NO FOOTY NO LIFE

    


【ポルトガルの反応】「怪物だ」中島翔哉、2試合連続ゴール!名手カシージャスから技ありゴールに称賛殺到!

中島翔哉

▽日本人MF中島翔哉の所属するポルティモネンセは22日、ポルトガルリーグ第7節でポルトと対戦し、2-5で敗戦した。MF中島はフル出場、36分に今季3ゴール目を記録した。

▽前節、中島の2ゴールで開幕戦以来の白星を飾った11位ポルティモネンセが、開幕から無敗で首位に立つポルトのホームに乗り込んだ一戦。3試合連続のスタメン出場となった中島だが、試合は立ち上がりから王座奪還を狙うポルトが主導権を握る。

▽すると20分、ポルトは左CKのこぼれ球をボックス中央のマルカノがハーフボレーでゴール右に叩き込み、先制に成功。これで勢いづいたポルトは、ここからゴールラッシュを見せる。

▽23分、右サイドを突破したJ・コロナのクロスからゴール前のアブバカルに叩き込み、2点目。さらに26分には、J・コロナのスルーパスに抜け出したマレガがゴール前まで持ち上がり、飛び出してきた相手GKとの一対一を制した。

▽3点のリードを奪われたポルティモネンセの反撃は36分、右サイドを持ち上がったパウリーニョのパスをボックス右付近で中島が受けると、縦への切り込みからシュートに持ち込む。右アウトサイドで放たれたシュートは、左ポストの内側に当たりそのままゴールに吸い込まれた。

▽中島は開幕6試合でわずか1失点の堅守を誇る世界的名手カシージャスから見事にゴールをこじ開け、2試合連続ゴールとなった。

▽お互いに交代なしで迎えた後半も先にチャンスを作ったのはポルト。50分、ボックス右でボールを受けたアブバカルがシュートを放つと、相手ブロックのこぼれ球をマレガが繋ぎ、最後はゴール左のブラヒミがコントロールシュートをゴールに流し込んだ。

▽攻撃の手を緩めないポルトは、68分にもアブバカルとのパス交換でボックス中央からブラヒミがゴールネットを揺らし、5点目。

▽反撃に出たいポルティモネンセは74分、左CKの流れからR・フェルナンデスが1点を返すも、反撃はここまで。中島の2試合連続弾などで善戦したポルティモネンセだが、王者奪還を狙うポルトに完敗した。
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=288534

Nakajima já leva 3 golos em 2 jogos

   

【海外の反応】「すごい話だ!」7部いわきFCがJ1札幌を粉砕!天皇杯恒例ジャイキリ<小ネタ集>

Jリーグ

“7部”チームがJ1を食った。各地で32試合が行われ、J1から数えて7番目のカテゴリーとなる福島県1部のいわきFCが延長の末、札幌を5―2で下す波乱を起こした。初戦となったJ1勢では札幌のほか、FC東京、仙台、甲府が姿を消した。連覇を狙う鹿島や前回準優勝の川崎Fなどは順当勝ち。3回戦は7月12日に実施される。

 驚異の粘り強さで終わって見ればJ1相手に大差をつけた。120分の死闘は5―2。田村監督は「番狂わせじゃない。うちのチームは延長でも足が止まらずに前に行く力があった」と胸を張った。

 7部に相当する福島県1部リーグのいわきFCが大金星だ。札幌に2度追い付かれる展開を延長で振り切った。将来のJリーグ入りを目指す初出場チームの快挙。指揮官の「おまえたちは厳しい練習も、仕事もこなしている。やれる」との激励に選手が応えた。

 後半終了間際に同点とされても士気が落ちなかった。監督は「これから午前練習後の仕事をやるようなものだ」と送り出すと、札幌を球際や運動量で圧倒。この日2点目を決めたMF金大生が「向こうは最後疲れていたと思うが、自分たちはどんどんやっていこうと意識していた」と語ったように、延長前半にPKで勝ち越し、後半には2点を追加した。

 スポーツブランド「アンダーアーマー」を展開する株式会社ドームの後押しを受け、フロントにも湘南で社長などを歴任した大倉智氏らがそろう。選手は同社関連施設で働くアマチュアだが、ジムなどの設備は充実しており、トレーニング内容や栄養面も管理される。大倉氏が「J1トップクラス」と自負する環境だ。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/06/22/kiji/20170621s00002011428000c.html

DC6udNvVYAA7HSe.jpg

   

【海外の反応】「ただの冗談だ」韓国代表FWに差別発言?同僚のカシージャス「目を開けろ!」

韓国・北朝鮮

ポルトの同僚ソクはジョークで返答もネット上で炎上 英紙が報じる
 
FCポルトスペイン代表GKイケル・カシージャスが、
韓国人選手に対する差別的な発言を行ったのではと物議を醸している。
英紙「インデペンデント」など複数メディアが報じている。
 
「聖イケル」の愛称を持つ守護神は同僚の韓国代表FWソク・ヒョンジュンが自身のインスタグラムで公開した写真に対して「を開けろ!」とコメント。
ソクも「これでもすでに開いてるんだぜ、アミーゴ」と冗談で返したが、インターネット上では差別発言なのではと議論が起きている。
 
レポートでは韓国人ジャーナリストのスティーブ・ハン氏のツイートをピックアップして掲載。
ハン氏は「これがジョークでもそうでないにもかかわらず、無神経な発言だ」とカシージャスを痛烈に批判した。
 
英紙「メトロ」も「イケル・カシージャスがチームメートのソク・ヒョンジュンへの差別的なジョークで非難された」と報じている。

スペイン代表歴代最多出場記録を持ち、6月に開幕する欧州選手権フランス大会に臨むメンバーに選出された英雄は、
思わぬ形で槍玉に挙げられることとなった。2人はソーシャルメディア上で交流するほど良好な関係性を築いているように映るが、
カシージャスの発言は見る人によっては不快感を与えるものとなったようだ。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160601-00010006-soccermzw-socc

Iker Casillas criticised for making insensitive racist joke about Porto teammate

   

Number 995「高校サッカー秘話 選手権を語ろう。」 Number(ナンバー)995「高校サッカー秘話 選手権を語ろう。」




Ads by amazon
ワールドサッカーダイジェスト 2020年 2/6 号 [雑誌] SOCCER KING (サッカーキング) 2020年 02 月号 [雑誌]
高校サッカーダイジェスト(30) 2020年 2/22 号 [雑誌] 常勝チームを作った 最強のリーダー学
サッカーダイジェスト 2020年 1/23 号 [雑誌] Four Four Two [UK] January 2020 (単号)
エル・ゴラッソ イヤーブック 2019 J1 ・ J2 リーグ シーズンレビュー (エルゴラッソ) サッカーマガジン2020年2月号 (2019年の主役)
最新記事
【海外の反応】「お願いだ」吉田麻也、トルコ移籍報道に現地セインツサポから残留を望む声!
【スペインの反応】「黄金の価値がある」柴崎岳の絶妙アシストを現地サポが絶賛!厳しい批判も..
【海外の反応】「どうして..」南野拓実のプレミアデビューはまたもお預け..リバプールはマンU撃破でリーグ13連勝!
【海外の反応】「アシストが..」久保建英、決定機演出..マジョルカはバレンシアに快勝!
【海外の反応】「神だ」ハーランド、ハットトリックで衝撃のドルトムントデビュー!世界のファンが驚愕!
【海外の反応】「恥を知れ」西野監督率いるタイ代表、不可解なPK判定で敗戦..タイ人が激怒!東京五輪出場の夢破れる..
【海外の反応】「東京五輪日本代表メンバーにどの選手を入れたい?オーバーエイジは誰がベスト?」
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

鬼滅の刃 1-18巻 新品セット

龍が如く7 光と闇の行方 【早期購入特典】DLC装備アイテム「真島建設備品セット」プロダクトコード + 『龍が如く』コラボブランドグッズ抽選券 + 『龍が如く ONLINE』ゲーム内アイテム(「SSR春日 一番(ダンサー)」×1「SSR足立 宏一」×1) 同梱 - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR