NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「ほんとかよ」日本代表戦に臨むブラジル代表のスタメンが明らかに!

ブラジル

すでに日本代表戦の会場となるリールに入ったブラジル代表は、水曜日の午前中にパリのパルク・デ・プランスで戦術練習に精を出した。報道陣をシャットアウトする直前、紅白戦のビブス分けで明らかになったのが、金曜日のゲームのスターティングイレブンだ。ブラジル最大メディア『GLOBO』が伝えている。

 同局の番記者がまず驚かされたのが、最終ラインの陣容である。右サイドバックにはチッチ政権下で初先発となるダニーロが入り、CBも控え要員だったチアゴ・シウバとジェメルソンのコンビに。中盤センターのトライアングルは底にカゼミーロ、左インサイドハーフに予想通りフェルナンジーニョが配され、右インサイドハーフにはジウリアーノが抜擢登用されそうだという。「レギュラーから思い切って5選手を替えるようだ。これまでチッチはほぼ固定したメンバーで戦ってきただけに、日本戦はかなりテスト色の濃いゲームになる」と記した。

 では、本来のレギュラーからどれだけ異なるのかを見てみよう。

【本来のレギュラー】→【日本戦の予想スタメン】
GK:アリソン→アリソン
右SB:ダニエウ・アウベス→ダニーロ
右CB:マルキーニョス→チアゴ・シウバ
左CB:ミランダ→ジェメルソン
左SB:マルセロ→マルセロ
アンカー:カゼミーロ→カゼミーロ
右インサイドハーフ:パウリーニョ→ジウリアーノ
左インサイドハーフ:レナト・アウグスト→フェルナンジーニョ
右ウイング:ウィリアン→ウィリアン
左ウイング:ネイマール→ネイマール
CF:ガブリエウ・ジェズス→ガブリエウ・ジェズス

 絶好のアピール機会を与えられる5選手は、天井知らずのモチベーションで臨んでくるだろう。なお、大腿部の怪我で別メニュー調整を続けていたフィリッペ・コウチーニョは順調に回復。11月14日にロンドンで行なわれるイングランド戦のスタメンが濃厚だが、日本戦もベンチには入りそうで、後半にスクランブル出場する可能性が低くない。
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=32251
Brazils lineup for the match against Japan this friday


   

【オーストリアの反応】「夢のようなゴールだ」南野の豪快2ゴールを現地ザルツブルグサポが絶賛!!パフォーマンスには不満の声も

南野拓実

オーストリア1部ザルツブルクに所属するリオデジャネイロ五輪代表FW南野拓実(21)が19日、年内の全日程を終え、羽田空港着の航空機で帰国した。

 年内最終戦となった17日のボルフスベルガー戦では2トップの一角として、8月20日のマッテルスブルク戦以来15試合ぶりに先発出場。前半6分にペナルティーエリア手前から豪快な右足ミドルで先制点を突き刺すと、2分後には左からのクロスを左足で合わせ、開始8分間で2得点を叩き込んだ。9月11日のアドミラ・ヴァッカー戦以来、今季2度目の1試合2得点に「スタメンで絶対に結果を残したかったですし、何とか爪痕を残せたかなと思います」。

 今季はリオ五輪でチームを離れた時期もあり、リーグ戦20試合中、先発出場はわずか2試合にとどまっている。ただ、途中出場も含め、出場9試合6得点と数字も残してきた。「自分としては納得のいかないシーズンですが、スタメンにふさわしくない選手とは全く思っていなかった。でも、その中でやり続けなければならないという葛藤や、いろいろと感じたシーズンでした」と実感を込めながら振り返った。

 自らの起用法について、オスカル・ガルシア監督の下に何度か直接会談に訪れたことも明かし、「簡単に言えば、FWで勝負したいと伝えた」という。結果が求められた背水の状況での2得点に「監督への何よりのメッセージになったと思うし、自分の中のモヤモヤしていたものが、ほんの少しだけど晴れたかな」と安堵も口にした。

 来年の目標については「チームの誰よりも結果を出して、A代表に選ばれること」と簡潔に語った。FW浅野拓磨(22)=シュツットガルト=や久保裕也(22)=ヤングボーイズ=らリオ五輪世代がA代表に名を連ねていることもあり、自身も15年11月以来の代表復帰を思い描いた。

 苦難のシーズンを経験し、「悩んでいるというより、状況を打開しようと試行錯誤して努力した自負はある。自分も成長できたし、何も手ぶらで帰ってきたわけじゃない」と収穫を強調した。来月には22歳となる若武者は、一段と逞しさを増していた。
http://www.daily.co.jp/soccer/2016/12/19/0009764134.shtml

minamino GOAL Salzburg legt mit lockerem 3_0 gegen WAC

   

【海外の反応】「最初の正念場だ」絶好調ドルトムントがレアルと対戦へ..岡崎がCL先発!?スタメン流出か?

チャンピオンズリーグ

MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)は27日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第2節でレアル・マドリー(スペイン)と対戦する。この試合に先立ち、ドルトムントのクラブ公式サイトでは予想先発メンバーを公開している。

 ドルトムントの並びは4-1-4-1と予想され、中盤の構成はMFユリアン・バイグル、MFウスマン・デンベレ、MFマリオ・ゲッツェ、MFラファエル・ゲレイロ、MFアンドレ・シュールレと、香川の名前は含まれていなかった。

 この試合では、戦列から離れていたFWピエール・エメリク・オーバメヤン、シュールレ、DFマルク・バルトラ、FWアドリアン・ラモスの4人が出場可能な状態になったと伝えられており、トーマス・トゥヘル監督も「全員が今朝の練習を問題なく消化した。予想外の事態が起こらない限り、4人とも戦力として計算している」と出場にゴーサインを出している。-ゲキサカ

So könnten sie spielen This is how they might line-up for #bvbrm

   

【オーストリアの反応】「スタメンがいるべき所だ」南野、鮮烈2ゴール!現地ザルツブルクサポが高評価!

南野拓実

サッカーのオーストリア1部リーグで11日、ザルツブルク南野拓実は敵地でのアドミラ・バッカー戦で後半30分から出場して40、43分に連続得点を挙げた。チームは4-0で勝った。 (時事

MINAMINO!!! #ADMRBS Trockener Abschluss unseres Japaners ins lange Eck zum 3_0

   

【海外の反応】「岡崎を先発から落とすな」ラニエリのスタメンに疑問を抱く現地サポーターも(ボーンマス戦)

岡崎慎司

プレミアリーグは29日、各地で第4節を行った。日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティは敵地でボーンマスと対戦し、1-1で引き分けた。岡崎は今季リーグ戦初のベンチスタート。後半開始から出場すると、前線から献身的な動きを見せたが得点には絡めなかった。-ゲキサカ

okazaki vardy Bournemouth 1-1 Leicester

   

日本代表 ホームレプリカユニフォーム半袖(amazon) (アディダス)adidas サッカー 日本代表 ホームレプリカユニフォーム半袖 DRN93 [メンズ]




Ads by amazon
Number(ナンバー)940号 ロシアW杯出場32ヵ国最新格付 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) サッカーダイジェスト 2017年 12/14 号 [雑誌]
月刊サッカーマガジン 2018年 01 月号 [雑誌] セレッソ大阪 2017 ルヴァンカップ優勝記念特別号 【特別付録】優勝記念ジャンボポスター付き (サッカーマガジン12月号増刊)
anan (アンアン)2017/11/01[アスリートに夢中! ] パリ・サンジェルマン特集号 パリは燃えているか 2017年 12月号 [雑誌] (ワールドサッカーキング増刊)
月刊フットボリスタ 2017年12月号 ワールドサッカーダイジェスト 2017年 12/7 号 [雑誌]
最新記事
【フランスの反応】「日本のメッシようこそ」久保建英の獲得にネイマール所属のPSGが興味!?現地サポの反応は..
【海外の反応】「信じられない」サウジ代表、僅か2ヶ月で新監督を電撃解任!
【海外の反応】「日本戦は恥ずかしかった」オーストラリア代表監督が電撃辞任!悲喜こもごもの豪州人ファン
【海外の反応】「ボシュ、出て行け」香川先発のドルトムント、トッテナムに逆転負けでCL敗退が決定
【海外の反応】「夢だ」岡崎とタイのメッシが共演?札幌チャナティップにレスター電撃移籍急浮上!
【海外の反応】「恥を知れ」浦和ラファエルシルバへの人種差別コメントに批判の声!アルヒラルサポの言い分は..
【海外の反応】日本代表の観客動員数は世界屈指だった!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

龍が如く 極2

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR