NO FOOTY NO LIFE

    


【ドイツの反応】「高すぎる」冨安健洋、争奪戦勃発!?ブレーメンが8億円のオファー!現地サポの反応は...

冨安健洋

日本代表FW大迫勇也が所属するブレーメンは、シント=トロイデンでプレーするDF冨安健洋の獲得に乗り出しているようだ。ドイツ紙『ビルト』が伝えた。

今年1月にアビスパ福岡からベルギーに渡った冨安は、今季のシント=トロイデンで全公式戦に出場して安定感のあるパフォーマンスをを披露。夏に浦和レッズから加わったMF遠藤航、レンタルでフランクフルトから加わったMF鎌田大地らとともにチームの躍進に貢献している。

報道によると、現在センターバックの高齢化に悩まされるブレーメンが20歳の日本代表DFに熱視線を送っているという。既にシント=トロイデンに600万ユーロ(約7億7000万円)の獲得オファーを送ったものの、最初のオファーは断られたようだ。シント=トロイデンは少なくとも1000万ユーロ(約13億円)を求めたという。

『ビルト』は、冨安を「若くて188cmと長身を誇り、タフで運動量豊富な上にゲームを組み立てるのも上手い」と紹介。「ブレーメンが求めるプロフィールに合っている」と、チームにフィットできると予想。その一方で、「トミヤスはバーゲン価格とは言えなく、それに多くの他クラブから誘いを受けている」「クラブは移籍を認めるとしてもそれは来夏以降だろう」と今冬のブレーメン行きは困難と見ているようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000010-goal-socc

Werder Bremen are interested in Sint-Truiden defender Takehiro Tomiyasu

   

【ポルトガルの反応】「信じ難い」中島翔哉にブンデスから10億円オファー!もポルティモネンセが拒否!

中島翔哉

FC東京からポルトガルポルティモネンセにローン移籍して以降、活躍を続けている中島翔哉

『Record』が彼について気になる情報を伝えていた。

それによれば、ドイツのクラブから800万ユーロ(10.7億円)のオファーが届いたが、ポルティモネンセはそれを拒絶したという。

ただし、中島が後半戦もアルガルベに残ってプレーを続けるかは不透明のようだ。

ポルティモネンセは彼のパスを20%しか取得しておらず、残りの80%はシーズン末までの買い取りオプションとなっている。

また、1月31日からは、契約解除条項の額が1,000万ユーロ(13.4億円)から2,000万ユーロ(26.8億円)に倍増するとも。

ポルトガルでの活躍によって、フランスやドイツのクラブから関心が寄せられているようだが、果たして…。
http://qoly.jp/2017/12/26/portimonense-shoya-nakajima-and-bundesliga-iks-1

RECUSADA PROPOSTA DE OITO MILHÕES POR NAKAJIMA

   

【ドイツの反応】「オファーが来なかったら驚く」大迫、バイエルン相手に孤軍奮闘!移籍の可能性を予感する現地ケルンサポも

大迫勇也

ケルンは4日に行われたブンデスリーガ第3節のバイエルン・ミュンヘン戦を0-3と落とした。だが、そのなかでドイツメディアはFW大迫勇也ケルンのチーム最高の評価を与えている。

大迫は19分、この一戦でケルン最大の好機を迎えるなど何度か見せ場をつくっていた。ここ最近圧倒的な強さを見せるバイエルン相手には、チームとともに守備に回ることも多かったが、ゴールを狙い続ける姿勢はメディアでも評価されたようだ。

ドイツ紙『ビルト』は、大迫、DFネヴェン・スボティッチ、FWアンソニー・モデストの3人にチームベストタイの「3」をつけている。マッチレポートでは大迫のヘディングシュートをバイエルンGKマヌエル・ノイアーが「世界級のセーブ」で阻止したと伝え、また50分にはPKを与えられるべきだとした。

地元紙『ケルナー・シュタットアンツァイガー』は大迫のパフォーマンスを「2.5」と高めに評価し、単独最高点をつけている。寸評では「前半のケルンのチャンス2本は彼によるものだったが、ノイアーに負けてしまった。彼はケルンが(バイエルンに)危険となったほぼ全場面に絡んでいる」と述べながら、「0-1の前、ハビ・マルティネスを見失ってしまった」とも指摘した。

また大迫にチーム最高タイの「3」をつけた『エクスプレス』も、失点には関与したことに言及。そのほかの場面については「彼のスーパーなヘディングシュートをノイアーが何とか阻止。PKももらえなかったが、ケルンのベストプレーヤー」と記している。

(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)goal.com

Manuel Neuer Pulls Off Incredible Save to Deny Cologne’s Yuya Osako

   

【海外の反応】「一流の選手だ」インテル長友獲得報道にプレミアのバーンリーサポは期待を膨らませる

長友佑都

インテルに所属する日本代表DF長友佑都プレミアリーグのバーンリーが強い関心を抱いていることがわかった。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が18日に伝えている。

 同メディアによると、バーンリーは長友を高く評価。400万ユーロ(約4億9000万円)が一般的に見られる長友の評価額だが、バーンリーはその倍の価格である800万ユーロ(約9億8000万円)のオファーを用意していると伝えられた。

 バーンリープレミアリーグ第21節終了時点で10位に位置しており、17日に行われたFAカップではサンダーランドを2-0で下して4回戦へと駒を進めている。

 長友は今シーズン、第20節までを消化したセリエAで、わずか7試合の出場にとどまっている。また、17日に行われたコッパ・イタリア5回戦では先発出場の可能性が高いと予想されていたが、出場機会は与えられず、7シーズン目を迎えたインテルで厳しい状況に立たされている。

 なお、同選手についてはサンプドリアからの関心も伝えられており、今月31日に閉幕する移籍市場においてその動向が注視されている。-サッカーキング-

Yuto Nagatomo and his agent currently stalling on Burnleys wage offer

   

【海外の反応】「日本人は中国が嫌いだからな」本田圭佑、中国からのオファーを拒否か「MLSの方がいい」イタリアメディアが報道

本田圭佑

伊『Football ITALIA』が伝えたところによると
ミランMFが中国からのオファー拒否したことを本田圭佑の代理人が 述べる

中国の幾つかのクラブと接触してきた」
と彼の代理人が語ったと日本のヤフースポーツが報道

「(中国からの)オファーを断りはしたが
 圭佑が中国に適応する中で生じたであろう問題が理由だ
 我々は間違いなくMLSの方がいい」

「圭佑はミランであまりプレーしていなくて、
 彼は代表チームでのポジションを失うことを望んでいない」
http://www.football-italia.net/96193/%E2%80%98honda-wants-mls%E2%80%99

Honda turns down China, definitely prefers MLS

   
アオアシ (20) (ビッグ コミックス) アオアシ (20) (ビッグ コミックス)




Ads by amazon
ワールドサッカーダイジェスト 2020年 6/4 号 GIANT KILLING(54) (モーニング KC)
サッカーマガジン2020年7月号 (「リオ組」の現在地) SOCCER KING (サッカーキング) 2020年 06 月号
BE BLUES!~青になれ~ (39) ブルーロック(9)
Number(ナンバー)1001「創刊40周年記念特集 日本サッカー希望の1ゴール。」 サッカーダイジェスト 2020年 5/14・28 合併号
最新記事
【海外の反応】日本サッカーと韓国サッカー、どっちが上なの?
【海外の反応】「プレミア歴代最高のアジア人選手は誰?」
「何を信じればいいのか..」久保建英の去就に影響も!?ウーデゴールのレアル復帰が決定的に!?現地紙が報道!【海外の反応】
【海外の反応】「給料なしだよな?」カンテ、コロナ感染懸念で練習参加を拒否!今季残り全試合欠場か..賛否両論の声!
【ドイツの反応】「生ける伝説だ」長谷部誠、契約延長発表で現地サポから感謝と歓喜の声続出!バイエルンに大敗で待望論も!
【海外の反応】「すげぇ」原口元気、ドリブル突破からゴール!2得点に絡む活躍!現地サポが称賛!
【海外の反応】「恥ずかしいぞ」韓国で起こった珍ゴールに海外のファンが困惑!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃(20) ポストカードセット付き特装版

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR