NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「日本はW杯出場に視界良好だ」「まだ道のりは長い」日本代表が首位浮上もサウジ、豪州と三つ巴の様相に

ワールドカップ

2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選グループB第7戦が28日に行われた。

 UAE(アラブ首長国連邦)とホームで対戦したオーストラリア代表は6分にCKからジャクソン・アーヴァイン、78分に再びCKからマシュー・レッキーが得点し、2-0で勝利。4試合連続ドローと足踏みが続いていたが、5試合ぶりの勝利でプレーオフ圏内の3位をキープした。【動画

日本代表はタイ代表をホームに迎えた。開始8分に香川真司が先制点をマークすると、19分には岡崎慎司がダイビングヘッドで代表通算50得点目となる追加点。さらに57分には久保裕也がミドルシュート、83分には吉田麻也がCKから頭で叩き込み、4得点を奪う。守ってはGK川島永嗣のPKストップなど好セーブもあって完封し、4-0で快勝を収めた。

 第6戦終了時に首位のサウジアラビア代表はホームで5位イラク代表と対戦した。前半は相手のファインセーブもありスコアレスで折り返したが、後半53分にヤヒア・アルシェハリが左足ミドルシュートを決めて先制。この得点を守り切り、1-0で2連勝を収めた。【動画

この結果、日本はサウジアラビアと勝ち点16で並ぶものの、得失点差で上回り、グループB首位浮上を果たした。

 日本は昨年9月に行われたアジア最終予選の初戦でUAE(アラブ首長国連邦)代表をホームに迎え、1-2の敗戦を喫して黒星スタート。1998年のフランス大会以降、最終予選の初戦で敗れたチームの本大会出場確率がゼロというジンクスもあり、6大会連続出場も不安視されていたが、3勝1分1敗と挽回して2位で折り返す。そして後半戦最初の2試合で連勝を収め、ついに首位浮上。次のイラク戦に勝利すれば勝ち点「19」となり、残り2試合で4位以下との勝ち点差が「7」以上になるため、3位以内が確定する。

■第7戦結果
オーストラリア 2-0 UAE
日本 4-0 タイ
サウジアラビア 1-0 イラク

グループB順位表
1位 日本(勝ち点16/得失点差9/得点14)
2位 サウジアラビア(勝ち点16/得失点差8/得点13)
==========W杯出場権獲得==========
3位 オーストラリア(勝ち点13/得失点差5/得点11)
========アジアプレーオフ進出=========
4位 UAE(勝ち点9/得失点差-3/得点7)
5位 イラク(勝ち点4/得失点差-2/得点7)
6位 タイ(勝ち点1/得失点差-16/得点3)-サッカーキング-

Heres how Group B stands after seven rounds of matches! Japan and Saudi Arabia pulling away at the top!

   

【海外の反応】「W杯で見たいアジアの国はどこ?」

アジア

All the results from #RoadtoRussia Matchday 6

英語のフォーラムから海外の反応をまとめました

<カナダ>
・ウズベキスタンはかなり強くてアジア屈指のチームだ
 本物の大会でどれだけやれるか見たいね



<ロシア>
・もちろんウズベキスタン



  <スウェーデン>
  ・2012年-13年からは衰退しているようだ
   勝ち点14で十分だろう、運が良ければだが



<イタリア>
韓国以外ならどこでも



<アルゼンチン>
・中国、シリア、韓国
 -
 日本オーストラリア、タイ



<イギリス>
オーストラリア以外ならどこでも



  <オーストラリア
  ・オーストラリアが君らのチームを倒すのを見たら
   君はこの世から消えたくなるだろう



   

【海外の反応】「日本は85%予選突破する」日本代表はB組2位キープで豪州との差広げる

ワールドカップ

2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選グループB第6戦が23日に各地で行われた。

 日本代表は、敵地でUAE(アラブ首長国連邦)代表と対戦した。開始14分に久保裕也(ヘント)のA代表初ゴールで先制すると、51分に2年ぶり代表復帰の今野泰幸(ガンバ大阪)が追加点を挙げ、2-0で快勝。ホームで敗戦を喫していた因縁の相手にリベンジを達成した。

オーストラリア代表は敵地でイラク代表と引き分けに終わった。40分に左CKでFWマシュー・レッキーがヘディングシュートを叩き込み先制。だが、76分に左サイドからのクロスをMFアフメド・ヤシンに合わされ同点となり、1-1で終了した。オーストラリアは4試合連続のドローとなった。

首位のサウジアラビア代表はタイ代表とのアウェイゲームに臨んだ。26分、FWムハンマド・アル・サフラウィが味方の浮き球パスでエリア内中央に抜け出し、ワントラップから右足シュートでネットを揺らして先制点を奪う。84分にはDFマンスール・アルハルビの左クロスが相手のオウンゴールを誘発。後半アディショナルタイムにはMFサルマン・アル・モアシェルがダメ押しゴールを決め、3-0で快勝した。

この結果、日本は首位サウジアラビアと同じ勝ち点「13」で、得失点差によりW杯出場権獲得圏内の2位をキープした。
https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20170324/566477.html

Heres how Group B stands after six rounds of matches! Saudi Arabia and Japan with a three point lead at the top

   

【海外の反応】「日本と豪州の予選突破は保証されていない」グループBが大混戦!勝ち点1内に4チームがひしめく

ワールドカップ

15日、ロシア・ワールドカップアジア最終予選の第5戦、グループBの3試合が行われた。

首位のサウジアラビアをホームに迎えた日本は、清武弘嗣のPKによるゴールで先制すると、原口元気のアジア最終予選4戦連発弾も生まれて2-1で勝利。サウジアラビアと勝ち点10で並び、得失点差はわずかに1で2位へと浮上した。

日本戦と1時間ほど遅れて行われたタイオーストラリアの対決は、実力で上回るオーストラリアがまさかの苦戦。先制しながらも後半に逆転を許したが、65分にマイル・ジェディナクのこの試合2点目となるゴールが決まって同点。彼らにとっては手痛い引き分けとなり、3位に後退した。

続いて行われたのが、UAEとイラクの一戦。前半に1点を奪ったUAEが試合を先導すると、終了間際にも1点を加えて順当に勝ち点3を手にした。

この結果、勝ち点10得失点+4のサウジアラビア、勝ち点10得失点+3の日本、勝ち点9得失点+3のオーストラリア、勝ち点9得失点+1のUAEとなり、勝ち点1内に4チームがひしめき合う。アジア最終予選はこれで折り返しとなり、年内の戦いを終えたが、2位以上に与えられるW杯出場権をめぐって、どのチームも片時も油断できない状況が続いている。goal.com

It’s incredibly tight in Group B after five matches played!


   

【海外の反応】「日本が勝利に相応しい」日本代表、清武、原口のゴールでサウジアラビアに勝利!(W杯アジア最終予選)

日本代表

※試合終了の反応を追記しました
日本代表は15日、W杯アジア最終予選でサウジアラビア代表と対戦し、2-1で競り勝った。前半45分にMF清武弘嗣のPKで先制すると、後半35分にFW原口元気が最終予選4戦連発となる追加点。同45分に1点を返されたが、そのまま逃げ切った。日本は3勝1分1敗の勝ち点10に伸ばし、前節終了時点で首位だったサウジアラビアに並んだ。-ゲキサカ

FT Japan 2 Saudi Arabia 1

   

アディダス 予約 2017日本代表メモリアルレプリカユニフォーム アディダス 予約 2017 日本代表 メモリアル レプリカユニフォーム SS ジャパンブルー S




Ads by amazon
SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 06 月号 [雑誌] このくにのサッカー 賀川浩対談集―日本サッカーの「これまで」と「これから」
月刊サッカーマガジン 2017年 06 月号 [雑誌] J LEAGUE SOCCER KING(Jリーグサッカーキング) 2017年 06 月号 [雑誌]
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 5/4 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング)【アーセナル特集】2017年 05 月号 [雑誌]
グアルディオラ総論 サッカーで日本一、勉強で東大現役合格~國學院久我山サッカー部の挑戦
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

【PS4対応】ドラゴンクエスト スライムコントローラー for PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR