NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「アジア>北中米」オーストラリア、W杯出場決定!ホンジュラスとの大陸間プレーオフを制す!

オーストラリア

※試合後の反応を追記しました
ロシアW杯予選・大陸間プレーオフ第2戦が15日に行われ、オーストラリア代表(アジア)はホームでホンジュラス代表(北中米カリブ海)と対戦。第1戦はスコアレスドローに終わったが、この試合はオーストラリアが3-1で勝利し、4大会連続5回目の本大会出場を決めた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171115-01646355-gekisaka-socc

Australia have qualified for the 2018 FIFA World Cup

   

【海外の反応】「アジアよりも簡単だ」オーストラリア、過酷な敵地でホンジュラスと価値あるドロー(大陸間PO第1戦)

オーストラリア

ロシア・ワールドカップ(W杯)出場を懸けた大陸間プレーオフホンジュラスオーストラリアの第1戦が現地時間10日に行われた。ホンジュラスのホームで行われた一戦は、互いにゴールを奪えずにスコアレスドローに終わった。

 ホンジュラスのホームでの一戦は、試合開始から10分もしないうちにピッチのいたるところで芝がめくれ上がる劣悪な環境でのゲームとなった。ドリブルをしているだけで意図せずボールが弾んでしまうような状況で、両チームともに浮き球のパスを多用せざるを得なくなった。

 チャンスが限られていたなかでオーストラリアは前半20分にDFバイリー・ライトが相手GKと接触して倒され、主審は一度ペナルティースポットを指差した。しかし、主審はアシスタントレフェリーに確認を取ると、判定を撤回してホンジュラスボールのFKで試合が再開された。同34分にはFWトミ・ユリッチが一瞬の隙を付いてペナルティーエリア内に侵入して決定機を迎えたが、左足のシュートはゴール右に外れた。

 後半も両者決め手を欠き、第1戦はスコアレスドローで決着。ホームのホンジュラスにとっては痛恨のドロー、過酷なアウェー戦を乗り切ったオーストラリアにとっては価値ある引き分けと言えそうだ。雌雄を決する第2戦は現地時間15日に行われる。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171111-00010009-soccermzw-socc

Honduras 0 - 0 AustraliaPost Match Thread

   

【オーストリアの反応】「スーパーだ」南野拓実、2ゴールでMOMとベストイレブン選出!現地サポも称賛!

南野拓実

レッドブル・ザルツブルクの元日本代表MF、南野拓実が復活の狼煙を上げる2ゴールだ。
 
 日曜日のオーストリア・ブンデスリーガ14節、ザルツブルクは敵地でのザンクト・ペルテン戦に臨み、3-1の快勝を収めた。南野は膝を負傷した5節(8月20日)の同じザンクト・ペルテン戦以来、9試合ぶりの先発出場を果たした。
 
 開始早々の6分に先制を許したザルツブルクだったが、トップ下に配された南野は立ち上がりから果敢な姿勢を見せる。19分に放った至近距離弾は枠を外してしまったが、35分に敵ゴール前で幸運を得た。味方のMFヴァロン・ベリシャのショットを相手GKが痛恨のファンブル。目の前にこぼれた球を倒れ込みながらねじ込んだ。開幕戦以来となる今シーズン2点目だ。
 
 ザルツブルクは54分にPKで逆転に成功し、南野は後半も攻守に軽快な動きを披露。そして迎えた80分、右サイドからのMFシュテファン・ライナーの完璧なクロスをドンピシャヘッドで合わせ、試合の趨勢を定めた。その直後の81分、お役御免でピッチを退いた。
 
 試合は3-1で終了。ザルツブルクは連勝を飾り、この日引き分けた首位シュトゥルム・グラーツとの勝点差を1に縮めている。
 
 8月の負傷でおよそ2か月間の離脱を余儀なくされ、10月半ばの復帰後は限定的な起用が続いていたが、南野はようやくスタメンの座を掴み、結果も出した。ザルツブルクの地元紙『Salzburger Nachrichten』は、「ザルツブルクは木曜日のゲーム(ヨーロッパリーグのアンタヤスポル戦)の先発から8選手を入れ替えた。ミナミノもそのひとりだったが、見事に2ゴールを挙げて期待に応え、コンディションが上向きであることを証明。決定的な仕事をした」と評した。さらにサッカーサイトの『Liga Portal』は、「1点目は冷静な位置取りからで、2点目(のヘディング)は文句なしの精度だった。最下位が相手だったとはいえ、ミナミノが違いを見せた」と称えている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171106-00032136-sdigestw-socc

minamino goals in St Pölten nach Rückstand

   

オーストラリア人「勝てる」「同レベルだ」ホンジュラスとの大陸間PO決定に悲喜こもごもの豪州人【海外の反応】

オーストラリア

W杯出場を懸けて戦う大陸間プレーオフの組み合わせが決定した。大陸間プレーオフはホーム&アウェー方式で行われ、第1戦は11月6日、第2戦は11月14日に行われる予定。勝者が本大会出場権を獲得する。

 オセアニア予選を勝ち抜いたニュージーランド代表は、南米予選5位のペルー代表と対戦。北中米カリブ海4位に入ったホンジュラス代表は、シリア代表とのアジア・プレーオフを制したオーストラリア代表と対戦する。

 以下、組み合わせと日程

第1戦
(11月6日)
ホンジュラス vs オーストラリア
ニュージーランド vs ペルー

第2戦
(11月14日)
オーストラリア vs ホンジュラス
ペルー vs ニュージーランド
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?228173-228173-fl

Australia will face 🇭🇳Honduras in the intercontinental play-off next month

   

【海外の反応】「恥ずべき判定だ」オーストラリア、疑惑のPKでシリアとのアジアプレーオフ第1戦はドローに

アジア

※試合後の反応を追記しました
ロシアW杯のアジアプレーオフ第1戦が5日に行われ、4大会連続5回目の出場を目指すオーストラリア代表は中立地マレーシアでシリア代表と対戦し、1-1で引き分けた。第2戦は10日にオーストラリアのホームで開催。2試合合計の勝者が11月に本大会出場を懸け、北中米カリブ海予選4位チームとの大陸間プレーオフに臨む。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-01644839-gekisaka-socc

SYRvAUS 1_1 asia playoff #GoSocceroos

   

日本代表 ホームレプリカユニフォーム半袖(amazon) (アディダス)adidas サッカー 日本代表 ホームレプリカユニフォーム半袖 DRN93 [メンズ]




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2017年 12/14 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2018年 01 月号 [雑誌]
セレッソ大阪 2017 ルヴァンカップ優勝記念特別号 【特別付録】優勝記念ジャンボポスター付き (サッカーマガジン12月号増刊) パリ・サンジェルマン特集号 パリは燃えているか 2017年 12月号 [雑誌] (ワールドサッカーキング増刊)
anan (アンアン)2017/11/01[アスリートに夢中! ] サッカーダイジェスト 2017年 11/23 号 [雑誌]
月刊フットボリスタ 2017年12月号 ワールドサッカーダイジェスト 2017年 12/7 号 [雑誌]
最新記事
【海外の反応】「信じられない」サウジ代表、僅か2ヶ月で新監督を電撃解任!
【海外の反応】「日本戦は恥ずかしかった」オーストラリア代表監督が電撃辞任!悲喜こもごもの豪州人ファン
【海外の反応】「ボシュ、出て行け」香川先発のドルトムント、トッテナムに逆転負けでCL敗退が決定
【海外の反応】「夢だ」岡崎とタイのメッシが共演?札幌チャナティップにレスター電撃移籍急浮上!
【海外の反応】「恥を知れ」浦和ラファエルシルバへの人種差別コメントに批判の声!アルヒラルサポの言い分は..
【海外の反応】日本代表の観客動員数は世界屈指だった!
【オランダの反応】「並外れている」堂安律に拍手喝采!MOMに選出!現地サポが称賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

龍が如く 極2

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR