NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「残って欲しい」吉田麻也の残留を現地サポが希望!?FA杯準決勝後に議論に

吉田麻也

サウサンプトンは22日、FAカップ準決勝でチェルシーに0-2と敗れた。この試合で先発したDF吉田麻也は、イギリスメディアの評価では及第点を得ている。

1976年ぶりの優勝、2001-03シーズン以来の決勝進出を目指したサウサンプトン。聖地「ウェンブリー・スタジアム」で、14日にもリーグ戦で対戦したチェルシーとの大一番に臨んだ。

しかし、序盤から押し込まれる展開が続く。前半はなんとか無失点で凌いだが、後半開始早々に失点。攻撃的な選手を投入してゴールを目指したが、終盤に追加点を決められ万事休す。0-2で準決勝敗退となった。

この試合で3バックの中央をに入りフル出場した吉田は、イギリスメディアで及第点となった。『BBC』、『スカイスポーツ』ともに「6」と評価している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000004-goal-socc

Yoshida calls for focus ahead of Bournemouth encounter

   

【海外の反応】「嬉しくてたまらない」井手口陽介、リーズへ完全移籍!今季はスペイン2部にレンタル

井手口陽介

※追記しました
J1G大阪の日本代表MF井手口陽介(21)が4日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で記者会見し、イングランド2部リーズへ完全移籍することで基本合意したと発表した。

 井手口は英国の労働許可証取得の申請中だが、会見に同席したG大阪の山内隆司社長は、認可の有無にかかわらず今季はリーズと協力関係にあるスペイン2部クルトゥラル・レオネサへ期限付き移籍すると明かした。

 井手口は「中学、高校、プロと合わせて9年間このチームでお世話になってきた。このチームに入ってなかったら今はないと思うので感謝の気持ちがすごくある。ずっとこのチームでプレーして、チームを勝たせる選手になってタイトルをいっぱい取りたかった」と生まれ育ったG大阪への愛着を口にした上で、「さらなる成長を求めて挑戦したいという気持ちがあったので、移籍することに決めました」と決断の理由を明かした。

 移籍へと心が傾いたきっかけとして昨年11月の日本代表の欧州遠征を挙げ、「世界トップの選手たちと試合をして、実力の差を突きつけられ、自分も悔しい思いをした。その差をどれだけ縮められるかというのが、これからサッカーをする上で大事だと思ったので、少しでも早く海外に行きたい気持ちが強くなった」と話した。

 ロシアW杯を半年後に控え、環境を変えることは大きなリスクも伴うが「W杯もあるので(待った方がいい)とよく言われますが、自分はもちろんW杯に行きたいですけど、そういうのは何も(考え)ない状態にして、自分の思ったままに行ければ一番いいと思って決断しました」と正直な思いを吐露した。

 日本代表ハリルホジッチ監督に移籍に関する相談をしたのかと問われた井手口は「最初は話を聞こうと思ったんですが…なんかやめました」と笑いを誘い、コミュニケーションの不安については「言葉はできないですけど向こうの人は明るいと思うので、言い方は悪いですけどノリで(やっていく)」と強心臓ぶりも見せた。

 豊富な運動量が持ち味の井手口は17歳でトップ昇格を果たし、16年リオデジャネイロ五輪にチーム最年少の19歳で出場。今年6月に日本代表として国際Aマッチデビューを飾り、8月のW杯最終予選オーストラリア戦では日本のW杯出場を決定付けるゴールを決めた。

 また、リーズとクルトゥラル・レオネサも公式HPで井手口の加入を発表した。
https://www.daily.co.jp/soccer/2018/01/04/0010868605.shtml

LUFC can confirm that a fee has been agreed with @Gamba_Official for the transfer of Japanese International midfielder Yosuke Ideguchi

   

【海外の反応】「激安だ」井手口陽介、リーズ移籍で合意!英紙が報道!移籍金の安さが現地サポの間で話題に

井手口陽介

日本代表の主力に定着しつつある新進気鋭の若手が、1月に海を渡る可能性が高くなった。

 英紙『ヨークシャー・イブニング・ポスト』は、ガンバ大阪所属のMF井手口陽介のイングランド2部リーズへの移籍で合意に至ったと報じた。

『ヨークシャー・イブニング・ポスト』紙は、リーズの地元の新聞である。同紙によれば、リーズはG大阪に移籍金50万ポンド(約7600万円)を支払い、1月に井手口を獲得する見込みだという。昨年夏から追い続けていたターゲットであり、先週の取締役会を経て獲得にゴーサインが出たと伝えられている。

 しかし、21歳の井手口はA代表デビューが2017年6月と最近で、EU圏外選手の労働許可証発行に過去2年間で3分の2以上の国際Aマッチに出場していることを条件としているイングランドでは、すぐに労働許可が下りない可能性が高い。

 そのためリーズは井手口を来年夏の今季終了までイングランド国外のクラブにレンタル移籍させ、夏に戦力として呼び戻すか改めて検討する方針とのこと。ロシアW杯後の新シーズン開幕に合わせて獲得するプランもあったが、1月に獲得して半年間欧州で経験を積ませた方がイギリスの労働許可証を取得しやすいとの判断もあったようだ。

 井手口は9日のEAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会の北朝鮮戦で、後半アディショナルタイムに決勝ゴールを奪って日本を勝利に導いた。G大阪では今季30試合に出場して4得点という成績を残した。

 今月7日には欧州移籍について「行けばよりいろんな刺激をもらえて、少しでも成長できる場所だと思う。未来に関して話すんやったら、少しでも早く行きたいです」と語っていた。「自分が思ったことを突き通してやっていければ一番いい」とも述べており、本人の欧州志向も早期の移籍合意に影響したのかもしれない。

 また、リーズには元日本代表で、昨季までオランダのVVVフェンロでコーチを務めていた藤田俊哉氏が在籍している。日本人の大先輩の存在は欧州初挑戦の井手口にとって大きな助けとなりそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171211-00246169-footballc-socc

ideguchi goal against north korea 2017

   

【海外の反応】「日本のカンテか?」井手口陽介、1月リーズ移籍情報で盛り上がる現地サポーター

井手口陽介

Yosuke Ideguchi transfer, Ekuban vs Lasogga and other January plan

リーズのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<スレ主>
◆もちろん具体的な情報源ではないのは分かっているが
「J Soccer Magazine」の編集者が井手口は1月にリーズへ行くと言っている

 ※J Soccer Magazine・・・日本語と英語を併記した情報誌


・おおおおおお、やったああああああ
 最高うううううううううううう



・彼は誰?使えるの?



・彼はリーズ、特にチャンピオンシップでどれだけ成功すると思う?



 <J Soccer Magazineの編集者>
 ・きっと活躍するだろう、彼は賢いよ(サッカーに関して)



・それじゃ~あと6週間で
 彼の名前の入ったチャントを完成させないといけないのか!


   

【海外の反応】「日本のカンテか?!」井手口、イングランドの古豪リーズ移籍へ!現地サポは日本代表の新星に興味津々

井手口陽介

サッカー日本代表MF井手口陽介(21)=G大阪=の獲得を目指し、イングランド1部(2部相当)リーズ・ユナイテッドがオファーを出していることが10日、分かった。同リーグ関係者によると、G大阪との契約解除に必要な違約金1億円(推定)を払う考えで、井手口も海外移籍に前向きなことから、早ければ今冬の移籍市場で契約が成立する可能性が高い。オーストラリア戦(8月31日・埼玉)で貴重な追加点を挙げ、ハリル・ジャパンをロシアW杯出場に導いた若き主力が海を渡る。

 イングランド関係者によると、リーズ・ユナイテッドは今夏の移籍市場でもMF井手口の獲得を目指したが、Jリーグのシーズン中だったことや、移籍可能期限の問題などで契約には至らなかったという。その後も調査を続ける中で、ハリル・ジャパンで中盤の主力として定着しつつある「原石」への評価は高くなる一方。今冬の獲得を見据えてオファーを出した。

 井手口はG大阪との契約を来季以降も残しているが、リーズは契約解除に必要な違約金約1億円(推定)を払う考え。獲得への本気度がうかがえる。また、井手口もすでに海外移籍に備え、英会話の勉強を開始。G大阪でチームメートだったFW堂安律(19)が今年6月、オランダ1部フローニンゲンに移籍が決まった際に「タイミングが合えば。しっかり挑戦したい」と前向きな姿勢を示しており、契約がまとまる可能性は高い。

 リーズは1919年に創設された歴史あるクラブ。イングランドのトップリーグがプレミアリーグに移る前年の91~92年シーズンに優勝を果たした。03~04年シーズンにプレミアリーグから降格後は2部、3部相当のリーグで戦う。今夏から元日本代表MFの藤田俊哉氏(45)=写真=が選手編成などを担当する強化部のスタッフとして在籍していることは、井手口にとってもプラス材料だ。

 イングランドでプレーするためには、労働ビザを取得する必要がある。発給に厳しい条件があり、日本代表の場合、試合数の75%以上(負傷や出場停止は除く)の出場、高額な違約金、年俸がかかる場合などに限られる。井手口はこれらの条件を満たしていないとみられ、契約が成立しても、発給条件を満たすまで期限付き移籍して他の欧州リーグやG大阪でプレーを続けることになる。

 ロシアW杯出場を決めたオーストラリア戦では中盤でフル出場し、勝負を決める2点目を決めた。続くサウジアラビア戦(5日・ジッダ)でも先発に名を連ねた。豊富な運動量をベースにしたプレースタイルで、21歳ながらバヒド・ハリルホジッチ監督(65)からの信頼を得ている。大きなアクシデントがない限り、ロシアW杯でも選出される可能性が高い井手口。その決断に注目が集まる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170911-00000037-sph-socc

Leeds United attempting January swoop for Japan international Yosuke Ideguchi

   

サッカーゲームキング 2018年 08月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 08 月号 [雑誌]




Ads by amazon
J LEAGUE SOCCER KING (Jリーグサッカーキング) 2018年 08 月号【イニエスタ特集】[雑誌] 2018FIFAWORLDCUPRUSSIAワールドカップ出場32ヶ国選手名鑑 2018年 7/24 号 [雑誌]: サッカーダイジェスト 増刊
Number(ナンバー)954・955・956号 日本代表 未来を懸けて。 WORLD CUP RUSSIA 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 月刊フットボリスタ 2018年7月号
Number(ナンバー)953号 日本代表、全力で闘え! WORLD CUP RUSSIA 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 解説者の流儀
月刊サッカーマガジン 2018年 08 月号 [雑誌] ワールドサッカーダイジェスト 2018年 7/5 号 [雑誌]
最新記事
【海外の反応】「日本、ブラボーだ」日本代表を応援するカエルの一平くんが外国人から好評!
【海外の反応】「劇的結末だ」ブラジル、大苦戦も土壇場のゴールでコスタリカに勝利!
【海外の反応】「終わった」アルゼンチン、敗退の危機!!メッシ不発でクロアチアに完敗
【海外の反応】「勝つべきだった」オーストラリア、新星アルザニ躍動もデンマークとドロー!
【海外の反応】「アジア最強だ」イラン、大健闘も及ばず!スペインが辛勝!
【海外の反応】「日本が歴史を作った」日本代表の大金星に世界から鳴り止まない絶賛の声!
【海外の反応】「日本に驚かされた」日本代表、コロンビアに勝利!世界が絶賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

スポーツウェア 大迫半端ないTシャツ サッカー 面白Tシャツ おもしろTシャツ

Minecraft (マインクラフト) - Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR