FC2ブログ

NO FOOTY NO LIFE

    


【スペインの反応】香川真司、セビージャ移籍の噂を現地サポはどう見ているのか?

香川真司

ドルトムントからの退団がうわさされているMF香川真司。同選手にはベジクタシュが関心を寄せていたが、スペインとフランスの名門も興味を示しているようだ。

スペイン『eldesmarque』は「セビージャは香川獲得のプランを検討している」との見出しで「セビージャは去就が不透明となっている日本の司令塔獲得を検討しているようだ。29歳の攻撃的MFは退団の可能性が高いのかどうか、見極めようとしている」と伝えている。

また、記事では「さらにはセビージャのほかに、リーグ・アンのマルセイユも関心を示している。このクラブは以前から日本人選手獲得に乗り出しているが、香川本人は以前からラ・リーガに憧れているという話もある」と伝え、酒井宏樹と同僚になる可能性もあると触れている。

移籍市場終盤になり、セビージャ幹部のホアキン・カパロス氏はユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)やニコラス・ぺぺ(リール)の獲得を検討していると報じられていたが、ここにきて香川真司も獲得候補となっているようだ。

セビージャと言えば2016年夏に香川の盟友、MF清武弘嗣がハノーファーから新天地を求めたチームでもある。また、今夏は同胞の乾貴士がエイバルからベティスへ移籍したこともあり、もし香川がセビージャに在籍することになれば、“世界一白熱するダービー”とも称されるアンダルシア・ダービーが、日本人対決の場となる可能性も。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00000032-goal-socc

El Sevilla tantea la opción de Kagawa

   

【海外の反応】「侍アシストだ」トーレス、来日初ゴール!日本人の超絶ターンを海外のファンが絶賛!

フェルナンド・トーレス

第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会は8月22日、各地で4回戦の6試合と3回戦の1試合が行なわれた。ベストアメニティスタジアムでは、サガン鳥栖ヴィッセル神戸の一戦が行なわれ、鳥栖が3対0で勝利した。注目の元スペイン代表のフェルナンド・トーレスとアンドレス・イニエスタの直接対決も実現した。

 試合はホームの鳥栖が先手を奪った。37分、左サイドへの展開から三丸が抜け出し、鋭いクロスを入れると、神戸の渡部のオウンゴールを誘い先制する。鳥栖はさらに50分にも高橋義からのパスに抜け出した安在が押し込み、追加点をゲット。2対0とリードを広げた。

 神戸は0-2で迎えた56分、ウェリントンに代えてイニエスタを投入。Jリーグデビュー以来、鮮烈なパフォーマンスを見せ続けてきた神戸の8番は、この日も投入直後から正確なボールタッチとパスで攻撃にアクセントを加えていく。

 すると鳥栖も64分、豊田に代えてフェルナンド・トーレスを投入。さらに田川に代えて小野を投入して二枚替えで流れを呼び込もうとする。F・トーレスは中盤でボールを受けると、身体の強さを発揮して周囲を活かすプレーを見せるが、シュートまでには至らない。

 一方、神戸はイニエスタを軸にテンポの良いパス回しで鳥栖ゴールに迫っていく。しかし、次の1点を決めたのはまたも鳥栖。そして、リーグ戦ではここまで7戦得点なしと苦しんできたF・トーレスだった。

 84分、敵陣左サイドでボールを収めた福田からタイミング良くラストパスが出ると、走り込んだF・トーレスがワンタッチでゴール右隅に流し込んだ。鳥栖が3対0とリードを広げる。

 結局、最後は鳥栖が神戸の反撃を凌ぎ切り、3対0でタイムアップ。鳥栖が勝利し、準々決勝へ駒を進めた。準々決勝の組み合わせは9月12日の抽選会で決定される。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180822-00046092-sdigestw-socc

Fernando Torres scored his first goal for Sagan Tosu

   

【スペインの反応】「唯一の救いだ」乾貴士、ベティスデビュー戦で存在感発揮!現地サポから上々の評価!

乾貴士

ベティスのMF乾貴士は現地時間17日、リーガ・エスパニョーラ第1節のレバンテ戦に途中出場して新天地でのデビューを飾ったが、チームは0-3で敗れた。それでも乾はまずまずの印象を残したようだ。

 乾をベンチスタートとしたベティスは序盤から主導権を握ったが、守備のもろさもあってレバンテに2点を奪われる。すると66分に乾が投入された。

 ベティスデビューを飾った乾は、高い位置でのボール奪取やスルーパスなど、存在感を見せた。終盤には立て続けに2本のシュートを放ち、得点を予感させている。

 ただ、『マルカ』は0-3で負けたベティス全体を低評価。乾を含むほぼ全員が星3つ中「星1つ」の採点だった。

 それでも『ムンド・デポルティボ』は、乾のパフォーマンスを好意的に評価している。GKに弾かれた89分のシュートについては「後半のベティスに唯一異なるものをもたらした選手」と記した。

 4本の枠内シュートで3失点を許したベティス。開幕戦はひどい結果に終わったが、乾のパフォーマンスはポジティブに捉えられているかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180818-00285869-footballc-socc

Takashi Inui debut for Betis

   

【海外の反応】「差別ではない」乾貴士に目を開けろと言うホアキン(動画あり)

乾貴士

リーガ・エスパニョーラのベティスに加入した乾貴士の、チームへの溶け込みっぷりがすごい。現地メディアは、乾のフットボーラーとしての能力だけでなく、要所で発揮されるユーモアな一面も高く評価している。

 スペイン紙『Mundo Deportivo』は、「ベティスは元々笑いの絶えない明るいチーム。ロッカールームには常に素晴らしい雰囲気が漂っている」と前置きしたうえで、このチームのレジェンドであり、キャプテンであり、チームの“太陽”であるホアキン・サンチェスの「イヌイは僕と同じ、イジられ役だよ」というコメントを掲載。さらに詳細なエピソードを紹介している。

 同紙によると、ホアキンはクラブハウスを訪れたU-19チーム所属の女子選手に、乾との記念写真を促した。そして、カメラの前に並んだふたりに対し、「いつもよりを開けてくださいね」とアンダルシア流のジョークを放ったところ、乾は奇妙なほどに両を見開き、周囲を爆笑の渦に巻き込んだという。
 
 また、昨シーズンに下部組織からトップチームに昇りつめた生粋の“ベティスっ子”であるロレン・モロンは、セビージャの地元紙『estadiodeportivo』の取材に対してこう語っている。

「ロッカールームでのイヌイには驚かされたよ。彼はスペイン語が達者というほどではない。でも、すごくよく話すんだ。もっと言葉に執着して苦労するかなと思ってたけど、そんなことはなかった。面白い男だよ」

 マドリードに本拠を置く『EL ESPANOL』紙も、乾のいじられっぷりを紹介している。同紙によれば、ある日の練習後、選手たちが輪を作り、雑談しながら監督の到着を待っているとき、乾はひとり黙っていたという。すると、その姿を見た第2監督のエデル・サラビアが突然、「タカ!」と呼ぶ。乾はこれに対し、「まるでコミックのようなノリで」笑いながらかわしていたという。

 同紙は「とても雰囲気がよかった。イヌイの持つユーモアのセンスは今後も発揮されるはずだ」と伝えている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180803-00044994-sdigestw-socc

Joaquín teasing the new Betis signing Inui before a photoshoot

   

【海外の反応】「未だに信じられない」イニエスタとトーレスがJリーグデビュー!

Jリーグ

ヴィッセル神戸に新加入したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)がJリーグデビューを果たした。

 0-2で迎えた後半14分に途中交代で出場。推定年俸32億5000万円の世界的スターがピッチに立つと、場内は大きな拍手に包まれた。

 初見参から、数プレー後に訪れたファーストタッチでは、蜂の巣をつついたような大歓声。イニエスタは主に中盤の左からパスを散らし、攻撃のかじ取り役となった。後半34分には左サイドでFKのキッカーとなったが、チャンスにはつなげられない。同44分には右CKから左足のボレーシュートを放つも、枠はとらえられなかった。

 スペイン代表の主力として、10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で優勝に貢献したイニエスタは、6月に開幕したワールドカップ(W杯)ロシア大会にも出場。決勝トーナメント1回戦でロシアに屈し、約2週間の休養を経ただけで、18日に来日した。

 勝利にはつながらなかったものの、本拠地ノエスタでデビューを飾ったイニエスタが、日本サッカー界においても歴史的な第1歩を踏み出した。
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201807220000889.html
後半14分から途中出場してJリーグデビューを飾ったMFアンドレス・イニエスタが試合を振り返った。

「まずは自分の仲間たちの前でデビュー出来たことを嬉しく思います。ただまだこれから体の調子を上げていく必要がある。(コンディションは)具体的に何パーセントかは分からないがトップには到達していないことは分かる。次の試合に向けて、1週間準備する時間があるので、90分は分からないが、今日よりもいいプレーが出来ると確信しています」

 またイニエスタには、Jリーグをどのように感じたかという質問も飛んだ。

「まだ違いを感じるには早いかなと思う。今は適応に時間がかかる。ただフィジカルがあって、アジリティの高い選手が多くて、Jリーグのレベルについてはとてもいいものがあると感じた。これから私も練習を続けていければなと思います」

 そして現在、左足骨折で離脱しているFWルーカス・ポドルスキとのコンビ結成を心待ちにした。

「ポドルスキに関しては優秀なので、早く一緒にプレー出来たらいいなと思います」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180722-01656456-gekisaka-socc

Andres Iniesta, Fernando Torres make debuts in Japan

   

Number(ナンバー)961号 越境フットボーラー欧州戦記 Number(ナンバー)961号 越境フットボーラー欧州戦記。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))




Ads by amazon
ワールドサッカーダイジェスト 2018年 10/4 号 [雑誌] 戦術としての監督
平畠啓史 Jリーグ54クラブ巡礼 - ひらちゃん流Jリーグの楽しみ方 - (ヨシモトブックス) 2018 - 2019 欧州サッカー選手名鑑 - サッカー新聞 エルゴラッソ特別編集 -
サッカーダイジェスト 2018年 9/27 号 [雑誌] 月刊フットボリスタ 2018年10月号
ヨーロッパサッカー・トゥデイシーズン開幕号 2018ー2019 シーズン開幕号 (NSK MOOK) Number PLUS 中田英寿 20年目のイタリア (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバープラス))
最新記事
【海外の反応】「日本は強すぎる」U16日本代表、タイに5ゴール逆転勝利!
【海外の反応】「日本か豪州が優勝しそう」アジアカップはどこを応援する?
【海外の反応】「理解できない」Cロナウド、涙の一発退場!不可解判定に批判殺到!
【海外の反応】「違いを作った」香川、今季初出場!ドルトムントはクラブ・ブルージュに土壇場で勝利!
【海外の反応】「日本、よくやった」鹿島アントラーズ、3ゴール快勝で初のACL準決勝進出決定!
【海外の反応】「これは反則だ」岡崎慎司がU23でゴール!対戦相手のチェルシーサポから不満の声も
【海外の反応】「なぜこんなことを..」NHKのイニエスタだけ追う革命的中継に外国人が興味津々!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 19 Champions Edition 【限定版同梱物】•ジャンボプレミアムゴールドパック最大20個 •UEFA CHAMPIONS LEAGUE GOLD PLAYER PICK •7試合FUTレンタルアイテムのNeymar •7試合FUTレンタルアイテムのCristiano Ronaldo •FIFAサウンドトラックアーティストがデザインしたスペシャルエディションのFUTユニフォーム 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】チケットホルダー 付 - PS4

ウイニングイレブン2019 (【特典】myClub用DLC 同梱) - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR