NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】堂安律、日本人で唯一ゴールデンボーイ賞候補に選出!欧州最高の若手候補40人に

堂安律

欧州で最も活躍した21歳以下の選手に贈られる「ゴールデンボーイ賞」の候補40人が1日に発表され、オランダ1部フローニンゲンの日本代表MF堂安律(20)が日本人で唯一選出された。

 堂安は昨年6月にJ1G大阪からフローニンゲンに移籍。欧州挑戦1年目でリーグ9得点(29試合)、公式戦10得点(31試合)を挙げた活躍が認められた。

 同賞はイタリア紙トゥットスポルトが主催し、2003年にスタート。欧州各国の主要紙の記者投票で若手最優秀選手が選出されるもので、過去には2004年にFWルーニー(当時マンチェスターU)、2005年にFWメッシ(バルセロナ)、2007年にFWアグエロ(当時Aマドリード)らが受賞。昨年の受賞者はフランス代表FWエムバペ(パリSG)で、今回もノミネートされている。第16回となる今年の受賞者は12月に発表される。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000150-spnannex-socc

2018 Golden Boy 40-man shortlist revealed

   

【海外の反応】「新スター誕生だ」フランス、エムバペ衝撃の2ゴールでアルゼンチンとの死闘を制す!

ワールドカップ

※追記しました
速い、速すぎる!新たなスーパースターの誕生。アルゼンチン代表の選手たちをまるで子ども扱いだ。フランス代表の未来にして10番を託される19歳FWキリアン・ムバッペの圧巻パフォーマンスによって、フランスアルゼンチンを4-3で下した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-01655783-gekisaka-socc

Thierry Henry _ Ronaldo _ Donatello = Kylian Mbappe

   

【海外の反応】「不運だ」オーストラリア、健闘も及ばず..優勝候補フランスに惜敗

ワールドカップ

※追記しました
ロシアW杯3日目が16日に行われ、フランス代表はオーストラリア代表と対戦し、2-1で競り勝った。第2節は21日に開催され、フランスはペルー、オーストラリアはデンマークと対決する。

 フランスは10番を託されたFWキリアン・ムバッペを最前線に据えた4-3-3を採用。序盤から積極的に仕掛けると、前半2分、DFベンジャマン・パバールのパスで最終ラインの裏に抜け出したムバッペがスピードに乗ったドリブルでPA内に侵入し、DF2人に寄せられながら右足シュート。前半8分にはFWアントワーヌ・グリエーズマンのシュートが枠を捉えたが、いずれもGKマシュー・ライアンに阻まれた。

 苦しい時間帯に耐えたオーストラリアは浦和FWアンドリュー・ナバウトが4-2-3-1の最前線で先発出場。前半18分にはMFアーロン・ムーイが蹴り込んだ左FKがMFコランタン・トリッソに当たってゴール方向に向かい、DFトレント・セインズバリーが抜け出したが、GKウーゴ・ロリスが先にセーブした。

 0-0で前半を折り返した後半10分にフランスが試合を動かす。グリエーズマンがDFジョシュ・リズドンに倒され、VAR判定を経てPKを獲得。グリエーズマンが自らキッカーを務めると、左足でゴール右隅に蹴り込み、先制に成功した。しかし、直後にDFサムエル・ウムティティのハンドでオーストラリアPKを獲得。MFミル・ジェディナクがGKの逆を突いて右足でゴール右に沈め、すぐさま試合を振り出しに戻した。

 格下相手に苦戦を強いられたフランスだったが、ついに勝ち越し点が生まれる。後半35分、FWオリビエ・ジルとワンツーの形で縦に攻め上がったMFポール・ポグバが右足で浮かせたシュートがクロスバーに当たってバウンド。ゴールラインテクノロジーによりボールがラインを割ったと判定され、フランスが2-1で競り勝った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180616-01655132-gekisaka-socc
France 2-1 Australia [World Cup Group C)

   

【海外の反応】日本代表が警戒する要注意人物が大活躍!バイエルンがPSGに勝利!

チャンピオンズリーグ

※追記しました
チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第6節が5日に行われ、グループBでバイエルンとパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦した。

 すでに決勝トーナメント進出を決めている両チームが、首位通過をかけて激突。ホームのバイエルンは前回の対戦で0-3の敗戦を喫し、その翌日にカルロ・アンチェロッティ監督が解任に追い込まれた。それでも、ユップ・ハインケス監督が就任してから公式戦12試合で10勝1分1敗と復活。今試合では前回のリベンジを狙う。一方、5連勝中のPSGは引き分け以上で首位突破が確定。負けても、3点差以内ならトップの座を守れる。

 試合が動いたのは8分。ハメス・ロドリゲスが右サイドからクロスを送ると、キングスレイ・コマンの落としを、ゴール前フリーのレヴァンドフスキが押し込み、バイエルンが先制に成功した。

 1点を追うPSGは34分、キリアン・ムバッペのスルーパスでネイマールがエリア内左に抜け出し、左足シュートを放つが、これは相手GKの好セーブに遭う。ピンチをしのいだバイエルンは37分、J・ロドリゲスが左サイドから精度の高いクロスを上げると、中央のコランタン・トリソがヘディングシュートをゴール左隅に叩き込み、追加点を奪った。

 2点ビハインドで折り返しPSGは後半に入って50分、エリア内右のエディンソン・カバーニからの浮き玉パスを、中央に走り込んだムバッペが頭で合わせて、1点を返す。しかし、バイエルンも69分、左サイドを突破したコマンの折り返しを、トリソが右足で合わせて、再び2点リードに戻した。

 その後は両者の攻防が繰り広げられるが、スコアは動かないままタイムアップ。バイエルンが3-1で勝利し、前回のリベンジを達成した。PSGは6連勝を逃したものの、2点差に収めたため、グループ首位通過を決めた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-00679826-soccerk-socc

Bayern 3-1 PSG Lewandowski goal

   

サッカーゲームキング 2018年 12月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 12 月号 [雑誌]




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2018年 11/22 号 [雑誌] サッカークリニック2018年12月号 特集「ドリブル強化書」
月刊フットボリスタ 2018年12月号 日本代表とMr.Children
ワールドサッカーダイジェスト 2018年 11/15 号 [雑誌] GIANT KILLING(49) (モーニング KC)
「マイペース」が引き出す可能性 ~常に自分らしくいられる簡単メソッド~ 耐心力 重圧をコントロールする術がある
最新記事
【ベルギーの反応】「凄すぎる」鎌田大地、2ゴールの大暴れ!9試合8ゴール!現地サポが絶賛!
【海外の反応】「ありがとう」本田圭佑監督率いるカンボジア代表、4失点で逆転負け..カンボジア人からは感謝の声も..
【オランダの反応】「格が違う」堂安律、ビッグクラブによる争奪戦に!?クラブ幹部は移籍を容認か
【オーストリアの反応】「夢のようだ」南野拓実、3人抜きからゴール!現地サポが絶賛!(オーストリア・ウィーン戦)
【海外の反応】「ロッベンみたいだ」堂安律、スーパーゴール!現地サポが絶賛!
【海外の反応】「ワールドクラスだ」本田圭佑、今季2ゴール目!4試合2G3Aの活躍!現地サポから称賛殺到!
【ドイツの反応】「スーパーだ」宇佐美貴史、ゴラッソで今季初ゴール!現地サポが称賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 19 Champions Edition 【限定版同梱物】•ジャンボプレミアムゴールドパック最大20個 •UEFA CHAMPIONS LEAGUE GOLD PLAYER PICK •7試合FUTレンタルアイテムのNeymar •7試合FUTレンタルアイテムのCristiano Ronaldo •FIFAサウンドトラックアーティストがデザインしたスペシャルエディションのFUTユニフォーム 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】チケットホルダー 付 - PS4

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR