NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「当然だ」DAZN(ダゾーン)の予想を超える加入者数が話題に!

DAZN(ダゾーン)

※オーストリアのメディアにダ・ゾーンCEOであるジェームズ・ラシュトン氏のインタビューが掲載されていました。その中で、ラシュトン氏はドイツ語圏と日本での加入者数が予想を上回っていると述べています。(今現在DAZNが展開している国はドイツ、スイス、オーストリア、日本の4ヶ国、近日中にカナダが始まるそうです)
Dazn-Chef Wir kaufen Sportrechte nicht in Kamikaze-Manier

英語のサッカーフォーラムから海外の反応をまとめました

<ブレーメンサポ>
・興味深いな、(記事を読むとラシュトンCEOは月額)9,99ユーロ(約1300円)を
 インフレ調整の可能性を含めた長期間にわたる選択肢と見なしている

 あと毎年2~3の新たな市場(国に展開)、
 年末には利用者数(公表)の可能性がある



<バイエルンサポ>
・当然だと思う、(ドイツでは)イングランド、スペイン、イタリア、
 フランスのリーグがに本当にお得な値段で見られるからね



<シャルケサポ>
・非常にお得な値段で本当に多くのサッカーが見られる
 他のスポーツにも興味がある人には一層良い



<バイエルンサポ>
・優れた商品をお得な値段で提供したら、多くの顧客を獲得できる



  ・誰が思っただろうか?


   

【海外の反応】「ハットトリックできた」吉田麻也、完封も決定機外し現地サポの評価が真っ二つに..FKも話題

吉田麻也

プレミアリーグ開幕戦が12日に行われ、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンはスウォンジーと対戦した。試合は0−0のスコアレスドローに終わり、吉田はフル出場を果たした。
開幕戦で先発フル出場し、クリーンシートを達成したのだから悪い結果ではない。吉田個人としては不用意なパスミスが何度かあったものの、致命的なミスはなく、終始安定して相手を押さえ込んでいた。
しかし、勝てるチャンスがあったことを考慮すれば、「勝ち点2を落としたドロー」という解釈もできる。
まずは37分、相手ゴール中央でフリーになった吉田はバイシクルシュートを放った。惜しくもゴール右にそれたが、得点の匂いを感じさせるシーンとなった。
そして迎えた79分、左サイドからクロスボールが上がると、味方がそらしたボールが吉田の前へ。ゴールから数メートルしか離れていない場所からヘディングシュートを放った。だが、枠を捉えることができずに先制のチャンスを逃してしまった。
さらにアディショナルタイム、サウサンプトンは相手ゴール前でFKのチャンスを得ると、キッカーは吉田麻也。右足から放ったボールは相手の壁を越えたが、惜しくもサイドネットにあたり、ゴールとはならなかった。
DFながら複数回のチャンスを迎え、いずれもあと一歩のところで決めきれなかった。ポジションを考慮すれば得点を求めるのは酷であるものの、2度3度決定機を迎えていただけに、少々悔やまれる結果となっている。goal.com

Southampton FC 0-0 Swansea City Football Club yoshida takes freekick

   

【海外の反応】「イエローにすべきだ」女性主審にイタズラをするリベリーwww(動画あり)

バイエルン

女性主審靴ひもを解いてその後にフリーキックを決めるリベリ


英語のサッカーフォーラムから海外の反応をまとめました

リベリーはフランスのロナウジーニョだな
 サッカーをするのをとにかく楽しんでいるようだ



・レフリーをナンパする方法
 Franck Ribery doing laces prank with referee Bibiana Steinhaus



<中国>
・国によっては、これで結婚したことになるよ



<フェイエノールトサポ>
リベリーは根ではやはりフランス人だということを証明している :)



リベリーのタイプの女性にしては彼女の年齢は高過ぎる


   

【海外の反応】「真司が入ってすぐに違いが..」香川がついに復帰!ドルトムント、オバメヤンのハットでアーレンに快勝!(ポカール)

香川真司

※追記しました
DFBポカール(ドイツ国内杯)は12日、1回戦を行い、MF香川真司の所属するドルトムントは敵地でリーラジンゲン・アーレン(6部)と対戦し、4-0で快勝した。左肩脱臼で離脱していたMF香川真司もベンチ入りを果たし、後半16分から途中出場した。

 ドルトムントは前半12分、右CKのセカンドボールをつないでMFヌリ・サヒンが前線に放り込むと、PA内右のスペースに抜け出した18歳のDFヤン・ニクラス・ベステがゴール前に折り返し、DFマルク・バルトラが左足で流し込んだ。

 立ち上がりの先制点でその後もゲームを支配すると、前半40分には自陣からのDFソクラティス・パパスタソプロスのロングフィードをFWピエール・エメリク・オーバメヤンがワンタッチで落とし、PA内に抜け出したMFマクシミリアン・フィリップがGKに倒され、PKを獲得。これをオーバメヤンが決めて追加点を奪った。

 2-0で折り返した後半10分、MFマフムード・ダフードの縦パスを受けたオーバメヤンがスピードで2人を振り切ってゴール前に抜け出し、左足で自身2得点目。3-0とリードを広げると、後半16分からはMFアンドレ・シュールレに代わって香川がピッチに入った。

 左肩を脱臼した6月7日のシリア戦以来、約2か月ぶりとなる実戦復帰を果たした香川は中盤のインサイドハーフに入り、積極的にボールに絡んだ。後半35分にはダフードのミドルシュートがディフェンスに当たってゴール前に浮き上がったこぼれ球をオーバメヤンがおさめてシュート。ハットトリック達成でダメ押しの4点目を奪い、チームを初戦突破に導いた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-01642781-gekisaka-socc

Das erste Pokaltor der Saison! #fcrbvb 0-1 Bartra

   

【海外の反応】「影のヒーローだ」岡崎、開幕戦でいきなりゴール!!世界のファンが絶賛!(アーセナル戦)

岡崎慎司

※追記しました
プレミアリーグの2017-18シーズンが11日に開幕した。日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは敵地でアーセナルと対戦し、3-4で敗れた。開幕スタメンを勝ち取った岡崎は、前半5分に今季初ゴールを記録。後半27分までプレーしたが、その後チームは逆転を許した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-01642746-gekisaka-socc

Arsenal 1-[1] Leicester - Okazaki 2017

   

サッカーゲームキング 2017年 09月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 09 月号 [雑誌]




Ads by amazon
レアル・マドリード専属バス運転手が語る知られざる素顔 日本代表を撮り続けてきた男 サッカーカメラマン 六川則夫 (ELGOLAZO BOOKS)
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 9/7 号 [雑誌] 壁を越えろ 走り続ける才能たち
サッカーダイジェスト 2017年 8/24 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2017年 09 月号 [雑誌]
月刊フットボリスタ 2017年9月号 2017-2018 ヨーロッパ サッカー選手名鑑 2017年 9/18 号 [雑誌]: ワールドサッカダイジェスト 増刊
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18 RONALDO EDITION 【限定版同梱物】・STANDARD EDITION(通常版)より最大3日間の早期アクセス ・5試合FUTレンタル選手のCristiano Ronaldo ・ジャンボプレミアムゴールドパック20個(1 × 20週間) ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム8種類 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】A4クリアファイル 付

ウイニングイレブン2018 【Amazon限定特典】アイテム未定 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR