NO FOOTY NO LIFE

    


【スペインの反応】「尊敬するよ」武藤嘉紀、リーガ初ゴール!現地サポが称賛!乾は痛恨オフサイドでゴールは幻に..

武藤嘉紀

※少し追記しました
リーガ・エスパニョーラ第11節が11月30日に行われ、MF乾貴士とFW武藤嘉紀が所属するエイバルはアウェイでベティスと対戦した。前節出番なしの乾はスタメンに復帰し、武藤は2試合連続のスタメン入り。第6節以来、5試合ぶりに日本人2選手がそろって先発出場を果たした。

 試合は先にベティスが決定機を迎え、20分にクリスティアン・テージョがギド・ロドリゲスの絶妙なスルーパスでペナルティエリア左へ突破。テージョはGKとの一対一で右足を振り抜いたが、シュートはGKマルコ・ドミトロヴィッチの好セーブに阻まれた。

 一方のエイバルは34分、パパクリ・ディオプが右サイドからクロスを上げると、中央で飛び込んだ乾には合わなかったが、ファーポストのブライアン・ヒルがヘッドシュート。GKに弾かれたボールを乾が押し込んでゴールネットを揺らした。しかし、VAR検証の結果、ブライアンのシュート時に乾の足が前に出ていたため、オフサイドの判定で今季初ゴールは幻となった。

 スコアレスで折り返したエイバルは49分、ブライアンの右CKを中央のエステバン・ブルゴスが頭で合わせると、そのボールに武藤が反応。ゴール前に飛び出し、左足で合わせて先制ゴールを挙げた。今夏にニューカッスルからレンタル移籍した武藤は、エイバル加入後8試合目の出場でリーガ初ゴールを記録した。

 さらにエイバルは54分にリードを2点に広げる。ロベルト・コレアがエリア右で相手GKジョエル・ロブレスに倒されてPKを獲得。このPKをエステバン・ブルゴスがゴール中央に蹴り込んで追加点を挙げた。エイバルは87分にもエリア内で相手ボールを奪った乾がマルク・バルトラに倒されてPKを得たが、セルジ・エンリクのシュートはGKロブレスにセーブされて失敗に終わった。

 試合はこのまま終了。エイバルは敵地で快勝し、4試合ぶりの白星を収めた。なお、武藤は78分までプレーして1ゴールを記録。乾はフル出場した。次節、エイバルは12月7日にホームでバレンシアと、ベティスは同6日にアウェイでオサスナと対戦する。
https://news.yahoo.co.jp/articles/3edd9dd503c8dc1f2d60f612d55a9e60d6a258ec
Betis 0-2 Eibar - Yoshinori Muto goal

武藤嘉紀のゴール動画】 【タッチ集(YOUTUBE)】 【試合のハイライト動画

コメント欄などから海外の反応をまとめました

<エイバルサポ>
・武藤、本当にいいぞ



<アトレティコ・マドリーサポ>
・武藤がエイバルで初ゴール、セットプレーからゴール



<スペイン>
・武藤って一体誰だよ



<スペイン>
・(ブライアン・)ヒルのファンタスティックなクロス、ブルゴスが触って、武藤がラ・リーガ初ゴール、エイバルはゴールに相応しかった



<スペイン>
・武藤がまじで決めたよ



・武藤は1年半もゴールを決めてなかった


 ※カラバオカップ(リーグ杯)レスター戦以来となる459日ぶりのゴール


   

【海外の反応】「終わりだ」オフサイド判定が機械による自動化へ!FIFAが新技術開発へ!賛否両論の声!

FIFA

オフサイド自動判定化に向け、技術開発が進められているようだ。英紙『Daily Mail』が伝えている。

 先日のプレミアリーグのリーズ戦では「腕がオフサイドラインをわずかに超えていた」としてゴールが取り消され、「史上最悪の判定」と非難の声が殺到するなど、その厳格さが世界中で議論の的となっているビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)。

 また一方で、判定が出るまでの待ち時間や、あくまで最終的には主審が判定を下すため、個人の裁量も大きく曖昧さの部分でも問題視されている。

 そうしたなかで、FIFAは映像から主審が目視でオフサイドラインを確認する現行のシステムをさらに向上させ、純粋に自動化されたテクノロジーで決定を下せるシステムの開発を企業に求めているという。
 
 具体的には、何百もの実際の試合でのデータをもとに、何がオフサイドであり、何がオフサイドではないかをアルゴリズムに基づいて判定する新技術で、「light(光)」と名付けられている。

 そしてこれらは全て、2022年のカタール・ワールドカップに向けて、VARの運用をより精密にし、最高の状態にするための微調整を行なうという、計画の一部であるとしている。

 サッカーを一層魅力的なものにするために導入されたはずが、逆にその魅力を損ねてしまっている側面もあるVAR。新技術に注目が集まる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/bc71813816f6e0fac3cfd4ef8ea82a5fa2cc0dc9
FIFA is to push ahead with trials of Artificial Intelligence-driven semi-automated VAR offside technology

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<ハル・シティサポ>
・うわぁ、最悪だ



<イングランド>
・これはもっと酷いことになるぞ
 VARを廃止して人為的ミスを受け入れるんだ



<南アフリカ>
・なぜテクノロジーを無理サッカーに導入しとうとするんだ?これは本当にイライラさせるわ



<イングランド>
・そうだそうだ、更にややこしくしよう 👍



 <イギリス>
 ・いや、わかりやすくなるでしょ


   

【海外の反応】「激変するぞ」FIFA、オフサイドルール変更を検討か!?ベンゲル氏が提唱する新ルールに海外から賛否両論の声!

FIFA

国際サッカー連盟(FIFA)が、試合中により多くのゴールが生まれるためにオフサイドルールの変更を検討していると、ドイツのサッカー専門誌「キッカー」が報じている
同誌によると、今回のルール改正は2017-18シーズンまで22年にわたってアーセナルで指揮を執り、現在はFIFAのグローバル・フットボール・ディベロップメント部門のトップを務めているアーセン・ベンゲル氏の発案。

現行ルールでは、攻撃側の選手の体の一部が相手チームの後方から2番目の選手の位置(オフサイドライン)よりも相手ゴールに近い位置にある場合はオフサイドとなるが、
ベンゲル氏が提唱している新ルールでは、攻撃側の選手の体の一部がオフサイドライン上にあればオフサイドにはならないという。

このルールが採用された場合、例えば片方の足のかかとだけオフサイドライン上に残っていれば、それ以外の体の部分が相手選手よりも相手ゴールに近い状況でシュートを打っても、
スルーパスに反応して相手ディフェンスラインの背後に走りこんだとしてもオフサイドにはならないことになり、攻撃側にとっては有利なルール改正となる。
実際、FIFAが過去の試合を基に算出したデータによると、このルール改正によってゴール数が約50%増加することが見込まれているという。

ルール改正の効果を検証するために、すでにFIFAはドイツサッカー連盟(DFB)のディレクターを務めるオリバー・ビアホフ氏と協議し、
今後ドイツ国内で開催されるユース年代(U-19)の大会でこのルールを試験的に採用する予定であるとも、同誌は伝えている。正式採用となればサッカーの試合を大きく変える可能性があるだけに、今後FIFAがどのような決断を下すのかに注目が集まりそうだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/6d03fd0ab7862026ab243a316a1e9b72c986bb03
New offside rule proposed by Arsene Wenge to be tested in a U19 tournament in Germany

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<アーセナルサポ>
・これだとオフサイドトラップをかけるのがとても困難になるだろうな



・これが実行されたら激変するぞ
 バイエルンのようなハイラインを敷くチームは不利になる



<アーセナルサポ>
・このルールを気に入ったよ、サッカーにはもっと多くのゴールが必要だ。



<アーセナルサポ>
・このルールだとオーバメヤンを止めるはかなり無理になると思う



 <アーセナルサポ>
 ・アーセン・ベンゲルがまたやってくれたな



 <アーセナルサポ>
 ・相手チームがゴール前を固めて守備をしない限りな


   

【海外の反応】「ダイヤの原石だ」伊東純也、幻のアシスト!リバプールサポから上々の評価!ゲンクサポから批判の声!

伊東純也

ヘンクに所属する日本代表FW伊東純也は、前回王者リヴァプールとの対戦で自身の立ち位置を理解したようだ。

ヘンクは23日、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節でリヴァプールと対戦。伊東は右サイドのアタッカーで先発した。試合はリヴァプールに先制を許すと、勢いを止めることはできず、4失点。終盤に1点を返すも、ヘンクはホームで1-4と大敗している。

フル出場した伊東はビッグチャンスを作ったシーンもあったが、ゴールには結び付けられず。それでも、試合後には自身のインスタグラムを更新し、自身の現在地を知ることができたようだ。

「王者リバプールに完敗。チームとしてはチャンスはあったが最後の精度がなかった。個人的にはビックチャンスで転けたのが情けなすぎた。でもできた部分も多少あった。もっと成長します!!」(原文ママ)

英紙『デイリー・メール』では、伊東に及第点となる「6.0」の採点。これはチーム最高タイの評価でもあり、伊東のスピードは世界最高の相手にも通用したと言えそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00010013-goal-socc
Ito junya vs liverpool 1_4

伊東純也、幻のアシスト動画】 【伊東純也のタッチ集

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<ポルトガル>
オフサイドだったの?



 <リバプールサポ>
 ❏ああ



  <マンシティサポ>
  ・誰のオフサイド?クロスをあげた奴が?



   <リバプールサポ>
   ❏ああ



ゲンクサポ>
・伊東の頭が出ていたからオフサイドだった
 Ito junya assist disallowed_goal_vs_liverpool


   

【海外の反応】「恋しかった」吉田麻也、先発復帰で奮闘!現地サポから称賛殺到!

吉田麻也

サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也は、激しいポジション争いを理解しつつ、今後も戦い続ける姿勢を示している。

吉田は今シーズン、リーグ戦では2試合の出場にとどまる。それでも直近の第12節ワトフォード戦(1-1)にはフル出場し、「多くの変化があった。僕もこのチャンスを待っていました」と話して以下のように続けている。

「スターティングメンバーに戻ってこられて本当に嬉しい。今後も戦い続けるし、それは他の選手も一緒です。自分に必要なことはわかっていますし、チャンスが来ることも理解しています。常に準備していますが、勝てずクリーンシートともならず、悔しいですね」

「今日で勝ち点8。十分ではありません。3ポイントがほしいですね。次のアウェーでのフラム戦は本当に重要です。難しいですが、100%3ポイントが求められます。僕らは一歩前に進んだと感じていますが、これを続けていきたいですね」

なお、日本代表のメンバーに招集されている吉田は、インターナショナルウィークで帰国し、ベネズエラとキルギス戦に臨む。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000009-goal-socc

Yoshida felt Southampton FC showed more spirit in an improved performance against Watford

   
ビッグコミックスピリッツ 2021年 3/15 号 ビッグコミックスピリッツ 2021年 3/15 号




Ads by amazon
アオアシ (23) ワールドサッカーダイジェスト 2021年 3/18 号
2021 J1&J2&J3最新選手名鑑 2021年 3/30 号 スタグル 大百科 (エルゴラッソ)
Jリーグ選手名鑑2021 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集) 2021 J1&J2&J3選手名鑑: NSKムック
アーセン・ヴェンゲル自伝 赤と白、わが人生 Number(ナンバー)1021号「不死鳥リバプール大研究。」 (Sports Graphic Number
最新記事
【海外の反応】「別人のようだ」南野拓実、攻守で奮闘して勝利に貢献!現地サポが称賛!
【スペインの反応】「なぜ使わない..」久保建英、決定機演出&決定機シュートもヘタフェは敗戦..現地サポの反応は..
【海外の反応】「大当たりだ」長身FW原大智、1ゴール1アシストの大活躍!現地サポが絶賛!
外国人「アニメは人気だからな..」アニメオタクの同僚に捧げたマウントのゴールセレブレーションが話題に!【海外の反応】
【海外の反応】「楽しみだ」日本代表と韓国が激突!?日韓戦開催の可能性を韓国紙が報道!
外国人「日本代表の新たな希望だ」三笘薫、超絶タッチから芸術ゴール!海外の日本サッカーファンが絶賛!【海外の反応】
【ギリシャの反応】「上手かった」香川真司、初先発で初アシスト!現地サポが称賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

呪術廻戦 15

牧場物語 オリーブタウンと希望の大地 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR