NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「スーパーだ」長友の華麗な股抜きがCLベストスキルに選出!世界のファンが絶賛!

長友佑都

10月24日(現地時間)、トルコ1部のガラタサライに所属する日本代表SBの長友佑都が、チャンピオンズ・リーグ(CL)のシャルケ戦にスタメン出場。83分に交代するまで、溌剌としたプレーでチームをけん引した。試合はスコアレスドローで終了し、ガラタサライはグループDの3位につけている。

 この試合で長友が披露したひとつのプレーが、「最も優れたスキル」としてピックアップされ、UEFA公式インスタグラムで紹介された。

 そのプレーとは、シャルケのMFダニエル・カリジューリが、左サイドでボールをキープしている長友をチェックしに寄ってきたところで、長友は左足でチップしたボールを右足で弾き返し、カリジューリの股の下に通すと、身をひるがえして相手を置き去りにし、前線へとドリブルでボールを運んだというものだ。

 この一連の動きを実にスムーズにこなした長友に、世界中のファンから絶賛のコメントが寄せられている。

「ピッチの上でジャグリングしながらバスケットをしているみたいだ、称賛に値する」
「繊細な足下と豪快なボディコンタクトが融合している」
「これは研究してできるものなのか?」
「フレンチフットボールのようにセクシー」
「有益かつ華麗なテクニックだね、ユート」
「彼の遊び心は嫌いじゃないな」

 寄せられたコメントには、トルコ語のほかにイタリア語のメッセージも目立ち、インテル時代の長友を思い起こした層も少なくないようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181025-00049324-sdigestw-socc

Galatasarays Yuto Nagatomo dances out of a tight space and wins Skill of the Day

   

【海外の反応】「行かないで」岡崎慎司、トルコ移籍に前向き!?現地レスターサポの反応は..

岡崎慎司

ガラタサライトルコ)がレスターFW岡崎慎司の獲得に動き、岡崎側も前向きにとらえていると、13日にトルコの複数メディアが報じた。

既にガラタサライがFWの補強を目指し、テリム監督が岡崎に注目していると伝えられていた。さらに英国側の情報として、今季出番が少ない岡崎は出場機会を求めての移籍に前向きだという。冬の移籍市場で契約がまとまる可能性があると報じている。
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201810130000782.html

Turkish side Galatasaray are interested in Okazaki Shinji

   

【海外の反応】長友の給料への影響は!?トルコリラ暴落でガラタサライ副会長がトランプ大統領を批判!

長友佑都

トルコの通貨リラは10日、同国と米国の緊張の高まりを受けて対ドルで16%超下落し、最安値を更新した。一方、トルコのレジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領は、同国は「経済戦争」に勝利すると宣言し、強気の姿勢を見せた。

 リラ下落を一層加速させたのは、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領のツイッター(Twitter)投稿。トランプ氏は、トルコからの輸入鉄鋼・アルミニウムに対する関税の倍増を承認したと表明し、北大西洋条約機構(NATO)加盟国同士である両国の関係は「良くない」とも述べた。

 トルコ経済が2001年の金融危機で崩壊寸前に陥った後、2003年に政権の座に就いたエルドアン氏は、今回の通貨急落により、自政権下で最大級の経済危機に直面している。

 トルコ当局による米国人牧師のアンドルー・ブランソン(Andrew Brunson)氏拘束などをめぐり対立する両国は、1974年のトルコによるキプロス侵攻以降で最も激しい論争を繰り広げており、沈静化の兆しは見えていない。

 通貨急落の影響が懸念材料となって世界の株式市場も下落、トルコ関連の資産を保有する一部の欧州銀行に売り圧力が強まっている。

 10日のリラ相場は対ドルで一時22%下げた後、グリニッジ標準時(GMT)午後7時(日本時間11日午前4時)時点で前日比16.6%安の1ドル=6.47リラとなっている。
http://www.afpbb.com/articles/-/3185735

ガラタサライの副会長アブドゥラヒム・アルバイラク
「いまいましいトランプトランプが我々を滅茶苦茶にした。リラが暴落して
 1日で我々の負債が25%パーセント増加したため、もう補強できない」

 Galatasaray vice-president Abdürrahim Albayrak blames Trump

   

【海外の反応】「ユウトがいて良かった」長友佑都、完璧アシスト!現地サポが称賛!

長友佑都

現地時間8月5日、トルコ・サッカー界の新シーズン開幕を遂げる「TFFシュペルクパ(スーパーカップ」が行なわれ、日本代表DF長友佑都を擁するガラタサライは、昨シーズンのリーグカップ覇者であるアキサルスポルと対戦した。
 
 長友は4-2-3-1システムの左SBで先発出場。チームは開始5分に先制点を奪われる苦しい展開を余儀なくされ、攻撃の歯車がなかなか噛み合わない時間帯が続く。だが1点ビハインドのまま迎えた後半に入ると、戦力値で上回るリーグ王者・ガラタサライが人海戦術で揺さぶりをかける。ファティフ・テリム監督が59分、69分、77分と矢継ぎ早に攻撃のタレントを投下すると、ホームサポーターの熱狂的な後押しを受け、イケイケムードがスタジアムを包んだ。

 そして71分、強引に同点弾をもぎ取る。お膳立てしたのは長友だ。 
 日本が誇るダイナモは左サイドから軽くカットイン。右足で鋭いグラウンダークロスを中央へ送ると、これを受けた途中出場のエレン・デルディヨクが鮮やかなタッチで抜け出してゴールに蹴り込んだ。クラブの公式ツイッターは「ナガトモが完璧な出来映えのアシスト! デルディヨクとの連携でガラタサライの窮地から救った」と評し、テレビ局『CNN Turk』は「ナガトモの思い切りの良さが生んだ同点ゴールだ。スタジアムはコンサート会場のごとく、熱狂のるつぼと化した」と描写した。
 
 長友はその後、延長前半の102分に交代。試合は1-1のまま120分間を戦っても決着がつかず、PK戦の末にアキサルスポルが勝利を挙げた。
 
 1アシストをマークしたのみならず、シーズン最初の公式戦で攻守両面に奮迅の働きを見せた長友。チャンピオンズ・リーグとの二足の草鞋を履く今季のガラタサライにおいて、最重要人物のひとりであることを大いに印象付けた。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180806-00045166-sdigestw-socc

nagatomo assist eren_derdiyok goal

   

【ドイツの反応】「香川は行かない」香川真司、トルコ移籍の噂に現地ドルトムントサポから懐疑的な声続出!

香川真司

トルコのメディアがこぞって報じているのが、日本代表MF香川真司を巡る異常事態だ。

 イスタンブールの名門ベジクタシュが、香川の獲得に乗り出したという一報が舞い込んできたのは、7月23日月曜日のことだった。ベジクタシュ側はレンタル移籍を希望し、1年間200万ユーロ(約2億6000万円)のオファーを提示をしたものの、ドルトムント側はその倍額を要求したうえで、700万ユーロ(約9億1000万円)の買い取りオプション付帯を条件にしたとの報道もある。情報そのものはどうやら絵空事ではなさそうだ。

 いずれにせよ、香川は今日水曜日に日本を発ち、一路ドルトムントのキャンプ地に向かうが、この2日間で熱狂に近い盛り上がりを見せているのがベジタクシュのサポーターたちだ。ワールドカップでも活躍したプレーメーカーの獲得に、超が付くほど特大の期待を寄せているのだ。

全国紙『Fanatik』が伝えたのは、彼らサポーターの過剰な行動だ。

「シンジ・カガワへの関心が報じられてから、ベジクタシュのサポーターたちはクラブを強烈にバックアップしている。なぜそうなったのかは判然としないが、カガワのツイッターとインスタグラムにはおびただしい数の“Come To Besiktas(ベジクタシュにおいで)”というメッセージが寄せられているのだ。すでに数千件に及んでおり、カガワはもはや逃げられないだろう!」

 数千どころではない。香川が投稿したここ最近の記事にはこれでもかと“Come To Besiktas”が書き込まれ、ざっと見積もっても数万単位だ。一般のフォロワーがなにかメッセージを寄せても、香川本人が探すのが大変なほど埋め尽くされている。ここまでくるともはや“呪い”であり迷惑行為なのだが……。

 なんとツイッター上でも「#ComeToBesiktas」「#ComeToBesiktasKagawa」は人気ワードとなっており急上昇中。同じイスタンブールが本拠地のライバル、ガラタサライには僚友・長友佑都が籍を置くが、普段から彼のSNSにも尋常ではない数のトルコ語のメッセージが投稿されている。香川はベジクタシュ・ファンにとって、すでに「マイ・プレーヤー」なのかもしれない。
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=44508

Kagawa To Beşiktaş

   

エル・ゴラッソ 特別編集 2019 アジアカップ 完全ガイド エル・ゴラッソ 特別編集 2019 アジアカップ 完全ガイド




Ads by amazon
GIANT KILLING(50) (モーニング KC) サッカーダイジェスト 2019年 1/24 号 [雑誌]
月刊フットボリスタ 2019年2月号 ワールドサッカーダイジェスト 2019年 1/17 号 [雑誌]
サッカーゲームキング 2019年 02 月号 [雑誌] サッカークリニック 2019年2月号 特集「ポジショニング指導」
月刊サッカーマガジン 2019年 02 月号 特集:2018年の18人 シーズン総決算 [特別付録:高校選手権大会ガイド] 日本サッカーを強くする観戦力
最新記事
【海外の反応】「絶句だわ」中島翔哉にカタール移籍が急浮上!クラブ間で合意報道!驚きを隠せない海外のファン
【海外の反応】韓国が中国に快勝!3連勝でC組首位突破..中国は2位で決勝Tへ
【オランダの反応】「天才的だ」小野伸二のトップ10ゴール..古巣フェイエノールトサポの間で話題に!
【海外の反応】「日本は厳しい戦いになる」日本代表、決勝T初戦はイバラの道!1位で中東の強豪,2位なら豪州の可能性
【海外の反応】「誰だ?」板倉滉、マンCに電撃移籍!フローニンゲンにレンタル発表!
【海外の反応】「正しい選択だ」香川真司、スペイン移籍実現へスペイン人の代理人を雇う
【海外の反応】「日本はラッキーだ」日本代表、原口のPK弾でオマーンに辛勝..
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

サッカー日本代表 2019年カレンダー

キングダム ハーツIII - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR