NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「キャプテンになるべきだ」吉田麻也、残留報道に歓喜する現地サポーター!

吉田麻也

サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は、中東への移籍報道が流れていたものの、クラブに残留することが濃厚のようだ。『デイリー・エコー』が伝えた。

先日、サウジアラビアメディアは、同国リーグのアル・ヒラルが吉田と契約すると報じた。しかし、直後に同選手は中東への移籍を否定し、イングランドに残ることを強調した。

今シーズン、サウサンプトンは低迷するも17位でシーズンを終え、辛うじてプレミアリーグ残留を勝ち取る。一時は膝の負傷でメンバーから外れた吉田だが、クラブの残留に貢献するなど今シーズンの全公式戦で28試合に出場し、2ゴールを記録した。

2012年にVVVフェロンから加入してサウサンプトンで6シーズン目を終えた吉田は、これまでに日本人で最多となるプレミアリーグ通算129試合に出場。また、昨夏にクラブとの契約をさらに3年間延長し、2020年夏までサウサンプトンに在籍する契約を結んだ。

今ではベテラン選手の一人としてピッチ内外でチーム大きな影響力をもたらす吉田の来シーズン以降の活躍にも期待できそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000014-goal-socc

Maya Yoshidas future is decided

   

【海外の反応】「ネスタだ」吉田麻也、マンU完封で現地サポから称賛殺到!

吉田麻也

現地時間30日、イングランド・プレミアリーグ第21節が行われ、吉田麻也の所属するサウサンプトンは敵地オールド・トラフォードでマンチェスター・ユナイテッドと対戦しスコアレスドローに終わった。吉田はキャプテンとしてフル出場を果たし、クリーンシートに貢献している。

レスター・シティ、バーンリー相手に2試合連続でドローに終わり、首位を独走するマンチェスター・シティとの勝ち点差は「15」にまで開いてしまったユナイテッド。一方のサウサンプトンも7試合白星に見放され、吉田も「危機的状況」と評するほど、長いトンネルから脱することができずにいる。

ともに浮上のキッカケとしたい両者の一戦は、立ち上がりから球際で激しい攻防を見せたものの、7分に負傷者を出してしまう。ロメル・ルカクがヴェスレイ・フートとの競り合いで頭部を打ち、倒れたまま起き上がれず。約5分間の治療の末、14分に担架に運ばれてピッチを後にし、代わってマーカス・ラッシュフォードが投入される。

試合再開後はユナイテッドが攻勢に試合を進めるが、サウサンプトンも粘り強い守備で応対。33分には、ジェシー・リンガードがペナルティーエリア内で浮き球をコントロールしたところを戻った吉田がブロック。リンガードは手に当たったとアピールするが、笛は吹かれなかった。

アディショナルタイムは6分と長めに取られたが、互いに決め手を欠き、膠着した展開のままスコアレスで後半へ。ユナイテッドは投入されたラッシュフォードが気を吐いて前線で起点となるが、左サイドに入ったヘンリフ・ムヒタリャンがクロスの精度を著しく欠き、決定的な場面を作るには至らなかった。

後半に入ると、前半よりもサウサンプトンがカウンターのチャンスを増やしていく。50分、カウンターからドゥシャン・タディッチが右に展開し、ピエール=エミル・ホイビュアの折り返しをゴール前でシェイン・ロングが合わせるも、GKダヴィド・デ・ヘアが足に当ててゴール上へと外れた。

攻撃に変化を加えたいユナイテッドは65分、ムヒタリアンを諦めてアントニー・マルシャルを投入。左サイドからの打開が期待された。

しかし、70分を過ぎたあたりから、サウサンプトンユナイテッドゴールへと徐々に近づいていく。80分には、前線で存在感を放っていたロングに代えてマノーロ・ガッビアディーニを投入する。

ユナイテッドも81分、右サイドからのFKがゴール前で混戦となり、最後はポール・ポグバが押し込んでネットを揺らすもオフサイドの判定。触らなくても入ったように見えたが、ボールに関わってしまいオフサイドを取られてしまった。

サウサンプトンは82分、タディッチに代えてマリオ・レミナ、85分にはソフィアン・ブファルに代えてネイザン・レドモンドを投入し、交代枠を使い切る。このまま勝ち点1を確保するだけでは満足しないという指揮官の意思が感じられた。

地力で勝るユナイテッドはサイドから執拗にクロスを放り込むが、ゴール前を固めるサウサンプトン守備陣にことごとく跳ね返される。攻撃の変化を加える役もフアン・マタくらいで、ポグバがなかなか高い位置でボールを受けられないためゴールが遠い。

結局、スコアに動きのないまま試合は終了。ともに勝利が欲しい状況だったが、痛み分けで勝ち点1を得るにとどまった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000038-goal-socc

Mata attempts a shot at goal as United built up the pressure during the opening period

   

【海外の反応】「他に誰がいる」吉田麻也、クラブ月間最優秀選手に選出で現地サポから称賛殺到!

吉田麻也

サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、ファン投票によって選ばれる8月のクラブ月間最優秀選手に選出された。クラブが公式ツイッター上で発表している。

 日本代表では2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選全試合にフル出場した吉田。サウサンプトンでも8月に行われたプレミアリーグ全3試合でフル出場を果たし、結果は1勝2分、そのうち2試合で無失点を達成するなど、チームに貢献した。

 クラブの公式HPで吉田は「とても嬉しい。ファン、そしてチームメートに感謝したい」と受賞の喜びを語っている。一方で「自分の置かれている状況は分かっている。チーム内には良い競争があるし、努力を続けてキレを維持しないといけない。新しい監督とファンに、自分のクオリティを見せないと」と言葉を続け、更なる努力を忘れないこともアピールした。

 6月末よりチームを率いるマウリシオ・ペジェグリーノ監督については「僕だけじゃなく、他の守備陣にも多くのアドバイスをくれる」とコメント。「前よりもアグレッシブな姿勢を見てもらえると思うし、もっと勝ち点を積み上げたい。8月は僕にとって良い月だったけれど、9月はさらにより良い月にしたい」と決意を新たにした。

 また、自身のインスタグラムでも「Thank you all! POTM for August! 誕生日、新契約、W杯、そして賞までいただき8月は素晴らしい月になり(ま)した!ありがとうございます!もっと結果残していきたいです!」と感謝の気持ちをつづっている。

 吉田は自身の誕生日である8月24日に、サウサンプトンと3年の新契約を締結したことを発表。サウサンプトンはリーグ戦4試合を終え、1勝2分1敗の勝ち点「5」で13位につけており、次節はアウェイでクリスタル・パレスと対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00642676-soccerk-socc

Your Southampton FC Player of the Month for August is Maya Yoshida

   

【海外の反応】「マシーンだ」吉田麻也、PK獲得で劇的勝利に貢献!現地サポから高評価も空中戦には苦言

吉田麻也

サウサンプトンDF吉田麻也が土壇場で決勝点を演出し、ホームでウェストハムに3-2で競り勝って今季初白星を挙げた。

 サウサンプトンは前半11分、MFレドモンドのスルーパスからFWガッビアディーニが左足で流し込んで先制。同33分には相手MFアルナウトヴィッチが一発レッドで退場となって数的優位に立ち、同38分、MFデービスが倒されて得たPKをMFタディッチが左足で真ん中に蹴り込んで2点リードとした。

 同45分、後半29分とレーバークーゼンから移籍のFWエルナンデスにともにこぼれ球を押し込まれて同点に追いつかれたが、ドロー寸前の同ロスタイム、MFウォードプラウズのアーリークロスに前線に上がっていた吉田が頭を合わせにいったが、この競り合いでDFサバレタのファウルを誘ってPKを獲得。これを交代出場のFWオースティンが右足でゴール右へ流し込み決勝点を奪った。

 吉田は「(前節でのミスがあったので)とにかく下に叩きつけることだけを意識していたら後ろから押されて、(バランスが崩れて)ボールは上に行っちゃいました(苦笑)。点を取れる場面でヒーローになり損ねたかなと(笑)。でも、勝ち点3を取れてよかったと思います」と相手ファウルを誘ったシーンを振り返り、勝利を喜んだ。

 ただ、数的優位に立ってからの2失点に関しては「振り向きざまにあれだけ強烈なシュートを(アントニオに)打たれたのは驚いた部分もありますけど、あそこで振り向かせて打たせてはいけないし、2点目にしても僕のポジションニングが良くなかった。クロスもフリーで上げさせてしまった。チチャリート(エルナンデス)が決めたシュート自体は彼のポジションニングを褒めるべきだと思いますけど、その前の部分は防げたんじゃないかと。全体的にはあの2つの場面しかチャンスは作らせていないので悔しさもあります。改善しなきゃいけない点を改善して、来週は(リーグカップ戦を含む)2試合あるので、もっと良くしていかなきゃいけない」と反省した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-01874926-nksports-socc

yoshida earned penalty against westham 2017

   

【海外の反応】「新契約を」吉田麻也がヘディングゴールでテストマッチ勝利に貢献!フリーキックも練習で決める

吉田麻也

サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也が、29日に行われたテストマッチのサンテティエンヌ戦でゴールを決めた。

 サウサンプトンは64分にマノロ・ガッビアディーニのヘディングシュートで先制すると、直後の66分にジェームズ・ウォード・プラウズが決めて2点先行。すると86分には右CKでウォード・プラウズからのボールを、中央の吉田がヘディングで叩き込み追加点を奪った。

 8日からチームに合流した吉田は、15日に行われた親善試合のザンクト・ガレン(スイス1部)戦(0-0)でキャプテンマークを巻いて先発出場し、前半のみプレー。22日に行われたブレントフォード(イングランド2部)戦にも先発出場し、77分までプレーした。サンテティエンヌ戦では初のフル出場で1ゴールを記録し、3-0の勝利に貢献。8月12日のスウォンジー戦で迎えるプレミアリーグ開幕に向けて調子を上げているようだ。

 サウサンプトンは8月2日に行われる親善試合でFW宇佐美貴史が所属するアウクスブルクをホームに迎える。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00619137-soccerk-socc

DF7LMQkXkAAEToE.jpg

   

サッカーゲームキング 2018年 07月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 07 月号 [雑誌]




Ads by amazon
Number(ナンバー)954・955・956号 日本代表 未来を懸けて。 WORLD CUP RUSSIA 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 月刊フットボリスタ 2018年7月号
Number(ナンバー)953号 日本代表、全力で闘え! WORLD CUP RUSSIA 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 解説者の流儀
詳しいことはわかりませんが、サッカーの守り方を教えてください サッカー新しい攻撃の教科書
footballista 2018 RUSSIA WORLD CUP GUIDEBOOK (月刊フットボリスタ 2018年7月号増刊) 2018FIFAワールドカップ放送をぜんぶみる! (NHKウイークリーステラ臨時増刊7月9日号)
最新記事
【海外の反応】「日本に驚かされた」日本代表、コロンビアに勝利!世界が絶賛!
【海外の反応】日本代表戦をコロンビア人はどう見ているのか?
【海外の反応】「ヒーローだ」イングランド、“エース”ケインの劇的ゴールでチュニジアに勝利!
【海外の反応】韓国、VARに泣く..痛恨PK献上でスウェーデンに敗戦
【海外の反応】「また波乱だ」ブラジル、豪快ミドルで先制もスイスと痛恨ドロー
【海外の反応】「なんて番狂わせだ」王者ドイツが敗れる大波乱!メキシコが歴史的勝利!
外国人「日本代表のスタメンを予想してみた」【海外の反応】
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

イニエスタ赤白ハートワイン2本セット(750ml×2)

【PS4】Detroit: Become Human
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR