NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】長友佑都、イタリアダービーで途中出場し積極的なプレーでチャンスを演出

長友佑都

セリエAは16日、第36節を行った。DF長友佑都の所属するインテルは、ホームでユベントスと対戦し、1-2で敗れた。ベンチスタートだった長友は後半26分から2試合連続の途中出場を果たしている。

 ここ7戦負けのないインテル。残り3戦でEL圏内の6位サンプドリアまで勝ち点2差。ユベントスとの「イタリアダービー」と言えど、相手は主力メンバーを温存しており、勝ち点3が是が非でも欲しい試合となっていた。

 先制点はインテルが奪った。序盤から攻勢を仕掛けたインテルは前半9分、MFマルセロ・ブロゾビッチのミドルシュートをFWマウロ・イカルディが胸でかすめてコースを変えるゴールで枠内に収め、先制点を奪った。

 しかしインテルは、前半38分のMFジェルダン・シャチリのミドルがクロスバー嫌われるなどして決めきれずにいると、同42分、エリア内でDFネマニャ・ビディッチがFWアルバロ・モラタを倒してしまい、PKを献上。これをMFクラウディオ・マルキージオに確実に沈められ、試合が振り出しに戻った。

 均衡が保たれたまま試合は後半戦に突入。インテルは後半26分からシャチリに代えて長友を投入。左MFに配された長友は、同37分にイカルディのヘディングシュートを演出するなど、積極的なプレーを見せた。

 ただ、勝ち越し点は思わぬ形で生まれた。ユベントスはエリア外からモラタが浮き球を胸コントロールからボレーシュートで狙う。バウンドしながらGKサミール・ハンダノビッチの方に向かうが、横に倒れたハンダノビッチがまさかのセーブミス。ボールは名手の体を避けるようにして、ゴールラインを越えていった。1-2と逆転負けを喫したインテルは、来季EL出場権は遠くに霞んでしまった。-ゲキサカ

   

【イタリアの反応】キャプテン長友に現地サポは厳しい評価(イタリアダービー)

長友佑都

 セリエAは2日、第22節を行った。日本代表DF長友佑都が所属するインテルは敵地でユベントスと対戦し、1-3で敗れた。インテル加入後初となるスタートからキャプテンマークを巻いてプレーした長友もフル出場したが、勝利を挙げることは出来なかった。

 序盤から攻勢を強めるユベントスは、開始早々FWカルロス・テベスが立て続けにシュートを放ち、決定機を迎える。これはGKサミール・ハンダノビッチの体を張ったセーブにはじき出されたが、前半15分、MFアンドレア・ピルロのアーリークロスをMFステファン・リヒトシュタイナーが頭で合わせて先制点を奪う。

 前半は何とか1失点で抑えたインテルだったが、後半に入ると、勢いの差はさらに如実となる。後半2分、ゴール前で長友のクリアが中途半端になったボールを繋がれると、最後はDFジョルジョ・キエッリーニに押し込まれる。さらにFWディエゴ・ミリートを投入し反撃を試みた直後の後半10分、MFアルトゥーロ・ビダルに蹴り込まれ、点差は3点に広がった。

 インテルもようやく後半27分、CKの混戦からDFロランドが押し込み1点を返す。14年に入って勝利のないインテルだが、得点も1月13日のキエーボ戦で長友が奪った得点以来、2点目。3試合ぶりの得点を挙げたが、王者相手にこれ以上迫る力は、今のインテルにはなかった。

 長友はこの日も左MFでフル出場した。インテル加入後初のスタートからキャプテンマークを巻いてプレーしたが、らしさを見せることが出来ず、チームを勝利に導くことは出来なかった。インテルの14年に入っての公式成績は2分4敗。昨年から続く敵地戦の連敗は4に伸びた。―ゲキサカ

Bff-iQ_CQAAXqmi.jpg

   

【海外の反応】サンプ戦長友佑都への評価は?/大一番イタリアダービーの先発予想を現地フォーラムからまとめました

長友佑都



31日に行われたセリエA第10節
インテルはサンプドリアに3―2で勝利
長友佑都は後半18分から出場してチームの勝利に貢献した

同日の試合でナポリが敗れたため、インテルは2位に浮上
次節の相手は無敗で首位のユヴェントス・・・
ということで次節は首位攻防のイタリアダービーです!



まずは
<サンプドリア戦の反応を長友選手中心に現地フォーラムからまとめました>


   
アオアシ (22) アオアシ (22)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2020年 12/10 号 サッカーマガジン2021年1月号 (不屈のチームと選手)
サッカー止める蹴る解剖図鑑 サッカープレーモデルの教科書 個を育て、チームを強くするフレームワークの作り方
GIANT KILLING公式コミックガイド フットボールダイジェスト ETU特集号 ワールドサッカーダイジェスト 2020年 11/19 号
さよなら私のクラマー(13) 組織的カオスフットボール教典 ユルゲン・クロップが企てる攪乱と破壊
最新記事
【海外の反応】「諦めないで」本田圭佑、ボタフォゴ退団も辞さない考えを公言!現地サポから賛否両論の声!
外国人「逮捕されるべきだ」FC東京、上海申花の卑劣なタックルでディエゴが負傷退場..海外のファンからも批判続出!【海外の反応】
【ドイツの反応】「夢のようだ」遠藤航、シュトゥットガルトと契約延長!現地サポから歓喜の声殺到!
【スペインの反応】「理解しがたい」久保建英、左サイドで先発も..ビジャレアルはドロー..現地サポの評価は!?
【海外の反応】「Jリーグがアジア最強だ」横浜Fマリノス、劇的ゴールで上海上港を撃破!タイ人からも関心が高く勝利に大盛りあがり!
【海外の反応】「神だった」マラドーナ氏が60歳で死去..世界のファンに衝撃が走る
【海外の反応】「先発すべきだった」南野拓実途中出場リバプール、ホームでアタランタにまさかの敗戦
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックス)

【2021カレンダー】1921-2021歴代日本代表ベストイレブンカレンダー JFA創立100周年記念企画
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR