NO FOOTY NO LIFE

    


外国人「アジア勢はやるね」韓国代表、W杯初戦はウルグアイとドロー!【海外の反応】

ワールドカップ

※追記しました
ウルグアイ代表と韓国代表のグループH第1節は、0-0の引き分けに終わった。第2節は28日に行い、ウルグアイはポルトガル、韓国はガーナと対戦する。

 互いに前半からチャンスを作った。序盤はウルグアイのペースで進んだが、韓国も時間が経つにつれて、落ち着きを取りもどしていく。前半34分には韓国に最大の決定機。DFキム・ムンファンの右クロスに中央でフリーになっていたFWファン・ウィジョが合わせるが、大きく枠上に外してしまう。

 ウルグアイも前半43分に決定機。右サイドで獲得したCKをDFフェデリコ・バルベルデが蹴り入れると、競り勝ったDFディエゴ・ゴディンが打点の高いヘッドで合わせる。しかしシュートは無情にも左ポストを直撃。前半のうちに先制とはならなかった。

 後半に入っても決め手を欠く両チーム。ウルグアイは後半19分にFWルイス・スアレスに代えて、FWエディンソン・カバーニを投入。35歳になったベテランに局面の打開を託す。ただウルグアイ韓国陣内でボールを持つ時間を長くするも、人数をかけて守る韓国の守備をこじ開けることが出来ない。

 しかしあくまでも勝ちを目指す韓国は後半29分に3枚替え。MFイ・ガンインやFWチョ・ギュソンを投入して、攻撃陣に厚みを持たせる。そして顔面骨折の影響が心配されながらも、フェイスガードを付けながらの先発となったMFソン・フンミンがサイドからの効果的な突破を披露し、ウルグアイに脅威を与える。

 後半36分にウルグアイはFWダルウィン・ヌニェスが左サイドからのカットインからミドルを狙うが、わずかに枠右に外れる。同45分にもバルベルデが右足で強烈なミドルを狙ったが、これは左ポストを直撃した。スコアはアディショナルタイム7分を経過しても動かず、ドローで決着した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/d21323da3a2c2d398ecacc896fa0e7d60d4003aa
Uruguay vs South Korea FIFA World Cup

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

試合開始から

<北中米>
・韓国は賢くより積極的にスタートしてる...ウルグアイがチャンスを得る前に、それを最大限に活用した方が良いぞ...



<アルゼンチン>
・韓国はかなり良さげだな



<韓国>
・なぜうちはこんなに良いプレーをしてるんだ?非常に違和感がある



<韓国>
・これは俺らが目にしてきた韓国ではないぞ



<韓国>
・ウルグアイがプレスをしてこなくて驚いてるよ。俺がウルグアイなら前からプレッシングするね。


   

外国人「アジアは雑魚ではない」イランが強豪ウルグアイを撃破!ウズベクがW杯出場国カメルーンに勝利!【海外の反応】

アジア

ネーションズリーグでイングランド代表がイタリア代表に0-1、ウェールズ代表がベルギー代表に1-2、親善試合でアメリカ代表が日本代表に0-2と敗れる中、ワールドカップ・カタール大会のグループBに入るチームで歓喜に沸いたのがイラン代表だ。

前述した4チームはグループBに入っているのだが、先日の代表戦ではイランを除く3チームが敗北。一方でイランはオーストリアのNVアレーナにて行われたウルグアイ代表との親善試合に1-0で勝利。英『The Sun』はこの勝利にイランのサポーターが大いに興奮しており、ワールドカップでグループBを抜け出せるのではと期待の声が挙がっていることを紹介している。

イランといえばワールドカップが目前に迫る中でカルロス・ケイロス監督の復帰を決断したことが話題となったが、いきなりウルグアイを撃破してみせた。親善試合とはいえ、南米の強豪から1勝を奪えたのは自信となったはずだ。

このゲームで決勝点を挙げたのはFWメフディ・タレミだったが、ポルトガルの名門FCポルトで活躍するタレミは4年前のロシア大会を知る選手でもある。急遽監督に復帰したケイロスのスタイルも熟知していることだろう。

タレミだけではない。このウルグアイ戦には交代選手を含めて計17人がピッチへ入ったが、そのうち11人はロシア大会を経験している。GKアリレザ・ベイランヴァンド、MFサマン・ゴッドス、カリム・アンサリファルド、ヴァヒド・アミリ、サイード・エザトラヒ、FWサルダル・アズムン、アリレザ・ジャハンバフシュなど、彼らもケイロスとの関係は長い。

この連携はイランの武器の1つであり、ウルグアイ戦もポゼッション率36%ながら粘りの勝利を手にしている。おそらくはカタール大会本番でもこの戦い方となるだろうが、イランはそれに慣れている。グループ突破最有力候補とされるイングランドもイランには手を焼くのではないか。

日本に敗れたアメリカも決して盤石というわけではなく、グループBをアジアの強豪イランが突破するシナリオは十分考えられる。アジア勢の中では最も期待できるチームと言ってもおかしくないが、イランはベスト16へ届くか。
https://news.yahoo.co.jp/articles/01e83cf914600e649d1e713035399332a1f6bcb7
Iran 1-0 Uruguay International Friendly 2022

試合のハイライト動画(YOUTUBE)

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

アジアのチームが強くなっている。イランと日本、おめでとう。



<インドネシア>
・(イランは)アジア最強だわ。イスラムの兄弟であるインドネシアからイランを祝福するよ 😁



<インドネシア>
・イランはアジアナンバーワンで、FIFAランク21位。ウルグアイは13位。イランは強豪国を倒せるだけの高いポテンシャルを秘めている。

 イランのグループはとても厳しいが、勝利して初のベスト16進出を果たす可能性はあるよ。イラン、おめでとう。(※イランはW杯でイングランド、アメリカ、ウェールズと同組)



・今回の対戦相手を比べるとイランが日本よりも1つ順位が上だ(※アメリカはFIFAランク14位)



・イランは絶対にグループステージで番狂わせを起こせるよ



・イランと日本は今回のW杯でベスト16まで行くだろうな


   

豪州人「日本に勝てそうには..」日本代表との大一番を控えるオーストラリア代表がメンバーを発表!帰化FWを電撃招集!【海外の反応】

オーストラリア

オーストラリアサッカー連盟(FFA)は17日、カタールW杯アジア最終予選に向けたオーストラリア代表の招集メンバー27名を発表した。

 オーストラリアはアジア最終予選で2試合を残し、勝ち点15で3位につけている。本大会ストレートインとなる2位の日本(勝ち点18)とは3ポイント差。24日にホームで日本との直接対決に臨み、29日の最終戦では首位サウジアラビア(勝ち点19)とアウェーで戦う。

 今回のメンバーには、日本でプレーするFWミッチェル・デューク(岡山)や元横浜F・マリノスのDFミロシュ・デゲネク(コロンバス・クルー)などが名を連ねた一方、DFナサニエル・アトキンソン(ハーツ)、FWニコラス・ダゴスティノ(メルボルン・V)、FWブルーノ・フォルナローリ(パース・グローリー)、DFキー・ロールズ(セントラルコースト・マリナーズ)、DFジアンニ・ステンスネス(バイキングFK)と国際Aマッチ未出場の5名が招集された。

 その中の1人である34歳フォルナローリは、元U-17ウルグアイ代表帰化選手。過去にサンプドリアなどに在籍し、2015年にメルボルン・シティ、2019年に現所属のパース・グローリーに移籍した。オーストラリア・Aリーグ通算131試合で80ゴールを記録し、得点王に輝いたこともあるなど実績は十分。母国ウルグアイでA代表の出場歴がなく、日本戦までにオーストラリア代表でのプレーがFIFAに承認される見込みだという。

以下、オーストラリア代表の招集メンバー27名

▼GK
アンドリュー・レッドメイン(シドニーFC)
マシュー・ライアン(ソシエダ)
ダニエル・ブコビッチ(NEC)

▼DF
ナサニエル・アトキンソン(ハーツ)
アジズ・ベヒッチ(ギレスンスポル)
ミロシュ・デゲネク(コロンバス・クルー)
ライアン・グラント(シドニーFC)
フラン・カラチッチ(ブレシア)
ジョエル・キング(オーデンセ)
キー・ロールズ(セントラルコースト・マリナーズ)
トレント・セインズブリー(コルトレイク)
ジアンニ・ステンスネス(バイキングFK)

▼MF
デニス・ジョンロー(トゥールーズ)
アイディン・フルスティッチ(フランクフルト)
ジャクソン・アーバイン(ザンクト・パウリ)
ジェームズ・ジェゴー(オイペン)
マシュー・レッキー(メルボルン・C)
コナー・メトカーフ(メルボルン・C)
トーマス・ロギッチ(セルティック)

▼FW
マーティン・ボイル(アル・ファイサリー)
ニコラス・ダゴスティノ(メルボルン・V)
ミッチェル・デューク(岡山)
ブルーノ・フォルナローリ(パース・グローリー)
クレイグ・グッドウィン(アデレード・U)
アワー・メイビル(カスムパシャ)
ジェイミー・マクラーレン(メルボルン・C)
マルコ・ティリオ(メルボルン・C)
https://news.yahoo.co.jp/articles/d5299b6efee8822131df65f3e58e3a0c8bec9e7b
australia japan world cup qualifier 2022

オーストラリアのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

>MFアーロン・ムーイ、コロナ陽性で招集外に

・まじで頼むわ。マッグリーがいないのも大きな痛手だ。



 ※ライリー・マッグリー・・・ミドルズブラFC所属



・ムーイの招集外は痛手ではない。うちには彼よりも速くてダイナミックで好調な選手達がいるからな。



・うちは中盤の選手は豊富にいるんだよ。他のポジションにタレントを移せないのが残念だ。



 ・俺はムーイよりもマッグリーの欠場にがっかりしてる。今の彼は相手の守備を崩す能力を持っていると思う。



・これは...そこそこ強いメンバーなのか?



 ・(帰化した)ブルーノ(フォルナローリ)が入ったからな


   

【海外の反応】「まじで..??」カバーニがヴィッセル神戸移籍か?契約合意と仏メディア報道に海外のファンは..

ネタ系

パリ・サンジェルマン(PSG)のウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが、J1ヴィッセル神戸移籍で合意したとフランスメディア「Lucarne Opposee」が報じている。

 同メディアによると、ウルグアイ地元紙「Ovacion」の情報を基に、カバーニの神戸移籍合意を報道。「トルステン・フィンク監督の下、アンドレス・イニエスタやトーマス・フェルマーレンらと共闘する」としたうえで、「セレッソ大阪でプレーした偉大なるディエゴ・フォルランと同様に、日本でプレーするウルグアイ人プレーヤーになる」と伝えた。

 また「Lucarne Opposee」は「日本でプレーし、日本文化を称賛していたディエゴ・フォルランからの推薦もあったはずだ」と、かつてC大阪でプレーしたフォルラン氏からの“推薦”があった可能性を指摘している。

 記事は「この選択はパリのサポーターの反響を呼ぶだろう」と締めくくられており、大物の“J参戦”が実現となれば、世界的にも大きな話題を呼びそうだ。
https://www.football-zone.net/archives/254865
Cavani and Iwata

コメント欄などから海外の反応をまとめました

<マレーシア>
・まじで..??



<ベルギー>
◆これがエイプリルフールの冗談か分からないが・・・興味深い



フランス
・イニエスタの前にカバーニとかヨダレが出そうだ!



フランス
カバーニヴィッセル神戸?俺は?2021年まで日本に?
 FC東京対ヴィッセル神戸でピッチに降りて
 カバーニにPSGのユニフォームにサインして貰わないといけないわ


   

【海外の反応】「日本は金メダル候補だ」日本代表の大健闘に鳴り止まない称賛の声!

日本代表

ブラジルで行なわれているコパ・アメリカのグループリーグ第2戦、日本対ウルグアイ戦は2-2のドローで終わった。

 対峙した相手は、ルイス・スアレス、エディンソン・カバーニという強力な2トップを擁する、南米の強豪である。だからこそ、このドローは海外でも驚かれる結果となったようだ。

 自国リーグのエールディビジで、18-19シーズンは4人の日本人がプレーしていたオランダの全国紙『Algemeen Dagblad』はこの一戦に注目。そして、ウルグアイの苦戦ぶり、日本の想像以上の健闘を「日本との引き分けで、ウルグアイは立ち往生」と報じた。

ウルグアイは南米で15ものタイトルを保持している強豪国である。しかし、日本はかみそりのような鋭いカウンターで1点を先制。柴崎岳から三好康児へのボールは素晴らしく、三好はGKを驚かせるシュートを見せた。

 その5分後にスアレスがPKで同点に戻したが、前半を終えた後は両チームの戦いぶりはまさに互角だった。ハーフタイム直後にカバーニは素晴らしいチャンスを得たが、日本の勇敢なGK川島永嗣に防がれた。そして再び三好のゴールで、日本はウルグアイからリードを奪ったのだ!」

さらに同紙は「90分を通じて、とてもエキサイティングな試合だった」と評し、「勇敢な日本はウルグアイが見せた勝利への意気込みを跳ね除けることに成功したのだ。ポストにも阻まれたウルグアイは、決勝トーナメント行きを決められずに立ち往生している」と綴っている。

 また、フランスのサッカーメディア『SOFOOT.COM』は「ウルグアイは日本の陰に隠れた」とシビアに評し、日本代表チーム、そしてGK川島を讃えた。

「日本にとってのこのドローは、ほとんど勝利の価値を持つ。先制点を入れたのも日本人だし、ウルグアイの放ったシュートはGKカワシマに防がれた。ウルグアイはハーフタイム後にエンジンをかけたかと思えば、美しい日本のチームプレーに直面しただけではなく、シュートは防がれ、スアレスのヘディングはポストに阻まれ、日本に決勝トーナメント進出の可能性を与えた」

 チリ戦の大敗から立て直した若き日本代表。次のエクアドル戦で再び、南米を驚かせることができるだろうか。
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=60396
uruguay_2_2_japan_2019_copa.jpg

ハイライト動画

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<インド>
・アジアの力だ 🔥



<ベトナム>
・日本、凄いよ



<マレーシア>
・日本の素晴らしいパフォーマンス
 1点目はワールドクラスだった!



<ベトナム>
・本当に凄いよ!日本は俺らの自慢だ、神がかった侍達 😤😤😤



<タイ>
・日本は22歳以下のメンバーを送って
 ウルグアイがPKを不当に得ていなかったら、勝っていたと言っていい
 U22日本代表はウルグアイのA代表よりも上だ



日本代表 2-2 VAR


   
Sports Graphic Number1063号(「カタールW杯プレビュー 日本代表の命題。 Sports Graphic Number1063号(「カタールW杯プレビュー 日本代表の命題。




Ads by amazon
ワールドサッカーダイジェスト 2022年 12/1 号 2022FIFA WORLD CUP QATAR ワールドカップ 出場32ヶ国選 2022年 12/30 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト
[メンタルモンスター]になる。 アオアシ (30)
SOCCER KING (サッカーキング) 2022年 12月号 カタールワールドカップ出場32ヶ国 最新選手名鑑 2022年 12/20 号
BE BLUES!~青になれ~ (49) ブルーロック(21)
DUEL(デュエル) - 世界に勝つために「最適解」を探し続けろ 「ずる賢さ」という技術 日本人に足りないメンタリティ
最新記事
外国人「馬鹿げてる」日本代表にわざと負ける!?スペインがブラジル回避で2位狙い!?ドイツ人が囁かれる陰謀に関心!【海外の反応】
外国人「素人か」日本代表森保監督、先発5人入れ替え後悔せず!海外のファンから厳しい声!【海外の反応】
外国人「なんて試合だ」韓国、ガーナと激闘も手痛い敗戦【海外の反応】
外国人「馬鹿げてる」日本代表森保監督の采配に海外から疑問の声殺到!【海外の反応】
外国人「日本終わった」日本代表のGL突破条件は!?スペインがドイツとドロー!【海外の反応】
外国人「悪夢だ」日本代表、コスタリカに痛恨の敗戦!【海外の反応】
外国人「怖いわ」日本代表との大一番をコスタリカ人はどう見ているのか!?【海外の反応】
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

[アディダス] サッカー 半袖 アディダス サッカー日本代表 2022 ホーム レプリカ ユニフォーム

[アディダス] サッカー 半袖 アディダス サッカー日本代表 2022 アウェイ レプリカ ユニフォーム

FIFA 23【予約特典】- PS4

スプラトゥーン3 -Switch

deartech(ディアテック) カウンセリング プレシャンプー
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR