NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「冗談だよな?」ドルトムントCEO、シュテーガー監督の契約延長を示唆!ファンから反発の声が続出!

ドルトムント

ドルトムントのペーター・シュテーガー監督は、来季以降も続投するようだ。11日、ドイツ紙『キッカー』が報じた。

 前任のピーター・ボス監督は、開幕7試合を6勝1分と好スタートを切るも、その後調子が下向き、7位に転落したところで解任。その後、シュテーガー監督は後任として招かれ、就任後リーグ戦4勝3分けの無敗とチームを立て直している。

 シュテーガー監督ドルトムントの現行契約は今シーズンいっぱいで満了するため、ホッフェンハイムを率いるユリアン・ナーゲルスマン監督などが来シーズンに向けてリストアップされていると報じられていた。

 しかし、ドルトムントの最高経営責任者であるハンス・ヨアヒム・ヴァツケ氏はドイツのテレビ番組に出演しインタビューに応じ、続投を示唆している。

「彼はまだどのチームにも負けていない。このまま勝利し続けるのであれば、契約更新しない方が間違ったことだね。我々は彼に満足しているし、彼は非常に優秀な監督だよ」

 シュテーガー監督が契約更新するとなると、同監督の就任以降好調を保っている日本代表MF香川真司にとっても有利に働くかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00714361-soccerk-socc

Watzke hints at new Stöger contract 2018

   

【ドイツの反応】「スーパーな選手だ」香川真司、監督交代で復活と独誌が称賛!

香川真司

ボルシア・ドルトムントのMF香川真司は、ペーター・シュテーガー監督の就任以来リーグ戦でフル出場を続けており、ゴールやアシストも記録して好調ぶりを見せている。独誌『キッカー』は、監督交代により香川が「復活」を果たしたとして称賛している。

 香川は現地時間2日に行われたブンデスリーガ第21節のケルン戦にもフル出場し、3-2の勝利に貢献。ペーター・ボス前監督のラストマッチとなった12月9日のブレーメン戦から、これでリーグ戦7試合連続のフル出場となった。

 ゴールに繋がる結果も出しており、シュテーガー監督就任以来の試合で3ゴール3アシストを記録している。ボス前監督のもとで出場した18試合で記録した3得点4アシストとほぼ変わらない数字をすでに残したことになる。

キッカー』は、「新監督のもとで再び花開いた日本人選手」と香川について特集。ボス前監督や、昨季までのトーマス・トゥヘル元監督のもとでは苦戦を強いられたが、シュテーガー監督就任以来「突然また重要な選手になった」と活躍を評価している。

 2010年にドルトムントに加入した当初の香川は「ニュースを独占」し、「ドルトムント史上最大の掘り出し物」だったと独誌は振り返る。その頃の姿が戻ってきたとまでは言えないとしながらも、シュテーガー監督のもとで「正しい方向へ進んでいる」と述べられている。

 シュテーガー監督は香川について、「並外れたハードワークをしてくれる選手であり、プレーが非常に安定している」と評し、「不動のレギュラーという感覚」だとコメントしている。監督の信頼に応えてこのまま好調を維持し、さらなる活躍を見せることが期待されるところだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180205-00254708-footballc-socc

Post-Match Thread Dortmund 2-2 Freiburg kagawa goal

   

【海外の反応】「男のアツい友情が戻ってくる」ドルトムントのゲッツェが復調、ロイスもキャンプに帯同!

ドルトムント

今回のキャンプでは1月6日に、宇佐美貴史が所属する2部フォルトゥナ・デュッセルドルフと、さらに1月8日にはベルギーの国内カップ王者ズルテ・ワレヘムとのテストマッチがそれぞれに実施。守備の安定化のみならず、ボールをもった場合のプレーについても改善を求めていく。

なおそこでは離脱が続いていたマリオ・ゲッツェ、ウカシュ・ピシュチェク、エリック・ドゥルムらがオプションとなる見通しであり、キャンプ初日からチーム練習に参加する予定。さらにゴンザロ・カストロの復帰も迫っており、後半戦の開幕戦までにはシュテーガー監督はより多くのオプションを手にして臨むことが可能だ。

ただその一方でしばらく離脱が続くのがマルコ・ロイス。昨年のポカール決勝から離脱が続いている同選手だが、しかしながら今冬のキャンプには帯同、これはチームにとって1つの朗報だ。28歳のウィンガーは徐々にチーム練習に参加していく予定であり、ここまでは至って順調。このままいけ2月なかばには、再び戦列に加わることができるかもしれない。
http://kicker.town/dortmund/2018/01/77390.html

Marco Reus y Mario Götze

   

【海外の反応】「日本の魔術師だ」香川、絶妙アシストとPK奪取の活躍!現地サポから称賛殺到!(ホッフェンハイム戦)

香川真司

※追記しました
ブンデスリーガ第17節が16日に行われ、ドルトムントホッフェンハイムが対戦した。

 21分、右サイドを駆け上がったパベル・カデジャーベクが抜け出すと、折り返しをマルク・ウートが押し込んで、アウェイのホッフェンハイムが先制する。前半はホッフェンハイムの1点リードで折り返す。

 後半に入り63分、エリア内で香川真司が倒されて、ドルトムントPKを獲得する。ピエール・エメリク・オーバメヤンがしっかりと決めて、ドルトムントが同点に追いつく。試合終了間際の89分には香川のスルーパスにクリスティアン・プリシッチが反応。シュートは一度GKに阻まれたが、こぼれ球を自ら押し込んでドルトムントが勝ち越しに成功した。

 試合は2-1で終了し、ドルトムントが監督交代後2連勝を飾った。香川は先発フル出場を果たし、2得点に絡む活躍を見せている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00685533-soccerk-socc

Dortmund [2]-1 Hoffenheim - Christian Pulisic kagawa assist

   

【海外の反応】「夢が叶う」ドルトムント、ナーゲルスマンと来季の監督就任で個人合意!?ドイツ紙が報道

ドルトムント

ブンデスリーガ15節でブレーメンに敗れ、その翌日(12月10日)にペテル・ボシュ監督の解任と前ケルン指揮官のペーター・シュテーガー監督就任を発表したドルトムント。その電撃的な監督交代劇の背後で、もうひとつ大きな動きをしていたようだ。
 
 地元紙『Bild』紙によれば、ドルトムントは来シーズンの新監督として、ホッフェンハイムのユリアン・ナーゲルスマン監督と交渉し、すでに個人合意に至ったという。シュテーガー監督との契約は18年6月までで、その後をナーゲルスマンが引き継ぐことになる。

 ナーゲルスマン監督は現在30歳で、昨シーズンはホッフェンハイムを4位に導き、クラブ史上初のヨーロッパ・カップ戦の出場権をもたらした。17年3月には史上最年少(29歳)でドイツ年間最優秀監督に輝き、次代を担う青年監督として注目を集めている。
 
 今夏の時点では来シーズンからのバイエルン行きが有力視されていたが、チャンピオンズ・リーグプレーオフ敗退に続き、ヨーロッパリーグでも最下位でグループステージ敗退とホッフェンハイムの欧州での不甲斐ない戦いぶりを受けて、バイエルンの首脳陣がナーゲルスマン監督の手腕を疑問視。交渉を躊躇するその間に、ドルトムントが出し抜いたようだ。
 
 今後、争点になるのはホッフェンハイム側との交渉だろう。ホッフェンハイムナーゲルスマン監督と結んだ21年までの契約には、19年夏から発生する500万ユーロ(約6億円)の違約金の条項が設けられているが、ドルトムントは何としても18年夏の招聘を実現させたい意向だ。
 
 ホッフェンハイムにこの若き智将を容易に手放す意思はなく、徹底抗戦が予想されるだけに、ドルトムントの首脳陣がどう口説き落とすのか。引き続き注目が集まる。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171211-00033616-sdigestw-socc

Both Bild and SZ talking about an agreement between dortmund and Nagelsmann next summer

   

Number PLUS ロシアW杯蹴球読本 Number PLUS ロシアW杯蹴球読本 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバープラス))




Ads by amazon
LIFE アンドレス・イニエスタ自伝 アンドレス・イニエスタはなぜ“バルサイズム”の伝導者なのか
月刊サッカーマガジン 2018年 07 月号 特集:RUSSIA WORLD CUP 2018 ロシア・ワールドカップ 2018 パーフェクトプレビュー (WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 増刊)
SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 07 月号 [雑誌] サッカーダイジェスト 2018年 6/28 号 [雑誌]
2018 FIFA WORLDCUP RUSSIA ワールドカップ直前ガイド 2018年 6/29 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊 footballista 2018 RUSSIA WORLD CUP GUIDEBOOK (月刊フットボリスタ 2018年7月号増刊)
最新記事
【海外の反応】「Jリーグが自滅する..」外国人枠撤廃報道に海外のファンから反対の声!
【海外の反応】「日本はラッキーな国だ」イニエスタ、神戸加入が正式決定!
外国人「日本史上最高の選手だ」イニエスタの神戸加入が決定的に!三木谷オーナーとツーショット!
外国人「トーレスも日本に行くの?」サガン鳥栖移籍を決断か!?アメリカ移籍が有力との報道も 【海外の反応】
【海外の反応】「なんてこった..」日本サッカー協会を提訴へ!ハリルホジッチ、慰謝料1円と謝罪広告掲載求める
【海外の反応】「期待できる」ドルトムントの新監督が決定!!ニースのファブレ監督、かつては大津祐樹を指導!
【ベルギーの反応】「久保をW杯へ!」久保裕也、値千金のゴール!現地サポが絶賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

イニエスタ赤白ハートワイン2本セット(750ml×2)

【PS4】Marvel's Spider-Man【早期購入特典】「スパイディ・スーツ」、追加スキルポイント、スパイダー・ドローン早期解放、PS4カスタムテーマ、PlayStationNetworkアバター (封入)
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR