NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「俺が韓国人なら恥ずかしい」元イタリア代表FW、日韓W杯の最悪な記憶を回顧

2002ワールドカップ

現役時代に“重戦車”の愛称もつけられた元イタリア代表FWクリスチャン・ヴィエリ氏が、スペインメディア「マルカTV」に出演してインタビューに応じている。そのなかで、2002年の日韓ワールドカップ(W杯)における韓国戦について、「俺が韓国人なら、恥ずかしいって思うだろう」と話した。

 ヴィエリ氏が出場した2002年W杯では、イタリアは優勝候補の中でも上位評価だった。後にバロンドールも獲得するDFファビオ・カンナバーロや、DFパオロ・マルディーニといった選手が強固な最終ラインを形成し、前線ではヴィエリ氏の他にもFWフランチェスコ・トッティやFWアレッサンドロ・デル・ピエロといった“ファンタジスタ”に事欠かなかった。

 しかし、イタリアは調子の上がらないグループリーグで2位通過となり、16強で韓国と対戦した。そこでは、今でも語り草となるほどのバイロン・モレノ主審による不可解な判定の連続があり、最終的にイタリアは韓国に1-2で敗れて姿を消した。ヴィエリ氏は歯に衣着せぬ表現で振り返った。

「まあ、ピッチ上の俺たちを見てくれていれば分かると思うのだけども。うまくいかなかったことの代償を払ったとは言えるのかもしれないが、トッティ、マルディーニ、そして俺に対するファウルは何も取られなかったね。イタリアが勝利できる可能性はあったけれども、これが一つのスキャンダルだという事実はそこにある。こんなことがW杯で起きるなんて思っていなかったよ。俺が韓国人なら、恥ずかしいって思うだろうね」

 以前にはデル・ピエロ氏がインタビューで「ひどい失望だった」と話したこともある韓国戦だが、ヴィエリ氏も同様の思いは消えないようだ。インタビューを行ったメディアのスペインも、8強で韓国と対戦した際には不可解なゴール取り消しなどに見舞われて敗退の憂き目にあった。そういった“仲間意識”があるのかは分からないが、ヴィエリ氏にとってあの韓国戦は最悪な記憶でしかないことがうかがわれる言葉が並んでいた。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190908-00216019-soccermzw-socc
Vieri still mad at 2002 korea

ハイライト動画

twitterから海外の反応をまとめました

<韓国の記者>
・17年経過してビエリはまだ負けたことに怒っていて、釈然としていない。

 レフリーが韓国のファウルを無視してイタリアを打ち負したことで
 「韓国人選手は恥じるべきだ」と彼はマルカ紙に語っている。

 冗談もたいがいにしてくれ。
 あの日、韓国のファウル数がイタリアのよりも多かったのに。
 korea vs italy 2002 stats


  <オーストラリア>
  ・そうだけど、審判団は酷かったぞ



  <韓国>
  ・ビエリはあの試合で至近距離からシュートを外していた 🤭



  <アジア系アメリカ>
  ・彼はあのごっつぁんゴールは決めるべきだったよ 笑



  <フランス>
  ・本気で言っているのか?冗談を言っているのはどっちだよ



  <アメリカ>
  ・哀れなのは君だよ



  <オランダ>
  ・ファウル数?それとも被ファウル数?

   ビエリは決定機を決めるべきだったが
   あの試合は不正操作されていたと
   広く知られている/受け入れられている



  <アメリカ>
  ・残念!!韓国と韓国代表はワールドカップの歴史の汚点だ!


   

【海外の反応】 日本代表イタリアに敗戦も、世界からは健闘を称える声!

日本代表

※追記しました

コンフェデレーションズ杯は19日、グループリーグA組の第2戦を行い、
日本代表はレシフェのペルナンブコ・アリーナでイタリア代表と対戦し、
3-4で敗れた。日本は前半21分、MF本田圭佑のPKで先制すると、
同33分にはMF香川真司が追加点を決め、2-0とリードした。
前半41分にCKから1点を返されると、
後半5分にDF内田篤人のオウンゴールで同点。
同7分にはFWマリオ・バロテッリのPKで勝ち越しを許したが、
後半24分にFW岡崎慎司が同点ヘッド。3-3と試合を振り出しに戻すも、
後半41分に4失点目を喫した。2連敗となった
日本は22日のメキシコ戦を待たずにグループリーグ敗退が決まった。
                               ―ゲキサカ

   

【海外の反応】 日本代表とコンフェデで対戦する各国のメンバー

日本代表

ブラジル代表
▽GK
1 ジェフェルソン(ボタフォゴ)
12 ジュリオ・セーザル(QPR)
22 ジエゴ・カバリエリ(フルミネンセ)

▽DF
2 ダニエウ・アウベス(バルセロナ)
3 チアゴ・シウバ(パリSG)
4 ダビド・ルイス(チェルシー)
6 マルセロ(R・マドリー)
13 ダンテ(バイエルン)
14 フィリペ・ルイス(A・マドリー)
15 ジャン(フルミネンセ)
16 レーベル(アトレチコ・ミネイロ)

▽MF
5 フェルナンド(グレミオ)
8 エルナネス(ラツィオ)
17 ルイス・グスタボ(バイエルン)
18 パウリーニョ(コリンチャンス)

▽FW
7 ルーカス(パリSG)
9 フレッジ(フルミネンセ)
10 ネイマール(サントス→バルセロナ)
11 オスカル(チェルシー)
19 フッキ(ゼニト)
20 ベルナルド(アトレチコ・ミネイロ)
21 レアンドロ・ダミアン(インテルナシオナウ)
23 ジャドソン(サンパウロ)

【グループリーグ日程】
第1節
(6月15日)
ブラジル 28:00 日本 [ブラジリア]
第2節
(6月19日)
ブラジル 28:00 メキシコ [フォルタレザ]
第3節
(6月22日)
イタリア 28:00 ブラジル [サルバドル]

※試合時間は日本時間              ―ゲキサカ

ブラジル代表監督の過去の戦績
          G(試合数)W(勝)D(分)L(負)Win%(勝率)
scolari.jpg

   
アオアシ (22) アオアシ (22)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2020年 12/10 号 サッカーマガジン2021年1月号 (不屈のチームと選手)
サッカー止める蹴る解剖図鑑 サッカープレーモデルの教科書 個を育て、チームを強くするフレームワークの作り方
GIANT KILLING公式コミックガイド フットボールダイジェスト ETU特集号 ワールドサッカーダイジェスト 2020年 11/19 号
さよなら私のクラマー(13) 組織的カオスフットボール教典 ユルゲン・クロップが企てる攪乱と破壊
最新記事
【ベルギーの反応】「スーパーだ」伊東純也、1ゴール1アシストの大活躍!現地サポが絶賛!
【ドイツの反応】「凄すぎる」鎌田大地、超絶パスから2アシストの活躍!現地サポが称賛!
【海外の反応】「フィジカル不足だ」南野拓実、今季プレミア初スタメンでフル出場..リバプールは土壇場PK献上でドロー
【海外の反応】「諦めないで」本田圭佑、ボタフォゴ退団も辞さない考えを公言!現地サポから賛否両論の声!
外国人「逮捕されるべきだ」FC東京、上海申花の卑劣なタックルでディエゴが負傷退場..海外のファンからも批判続出!【海外の反応】
【ドイツの反応】「夢のようだ」遠藤航、シュトゥットガルトと契約延長!現地サポから歓喜の声殺到!
【スペインの反応】「理解しがたい」久保建英、左サイドで先発も..ビジャレアルはドロー..現地サポの評価は!?
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックス)

【2021カレンダー】1921-2021歴代日本代表ベストイレブンカレンダー JFA創立100周年記念企画
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR