NO FOOTY NO LIFE



【ドイツの反応】「新たなヒーローだ」宇佐美、ゴールで鮮烈デビュー!内田篤人はクロスでオウンゴールを誘発!

宇佐美貴史

ブンデスリーガ2部第5節でFW宇佐美貴史の所属するデュッセルドルフと、DF内田篤人の所属するウニオン・ベルリンが対戦した。今夏2部へと移籍した宇佐美と内田はともにベンチスタートとなった。

 開幕から無敗をキープしている両者の試合は17分、ホームのデュッセルドルフが先制に成功する。左CKのこぼれ球をペナルティエリア内中央のマルセル・ゾボトカが右足でゴール左隅に押し込み、先制点を挙げた。

 失点を喫したウニオンは攻勢に出たものの、反撃にはつながらず、流れは再びデュッセルドルフに。27分、右サイドでパスを受けたベニト・ラマンがドリブルで中央に切り込んで左足を振り抜くが、これはわずかに枠の右。29分には、高い位置でボールを奪ったゾボトカがドリブルで持ち上がり、エリア内からシュートを放つが、相手GKのセーブに阻まれた。

 ウニオンは1点ビハインドで折り返したが、69分に試合を振り出しに戻す。右CKで、内田のライバルである右サイドバックのクリストファー・トリメルが中央にボールを供給。これにダミル・クライラフが頭で合わせると、シュートは左ポストを叩き、ゴールネットを揺らした。

 デュッセルドルフは74分、ラマンを下げて宇佐美を投入。ウニオンは75分、アカキ・ゴギアを下げて内田を送り出す。宇佐美と内田が新天地デビューを飾り、日本人対決が実現した。

 すると78分、エリア内右でパスを受けた内田が華麗なターンから中央へ折り返し。これが相手DFカーン・アイハンのオウンゴールを誘い、ウニオンが逆転に成功した。

 デュッセルドルフは83分、宇佐美がエリア内右から鋭いグラウンダーのクロスを送るが、これは相手GKにキャッチされる。それでも84分、ロングスローのクリアボールにエリア内中央の宇佐美が反応。右足ダイレクトボレーを叩き込み、同点ゴールを奪った。

 さらに終了間際の90分、デュッセルドルフはフロリアン・ノイハウスが右足ミドルシュートを決め、劇的ゴールで勝ち越しに成功。このままタイムアップを迎え、デュッセルドルフが3-2で勝利し、4連勝を飾った。一方のウニオンは今シーズン初黒星となった。なお、宇佐美は74分からの出場で移籍後初ゴールを記録。内田は75分から出場し、オウンゴールを誘発する活躍を見せた。

 デュッセルドルフは次節、17日に敵地でグロイター・フュルトと対戦。ウニオンは15日にアイントラハト・ブラウンシュヴァイクをホームに迎える。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00640624-soccerk-socc

Wechsel #Usami kommt für @RamanBenito uchida #F95FCU

   

【海外の反応】「名前を覚えておく」U20日本代表、15歳久保のアシストから堂安の決勝ゴールで南アフリカに逆転勝利!

日本代表

※追記しました
U-20日本代表は21日、U-20W杯グループリーグ初戦でU-20南アフリカと対戦した。前半7分に南アフリカに先制を許した日本は、後半3分にFW小川航基(磐田)の得点で同点に追い付くと、同27分にMF堂安律(G大阪)が決勝ゴールを奪い、2-1の逆転勝利を収めた。白星スタートを切った日本は24日にウルグアイ、27日にイタリアと対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-01639944-gekisaka-socc

Its match day against Japan Catch the match live on Supersport at 10am SA time

   

【海外の反応】「強すぎた」日本代表、香川・本田・原口のゴールなどでシリア代表に快勝!

日本代表

※試合後の反応を追記しました
日本代表は29日、W杯アジア2次予選の最終戦でシリア代表と対戦し、5-0の完封勝利をおさめた。前半17分にオウンゴールで先制すると、後半21分にはMF香川真司が鮮やかな左足ボレーで追加点。後半41分にFW本田圭佑がダメを押すと、さらに2点を加点し、守備陣も2次予選8試合連続の無失点に抑えた。すでに2次予選突破は確定していたが、7勝1分の勝ち点22に伸ばし、E組首位での最終予選進出を決めた。-ゲキサカ-

FT Japan 5-0 Syria Hosts cruise to win, top Group E without conceding

   

【海外の反応】誰の責任?Jリーグの試合で生まれた珍ゴール

Jリーグ



   

【海外の反応】高校サッカー選手権で2年生10番が決めた驚くべきゴール、香港のリーグの超絶オウンゴール

高校サッカー

勝利まであと一歩だった。0-2から一時は3-2と逆転した作陽高(岡山)だったが、後半アディショナルタイムに失点。土壇場で3-3の同点に追いつかれ、PK7-8で惜敗した。

 流通経済大柏を追いつめた。0-2の前半27分にDF山下裕司(3年)のゴールで1点差に追い上げると、後半23分、MF伊藤涼太郎(2年)の「無心で打ち込もうと思った」という右足ミドルで2-2の同点。同33分には伊藤涼が鮮やかなループシュートを決め、3-2と試合をひっくり返した。

 鮮やかな勝ち越しゴールだった。左サイドでパスを受けた伊藤涼はドリブルで相手の股間を抜き、PA内に入ったところから右足でボールを浮かせ、GKの頭上を越した。

「イメージどおりだった。相手の股が開いた瞬間にボールを出して、GKを見たら前に出ていたので、浮かしたら入るかなと思った。打った瞬間、入ったと思った」


 芸術的な逆転弾で勝利をたぐり寄せたかに思われた。「周りの選手には『これで勝てると思うなよ』と声をかけていたけど……」。勝利目前の後半アディショナルタイムにまさかの被弾。PK戦も8人目までもつれ込む死闘となったが、あと一歩及ばなかった。-ゲキサカ



英語のサッカーフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<101 Great Goals>
・日本で行われる年に一度の高校サッカーの大会で
 水曜日、伊藤涼太郎が驚くべきゴールを決めた



<チェルシーサポ>
・何てことだ



<フランス>
・素晴らしい



・ウソだろ、これはカッコ良かった



<エクアドル>
・その子、やっつけられたな



・なんてこった!!!彼は2015年の初日に年間ベストゴールを決めちまった
 凄いゴールだ!!!



   ※実際には12月31日に生まれたゴールです




・これはまさしく俺が得点するのを夢見ているゴールだ




スレッドのタイトルが
「日本の高校サッカー選手権での、伊藤涼太郎のかなりの技術とチップキック」

  <スコットランド>
  ・かなりの技術? むしろ卓越しているという感じだ!


   

サッカーゲームキング 2017年 11月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 11 月号 [雑誌]




Ads by amazon
完全保存版Jリーグ助っ人列伝1993ー2017―サッカーダイジェスト責任編集 (NSK MOOK) 月刊サッカーマガジン 2017年 11 月号 [雑誌]
アジアフットボール批評issue05 PITCH LEVEL: 例えば攻撃がうまくいかないとき改善する方法
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 10/5 号 [雑誌] サッカー批評(87) (双葉社スーパームック)
一流をめざすメンタル術 長友佑都の食事革命
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18 RONALDO EDITION 【限定版同梱物】・STANDARD EDITION(通常版)より最大3日間の早期アクセス ・5試合FUTレンタル選手のCristiano Ronaldo ・ジャンボプレミアムゴールドパック20個(1 × 20週間) ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム8種類 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】A4クリアファイル 付

ウイニングイレブン2018 (【初回限定特典】ウサインボルト+UCLエージェント (myclubモード専用) 同梱) 【Amazon.co.jp限定特典】ボトルネックストラップ 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR