NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「よくやった」C大阪、劇的ゴールで韓国の済州に勝利!

アジアチャンピオンズリーグ

<ACL:済州0-1C大阪>◇1次リーグG組◇14日◇済州

 4年ぶりにACL出場のC大阪が、劇的勝利で日本勢唯一の白星発進。

 決勝点はMF水沼宏太(27)だった。スコアレスの後半ロスタイム、途中出場のMF高木がペナルティーエリア内で反転してシュートを放つと相手GKがキャッチミス。こぼれ球を見逃さず、走り込んだ水沼が左足で決めた。

 殊勲の背番号7は「厳しい戦いだったが、勝ち点3を持って帰れるので、良かった」。昨季国内2冠、今季公式戦初戦の富士ゼロックス・スーパー杯でも勝利したC大阪が、アジアの舞台でも強さを見せた。
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201802140000776.html

Jeju United FC 0-1 Cerezo Osaka mizunuma goal

   

【海外の反応】「おめでとう」セレッソ大阪 延長死闘を制して天皇杯優勝!二冠達成!

Jリーグ

※追記しました
1日、天皇杯決勝が埼玉スタジアム2002で行われ、セレッソ大阪と横浜F・マリノスが激突した。前半に横浜FMが先行した試合は、攻勢を続けるC大阪が後半に同点弾。延長前半には逆転に成功、“元日決勝”を制し、前身のヤンマー時代以来となる43年ぶりに王者に。ルヴァン杯との“2冠”で今シーズンを終えた。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?235034-235034-fl

Cerezo 2-1 winners of their first Emperors Cup

   

【海外の反応】「可愛い」「不快だ」Jリーグで始球式をするお猿さんに賛否両論

Jリーグ

26日に行われたJ1第33節のセレッソ大阪対ヴィッセル神戸戦で実施された「モンキーパフォーマンス」が動物虐待にあたるとして、アメリカの動物保護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会」(略称PETA)が批判を繰り出した。28日付の英紙『メトロ』が伝えている。

 ヤンマースタジアム長居で開催された試合の開始前に実施されたモンキーパフォーマンスでは、ピッチ上に置かれたボールをサルが足で扱ったり、持ち上げて主審に手渡すなどの芸が披露された。両チームの選手らも笑顔で見守り、微笑ましい光景となっていた。

 だがPETAは、これが動物虐待にあたると主張した。「こういった行為は、意思を持った参加者たちによるフェアなゲームだというサッカーの理念そのものに反している。生命ある小道具として利用されるサルにとってはゲームでもなんでもない」と、同団体のディレクターであるエリザ・アレン氏は話している。

 アレン氏は一般論として、動物に芸を仕込むにあたっては電気ショックなども含めた脅迫行為が用いられると主張。生まれてすぐに親から引き離され、恐怖を用いてしつけられると述べている。

「PETAはJリーグに対し、動物を利用することにレッドカードを出すように要請する」とアレン氏は述べ、C大阪戦でパフォーマンスを行ったサルを自然に帰すべきだと訴えている。
https://www.footballchannel.jp/2017/11/28/post243560/

J League Cerezo Osaka Match Begins With Monkey In Football Kit Politely Handing Ball Over To Referee

   

【スペインの反応】「圧倒的に支配した」セレッソ大阪、意地の1点もセビージャに完敗(ワールドマッチ2017)

Jリーグ

17日、StubHub ワールドマッチ2017が行われセレッソ大阪セビージャが対戦した。

 C大阪は柿谷曜一朗や、杉本健勇、山口蛍、山村和也ら好調のチームをけん引する選手たちがスタメンに名を連ねる。一方のセビージャはスペイン代表のセルヒオ・リコや、スティーヴェン・エンゾンジ、イタリア代表のフランコ・バスケスら強力なメンバーを揃えた。

 先にチャンスを作ったのはC大阪。4分、左サイドでボールを持った柿谷がクロスを上げる。中で待っていた水沼宏太がヘッドでシュート。しかしこのボールはリコにセーブされてしまう。

 しかしセビージャも負けてはいない。7分、ゴール前の細かいパス交換からフリーになった選手へボールが出る。すぐさまシュートを放つもこれはGKが冷静に処理する。

 42分に試合が動く。攻め続けていたセビージャにチャンス。ワルテル・モントーヤのミドルシュートをキム・ジンヒョンがファンブル。ウィサム・ベン・イェデルがこぼれ玉をシュートし先制点を奪う。

 セビージャがボール支配率72パーセントを記録、1点をリードし前半を折り返す。

 後半に入るとセビージャは一気に4人の選手交代を行った。ブラジル代表MFガンソがピッチ上に送り出される。

 49分、交代したガンソがパスで魅せる。中盤の位置からディフェンスラインを抜け出す味方に、左足アウトサイドでピンポイントスルーパス。シュートまで行くもGKに阻まれゴールには至らない。

 55分、そのガンソのパスからセビージャにチャンス。スルーパスに反応したホアキン・コレアがペナルティーエリア内に侵入。キム・ジンヒョンがペナルティーエリア内でコレアを倒したと判定され、セビージャにPKが与えられる。このPKをベン・イェデルが落ち着いて決めリードは2点に広がる。

 80分、C大阪に待望のゴールが生まれる。リカルド・サントスが味方とのワンツーで抜け出すと、GKを引きつけ横パス。反応した福満隆貴が体で押し込み1点を返す。

 アディショナルタイム1分、GKからのフィードに反応したルイス・ムリエルが一瞬の隙をつく。山下達也が追いかけるもムニエルがワンタッチでボールをゴールへ流し込み3点目を奪う。

 試合はこのまま終了。セビージャが力の差を見せつけ勝利した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170717-00613951-soccerk-socc

Con un gol de Ben Yedder, el Sevilla del Toto Berizzo vence 1-0 a Cerezo Osaka en Japón

   

【オーストリアの反応】「スーパーだ」南野、2ゴール1アシストの大活躍!現地ザルツブルクサポから称賛相次ぐ!

南野拓実

オーストリア・ブンデスリーガは2日、第27節を行い、FW南野拓実の所属するザルツブルクはアルタッハのホームに乗り込み、5-0の完封勝利を収めた。2試合ぶりの先発出場を果たした南野は後半38分までプレーし、2得点2アシストを記録してチームの大勝に貢献した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-01638409-gekisaka-socc

minamino takumi goal assist Salzburger Festspiele in Altach

   

Jリーグ選手名鑑2018 J1・J2・J3 - エルゴラッソ特別編集 Jリーグ選手名鑑2018 J1・J2・J3 - エルゴラッソ特別編集




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2018年 3/8 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2018年 04 月号 [雑誌]
Number(ナンバー)946号 EUROPEAN FOOTBALL MANIACS2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) J1&J2&J3選手名鑑 2018 (NSK MOOK)
アオアシ × footballista Special Magazine (月刊フットボリスタ 2018年4月号増刊) 中村俊輔 サッカー覚書
伝わる技術 力を引き出すコミュニケーション (講談社現代新書) ワールドサッカーダイジェスト 2018年 3/1 号 [雑誌]
最新記事
【海外の反応】「超ラッキーだ」香川欠場のドルトムント、大苦戦も起死回生のゴールでベスト16進出決定!
【海外の反応】「公平なトレードか?」ドルトムント、バチュアイの完全移籍希望でプリシッチがチェルシーへ?
【海外の反応】「日本人で初めてUEFAの大会で優勝したのは誰?」
【海外の反応】「鹿島が上だった」鹿島アントラーズ、敵地韓国で水原三星を撃破!(ACL)
【海外の反応】「失敗だ」サウジ選手9人がスペインへ集団移籍するも出場/ベンチ入りゼロの事態に!
【海外の反応】「九度目の正直だ」バルサを救ったメッシの初ゴール!チェルシーホームの第1戦はドロー決着
【海外の反応】「最初から怪しかった」ミランの中国人オーナーが破産か..資産も差し押さえへ
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

モンスターハンター:ワールド (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱) - PS4

Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR