NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「驚きだ」“韓国のメッシ”を招集!韓国がW杯に向けて28人発表!Jから5選手選出

韓国・北朝鮮

大韓サッカー協会は14日、ロシアW杯に向けて韓国代表メンバー28人を発表した。

 シン・テヨン監督は、主軸であるFWソン・フンミン(トッテナム)やMFキ・ソンヨン(スウォンジー)、MFクォン・チャンフン(ディジョン)らを順当に招集し、JリーグからはGKキム・スンギュ(神戸)とGKキム・ジンヒョン(C大阪)、DFチャン・ヒョンス(FC東京)、DF鄭昇炫(鳥栖)、MFチョン・ウヨン(神戸)の5選手を選出した。

 サプライズ招集は、20歳の“韓国のメッシ”ことMFイ・スンウ(ベローナ)だろう。バルセロナBから昨夏にベローナに加入したイ・スンウは、今季セリエAで14試合に出場。今月5日のミラン戦では1-4で敗れたものの、途中出場から移籍後初ゴールを決め、存在感を示していた。なお、イ・スンウのA代表招集は初となる。

 韓国は21日に始動。28日にホンジュラス、6月1日にボスニア・ヘルツェゴビナと国際親善試合を行う。その後、オーストリアでキャンプを行い、ボリビア、セネガルと戦う。本大会ではグループFに属し、6月18日にスウェーデン、同23日にメキシコ、同27日にドイツと対戦する。

▽GK
キム・スンギュ(神戸)
キム・ジンヒョン(C大阪)
チョ・ヒョンウ(大邱FC)

▽DF
キム・ヨングォン(広州恒大)
チャン・ヒョンス(FC東京)
鄭昇炫(鳥栖)
ユン・ヨンソン(城南FC)
クォン・ギョンウォン(天津権健)
オ・バンソク(済州ユナイテッド)
金珍洙(全北現代)
金民友(尚州尚武)
パク・チュホ(蔚山現代)
ホン・チョル(尚州尚武)
コ・ヨハン(FCソウル)
イ・ヨン(全北現代)

▽MF
キ・ソンヨン(スウォンジー)
チョン・ウヨン(神戸)
クォン・チャンフン(ディジョン)
チュ・セジョン(牙山ムグンファ)
ク・ジャチョル(アウクスブルク)
イ・ジェソン(全北現代)
イ・スンウ(ベローナ)
ムン・ソンミン(仁川ユナイテッド)
イ・チョンヨン(クリスタル・パレス)

▽FW
キム・シンウク(全北現代)
ソン・フンミン(トッテナム)
ファン・フィチャン(ザルツブルク)
イ・グノ(江原FC)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-01653806-gekisaka-socc

Korea_Republic_name_provisional_WorldCup_squad.jpg

   

【海外の反応】日本代表、韓国に逆転惨敗で優勝ならず(E-1選手権)

日本代表

EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会の男子が16日に味の素スタジアムで行われ、日本代表は第3戦で韓国代表と対戦した。試合は韓国が4-1で日本を下した。日本が3点差をつけられて韓国に敗れるのは1982年3月以来35年ぶり。4失点は1979年以来38年ぶり、ホームでの4失点は初対戦の1954年以来63年ぶりのこととなった。

日本代表は来年の2018 FIFAワールドカップ ロシア大会に向け、日本代表は2017年の最終戦としてE-1選手権に臨んでいる。東アジアの4カ国で行われる今大会には、日本、韓国、中国、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が参加。国際Aマッチ期間ではないため、日本は国内組のみが参加している。日本は第1戦で北朝鮮を1-0で撃破。第2戦では中国を2-1で破り、2連勝でこの試合を迎えた。日本は韓国相手に引き分け以上で優勝が決まる。

日本は中国戦から3名の先発メンバーを変更。4-3-3のフォーメーションで、GK中村航輔、DF植田直通、三浦弦太、昌子源、車屋紳太郎、MF今野泰幸、井手口陽介、倉田秋、FW伊東純也、小林悠、土居聖真の11名がスターティングメンバーに名を連ねた。

試合は開始早々に動く。2分、日本がいきなりチャンスを作ると、相手DFの裏を取った伊東がペナルティエリア内でチャン・ヒョンスに倒されてPKを獲得。これをキッカーの小林が落ち着いて左下に沈め、日本が先制に成功する。

しかし、リードを許した韓国が前線からアグレッシブにいく。9分、昌子のパスミスを拾ったチュ・セジョンがペナルティエリア内に入って折り返しのパスを入れたが、ここは合わせる選手がいなかった。さらに12分、韓国が右サイドでFKを獲得。チュ・セジョンのクロスに196センチのキム・シヌクが飛び込んだが、ここはGK中村が好セーブでしのいだ。

その後も韓国の攻撃が続く。13分、左サイドのキム・ジンスがアーリー気味にクロスを上げると、昌子のマークを振り切ったキム・シヌクがヘディングシュート。これがゴール左に決まり、韓国が同点に追いついた。

なかなか攻め手がない日本に対し、韓国がセットプレーを生かす。23分、ペナルティエリア手前右でFKを獲得すると、チョン・ウヨンが強烈なシュート。ややブレたボールが壁を越えてゴール右に決まり、韓国が一気に逆転した。

その後も韓国のペースは変わらない。35分、右サイドのイ・ジェソンがドリブルで車屋を振り切ると、ペナルティエリア内左のキム・シヌクへラストパス。キム・シヌクが落ち着いてGKとの一対一を流し込み、リードを2点に広げた。このまま3-1でハーフタイムを迎える。

後半に入っても韓国が日本のゴールに迫る。53分、前線でロングボールを受けたキム・シヌクがヘディングで落とすと、ペナルティエリア手前左のキム・ミヌがシュート。DFに当たったボールが枠に飛んだが、ここはGK中村がなんとか反応した。

流れを変えたい日本は、66分に井手口を下げて三竿健斗を投入した。しかし、70分に韓国がペナルティエリア右でFKを得ると、ヨム・ギフンが左足で鋭いボールを入れる。ニアにいた小林がクリアしきれずに、コースが変わってゴールイン。オウンゴールで韓国が3点差をつけた。

日本は直後の71分に伊東を下げて川又堅碁を投入。81分には倉田を下げて阿部浩之を投入した。85分には右サイドから阿部のクロスを川又が頭で合わせたが、ここはGKチョ・ヒョヌに防がれる。このまま試合は1-4で終了。日本は韓国に歴史的大敗を喫した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-00000019-goal-socc

South Korea beats Japan 4-1 in Japan in the EAFF

   
Number(ナンバー)1004「史上最強チームを語れ。 Number(ナンバー)1004「史上最強チームを語れ。




Ads by amazon
BE BLUES!~青になれ~ (39) さよなら私のクラマー(12) (講談社コミックス月刊マガジン)
footballista(フットボリスタ) 2020年7月号 サッカーダイジェスト 2020年 6/11・25 合併号
「戦術脳」を鍛える最先端トレーニングの教科書 欧州サッカーの新機軸「戦術的ピリオダイゼーション」実践編 (footballista) ワールドサッカーダイジェスト 2020年 6/4 号
アオアシ (20) (ビッグコミックス) サッカーマガジン2020年7月号 (「リオ組」の現在地)
最新記事
【海外の反応】「消されるぞ」中国サッカーのレジェンド、共産党を滅ぼそうと宣言!国内世論に衝撃!身を案じるファンも
【ポルトガルの反応】「理解できるが..」中島翔哉、合流拒否で契約問題にも発展か!?現地サポから賛否両論の声!
【海外の反応】「日本人がレアルで一番の有望株?」久保建英、19歳の誕生日にスペイン全国紙が特集!
【ドイツの反応】「目の保養だ」長谷部誠、圧巻プレーで大記録を飾る!現地サポが絶賛!
【イタリアの反応】「レアルが手放すとは..」久保建英がミラン移籍!?レアルに獲得を打診か!?現地ミラニスタの反応は..
【海外の反応】「正確無比だ」南野拓実、絶妙スルーパスで決定機を演出!練習試合で見せ場!
【オランダの反応】「潰された」中村敬斗、レンタル早期打ち切り退団報道に現地トゥエンテサポは落胆!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃(20) ポストカードセット付き特装版

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR