NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「不運だ」オーストラリア、健闘も及ばず..優勝候補フランスに惜敗

ワールドカップ

※追記しました
ロシアW杯3日目が16日に行われ、フランス代表はオーストラリア代表と対戦し、2-1で競り勝った。第2節は21日に開催され、フランスはペルー、オーストラリアはデンマークと対決する。

 フランスは10番を託されたFWキリアン・ムバッペを最前線に据えた4-3-3を採用。序盤から積極的に仕掛けると、前半2分、DFベンジャマン・パバールのパスで最終ラインの裏に抜け出したムバッペがスピードに乗ったドリブルでPA内に侵入し、DF2人に寄せられながら右足シュート。前半8分にはFWアントワーヌ・グリエーズマンのシュートが枠を捉えたが、いずれもGKマシュー・ライアンに阻まれた。

 苦しい時間帯に耐えたオーストラリアは浦和FWアンドリュー・ナバウトが4-2-3-1の最前線で先発出場。前半18分にはMFアーロン・ムーイが蹴り込んだ左FKがMFコランタン・トリッソに当たってゴール方向に向かい、DFトレント・セインズバリーが抜け出したが、GKウーゴ・ロリスが先にセーブした。

 0-0で前半を折り返した後半10分にフランスが試合を動かす。グリエーズマンがDFジョシュ・リズドンに倒され、VAR判定を経てPKを獲得。グリエーズマンが自らキッカーを務めると、左足でゴール右隅に蹴り込み、先制に成功した。しかし、直後にDFサムエル・ウムティティのハンドでオーストラリアPKを獲得。MFミル・ジェディナクがGKの逆を突いて右足でゴール右に沈め、すぐさま試合を振り出しに戻した。

 格下相手に苦戦を強いられたフランスだったが、ついに勝ち越し点が生まれる。後半35分、FWオリビエ・ジルとワンツーの形で縦に攻め上がったMFポール・ポグバが右足で浮かせたシュートがクロスバーに当たってバウンド。ゴールラインテクノロジーによりボールがラインを割ったと判定され、フランスが2-1で競り勝った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180616-01655132-gekisaka-socc
France 2-1 Australia [World Cup Group C)

   

【海外の反応】日本代表がデンマークに勝利して以降、アジア勢はW杯で15戦未勝利という事実

アジア

Keisuke Hondas Free Kick Goal Japan vs Denmark 2010

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<スレ主>
アジアのチームが最後に勝利したのは
 南アフリカで日本が3-1で勝利したデンマーク戦だ。
 それ以降アジアのチームは4分11敗。



<ナイジェリア>
・でもあの本田のフリーキックよ



<デンマーク>
・うちを粉砕した本田と遠藤のフリーキックにはまだ恐怖感があるわ
 yasuhito-endos Free Kick Goal Japan vs Denmark 2010


   

【海外の反応】「リーグを支配するわ」本田圭佑に豪州移籍の可能性が浮上!現地サポは欲しいの大合唱!

本田圭佑

メキシコのパチューカを今夏に退団する可能性がある本田圭佑移籍先は、オーストラリアとなるかもしれない。オーストラリア『AAP通信』が伝えている。

 本田は昨夏パチューカに加入し、リーグ戦29試合に出場して10ゴールを記録するなどの活躍を見せた。だが先日、今季限りでチームを離れる可能性があることを自らのSNSで明らかにしている。

 報道によれば、オーストラリアサッカー連盟(FFA)は来季に向けて海外から大物選手をAリーグに連れてくるため動いており、6人の候補をリストアップ。その中に本田も含まているとのことだ。

 FFAのデイビッド・ギャロップ会長は、バルセロナを退団するMFアンドレス・イニエスタへの獲得に関心を示すクラブがあることも認めている。「どのクラブかは言わないが、興味を示しているクラブがあることは聞いている」と同会長は語った。

 しかし、イニエスタの獲得は容易ではないかもしれない。「イニエスタが世界中から受けるオファーにAリーグは対抗できない」と『AAP』は述べ、そのイニエスタに代わる大物外国人選手として「本田ははるかに現実的な案」だとされている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180511-00268967-footballc-socc

honda_keisuke_to_a_league in australia

   

【海外の反応】「日本、おめでとう」なでしこ、アジア杯連覇達成!横山のスーパーゴールで豪州に勝利!

なでしこジャパン

※追記しました
なでしこアジア連覇!!20日、女子アジア杯の決勝が行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)がオーストラリア女子代表を1-0で下した。なでしこジャパンは14年大会に続く2連覇を達成した。

 決勝の組み合わせは2大会連続で同じ、新ライバル対決となっている日本対オーストラリアになった。オーストラリアは3大会連続の決勝。ただし2大会連続決勝進出のなでしこジャパンが連覇を目指すことになる。

 立ち上がりからなでしこは押し込まれた。前半15分にはエリア内でDF熊谷紗希がハンドを取られてPKを献上。しかしGK山下杏也加が見事な反応でMFケロンド・ナイトのシュートを弾き出し、先制点を与えない。

 粘り強く戦うなでしこは、カウンターからチャンスをうかがう。前半35分にはFW岩渕真奈のキープから斜めに走り込んだMF長谷川唯がシュート。力強いシュートが飛んだが、GKにわずかに触れられ、枠をとらえることはなかった。

 スコアレスで折り返した後半もなでしこは我慢強く耐える。1点勝負の雰囲気が漂う中で、なでしこは後半27分から準決勝の中国戦で2ゴールを決めたFW横山久美を投入。切り札を投入し、流れに変化を求める。

 すると歓喜の瞬間は後半39分にやってくる。左サイドからボールを持ち込んだ長谷川のパスを反転しながら受けた横山がディフィンだ―1人を外して右足を振り抜く。スーパーシュートがゴール右隅をとらえ、先制点になった。

 グループリーグ第3戦で対戦した際には終盤に追いつかれて引き分けに終わっていたなでしこ。決勝ではしっかり守り抜き、リベンジも果たした。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?242755-242755-fl

Japan 1-0 Australia (AFC Women’s Asian Cup 2018 Final)

   

【海外の反応】「日本が優勝するはずだ」なでしこ、中国に勝利し決勝進出決定!アジアカップ連覇に王手!

なでしこジャパン

<女子アジア杯:日本3-1中国>◇準決勝◇17日◇アンマン

 なでしこジャパンがFW横山久美(24)の2ゴールの活躍などで中国に快勝し、決勝進出を決めた。

 序盤は一進一退の攻防が続き、迎えた前半39分。ゴール前でボールを受けたFW岩渕真奈(25)が得意のドリブルで持ち込み、左足を一振り。これが相手GKの手をはじきながらゴールに収まり、なでしこが先制に成功する。そのままリードして前半を折り返すと、後半40分には途中出場の横山のミドルシュートで追加点を挙げ、直後の43分にも横山がPKを沈めて突き放した。

 同45分にはこの日大暴れの横山がペナルティーエリア内で相手を倒し、PKで失点を許したが、このまま逃げ切り、日本が同試合の前にタイを下して決勝進出を決めていたオーストラリアとの最終決戦に駒を進めた。

 横山は「(自身の1点目は)相手のプレッシャーがなかったので、パスを受ける前からいこうと思っていた。途中出場でも集中して入れたし、2点とったけど、(PKの)1点は自分のせいだったので、そこは反省かなと思います」と振り返った。1点目のゴール後にすぐにベンチへと駆け寄った点については「試合に出られなくてみんなが気にしてくていたので、そういう意味でチームみんなで喜びたいと思って行きました」と話した。

 見事な個人技で先制点を奪った岩渕は「パスが入って1対1だったので、自信を持ってドリブルして足を振ることができたと思います」と話した。試合内容にも手応えをみせ「前半で決めようねと話して試合に入った。しっかりいい時間帯に先制点とれたのが一番大きかった。いいサッカーというか、いままでで一番いい時間だった」と笑顔をみせた。

 決勝では1次リーグで引き分けたオーストラリアと再戦する。「難しい相手なのは間違いないが、3戦目でやったようにしっかり自信を持って戦えたらいい勝負ができる。チーム全員で勝利に向かって自信を持ってプレーしたい」と意気込んだ。
https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/201804180000104.html

Japan outclass China PR to set up a WAC2018 Final clash with Australia!

   

サッカーゲームキング 2018年 07月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 07 月号 [雑誌]




Ads by amazon
Number(ナンバー)954・955・956号 日本代表 未来を懸けて。 WORLD CUP RUSSIA 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 月刊フットボリスタ 2018年7月号
Number(ナンバー)953号 日本代表、全力で闘え! WORLD CUP RUSSIA 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 解説者の流儀
詳しいことはわかりませんが、サッカーの守り方を教えてください サッカー新しい攻撃の教科書
footballista 2018 RUSSIA WORLD CUP GUIDEBOOK (月刊フットボリスタ 2018年7月号増刊) 2018FIFAワールドカップ放送をぜんぶみる! (NHKウイークリーステラ臨時増刊7月9日号)
最新記事
【海外の反応】「また波乱だ」ブラジル、豪快ミドルで先制もスイスと痛恨ドロー
【海外の反応】「なんて番狂わせだ」王者ドイツが敗れる大波乱!メキシコが歴史的勝利!
外国人「日本代表のスタメンを予想してみた」【海外の反応】
【海外の反応】「欧州勢はまだ無敗」クロアチア、ナイジェリアに快勝!
【海外の反応】「番狂わせだ」メッシ、痛恨のPK失敗でアルゼンチンがアイスランドとドロー
【海外の反応】「不運だ」オーストラリア、健闘も及ばず..優勝候補フランスに惜敗
【海外の反応】「なんて試合だ」Cロナウドが圧巻のハット!!スペインとの壮絶な打ち合いはドロー決着!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

イニエスタ赤白ハートワイン2本セット(750ml×2)

【PS4】Detroit: Become Human
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR