NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「欧州勢はまだ無敗」クロアチア、ナイジェリアに快勝!

ワールドカップ

※追記しました
2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が16日に行われ、クロアチア代表とナイジェリア代表が対戦した。

 2大会連続出場のクロアチアは、主将のルカ・モドリッチやイヴァン・ラキティッチ、マリオ・マンジュキッチらが先発出場。一方、3大会連続出場のナイジェリアは、アレックス・イウォビ、ヴィクター・モーゼス、ジョン・オビ・ミケルなどがスタメンに入った。

 試合は32分に動いた。右CKでニアのアンテ・レビッチが頭ですらし、中央でマンジュキッチがダイビングヘッド。ボールは相手MFオゲネカロ・エテボの足に当たってゴールに吸い込まれ、オウンゴールクロアチアが先制した。

 後半に入って70分、クロアチアは左CKで、マンジュキッチが相手DFウィリアム・エコングに後方から抱きつかれるように抑え込まれ、PKを獲得。これをモドリッチが冷静にGKと逆のゴール左隅に沈めて、リードを2点に広げた。

 試合は2-0で終了。勝利したクロアチアがグループD首位に立った。第2戦は、クロアチアが21日にアルゼンチン代表と、ナイジェリアが22日にアイスランド代表と対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00777781-soccerk-socc

Croatia_2-0_Nigeria_Modrić_2018_World_Cup

   

【海外の反応】「ゴールラッシュだ」日本代表、乾&香川のゴールで4得点!!パラグアイに逆転勝利!

日本代表

※追記しました
日本代表は12日、オーストリア・インスブルックのチボリ・シュタディオンでパラグアイ代表と対戦し、4-2の逆転勝利を飾った。前半32分に先制を許したが、後半6分、MF乾貴士が西野ジャパン第1号ゴールとなる同点弾を決めると、同18分にも乾が勝ち越しゴール。同32分にはオウンゴールで加点した。後半45分に1点を返されたが、後半アディショナルタイムにMF香川真司がダメ押しゴールを奪い、日本は2018年初勝利。西野ジャパン3試合目にして待望の初白星を飾った。チームは明日13日にロシアへ移動。ベースキャンプ地のカザンに入り、19日のW杯初戦・コロンビア戦(サランスク)に向けて調整を続ける。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-01654970-gekisaka-socc

Japan 4-2 Paraguay - inui takashi goal

   

【海外の反応】「なんて試合だ」香川欠場のドルトムント、劇的ゴールで長谷部フランクフルトに勝利!

ドルトムント

ブンデスリーガは11日、第26節3日目を各地で行い、MF香川真司が所属するドルトムントはMF長谷部誠、FW鎌田大地所属のフランクフルトに3-2で勝利した。長谷部はボランチの一角で先発フル出場。足首を痛めて離脱中の香川は4試合連続の欠場となった。鎌田もメンバー外だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-01651387-gekisaka-socc

Dortmund [3]-2 Frankfurt Michy Batshuayi

   

【トルコの反応】「キングだ」長友、移籍後初アシストで現地サポが絶賛!

長友佑都

トルコ1部の第24節で、DF長友佑都の所属するガラタサライは敵地でカラビュクスポルと対戦し、7-0で勝利した。長友はリーグ戦では5戦連続のフル出場を果たしている。

 トルコ移籍が長友を完全に復調させている。前半5分にエースFWバフェティンビ・ゴミスゴールで早々と先制したガラタサライは、同16分、長友の左クロスがオウンゴール誘発。追加点を挙げると、同18分には長友のクロスをが合わせて、リードを3点に広げる。長友は加入後初アシストとなった。

 その後もゴミスが合計4ゴールを挙げるなど、前半だけで6得点を積み上げたガラタサライは、後半19分のMFシナン・ギュミュシュのゴールも含め、7得点と圧勝。勝ち点を50に伸ばして首位をキープした。

 長友は試合直後にツイッター(@YutoNagatomo5)を更新。「僕のクロスをゴミスがきっちり決めてくれました。得点に絡めるのは格別ですね。得点後のパフォーマンスも決まってます。笑」とゴミスと胸に手を当ててゴールを喜ぶパフォーマンスの画像を投稿し、喜びを綴った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-01651121-gekisaka-socc

nagatomo_assists_gomis_goal_Galatasaray.jpg

   

【海外の反応】「本物の武士だ」岡崎、流血も決勝OG誘発で現地サポから称賛の嵐!

岡崎慎司

頭部を9針縫う怪我を負いながら、終了間際にオウンゴールを誘発して決勝点に絡んだ岡崎慎司。殊勲のパフォーマンスを見せた日本人ストライカーに対して、賞賛の声があとを絶たない。
 
 土曜日のプレミアリーグ16節、ニューカッスル・ユナイテッドvsレスター・シティ戦は後者が3-2でモノにし、3連勝を達成。ここに来てクロード・ピュエル新政権が俄然勢いづいており、一時は降格圏に沈んでいた順位を8位にまでジャンプアップさせている。
 
 そんなレスターをこよなく愛する地元紙『Leicester Mercury』が、「ニューカッスル戦勝利で考えた5つのトーキングポイント」を掲載。そのなかでいの一番に取り上げたのが、岡崎の奮闘ぶりだった。86分、一気のカウンターからジェイミー・ヴァーディーのパスを受け、決定的な場面を迎える。シュート体勢に入ったところで相手DFがクリアせんと足を出し、それがそのままゴールインして決勝点に。同紙は「オカザキ以上にフォクシーズ(レスターの愛称)の闘う姿勢を体現している選手がいるか?」と銘打ち、こう称えている。
 
9針を縫う怪我に見舞われ、頭を包帯でぐるぐる巻きにされながら、チームに勝利をもたらした男だ。ピッチ上のチームメイトの誰もが、その懸命な努力に値するゴールを奪ってほしいと考えていただろう。顔面に血がしたたるなか、彼は始まり(起点)から終わりまで決勝点に絡んだのだ。ゴールはなんとも滑稽なものだったが、オカザキがその貴重なゴールをもたらしたこと自体が素晴らしい。胸を打つ活躍だった」
 
 常に岡崎の献身的なプレーをプッシュしてきた同紙。明言こそ避けているが、「やっぱりスタメンはオカザキだろ?」と指揮官に強く主張している。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171211-00033597-sdigestw-socc

Perez puts the ball into his own net as he tries in vain to keep Shinji Okazaki from scoring for Leiecester

   

サッカーゲームキング 2018年 07月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 07 月号 [雑誌]




Ads by amazon
Number(ナンバー)954・955・956号 日本代表 未来を懸けて。 WORLD CUP RUSSIA 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 月刊フットボリスタ 2018年7月号
Number(ナンバー)953号 日本代表、全力で闘え! WORLD CUP RUSSIA 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 解説者の流儀
詳しいことはわかりませんが、サッカーの守り方を教えてください サッカー新しい攻撃の教科書
footballista 2018 RUSSIA WORLD CUP GUIDEBOOK (月刊フットボリスタ 2018年7月号増刊) 2018FIFAワールドカップ放送をぜんぶみる! (NHKウイークリーステラ臨時増刊7月9日号)
最新記事
【海外の反応】「また波乱だ」ブラジル、豪快ミドルで先制もスイスと痛恨ドロー
【海外の反応】「なんて番狂わせだ」王者ドイツが敗れる大波乱!メキシコが歴史的勝利!
外国人「日本代表のスタメンを予想してみた」【海外の反応】
【海外の反応】「欧州勢はまだ無敗」クロアチア、ナイジェリアに快勝!
【海外の反応】「番狂わせだ」メッシ、痛恨のPK失敗でアルゼンチンがアイスランドとドロー
【海外の反応】「不運だ」オーストラリア、健闘も及ばず..優勝候補フランスに惜敗
【海外の反応】「なんて試合だ」Cロナウドが圧巻のハット!!スペインとの壮絶な打ち合いはドロー決着!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

イニエスタ赤白ハートワイン2本セット(750ml×2)

【PS4】Detroit: Become Human
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR