NO FOOTY NO LIFE

    


【オランダの反応】「日本は成長している」サガン鳥栖U17、名門アヤックスU17に完勝!衝撃を受ける現地サポーター

Jリーグ

現在、オランダではアヤックスが参加した「ABN-AMRO Future cup 2019」というユースの大会が開催されている。

この大会には日本からサガン鳥栖のU-18チームも出場しているのだが、その彼らが20日に行われた地元アヤックスとの一戦でやってくれたぞ。

鳥栖は同日の1試合目でトッテナムに0-3と敗れていたが、地元の熱心なサポーターが見守るなかで行われたアヤックスとの2試合目でなんと3-0と完勝を収めたのである。

6分、10分と立て続けに9番の田中禅が2ゴールを奪うと、19分には11番の相良竜之介が3点目のゴールで試合を決める!

アヤックスはこの一戦の前にトップチームと同じくユヴェントスに勝利していたのだが、その相手に完勝するとは…。

鳥栖のユースは近年、田川亨介(FC東京)を輩出し、17歳の松岡大起が今季Jデビューを果たすなど成果を挙げている。トップチームは今季J1で最下位と苦しんでいるが、この結果を遠く海の向こうから届けたいところだろう。
https://qoly.jp/2019/04/21/sagan-tosu-u-18-beat-ajax-hys-1
Sagan Tosu 3_0 Ajax O17 FUTURE CUP 2019

サガン鳥栖対アヤックスのハイライト動画】 【サガン鳥栖対トッテナムのハイライト

コメント欄などから海外の反応をまとめました

・アヤックスは何をしているんだ



<アヤックスサポ>
・ティキタカ・サガン鳥栖



・凄い日本のチームだ



・0-3になって俺らはサガン鳥栖に拍手を送っていただけだよ



・信じられないぐらい悪い、アヤックスは恥じるべきだ



・かなり恥ずかしいよ....


   

【オランダの反応】「天才的だ」小野伸二のトップ10ゴール..古巣フェイエノールトサポの間で話題に!

小野伸二

華麗なテクニックでファンを魅了した天才MFのプレーは今も語り継がれている。元日本代表MF小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)がかつて所属したオランダ1部フェイエノールトが、クラブ公式YouTubeチャンネルで「トップ10ゴール|シンジ・オノ」の動画を公開。4分超にわたる映像に小野の活躍が凝縮され、ランキング形式でゴールを紹介している。

 2001年、浦和レッズからオランダの名門フェイエノールトに加入した21歳の小野は、移籍1年目ながらスタメンに定着。リーグ戦30試合3ゴールをマークし、UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)では8試合2ゴールと結果を残し、日本人選手として初めて欧州カップ優勝を達成した。その後5シーズンにわたって在籍し、卓越したスキルで多くのファンを魅了している。

 そんな小野のゴール集をフェイエノールトが公式YouTubeチャンネルで特集。トップ10ゴールをランキング形式で厳選している。

 胸トラップからの圧巻ボレーや強烈ミドルシュートをはじめ、相手の壁を無力化した華麗なFK、コンビネーションで中央を切り崩したゴールなどが選出。そのなかで堂々の1位に選ばれたのが25メートルのループ弾だ。

 移籍1年目の2001-02シーズンのリーグ第26節、本拠地AZアルクマール戦に先発した小野は、1-0とリードして迎えた前半31分にホームのファンを沸かせる。
小野も手を回して歓喜 「世界的名手」「最も技術的才能に優れた選手の1人」と反響

 フェイエノールトは右サイドから中央にパスを送ると、ペナルティーエリア手前でボールを受けた元デンマーク代表FWヨン・ダール・トマソンが後方に落とし、そこに走りこんだのが小野だった。相手2人が寄せるなか、小野はダイレクトで右足を振り抜くと、相手7人とGKの頭上を越すループシュートを放ち、意表を突かれたGKも触り切れずにそのままゴールネットを揺らした。

 この“神ループ弾”にホーム会場は大歓声に包まれ、小野も右手をクルクル回したかと思うと左手も回してファンの声援に応える。すぐさまチームメートらが駆け寄り、主役を抱え上げて祝福した。試合も4-1で勝利している。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190112-00161245-soccermzw-socc
TOP 10 GOALS Shinji Ono


   

【オランダの反応】「格が違う」堂安律、ビッグクラブによる争奪戦に!?クラブ幹部は移籍を容認か

堂安律

昨季エールディビジデビューを果たしたばかりの堂安だが、最初のシーズンで9ゴール4アシストと大活躍。今季もチームが不調にもがく中、直近2試合連続でゴールを挙げて勝利に導くなど、欠かせない存在となっている。

『NOS』は「今季のフローニンゲンは不振に苦しんでいる。だが、悲惨なだけではない。ライジングスター、堂安律が毎週輝いている。唯一の問題は、いつまで続くかだ」とし、「20歳の日本人は、的確なポジショニング、素早いドリブル、そして創造性を毎週みせている」と日本代表MFを称賛している。

現在20歳の堂安には、多くのビッグクラブからの関心が伝えられている。クラブSDのロン・ヤンス氏は「チームに残ってほしい」としつつも、移籍を覚悟していると語っている。

「我々はドウアンには満足以上の感覚がある。彼は特別な選手であり、この先10年間はチームにとどめたい。だが、彼のキャリアは他の場所で進んでいくことになるのは確かだ」

「まだ具体的な話はないが、もちろん何かが続いている。彼は注視されているが、まだ話は聞いていないよ。少なくとも来年夏まではフローニンゲンで一緒にいられることを願っているが、フットボールでは何が起こるかは決してわからない」

『NOS』によると、オランダ国内の強豪アヤックスPSVの他に、マンチェスター・シティユヴェントスドルトムント、レバークーゼン、アトレティコ・マドリーなど、各国のビッグクラブが堂安に注目しているという。

欧州で進化を続ける20歳の日本代表MFは、数年後にはチャンピオンズリーグで躍動しているのかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000005-goal-socc

Ajax and PSV interested in Ritsu Doan Manchester City, Juventus and Atletico Madrid also reportedly interested

   

【オランダの反応】「なんてゴールだ」堂安律、華麗な反転ボレーでゴラッソ!現地サポが称賛!

堂安律

エールディヴィジ第11節、エクセルシオールvsフローニンゲンが現地時間2日に行われ、日本代表FW堂安律が今シーズンのリーグ戦2ゴール目を記録した。

ここまでリーグ戦で1勝1分け8敗で最下位に沈んでいるフローニンゲンは、アウェーでエクセルシオールと激突。

26分、フローニンゲンがアウェーながら先制。29分には左サイドからのクロスが放り込まれ、相手DFに当たってコースが変わって高い弾道の浮き球に。ゴールエリアにいた堂安律はDFを背負いながらワントラップすると、反転しながら左足ボレーをゴールへと叩き込み、開幕戦以来となる今シーズンのリーグ戦2ゴール目を記録した。

2点をリードしたフローニンゲンはその後1点を失ったが、迎えた42分には堂安律が右サイドからスローインを入れようとしたところ、タッチライン沿いでアップしていたアヌアル・ハドゥイルから蹴ったボールを当てられ、出場していないハドゥイルにイエローカードが出される一幕も。

試合は後半にフローニンゲンが2点を追加。59分にPKで失点したものの、2-4でフルタイムを迎えた。堂安律は後半アディショナルタイムに交代でピッチから退いている。

この結果、フローニンゲンは第11節にして今シーズン2勝目を記録。勝ち点を7に伸ばし、暫定ながら勝ち点5のNACブレダを抜き最下位脱出(暫定17位)している。-goal.com-

Excelsior 2-4 Groningen Ritsu Doan goal

   

【海外の反応】「レーヴ、辞めろ」ドイツ、歴史的敗戦に批判続出!

ブンデスリーガ/ドイツ

サッカードイツ代表がUEFAネーションズリーグ(UEFA Nations League 2018-19)のオランダ戦に完敗し、さらにW杯(2018 World Cup)王者フランスとの試合が16日に迫る中で、チームを率いるヨアヒム・レーブ(Joachim Loew)監督へのメディアからの風当たりが強まっている。

 13日に敵地アムステルダムでのオランダ戦に臨んだドイツは、ビルヒル・ファン・ダイク(Virgil Van Dijk)のゴールで先制されて前半を終えると、終盤にもメンフィス・デパイ(Memphis Depay)とジョルジニオ・ヴィナルドゥム(Georginio Wijnaldum)にゴールを許し、0-3の大敗を喫した。このスコアは対オランダ戦では過去最悪の結果。最後の10分間は守備が崩壊し、アディショナルタイムのデパイのシュートがバーに当たっていなければ0-4だった。

 5月にドイツサッカー連盟(DFB)との契約を2022年まで延長したばかりのレーブ監督は、試合後の会見で出た辞任の意向を問う質問に対して、「現時点ではない」と答えているが、結果が上向かない限り、立場はますます厳しくなっていく。

 今のドイツ代表は、「まわりから見ても、以前のような自信をチームが失っているのが感じられる」と監督が話す状態にある。W杯ではグループ最下位で敗退し、ネーションズリーグでもリーグA・グループ1の最下位に沈んでいる。グループ残留のためには、16日のフランス戦、そして11月19日のオランダとのホームゲームは連勝が必須となる。またフランス戦に敗れれば、過去最悪の年間6敗目となる。

 DFBのラインハルト・グリンデル(Reinhard Grindel)会長も「W杯の後にチームが苦境に陥るのは分かっていた。大切なのはピッチの内外を問わずチームとして団結すること。こんな結果は望んでいなかったが、前に目を向けて16日のフランス戦、そして11月のオランダとの再戦に集中しなくてはならない」と話している。

 現時点では、5週間後のオランダ戦までレーブ監督の首が飛ぶことはないとみられるが、国内の大手メディアは辛らつだ。

 ドイツ最大のスポーツ日刊紙ビルト(Bild)は、「どん底のレーブ。会見では去就に関する質問にいら立ち」と報道。サッカー雑誌のキッカー(Kicker)は、レーブ監督が再出発を誓いながら何も変わっていないことを指摘し、「新たなスタート? レーブのチームはW杯のストーリーを今もなぞっている」「0-3の大敗で、今やドイツは残留争い。たまたま負けたわけではなく、ミスを繰り返した末の当然の敗戦だった」「レーブの今後に関する疑問が、またしても浮上している」と述べた。

 ほかの大手新聞も手厳しい。ミュンヘン(Munich)に本社を置く南ドイツ新聞(Sueddeutsche Zeitung)は、オランダ戦を「恐ろしい夜」と表現し、レーブ監督の契約に、満了以前に契約を打ち切る権利を連盟側、監督側の双方に与える条項が盛り込まれていることを報じた。

 また国内大手のウェルト(Die Welt)紙は、「オランダに0-3で敗戦。今のドイツは欧州の中堅国に過ぎない」とサッカー強国の誇りを打ち砕く真実を指摘しつつ、「レーブはW杯覇者であるという基礎から離れなくてはならない」と多くのファンの声を代弁した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3193247

Joachim Low blames youth for 3-0 thrashing

   

SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 05月号 SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 05月号




Ads by amazon
月刊サッカーマガジン 2019年 06 月号 特集:令和元年 Jの明星 ーいま見るべきヤングガンズー [特別付録:オリジナルFOOTISTAシリアルコード WCCF FOOTISTA 2019] サッカーダイジェスト 2019年 4/25 号 [雑誌]
ワールドサッカーダイジェスト 2019年 5/2 号 [雑誌] 月刊フットボリスタ 2019年5月号
ドリブルデザイン 日本サッカーを変える「99%抜けるドリブル理論」 アナリシス・アイ (小学館新書)
フェルナンド・トーレス これまでの道、これからの夢 内田篤人 悲痛と希望の3144日
最新記事
【海外の反応】香川真司先発のベシクタシュ、劇的ゴールでシバスに勝利!
【スペインの反応】「頼りになる」柴崎岳、2ゴールに絡む活躍!現地サポが称賛!
【オランダの反応】「日本は成長している」サガン鳥栖U17、名門アヤックスU17に完勝!衝撃を受ける現地サポーター
【海外の反応】「驚異的だ」長友佑都、待望の移籍後初ゴール!現地サポから称賛続出!
【海外の反応】「アジア人への差別は酷い」韓国代表ソン、イングランドで差別を受けてきたと激白し話題に..
【海外の反応】「日本はラッキーだ」イニエスタvsメッシ夢の対戦が日本で実現!バルセロナが神戸&チェルシーと激突決定!!
【ドイツの反応】「戦士だ」長谷部誠、大逆転でELベスト4進出に貢献!現地サポが称賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE - PS4

龍が如く5 夢、叶えし者 【同梱特典】『龍が如く5 夢、叶えし者』オリジナルサウンドトラックのプロダクトコード 同梱 - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR