NO FOOTY NO LIFE

    


マレーシア人「この日本には勝てる」アジア大会決勝トーナメント組合せが決定!【海外の反応】

アジア

ジャカルタ・アジア大会第3日(20日、インドネシア・ジャカルタ)サッカー男子の1次リーグE組で、マレーシアがバーレーンに2-3で敗れたが、2勝1敗の勝ち点6で1位通過した。24日の決勝トーナメント1回戦でD組2位の日本とぶつかる。キルギスを下した韓国が2位で突破した。

 F組は北朝鮮がサウジアラビアに3-0、ミャンマーがイランに2-0で勝ち、4チームが勝ち点4で並んだ。当該チーム間の対戦成績により、イランが1位、北朝鮮が2位。A組はインドネシアが1位、パレスチナが2位で通過した。

 女子の1次リーグB組は、ともに2連勝で勝ち点6とした中国と北朝鮮が準々決勝進出を決めた。
https://www.sanspo.com/soccer/news/20180820/jpn18082022110004-n1.html

2018 Asian Games Official knockout stage bracket

   

【海外の反応】「予想外だ」韓国も撃破のウズベキスタンがベトナムとの決勝戦へ!(U23アジア選手権)

アジア

AFC U-23選手権中国2018の準決勝が23日に行われた。

 カタールと対戦したベトナムは、2試合連続でPK戦を制し、初の決勝に駒を進めた。試合は39分、FWアクラム・アフィーフにPKでの先制点を許したが、ベトナムは69分にMFグエン・クアン・ハイが自身のシュートのこぼれ球を押し込んで、振り出しに戻す。終盤に入って87分にFWアルモエズ・アリの勝ち越し弾を浴びたものの、直後の88分には再びグエン・クアン・ハイが左足ミドルシュートを沈めて同点。このまま延長戦でも決着がつかず、PK戦に突入すると、GKブイ・ティエン・ドゥンが2本ストップする活躍を見せ、ベトナムが4-3で制し、決勝進出を果たした。

 準々決勝日本を4-0で破ったウズベキスタン韓国と対戦。開始33分にエリア内へ抜け出したFWザビキージョ・ウリンボエフが先制点を奪うが、後半に入って58分にセットプレーからDFファン・ヒョンスに同点ゴールを許す。74分にはMFチャン・ユノが2枚目のイエローカードを受けて退場し、韓国が10人となったが、スコアは動かず延長戦に突入。すると、粘りを見せていた韓国も力尽き、数的有利のウズベキスタンが99分にMFアジジョン・ガニエフの豪快ミドル弾で勝ち越し、110分にMFヤスルベク・ヤフシボエフ、121分にDFアクラムジョン・コミロフの追加点で、最終的に4-1で勝利。こちらも初の決勝進出となった。

 カタールと韓国の3位・4位決定戦は26日に行われ、ベトナムウズベキスタン決勝は翌27日に行われる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180124-00705947-soccerk-socc

Uzbekistan defeat Korea Republic in extra-time to reach the #AFCU23 Final

   

【海外の反応】「日本代表だよね?」U21日本代表、ウズベキスタンに大敗(U23アジア選手権)

日本代表

AFC U-23選手権グループリーグ準々決勝が19日に行われ、U-21日本代表がU-23ウズベキスタン代表と対戦。前半だけで3点のリードを許す苦しい展開となった日本は、後半にも1失点を喫して0-4の完封負け。森保ジャパン初の公式大会はベスト8で敗退することとなった。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?236431-236431-fl

Uzbekistan are through to the #AFCU23 semi-finals after a convincing victory over Japan 2018

   

【海外の反応】韓国、ワールドカップ出場決定..シリアが劇的3位確保でプレーオフへ

アジア

※追記しました
ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選グループA最終節の試合が現地時間5日に各地で行われた。

 グループ2位で最終節を迎えた韓国は、アウェイで4位ウズベキスタンとの対戦。勝てば本大会出場が決定、引き分けでも他会場の結果次第で出場が決定するが、敗れた場合にはプレーオフにも残れずに敗退となる可能性もあるという緊迫した状況だった。

 ウズベキスタンは21分にハイダロフの強烈なミドルが左ポストを叩く。韓国も前半終了間際にソン・フンミンがエリア内に抜け出してゴールを狙ったが、GKがわずかに触ったボールはポストに弾かれた。両チームともに決定的なチャンスを生み出しながらもゴールを奪えず前半を折り返す。

 後半もゴールのないまま時間が経過し、韓国は38歳のベテランFWイ・ドングクも投入。終盤にはそのイ・ドングクが決定的な形でゴールを脅かす場面もあったが、結局ゴールを割ることはできず0-0でタイムアップを迎えた。

 他会場では、すでにグループ首位での予選突破を決めていたイランがホームで3位シリアと対戦した。これまで最終予選の9試合で無失点だったイランからシリアが先制点を奪ったが、イランが2-1と逆転。だがシリアは後半アディショナルタイムに2-2の同点ゴールを奪ってドローに持ち込んだ。3位浮上の可能性を残していた中国はアウェイでカタールと対戦し、逆転で2-1の勝利を収めた。

 この結果、韓国は2位を守って9大会連続となるW杯本大会出場が決定。シリアウズベキスタンを抑えて3位を確保し、グループBの3位チームとのプレーオフに回ることになった。ウズベキスタンと中国は予選敗退が決定した。

1位. イラン(22pt/+8)
2位. 韓国(15pt/+1)
3位. シリア(13pt/+1)
4位. ウズベキスタン(13pt/-1)
5位. 中国(12pt/-2)
6位. カタール(7pt/-7)
https://www.footballchannel.jp/2017/09/06/post230012/

Korea Republic and Uzbekistan battle out a goalless draw 2017

   

【海外の反応】「日本頑張れ」日本代表に切実エールも!アジア最終予選、運命の最終節!

アジア

残り1試合となった2018FIFAワールドカップ ロシア・アジア最終予選。ここで、各グループの状況と今後の日程をおさらいする。
■日本が所属するグループBは?

アジア最終予選は各グループの上位2カ国がW杯出場権を獲得する。日本が所属するグループBは、日本が勝ち点20で首位。現地時間9月5日に行われるサウジアラビア戦との結果に関係なく、首位通過が決まっている。
2位を争っているのは事実上、勝ち点16で並ぶサウジアラビアオーストラリアの2カ国になる。得失点差+6のサウジが、得失点差+4の豪州を上回り2位となっている。現地時間9月5日にサウジは日本と、豪州はタイと対戦し、この試合の結果もしくはスコアで2位が決まることになる。

グループ3位は、グループAの3位と対戦し、勝利を収めた場合は、北中米カリブ海4位とW杯出場権を懸けて戦うことになる。3位になる可能性は、サウジと豪州に加え、勝ち点13で4位のアラブ首長国連邦(UAE)にも可能性が残っている。ただし、得失点差-2のため、サウジと豪州のいずれかが大敗、あるいはUAEが大量得点差で勝利を収め、得失点差をひっくり返す必要がある。なお、サウジと豪州がともに大敗を喫し、UAEが大勝を収めた場合のみ、UAEが2位に浮上する可能性がある。
勝ち点と得失点差が並んだ場合は、総得点、当該チーム間の勝ち点の順番で、順位が決定される。なお、サウジと豪州の勝ち点と得失点差、総得点が並んだ場合は、サウジに1勝1分けで勝ち越している豪州が2位となる。
非常に入り組んだ状況だが、最終戦は以下のような日程で行われる。(時刻は全て日本時間)
9月5日19時 オーストラリアvsタイ
9月5日21時10分 イラクvsUAE
9月6日2時30分 サウジアラビアvs日本
韓国の入るグループAは?

グループAの首位はイラン。勝ち点21で、すでにW杯出場を決めている。2位を争うのは、勝ち点14で2位の韓国と、同12で3位のシリア、同12で4位のウズベキスタンとなっている。得失点差は韓国が+1で、シリアが+2、ウズベキスタンが-1と競っている。
9月5日に行われる最終戦では、2位の韓国が4位のウズベキスタンと、3位のシリアが1位のイランと対戦する。また、3位争いには、上記の3カ国に加え、勝ち点9で5位の中国も含まれることになる。最終戦の対戦カードは以下の通りだ。(時刻は全て日本時間)
9月6日0時 カタールvs中国
9月6日0時 イランvsシリア
9月6日0時 ウズベキスタンvs韓国
なお、アジアプレーオフはホーム&アウェイ方式となっており、10月5日に第1戦、10月10日に第2戦が行われる予定だ。アジアプレーオフで勝利を収めた国は、北中米カリブ海予選4位の国と大陸間プレーオフを行う。大陸間プレーオフもホーム&アウェイ方式。11月のFIFAインターナショナルウィンドウ(11月6日~14日)で開催され、勝ち抜くとW杯出場権を獲得できる。-goal.com-

The #RoadToRussia Matchday 10

   
Number(ナンバー)1004「史上最強チームを語れ。 Number(ナンバー)1004「史上最強チームを語れ。




Ads by amazon
BE BLUES!~青になれ~ (39) さよなら私のクラマー(12) (講談社コミックス月刊マガジン)
footballista(フットボリスタ) 2020年7月号 サッカーダイジェスト 2020年 6/11・25 合併号
「戦術脳」を鍛える最先端トレーニングの教科書 欧州サッカーの新機軸「戦術的ピリオダイゼーション」実践編 (footballista) ワールドサッカーダイジェスト 2020年 6/4 号
アオアシ (20) (ビッグコミックス) サッカーマガジン2020年7月号 (「リオ組」の現在地)
最新記事
【海外の反応】「消されるぞ」中国サッカーのレジェンド、共産党を滅ぼそうと宣言!国内世論に衝撃!身を案じるファンも
【ポルトガルの反応】「理解できるが..」中島翔哉、合流拒否で契約問題にも発展か!?現地サポから賛否両論の声!
【海外の反応】「日本人がレアルで一番の有望株?」久保建英、19歳の誕生日にスペイン全国紙が特集!
【ドイツの反応】「目の保養だ」長谷部誠、圧巻プレーで大記録を飾る!現地サポが絶賛!
【イタリアの反応】「レアルが手放すとは..」久保建英がミラン移籍!?レアルに獲得を打診か!?現地ミラニスタの反応は..
【海外の反応】「正確無比だ」南野拓実、絶妙スルーパスで決定機を演出!練習試合で見せ場!
【オランダの反応】「潰された」中村敬斗、レンタル早期打ち切り退団報道に現地トゥエンテサポは落胆!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃(20) ポストカードセット付き特装版

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR