NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「未来の日本代表だ」バルセロナ、西川潤を獲得濃厚!?地元紙報道に海外ファンの反応は..

バルセロナ

バルセロナが、桐光学園(神奈川)からセレッソ大阪入りするFW西川潤(17)の獲得を目指していると、15日付のスペイン紙ムンド・デポルティボ(電子版)が報じた。

バルセロナの強化技術部は世界中の若手有望株を追い続けており、その1人が西川だと報じた。現在、Bチームでプレーする安部裕葵の獲得後も、日本でのスカウティングを継続。前から西川に注目していたと伝えた。

国際移籍は18歳未満の選手を獲得できない。そのため、西川が2月21日に18歳の誕生日を迎えてから交渉を開始すると報道。すでにC大阪と西川の両方とコンタクトを取り続けており「取り逃がすことはないだろう」と、獲得が濃厚な状態だと伝えた。

西川の加入には、就労ビザの取得などもあり、1カ月半~2カ月を要するが、少なくとも4月には完了するとも。夏から加入できると報じている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-01160326-nksports-socc
Barcelona wants to sign Jun Nishikawa, who currently plays for Cerezo Osaka

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

バルセロナサポ>
・彼はとてもとてもテクニカルな選手だ
 彼にはかなり期待しているよ



・この頃、多くの日本人の若手選手が欧州に来ているな



<アメリカ>
・日本人のタレントはやばいな、まじで
 この調子だがキャプテン翼が現実になりそうだ 笑 

 彼らは本田から刺激を受けたのかもしれないな 🤣



<アヤックスサポ>
・彼にはとても感心させられたよ【西川潤 オランダ戦のプレー動画
 U17ワールドカップでいい意味でサプライズを残した選手の一人だった



<インドネシアのバルササポ>
・未来の日本代表だ



<ポーランドのバルササポ>
・このプレー xD 【動画


   

【海外の反応】「来てくれ」清武弘嗣の獲得にベシクタシュが興味!清武のインスタに現地サポが殺到!

移籍情報

今年1月の移籍市場でドルトムントから日本代表MF香川真司を引き抜いたベジクタシュは、さらなる日本人選手獲得に向けて水面下で動いているようだ。

 現地時間3月24日、日刊紙『Sabah』をはじめとするトルコの複数メディアは、ベジクタシュがセレッソ大阪に所属する清武弘嗣の獲得に強い関心を持っていると報じた。

 冬の移籍マーケット最終日にレンタルで加入した香川は、加入から6戦3発とハイパフォーマンスを披露。さらにその活躍を受けてピッチ外での人気も高騰して、ユニホームの売り上げが加入前の倍になるなど、「シンジ・ブーム」も起きている。

 この成功で、日本のマーケットに可能性を見出したベジクタシュが、次なるターゲットとして照準を合わせているのが清武なのだ。

「キヨタケを獲得して大金を稼ごう」と銘打った記事を掲載した同紙によれば、ベシクタシュのフィクレット・オルマン会長は、日本市場のさらなる開拓を目指して先週、来日。そこで「日本の有力なサッカー関係者たちと会談し、香川を買い取る必要性と新たなる日本人選手獲得のアドバイスを受けた」という。

 過去にブンデスリーガ(ニュルンベルクとハノーファー)とラ・リーガ(セビージャ)でプレーした実績を持つ攻撃的MFは、セレッソでも随一の人気を誇るタレントだ。そのピッチ内外での効果が期待できることにベジクタシュも着目しているようだ。

 今シーズンからロティーナ体制が発足したセレッソでも、清武はJ1リーグで全4試合に先発するなど主軸を担い、もちろん必要不可欠な存在だ。はたして、日本サッカー界屈指のテクニシャンが、再び渡欧する可能性はあるのか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190325-00010000-sdigestw-socc
Besiktas try to get Hiroshi Kiyotake

コメント欄などから海外の反応をまとめました

※<>なしがベシクタシュサポーターの反応です

ベシクタシュに来てくれ 🦅🦅🦅



・中村も来るわ



・中島のようなアタッカーが欲しい



日本人の優れたゴールキーパーはいないかな?



・いや、日本人を全員獲得しよう


   

【海外の反応】神戸“VIP”は沈黙。C大阪が関西ダービー制し白星発進!

Jリーグ

※追記しました
明治安田生命J1リーグ第1節の試合が22日に行われ、セレッソ大阪ヴィッセル神戸が対戦した。

 Jリーグの2019シーズンは、昨季と同じくフライデーナイトの1試合で開幕。昨季7位のC大阪と、10位の神戸による“関西ダービー”がその開幕カードとなった。

 神戸はイニエスタとポドルスキに加え、今季から新たに加入したビジャも先発に名を連ね、世界的ビッグネームの3人が揃い踏み。新加入の西大伍、初瀬亮、山口蛍も先発し、山口は昨季まで在籍した古巣との対戦で新天地デビューを飾る。

 注目のビジャがまず大きく観客席を沸かせたのは17分。エリア手前で一旦失いかけたボールをキープし、巧みなステップから強烈なミドルシュートでゴールを脅かしたがGKの正面を突いた。

 ボール支配で上回る神戸は、決定機には至らないながらも前半を優位に展開。C大阪も終了間際にソウザのFKでゴールを狙ったがクロスバーを越え、前半は両チームスコアレスで折り返した。

 後半も神戸がボールを持つ展開は続き、イニエスタが絶妙なパスでビジャやポドルスキを走らせる形も作るが、決定的チャンスにまでは繋がらない。C大阪守備陣の奮闘にも阻まれ、良い形でシュートを打たせてはもらえなかった。

 一方のC大阪は中盤半ばから新戦力の都倉賢やデサバトを投入して反撃に転じる。71分には柿谷曜一朗のパスで抜け出した都倉の左足シュートがわずかにポスト左に外れ、ソウザも立て続けに2本の決定的なシュートを放った。

 そして77分、今季のJ1初ゴールはC大阪に生まれる。右CKから丸橋祐介がクロスを入れ、中央でGKと木本恭生が競り合った先へと流れたボールに飛び込んだのはDF山下達也。至近距離からヘディングで叩き込み、ホームのC大阪が先制点を奪った。

 リズムを崩された神戸は最後までゴールを奪えず、そのままC大阪が1-0で勝利。注目の“VIP”トリオを沈黙させたC大阪が新シーズンを白星でスタートさせた。
https://www.footballchannel.jp/2019/02/22/post310565/
iniesta_podolski_and_villa_set_to_start for kobe

ハイライト動画

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

試合開始前から

・俺はJリーグの知識が皆無だが、
 今季は1節に1、2試合は見るようにするよ

 ベンゲルが日本からアーセナルに加入してから
 日本サッカーに強い興味を持っていたんだが
 信頼できる情報を見つけられなかった
 どうやらTwitterで見つけられそうだ!



 <ドイツ>
 ・Jリーグのクレイジーな世界にようこそ



<大宮アルディージャサポ>
・今年のJリーグで何が起こるか全く予想できないあ
 みんなの予想とは真逆のことが起こることも得るよ!



<オーストラリア>
・今夜、Jリーグ開幕する
 JリーグにはAリーグのように放映権の持っていない国で
 YOUTUBEで見られるようにして欲しい、お願いだ。よろしく 🙏



 <オーストラリア>
 ・昔のセタンタスポーツでJリーグがやっていた時は素晴らしいな
  かなり面白いリーグで、追いかける上で馬鹿げた時間帯ではない



<イングランド>
・イギリスの放送局はJリーグの放映権を獲得する必要があるぞ、お願いだ


   

豪州記者「追放されるべきだ」ACL広州戦に控え組で臨んだセレッソ大阪を痛烈批判【海外の反応】

アジアチャンピオンズリーグ

C大阪のアジア制覇への夢は、あえなくついえた。4年ぶりの決勝T進出がかかった一戦だったが、相手の猛攻を防げず終始、主導権を握られた。前後半通じて21本のシュートを献上。前半にGKと1対1の決定機を逃したFW山田は「チャンスは来ると分かっていた。悔しい」と声を振り絞った。

 指揮官の賭けは凶と出た。負ければ1次リーグ敗退の可能性もある大一番で、尹晶煥監督(45)は主力温存という大きな決断を下した。チームは18日間でACLを含む6試合をこなす超過密日程。14日のF東京戦から中2日、今週末にはG大阪との「大阪ダービー」も控えていることもあり、日本代表MF山口蛍、FW杉本らは遠征に帯同させなかった。「Jリーグに重点を置いているのは事実」という基本スタンスは変えずとも、スタメンを10人入れ替え普段、出番のないフレッシュな選手らに望みを託した。
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20180418-OHT1T50006.html
Guangzhou Evergrande (CHN) 3-1 Cerezo Osaka (JPN) 2018

twitterから海外の反応をまとめました

※以前紹介した「ACLを軽視し続けるのならAFCは制裁を課す必要がある」
 という記事を書いたマッキンタイヤー記者のツイートが話題になっていました。

<豪州の記者>
セレッソ大阪はグループリーグ突破するためには勝たないと行けない試合で
 完全な控えチームを先発させてACLを踏みにじっている。
 大会規則に反しているこれがなぜ許されるのか何度も尋ねているが
 返答をもらえない。セレッソ大阪は追放されるべきだ。


<フランス>
・追放される理由はないよ、敗退だけで十分な罰だ



<オーストラリア>
・詳細について触れないし大ざっぱに言うが
 明らかに大会のイメージに関わる問題だな、残念だよ


【関連記事】
ACLを軽視し続けるのならAFCは制裁を課す必要がある!豪記者が提言【海外の反応】


   

ACLを軽視し続けるのならAFCは制裁を課す必要がある!豪記者が提言【海外の反応】

アジアチャンピオンズリーグ

※【foxsportsasia】で記事になっています

ACLを軽視し続けるのならAFC制裁を課す必要がある
AFC must take action if clubs continue to disrespect AFC Champions League

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<サンフレッチェ広島サポ>
❏(記事が)長文なので読むのを嫌う人のために要約すると

 日本のクラブはアジアの他のクラブよりも選手層が厚いのに
 Jリーグの試合ほどACLを重要視していないことを恥じるべきだ



<記事を書いたマッキンタイヤー記者>
・クラブがACLを二流の大会みたいに扱い続けている
 ことについてAFCは何かをする必要がある

 先週、セレッソはレギュラー選手11人を変更して敗れた
 今週、柏もレギュラー選手を4人使い敗れた



<オーストラリア>
・それじゃあ、ACLでいい加減にやっているのは
 オーストラリアのチームだけじゃないのか
 あらゆる面で残念だな



<シドニーFCサポ>
・マッキンタイヤー記者が品位に疑問を投げかけているのは笑えるが
 彼が言っていることは筋が通っている


   

GIANT KILLING(54) GIANT KILLING(54)




Ads by amazon
ルカ・モドリッチ自伝 マイゲーム アオアシ (19)
サッカーダイジェスト 2020年 4/23 号 サッカーマガジン2020年5月号 (J得点王の系譜)
footballista(フットボリスタ) ワールドサッカーダイジェスト 2020年 4/16 号
ポジショナルフットボール教典 ペップ・グアルディオラが実践する支配的ゲームモデル ワールドサッカーダイジェスト 2020年 4/2 号 [雑誌]
最新記事
【海外の反応】「久保がいるぞ」久保建英にライバル?レアルがバレンシアの至宝獲得に興味..争奪戦へ
【海外の反応】「2002年は例外だ」史上最悪のワールドカップはどれ?
【海外の反応】日本に来ない?ダビド・シルバの代理人がミランと会談!?神戸はオファー済みでイニエスタらが説得か
【海外の反応】「日本代表かアメリカが2050年までにワールドカップで優勝すると思う?」
【海外の反応】「催涙ガスって..」韓国の兵役にソン・フンミンが参加で過酷な軍事訓練に注目が集まる!
【海外の反応】「日本が大好きだ」酒井宏樹、マルセイユの病院に寄付!フランス人から感謝の声が続出!
外国人「怪我に泣かされた選手といえば誰?」【海外の反応】
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 19 (ジャンプコミックス)

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR