NO FOOTY NO LIFE

    


【ベルギーの反応】「脱帽だ」伊東純也、アシストでMOMに選出!現地サポが絶賛!

伊東純也

1月にベルギーヘンクにレンタル移籍した伊東純也。欧州の地で輝きを見せ続けている。
プレーオフ第4節、クルブ・ブルッヘとの頂上対決に先発フル出場すると、3-1の勝利に貢献。後半36分には試合を決定付ける3点目のゴールをアシストしてみせた。

右サイドで相手をちぎると、FWムブワナ・サマッタに見事なクロスを供給。『Het Nieuwsblad』では、「伊東がサマッタに完璧なパスを提供。これで試合は決まった」と評価していた。

また、『Sporza』では「Man of the Match」に伊東を選出。その活躍ぶりをこう讃えていた。

『Sporza』
「伊東は果てしないシャープなドリブルとコミットメントで、(対峙した相手DFステファノ・)デンスウィルに悪夢を見させた。
この日本人は試合中ずっとバッテリーのエネルギーが尽きなかったヘンクでただ一人のアタッカーだった」
https://qoly.jp/2019/04/15/genk-ito-vs-club-brugge-iks-1
The big dream of Junya Ito In Genk for the Champions League

ハイライト動画

ゲンクのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

伊東純也アシスト動画

・伊東おおおおおおおおおお



・本当に素晴らしい選手だ!



<タンザニア>
・サマッタアアアア・・・我らタンザニアのヒーローだ



・見所は伊東のクロスの前のドリブルだったのに
 投稿された動画には入っていない 笑



・伊東は凄い選手だ🤘



・伊東はなんてレベルの選手だよ、このアシストに相応しい!


   

【ドイツの反応】「超重要だ」大迫勇也、復活アシスト!復帰を喜ぶ現地サポーター

大迫勇也

ブレーメンに所属する大迫勇也復帰戦でインパクトある活躍をした。

 現地時間7日に行われたブンデスリーガ第28節でブレーメンは敵地でボルシア・メンヒェングラッドバッハと対戦し1-1の引き分けに終わった。ブレーメンは1点ビハインドで迎えた79分、昨年12月以来のリーグ戦復帰を果たした大迫のクロスから同点に追いつき貴重な勝ち点1を獲得した。

 試合後、フロリアン・コーフェルト監督は「恐らく皆さん今日の試合で彼の欠場がどれほどチームに痛手だったか分かって頂けただろう」と値千金のアシストを記録した大迫を高く評価した。

 大迫自身はブレーメンの地元メディア『ダイヒシュトゥーベ』で「こんなに長くプレー出来るとは思っていなかった」と52分からピッチに入った事について答え「この2ヶ月間はとてもフラストレーションが溜まるものだった。今日またピッチに戻れて本当に嬉しかった」と試合を振り返った。

 続けて「自分のアシストでチームを助ける事が出来て良かった。2ヶ月欠場した分、今後は自分の出来ることを出し切り頑張りたい」と語った。

 リーグ戦11戦無敗を続けているチームに大迫が完全復活し、残り試合6試合で現在の8位からどれだけ順位を上げる事が出来るだろうか。
https://www.footballchannel.jp/2019/04/09/post317003/
Monchengladbach 1-1 Bremen osako assists

大迫勇也アシスト動画】 【ハイライト動画

ブレーメンのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・大迫の好クロス



・大迫は長期離脱していたのに入ってきて絶妙なパス、凄いな



・このようなクロスの時に大迫はなぜペナルティエリアに
 入って来ないのかと思っていたが
 彼はクロスをあげる側で、極上のクロスを入れた



・やっと大迫が帰ってきたよ
 彼が試合に出られるコンディションになって
 直接ゴールに関与して嬉しいわ



・大迫の超絶クロス、彼が復帰したのは良いことだ



<ドイツ>
・大迫はクロスの神だ。ボールを要求して走り始めたクラーセンを見て
 完璧なクロスを入れた


   

【海外の反応】「信じられない」香川欠場のドルトムント、シュツットガルトに快勝!

ドルトムント

※試合後の反応を追記しました
■ブンデス第29節 ドルトムント 3-0 シュトゥットガルト

ドルトムントプリシッチ(38分)、バチュアイ(49分)、フィリップ(59分)

ブンデスリーガ第29節が8日に行われ、ドルトムントとシュトゥットガルトが対戦した。

前節バイエルンを相手に6失点を喫したドルトムントは、ショックを忘れるべくホームで積極的な姿勢を見せる。すると38分にはクリスチャン・プリシッチクロス性のボールがそのままネットを揺らし、美しいゴールで先手を取る。

押し込みながら前半を終えると、後半にもコンビネーションから見事な追加点。49分、モハムド・ダフード、ミヒー・バチュアイ、ヌリ・シャヒンとつないで、左サイドに展開すると、最後は再びバチュアイがネットを揺らし、スコアボードを「2」に書き換える。

59分にはマキシミリアン・フィリップが自らのシュートのこぼれ球を押し込み、ダメ押し弾。その後もシュトゥットガルトにほとんど何もさせず3-0で快勝を収めた。バイエルン相手に6失点を喫した屈辱の一戦を忘れさせる勝利で、次節はシャルケとのレヴィア・ダービーに臨む。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00000037-goal-socc

Borussia_Dortmund_3_-_0_VfB_Stuttgart.jpg

   

【フランスの反応】「美しい」酒井宏樹、クロスでアシスト!も現地サポからの評価は厳しいものに

酒井宏樹

2月9日(現地時間)、リーグ・アン第25節が行なわれ、マルセイユは2-2でサンテティエンヌと引き分けた。

 前節に川島永嗣がゴールマウスを守るメスに対して6ゴールを叩き込んで(6-3の勝利)2位に浮上したマルセイユが、サンテティエンヌの本拠地ジョフロワ・ギシャールに乗り込んだ一戦。酒井宏樹は今節も左SBとしてスタメンに名を連ねた。
 
 雪が降りしきるなかでの試合は、開始早々に動く。4分、攻撃参加した酒井がザンボのパスを受けて左サイドを抜け出し、右足で持ち替えてからクロス。ファーサイドでこれを受けたトバンは、マーカーが滑って寄せが遅れたこともあり、迷わず左足でダイレクトボレーを放ち、ゴール左隅に突き刺した。
 
 その後もポゼッションで上回りながら試合を進めたマルセイユだが、9分、右サイドを抜け出したアムマにクロスを入れられると、ファーサイドでフリーのモネ=パケにゴールを破られる。
 
 この場面、ロランドがバンバのマークをせずにアムマを止めに行ったことで、酒井がニアのバンバをマークせざるを得ず、結果、本来マークすべきモネ=パケをフリーにすることとなった。
 
 5分しかリードを保てなかったものの、マルセイユは動じることなく再び攻めに出、20分、SBのサールが右サイドを疾走しながらクロスを入れると、これを中央でサンソンがダイレクトで合わせて、勝ち越しのゴールを叩き込んだ。
 
 再び勝ち越した後は、サンテティエンヌに幾度もゴール前に迫られ、決定機も与えたが、好守でこれを防ぐ。44分にGKマンダンダが負傷退場するというアクシデントにも見舞われたが、マルセイユはリードしたままで前半を終了した。
 
 後半、開始直後にサンテティエンヌは右サイドを攻略してクロスを入れ、アムマがゴール前で合わせたが、ボールは大きくクロスバーを越えてしまい、この決定機を活かすことができない。
 
 前半同様に序盤はマルセイユがボールを保持していたが、間もなくサンテティエンヌも攻撃を仕掛け、右サイドを突破してドゥビュシーが何度もクロスを入れる。その後は、激しく攻守が入れ替わる展開が続いていくなかで、ポゼッションはホームチームが上回るようになった。
 
 そして75分、サンテティエンヌが同点とする。バンバが入れたクロスを、ファーサイドでベリッチがジャンプしながら胸で押し込んでゴール。バンバにはCBのロランドがついていたが、簡単にゴール前に入れさせたのは痛恨だった。
 
 その後、マルセイユが三たび勝ち越しを狙って攻めるも、これに対してサンテティエンヌは効果的なカウンターを仕掛け、81分にベリッチがペナルティーエリア内に侵入して強烈なシュートを放った他、複数の好機を作り出す。
 
 対するマルセイユのビッグチャンスは85分。CKのクリアボールをサールがシュートすると、相手選手に当たってディフレクトしたボールは、本来ならオフサイドポジションのミトログルの元へ。彼は咄嗟に足を出したものの、ゴールマウスを捉えることはできなかった。
 
 さらにアディショナルタイムにも、エヌジエからのパスをエリア内でトバンがダイレクトボレー。GKリュフィエの横っ飛びセーブで浮き上がったボールをエヌジエは空振りし、さらにグスタボがダイレクトで叩いたが、ボールはクロスバーのはるか上に飛んでいった。
 
 試合はそのまま終了。マルセイユは2度のリードを守り切れずに勝点1止まり。10日にアンジェと戦う3位モナコとの勝点差は2であり、今節、2位の座を守れるかは非常に怪しくなった。
 
 なおマルセイユは来週、15日にヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦でブラガと、週末18日にはリーグ・アン26節でボルドーと、それぞれホームゲームを戦う。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180210-00035490-sdigestw-socc

Saint-Etienne 0-[1] Marseille Thauvin goal sakai assist

   

【トルコの反応】「風の子だ」長友、決勝ゴールを演出!現地ガラタサライサポが絶賛!

長友佑都

ガラタサライを率いるファティ・テリム監督は、DF長友佑都のパフォーマンスに満足しているようだ。トルコ『milliyet』が報じた。

長友は今冬、インテルからガラタサライへレンタル移籍。加入以来2試合連続の先発出場を飾り、2試合目となったトルコカップ準々決勝第2戦では、クロスでゴールの起点となり、勝利に貢献した。

テリム監督は試合後、決勝点を挙げたバフェタンビ・ゴミスとともに長友について語り、「彼らは決して諦めないというチームのフィロソフィーをよく理解している。それは私にとって重要なことだ」とコメントした。

さらに、長友が妻・平愛梨さんの第1子出産に伴い、ミラノへ戻ることを許可したことを認めつつ、「今日は(ユネス)ベルアンダとともにピッチ上で最高の選手の一人だった」と賛辞を贈った。

トルコで確かな一歩を踏み出した長友。今年からは父としてもさらなる活躍が期待されるところだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000001-goal-socc

nagatomo yuto Galatasaray vs Konyaspor [Turkish Cup]

   

[アディダス] サッカー日本代表 2020 ホーム ジャージー [アディダス] サッカーウェア サッカー日本代表 2020 ホーム ジャージー




Ads by amazon
岡田メソッド――自立する選手、自律する組織をつくる16歳までのサッカー指導体系 99%抜ける ドリブル理論入門 (スマート新書)
ワールドサッカーダイジェスト 2019年 12/5 号 [雑誌] そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常
月刊サッカーマガジン 2020年 01 月号 特集:僕のサッカーを語ろう [特別付録:オリジナルFOOTISTAシリアルコード WCCF FOOTISTA 2019] サッカー・J2論 (ワニブックスPLUS新書)
アオアシ (18) (ビッグコミックス) GIANT KILLING(53) (モーニング KC)
最新記事
【海外の反応】「日本が上だった」日本代表、鈴木武蔵と三浦のゴールで中国に勝利!中国の卑劣なプレーには批判の声!
【海外の反応】「うわぁ」ロシア、ドーピング問題で東京五輪と2022年W杯出場禁止に!
【海外の反応】「日本人らしい」久保建英のブーイングに対する発言を海外のファンが称賛!
【海外の反応】「メンタルが強い」久保建英のバルサ戦のタッチ集を見た海外のレアルサポから称賛続出!
【オーストリアの反応】「極上だ」南野拓実と奥川雅也が4度目の日本人アベックゴール!現地サポが称賛!
【海外の反応】「本物だ」久保建英、バルサ戦でブーイングに負けず2ゴールに絡む!海外のファンが称賛!
【海外の反応】「日本の王者だ!」横浜Fマリノス、15年ぶりJリーグ制覇!オーストラリア人も歓喜!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)

ポケットモンスター ソード -Switch &【予約者限定特典】「ポケモンひみつクラブ」のメンバーになれるシリアルコード 配信
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR