NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「日本はやはり日本だ」U21日本代表、劇的ゴールでタイに勝利!決勝T進出決定!(U23アジア選手権)

日本代表

※少し追記しました
AFC U-23選手権グループリーグ第2節が13日に行われ、U-21日本代表がU-23タイ代表と対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半45分にDF板倉滉(仙台)が決勝点を奪い、日本が1-0の勝利を収めて決勝トーナメント進出を決めた。2連勝を飾った日本は16日のグループリーグ第3戦で北朝鮮と対戦する。

 10日の第1戦パレスチナ戦で1-0の完封勝利を収めて白星スタートを切ったチームは、先発4人を変更してFW田川亨介(鳥栖)、MF高木彰人(G大阪)、MF遠藤渓太(横浜FM)、DF原輝綺(新潟)を先発起用。システムは3-4-2-1を採用し、GKに小島亨介(早稲田大)、最終ラインは右からDF原、DF立田悠悟(清水)、板倉、ボランチにMF井上潮音(東京V)、MF神谷優太(愛媛)、右アウトサイドにMF藤谷壮(神戸)、左にMF遠藤を配置し、シャドーに高木、MF岩崎悠人(京都)、1トップに田川を並べた。[スタメン&布陣はコチラ]

 勝てばグループリーグ突破が決まる日本だが、3-4-2-1のシステムを採用し、守備に回った際には5バックとなって低い位置に重心を置くタイを崩し切れない。敵陣深くまでボールを運べない時間帯が続くと、遠藤や神谷が果敢にミドルレンジから狙うも枠を捉え切れず。しかし、タイのカウンターには立田や板倉がきっちり対応してチャンスは作れせずにスコアは動かないまま試合は進む。

 すると、日本が立て続けにセットプレーからシュートチャンスを迎える。前半15分には神谷が蹴り出したCKの流れから立田が右足で狙うもGKに足でブロックされ、同17分には再び神谷のCKを今度は板倉がヘディングで合わせるもGKの守備範囲に飛んでしまう。同22分には高木のシュートコース上にいたPA内の田川にボールが渡り、決定機を迎えたものの、田川の右足シュートは枠上に飛んでしまった。

 0-0のまま後半を迎えても、攻める日本、守るタイの図式は変わらず。守備に重心を置くタイを攻略し切れずに時間が進むと、同18分に日本ベンチが動き、岩崎に代えてMF森島司(広島)を投入。さらに同28分には高木に代わってFW旗手怜央(順天堂大)がピッチへと送り込まれた。同37分には日本がフィニッシュまで持ち込むも、井上のパスをPA内で受けた田川のシュートはゴール左に外れた。

 その後も日本が押し込み続けるが、同41分にPA内でボールを受けた田川が鋭いターンから放ったシュートがGKに弾き出され、同43分に田川のシュートのこぼれ球に反応した旗手の決定的なシュートがポストを叩くなど、タイゴールをこじ開けられない。しかし同45分、井上のクロスを田川が落とすと、ゴール前の板倉が押し込んで1-0の勝利を収めた。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?236074-236074-fl

AFC U23 Championship 2018 Match Day 2 Group B japan 1 thai 0 itakura goal

   

タイ人「日本サッカーが見たくなった」タイの英雄ティーラシンが広島加入で合意!【海外の反応】

Jリーグ

サンフレッチェ広島タイ代表FWティーラシンが期限付き移籍で加入することを発表した。

サンフレッチェ広島は19日、ムアントン・ユナイテッドFC(タイ)に所属するFWティーラシンが来季より期限付き移籍での加入に合意したことを発表した。期限付き移籍期間は2018年2月1日から12月31日までとなる。

29歳のティーラシンは、各世代のタイ代表に選出され、国際Aマッチで91試合・42得点をマークするタイのエースストライカー。2006年にタイのラパチャFCでキャリアをスタートし、翌年にムアントンに加入。その後、イングランドのマンチェスター・シティ、スペインのアルメリアをはじめとする欧州のクラブでの所属経験がある。2009年から在籍するムアントンでは257試合で111ゴールという桁外れの数字をマークしており、城福浩新監督のもと、復権を目指す広島にとってはキーマンとなり得る補強となりそうだ。

また、ティーラシンは今季のAFCチャンピオンズリーグでJリーグクラブと対戦経験があり、鹿島アントラーズ、川崎フロンターレ相手にゴールを決めている。

加入にあたりティーラシンは「広島に加入できて非常にうれしいです。初のJリーグ挑戦になりますが、興奮しています。タイ人はよくJリーグを観ています。アジアの中でも質の高いリーグだと思います。特に技術の高い選手が多い印象で、自分も上手くなれる様に頑張ります。タイのレベルアップにも貢献したいです。具体的な数字の目標はまだ言えませんが、チームのために全力を尽くします。札幌でチャナティップが成功していることをうれしく思います。自分も良いプレーをして活躍できるよう頑張ります。ぜひ応援して私に力をください。必ず全力を尽くしてプレーします。最善の結果を得られるよう頑張ります」とコメントしている。goal.com

Thai superstar Teerasil Dangda will join @J_League side Sanfrecce Hiroshima on loan from @MuangthongUtd

   

【海外の反応】「日本はアジア最強だ」U18日本代表、氷点下14度の試合を制し全勝でU19アジア選手権予選突破!

日本代表

若き日本代表が接戦を制し、本選出場を手中に収めた。

 11月4日からU-19アジア選手権予選を戦っているU-18日本代表。グループリーグ初戦でモンゴル、第2戦でシンガポールを下し、最終戦のタイ戦(8日)を引き分け以上で終えれば、グループ首位が確定する状況だった。

 そのなかでタイ戦を迎えた日本だったが、今予選の2試合で14ゴールを奪った攻撃陣が沈黙。安藤瑞季(長崎総科大附高)と田川享介(鳥栖)の九州出身2トップを軸に攻め立てたが、前半は無得点で折り返した。

 後半に入ってもネットを揺らせない展開が続いたが、62分に田川が値千金の先制弾。その直後に失点を喫したものの、66分に再び田川がゴールを決めて勝ち越しに成功した。その後は要所を締めてリードを守り切った日本は、2-1でタイを撃破し、首位通過で来年の本選に駒を進めた。

 影山雅永監督は、AFCの取材に応じ「まず、モンゴル・サッカー連盟に感謝をしたいです。この大会を準備するのは非常に難しく、タフだったと思います。本当にありがとうございます」と感謝の意を示し、試合については「選手たちは非常に素晴らしい情熱を持っていましたが、思った以上に守備に時間を割かれました。(※管理人訳:我々の相手が守備だけに重点を置いてくるとは予想していませんでした。)ただ、選手たちは予選突破への強い思いを表現してくれました」と語っている。

 今予選は10グループに分かれて争われ、1位の10チームと2位の上位5チームが本大会への出場権を掴むレギュレーションで争われていた。

 日本は来年10月から11月にかけてインドネシア開催される本選で4位以内に入れば、19年のU-20ワールドカップ出場権を手にする。
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=32225

JAPAN CONFIRM AFC U-19 CHAMPIONSHIP 2018 TICKET

   

【海外の反応】「日本頼むわ」オーストラリア、タイに辛勝も暫定2位浮上!!サウジは日本戦の勝利が絶対条件に

オーストラリア

※追記しました
ロシアW杯アジア最終予選のグループBは5日に最終節を迎え、オーストラリア代表がホームでタイ代表に2-1で勝利した。勝ち点を19に伸ばしたオーストラリアは、同勝ち点で並んでいたサウジアラビアをかわして、W杯出場圏内となる暫定2位に浮上した。

 打てども打てども入らない…。ポストに嫌われること3回、絶対に勝利が欲しいオーストラリアが攻め続ける中で、タイが必死にしのぐ。スコアが動かないまま、時間だけが刻々と進んだ。

 しかしオーストラリアの最大の武器が後半24分、待望のゴールを作り出す。左サイドからMFアーロン・モーイが上げたクロスにニアに走り込んだFWトミ・ユーリッチが頭で押し込み、高さで先制点を奪った。

 ただ追加点を挙げて勝負を決めたいオーストラリアだが、CKから押し込んだシュートをライン上でタイDFにかき出されるなど、ゴールを奪うことが出来ない。

 そして後半37分だった。タイに左サイドから崩されると、マイナスクロスをMFポックラウ・アナンに左足ダイレクトで蹴り込まれる。シュートはクロスバーをかすめるもそのまま勢いよくゴールネットを揺らした。

 まさかの展開となったオーストラリアは、必死に勝ち越しゴールを目指す。すると後半41分、CKのこぼれ球がFWマシュー・レッキーの足もとに。レッキーが左足で蹴り込む。一旦は冷や汗をかかされたオーストラリアだが、何とか勝ち点3を積み上げて、日本戦を残すサウジアラビアにプレッシャーをかけた。

 この結果、サウジアラビア代表が2位に浮上するためには、日本時間26時30分にキックオフするホームでの日本戦に勝利することが唯一の条件となった。-ゲキサカ-

Australia 2-1 Thailand [World Cup Qualifying - AFC 2017
   

【海外の反応】「これが現実だ」川崎、タイでムアントンに逆転勝利!「ハンドだ」判定に不服のサポも一部に

アジアチャンピオンズリーグ

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝トーナメント1回戦第1戦が23日に行われ、川崎フロンターレは敵地でムアントン・ユナイテッド(タイ)と対戦し、3-1で逆転勝利を飾った。公式戦5連勝を達成し、2009年大会以来8年ぶりのベスト8進出へ大きく前進。第2戦は30日に等々力陸上競技場で行われる。-ゲキサカ-

frontale_staff come from behind to defeat @MuangthongUtd and take a huge step towards the #ACL2017 quarter-finals

   

サッカーゲームキング 2018年 08月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 08 月号 [雑誌]




Ads by amazon
J LEAGUE SOCCER KING (Jリーグサッカーキング) 2018年 08 月号【イニエスタ特集】[雑誌] 2018FIFAWORLDCUPRUSSIAワールドカップ出場32ヶ国選手名鑑 2018年 7/24 号 [雑誌]: サッカーダイジェスト 増刊
Number(ナンバー)954・955・956号 日本代表 未来を懸けて。 WORLD CUP RUSSIA 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 月刊フットボリスタ 2018年7月号
Number(ナンバー)953号 日本代表、全力で闘え! WORLD CUP RUSSIA 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 解説者の流儀
月刊サッカーマガジン 2018年 08 月号 [雑誌] ワールドサッカーダイジェスト 2018年 7/5 号 [雑誌]
最新記事
【海外の反応】「生き残った」王者ドイツ、劇的ゴールで逆転勝利!GL突破へ望みつなぐ
【海外の反応】韓国、敗退の危機!!メキシコに敗れ2連敗
【海外の反応】日本代表・西野監督のジョークが外国人に大ウケ!
【海外の反応】「日本、ブラボーだ」日本代表を応援するカエルの一平くんが外国人から好評!
【海外の反応】「劇的結末だ」ブラジル、大苦戦も土壇場のゴールでコスタリカに勝利!
【海外の反応】「終わった」アルゼンチン、敗退の危機!!メッシ不発でクロアチアに完敗
【海外の反応】「勝つべきだった」オーストラリア、新星アルザニ躍動もデンマークとドロー!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

スポーツウェア 大迫半端ないTシャツ サッカー 面白Tシャツ おもしろTシャツ

Minecraft (マインクラフト) - Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR