言って、あの日はムリだったね。

自分の中にある最悪(の言葉)をぶちまけたよ。妻から学んだスペイン語にも助けてもらってね」
https://qoly.jp/2018/10/14/paolo-maldini-on-2002-wc-korean-iks-1?part=1

Paolo Maldini like to play again would be against South Korea in the 2002 World Cup

   

【海外の反応】「大物だ」マルキージオに日本移籍浮上!6カ国争奪戦勃発か

移籍情報

元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)や、同FWフェルナンド・トーレス(サガン鳥栖)に続く大物選手の加入が実現するのか――。ユベントスと契約解除の噂が持ち上がっているイタリア代表MFクラウディオ・マルキージオが、日本に移籍する可能性があるとイタリアサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」が報じた。

 ユベントスの下部組織で育ったマルキージオ。運動量豊富で、強烈なミドルシュートや背後への飛び出しといったフィニッシュに絡む仕事や、中盤で“レジスタ”として組み立てる仕事もできる万能型で、イタリア代表にも選出されてきた。

 しかし、2016年に左膝十字靭帯断裂の重傷による長期離脱があり、その間にチームは新戦力を補強。近年は徐々に出場機会を減らし、今季はチームがセリエAで前人未到の7連覇を達成するなか、出番はわずか15試合にとどまっていた。

 ユベントスは先日、レアル・マドリードからポルトガル代表FWのクリスティアーノ・ロナウド獲得を発表したばかり。しかし、その一方で出場機会を求めるイタリアの“小さな王子”は今夏に2020年まで残るクラブとの契約を解除し、新天地を求める可能性があるという。
5~6月にはオフを利用して来日

 その際の移籍先として、日本が浮上しているようだ。記事によれば、同じアジアの中国やオーストラリア、UAE、さらにアメリカのMLS参戦、ヨーロッパではフランスのモナコという具体的な名前が挙がっている。

 昨季から神戸でプレーする元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキに続き、今季はバルセロナで栄華を極めたイニエスタとアトレチコ・マドリードのアイドルだったトーレスが加入し、Jリーグに続々とスター選手が集まっている。

 5月から6月にかけてはオフを利用して日本を訪れるなど、イケメンとしても人気を博すマルキージオは、新天地にJリーグを選ぶことはあるのか。今後の動きに注目だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180712-00121347-soccermzw-socc

Marchisio leave this transfer window interest from Australia, France, Japan, China, Saudi Arabia

   

【イタリアの反応】「レジェンドだ」中田英寿は今でも現地ローマサポの間で伝説だった

中田英寿

中田英寿氏が古巣ローマ訪問をしたことで、ローマサポーターからの書き込みが殺到していました。
元日本代表の中田英寿氏が4日、古巣のローマを訪問した。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

中田氏は現役時代、日本人選手の海外組先駆者としてセリエAに渡り、ペルージャやパルマなどで活躍。2000年冬に加入したローマでは、トッティとポジション争いを演じたほか、翌シーズンにはユヴェントス戦でスクデットを呼び込むゴールを決め、日本人初となるセリエA制覇を成し遂げた。中田氏は、スクデットをもたらした英雄として今でもローマで人気が高い。

セリエAに移籍した1998年から今年で20年。節目の年を迎えた中田氏は自身の軌跡をたどり、ペルージャに続いてローマのトリゴリアを訪れた。中でも元ローマのレジェンド、ブルーノ・コンティ氏と長らく話していたとみられる。

ローマもまた公式ツイッターを更新し、2001年の優勝メンバーの訪問を伝えている。中田氏の写真を添え、「今日、トリゴリアへ誰がやって来たか思ったら…元ジャッロロッソ(黄・赤:ローマのこと)のイタリア王者のヒデトシ・ナカタだ!」と歓迎した。ローマはさらに、公式ウェブサイトでも中田氏を紹介している。

「今日はトリゴリアを特別ゲストが訪れた。元ジャッロロッソのヒデトシ・ナカタだ。フルヴィオ・ベルナルディーニ・スポーツセンターを訪問してくれた。日本人MFは、2000年1月から2001年6月までローマのユニフォームでプレーした。ファビオ・カペッロ指揮下でチームは史上3度目のスクデットを獲得した。通算40試合に出場、6ゴールを決めた」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00000027-goal-socc

Great to see Hidetoshi Nakata, a Scudetto winner with ASRoma in 2001, again!

   

【海外の反応】「アジアの恥だ」日韓ワールドカップをアジア人はどう見ているのか?

2002ワールドカップ

※ロシアW杯開幕が近づきアジアサッカーファンが日韓W杯について語っていました
In 2002, Korea Republic and Japan co-hosted the first-ever WorldCup in Asia

コメント欄から海外の反応をまとめました

<フィリピン>
日韓ワールドカップは、FIFAが恥じることなく
 買収をファンや選手に見せていた大会だ



<インド>
・俺が初めて見たワールドカップだった...
 ブラジル代表のフェノメノン...
 ロナウドのおかげで美しいサッカーに恋したよ



<ベトナム>
・2002日韓ワールドカップアジアサッカーにとって新たな時代の幕開けだった



<イラン>
・今までで一番買収されたワールドカップでもあった
 あのワールドカップはFIFAにとって最大のスキャンダルだ


   

【イタリアの反応】「恋しくなるわ」長友、ガラタサライ移籍が正式決定!現地インテルサポから感謝と惜別の声が殺到!

長友佑都

シュペルリガ(トルコ1部)のガラタサライは1月31日、インテルから日本代表DF長友佑都をレンタル移籍で獲得したことを発表した。

詳細については明らかにされていないが、イタリア『スカイ』などの報道によると、レンタル料は70万ユーロ(約9500万円)で、買い取りオプションはつかない模様だ。

同日、長友は移籍決定前に自身の公式Twitter上で「今日でインテル丸7年。2011年1月31日にインテルからオファーがあり、電撃移籍したのを思い出す。感謝の想いで胸がいっぱいです。ありがとう」と、インテルへの感謝を表す投稿をしていた。

現在31歳の長友は、2010年の南アフリカ・ワールドカップ終了後にFC東京からチェゼーナへ期限付き移籍。初挑戦のセリエAでも実力を遺憾なく発揮し、2011年1月の移籍市場でイタリアの名門・インテルへ完全移籍した。その後は毎シーズンのようにライバル選手が加入したものの、ポジションを奪い返してクラブ在籍期間を延ばし、現在ではチーム最古参の存在になっていた。しかし、今シーズンはルチアーノ・スパレッティ監督の下で出場機会を失い、リーグ戦11試合の出場に留まっていた。

ガラタサライは1905年創立のトルコきっての名門クラブ。最多20回のリーグ優勝、同17回の国内カップ優勝、1度のヨーロッパカップ(現・ヨーロッパリーグ)優勝を誇る。2006-07シーズンには元日本代表MF稲本潤一(現・北海道コンサドーレ札幌)が在籍。ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWポドルスキも2015年7月から2017年6月まで所属した。今シーズンは19試合を消化し、勝ち点1差で首位イスタンブールBBSKに次ぐ2位につけている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00000034-goal-socc

Nagatomo moves to Galatasaray

   

サッカーゲームキング 2018年 11月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 11 月号 [雑誌]




Ads by amazon
「マイペース」が引き出す可能性 ~常に自分らしくいられる簡単メソッド~ ルカ・モドリッチ 永遠に気高き魂
ワールドサッカーダイジェスト 2018年 11/1 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2018年 11 月号 [雑誌]
サッカーダイジェスト 2018年 10/25 号 [雑誌] 耐心力 重圧をコントロールする術がある
アジアサッカーキング 2018年 11月号 [雑誌] (WORLD SOCCER KING増刊) アジアフットボール批評issue07
最新記事
【海外の反応】「日本サッカー史上最高の選手は中田英寿?」
「Jリーグは世界で類のないリーグ?」英国大手動画サイトがJリーグを特集!【海外の反応】
【海外の反応】「スペシャルだ」本田圭佑、衝撃のデビュー戦ゴール!現地サポから称賛殺到!
【海外の反応】「凄いゴールだ」久保建英のスーパーフリーキック炸裂!U19日本代表が5ゴールを奪い北朝鮮を撃破!
【海外の反応】「恥ずべきだ」広島の平和公園にサッカーチーム名の落書き、ブルガリア外務省が公式に謝罪
【海外の反応】「日本にはもったいない」名将ベンゲル、日本で監督復帰?可能性に言及
【海外の反応】「日本は本物だ」日本代表の金星を世界のファンが絶賛!(ウルグアイ戦)
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 19 Champions Edition 【限定版同梱物】•ジャンボプレミアムゴールドパック最大20個 •UEFA CHAMPIONS LEAGUE GOLD PLAYER PICK •7試合FUTレンタルアイテムのNeymar •7試合FUTレンタルアイテムのCristiano Ronaldo •FIFAサウンドトラックアーティストがデザインしたスペシャルエディションのFUTユニフォーム 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】チケットホルダー 付 - PS4

ウイニングイレブン2019 (【特典】myClub用DLC 同梱) - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR