NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「日本に勝てる」日本代表と決戦を控えるオーストラリアが南米王者チリとドロー..コンフェデからは敗退

コンフェデレーションズカップ

※追記しました
コンフェデレーションズ杯は25日、グループリーグ第3節2日目を行い、B組のオーストラリア代表(アジア代表)はチリ代表(南米代表)と対戦し、1-1で引き分けた。オーストラリアは2分1敗の勝ち点2でグループリーグ敗退が決定。チリは1勝2分の勝ち点5で2位通過を果たし、28日の準決勝ではポルトガルと対戦することが決まった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-01641239-gekisaka-socc

1-1 draw with Chile Huge effort from the Socceroos!

   

【スペインの反応】「天才的だ」柴崎岳、2試合連続アシストも..テネリフェは逆転を許し1部昇格ならず

柴崎岳

※試合後の反応を追記しました
リーガ・エスパニョーラ2部の昇格プレーオフ決勝(ホーム&アウェー方式)第2戦が24日に開催され、MF柴崎岳が所属するリーグ4位テネリフェが3位ヘタフェのホームに乗り込み、1-3で敗れた。この結果、2戦合計3-2としたヘタフェが1シーズンでの1部復帰を決めた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-01641193-gekisaka-socc

shibasaki gaku assist Getafe 3-1 TenerifePo

   

【ドイツの反応】「日本人は常に優秀だ」鎌田大地のフランクフルト完全移籍を鳥栖が正式発表!!現地サポも期待を寄せる

鎌田大地

※タイトル変更しました
サガン鳥栖は24日、MF鎌田大地(20)のドイツ1部ブンデスリーガのフランクフルトへの完全移籍がクラブ間で基本合意に達したと発表した。25日の浦和戦後にセレモニーを行う。

 鎌田はG大阪ジュニアユース、東山高を経て15年に鳥栖に加入。ルーキーイヤーから試合出場を重ね、今季もリーグ戦15試合に出場して3得点を記録。ここまでリーグ戦通算64試合に出場して13得点を決めている。

 フランクフルトは過去にも高原直泰氏やMF稲本潤一(現札幌)ら多くの日本人選手が在籍したことでも知られ、現在は日本代表主将MFの長谷部誠がプレーしている。

 20歳のホープの挑戦をクラブも後押し。「応援ありがとう」「鳥栖から世界へ」と書かれた記念Tシャツを作成して25日の浦和戦で販売されることも発表になった。-ゲキサカ-

Eintracht Frankfurt Kamada kommt

   

【海外の反応】「すごい話だ!」7部いわきFCがJ1札幌を粉砕!天皇杯恒例ジャイキリ<小ネタ集>

Jリーグ

“7部”チームがJ1を食った。各地で32試合が行われ、J1から数えて7番目のカテゴリーとなる福島県1部のいわきFCが延長の末、札幌を5―2で下す波乱を起こした。初戦となったJ1勢では札幌のほか、FC東京、仙台、甲府が姿を消した。連覇を狙う鹿島や前回準優勝の川崎Fなどは順当勝ち。3回戦は7月12日に実施される。

 驚異の粘り強さで終わって見ればJ1相手に大差をつけた。120分の死闘は5―2。田村監督は「番狂わせじゃない。うちのチームは延長でも足が止まらずに前に行く力があった」と胸を張った。

 7部に相当する福島県1部リーグのいわきFCが大金星だ。札幌に2度追い付かれる展開を延長で振り切った。将来のJリーグ入りを目指す初出場チームの快挙。指揮官の「おまえたちは厳しい練習も、仕事もこなしている。やれる」との激励に選手が応えた。

 後半終了間際に同点とされても士気が落ちなかった。監督は「これから午前練習後の仕事をやるようなものだ」と送り出すと、札幌を球際や運動量で圧倒。この日2点目を決めたMF金大生が「向こうは最後疲れていたと思うが、自分たちはどんどんやっていこうと意識していた」と語ったように、延長前半にPKで勝ち越し、後半には2点を追加した。

 スポーツブランド「アンダーアーマー」を展開する株式会社ドームの後押しを受け、フロントにも湘南で社長などを歴任した大倉智氏らがそろう。選手は同社関連施設で働くアマチュアだが、ジムなどの設備は充実しており、トレーニング内容や栄養面も管理される。大倉氏が「J1トップクラス」と自負する環境だ。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/06/22/kiji/20170621s00002011428000c.html

DC6udNvVYAA7HSe.jpg

   

【オランダの反応】「物凄いタレントだ」堂安律、オランダへ電撃移籍決定!現地フローニンゲンサポが歓迎!

堂安律

※追記しました
ガンバ大阪のMF堂安律が、7月1日から2018年の6月30日までフローニンゲン(オランダ)へ期限付き移籍することが決定し、吹田スタジアムで記者会見を行った。

 ガンバ大阪ユース出身で現在19歳の堂安は、2015年6月3日にクラブ史上最年少となる16歳11カ月18日でJ1デビュー。今季はここまで9試合に出場して、3ゴールを記録していた。

 主力として多くの期待を背負ってきただけに「試合に出ているタイミングで行くのは申し訳ないですが」と罪悪感を感じていることを明かしながらも、「まずは1年間の努力が大事ですし、死に物狂いでやってきます」と意気込みを語った。

 移籍を決断した背景には、5月から6月にかけて行われたU-20 ワールドカップの存在があったという。「W杯で想像以上に感じたことがあった。海外に行きたいという気持ちはあったが、5月のあの大会でその倍以上に気持ちが増えた」と語り、「(先輩やコーチには)特に相談していない、誰に相談しても自分の気持ちは変わらない」、「20代で海外で試合に出始めて成長すると聞いて、自分も追いつくためにスタートラインに立ちたいと思って決断をしました」と並々ならぬ決意を持って海外挑戦を決めたことを明かした。

 移籍先のフローニンゲンは、昨シーズンのエールディヴィジを8位でフィニッシュ。2015-16シーズンはクラブ初となるヨーロッパリーグ出場も果たしたチームだが、堂安はエールディヴィジに対し「ステップアップできるリーグ」という印象を抱いていたようだ。フローニンゲンを選んだ決め手は「一番は熱意。戦力として出場させたいということを感じたので」とコメントした。

 また、自身のストロングポイントについては「フィジカル。技術だけではなく、外国人にも当たり負けない強さだと思う」と分析。「10代で多くの選手が海外に行って、成功とは遠い結果を見ているが、自分が行ってチャレンジして感じるものがあると思う」、「1年間、チャレンジする気持ちが強い。目標は(2020年の)東京オリンピックまでにA代表に入ること」と今後の抱負を語り、成長を誓った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00603958-soccerk-socc

Welkom Ritsu Doan

   

サッカーゲームキング 2017年 08月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 08 月号 [雑誌]




Ads by amazon
サッカー戦術クロニクル ゼロ トータルフットボールの源流と未来 神に愛された西独製サッカースパイク
サッカーダイジェスト 2017年 7/13 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2017年 08 月号 [雑誌]
サッカー戦術の教科書 戦術150年の歴史を読み解く思想史 ディエゴ・シメオネ 『信念 己に勝ち続けるという挑戦』
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 7/6 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2017年 07 月号 [雑誌]
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18 RONALDO EDITION 【限定版同梱物】・STANDARD EDITION(通常版)より最大3日間の早期アクセス ・5試合FUTレンタル選手のCristiano Ronaldo ・ジャンボプレミアムゴールドパック20個(1 × 20週間) ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム8種類 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】A4クリアファイル 付

ウイニングイレブン2018 【Amazon限定特典】アイテム未定 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR