NO FOOTY NO LIFE

    


【ドイツの反応】「鳥肌がたった」香川真司、バス爆破事件当時の心境を吐露..正直な言葉に感動の声

香川真司

日本代表MF香川真司が21日、自身のオフィシャルブログで4月11日チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝モナコ戦の前に起こった、ドルトムントのチームバス爆発事件について当時の心境を語った。

「伝えたいこと」というタイトルで始まったブログははじめに、20日に行われたブンデスリーガ最終節について触れられており「昨日の試合でドルトムントでの今シーズンのリーグ戦の試合が終わりました。昨日は厳しい試合でしたが、勝ちきれて良かったです。27日ドイツカップの決勝があります。それに勝って、しっかりブログでもこの1年についてを伝えたいと思います」の述べられていた。

 そして「ただリーグが終わり、応援して頂いている皆さんに伝えたい事があります。ブログで伝える事ではないかもしれません」と前置きしつつ「ただ皆さんに自分の思った事、経験した事をしっかりと伝える場として今回はブログに書かせてください。4月11日モナコ戦チームバスが襲われた件です」と事件について記載した。

「この試合僕にとっても楽しみな試合でした。CL、過去から考えてもこの大会で結果を出せていない。コンディション的にもメンタル的にもその時期は充実してきていました。だからこの試合は、僕にとって大事な試合でした。皆が揃ったのでいつも通りバスが出る。出て100メートルぐらいかな。大きな音が鳴りました。びっくりというか、何が起きたか? その時はよく分かりませんでした」と当時の詳細を細かく述べた。

「爆発? なに? その時は、銃でバスが撃たれたと思いました。みんながバスの座席下にしゃがみこんで。逃げろ! 早くバスを出せと叫んでるんです。100メートルぐらい進み、そこでバスが止まりました。後ろを見ると、バスのガラスが割れて飛び散り、(スペイン代表DF)マルク・バルトラがうずくまり。僕も皆も呆然」と、爆破被害を受けたバルトラについても語った。

その後警察が駆けつけ、別の車に乗りスタジアムに移動したという。「次の日に試合が行われる事を聞きましたが、僕は頭の中で試合をするイメージが出来なかったです。たぶん僕以外の選手みんなもそうだったと思います。本当に怖かったし、今も怖いです。本音いうとバスに乗るのも、試合に行くのも。モナコとアウェイの試合に行くホテルからスタジアムのバスの中も恐怖感がありました」と恐怖に苛まれていたことも告白。

 ブログの最後は、テロ事件が自身の身近にあることを実感し「世界の中では、このような恐怖を経験して生活をしている人がいる事を思うと本当に息苦しくてしょうがありません。このような状況は、もう誰も経験して欲しくない。世界がこのような恐怖や、争いのない世の中になって欲しい。切に願います。僕はスポーツ選手として、グラウンドで必ず全力でプレーする選手でありたい。だからこそ子供達に夢を与えられるような、そんな選手を目指してこれからも全力で頑張ります」と締めくくった。-サッカーキング-

香川真司 公式ブログ


Kagawa veröffentlicht bewegenden Blog-Post

   

【海外の反応】「早く捕まえて」ドルトムント爆破事件あと1秒で大惨事..まさに危機一髪だった

ドルトムント

ドルトムントは11日のUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝モナコ戦のホーム初戦の直前に移動バスが爆破される事件に巻き込まれた。スペイン代表DFマルク・バルトラは右腕を骨折する被害者となったが、犯人による爆弾の起爆があと1秒早ければ大惨事を招く可能性があったことが明らかになった。ドイツ地元紙「ビルト」が報じている。

 ドルトムントのチームバスは宿舎を出た直後に爆破事件の標的となった。バスの窓が破壊され、バルトラは右腕を骨折で全治4週間の重傷を負った。

 だが、起爆のタイミング次第で被害がさらに拡大していたという。ドイツの連邦犯罪捜査局の幹部は「爆弾の起爆があと1秒早ければ、バス全体が最大の衝撃を受けていた。もっと多くの重傷者と死者を出していた可能性もあった」と語っていたという。

 三度爆発したとされる爆弾の1つはトーマス・トゥヘル監督の近くで起爆したとも報じられている。日本代表MF香川真司らドルトムントの選手や指揮官は最悪の事態を免れる形となった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170417-00010001-soccermzw-socc

BILDplus Inhalt Gott sei dank! BVB-Bomben zündeten eine Sekunde zu spät

   

【海外の反応】「あり得ない」テロか?ドルトムントの選手を乗せたバス付近で爆発!バルトラが負傷..試合は延期に

ドルトムント

※追記しました
欧州サッカー連盟(UEFA)は11日、同日開催予定だったUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準々決勝第1戦のドルトムント(ドイツ)対モナコ(フランス)戦を保安上の問題で延期すると発表した。

 チームホテルからスタジアムに向かうドルトムントのチームバス爆発に巻き込まれたためで、この爆発の影響でバスに乗っていたDFマルク・バルトラ負傷した。試合は現地時間12日午後6時45分(日本時間13日1時45分)開始に順延となった。

 地元警察によると、キックオフ1時間半前の11日午後7時15分(日本時間12日2時15分)、ドルトムントの選手を乗せたチームバスの近くで3回の爆発があった。この爆発バスの窓ガラスが割れ、選手一人が負傷した。爆発物は駐車場近くの生垣に隠されていた可能性があるという。

 クラブは公式ツイッターでバルトラ爆発の影響で負傷し、病院で治療を受けたことを明らかにした。MF香川真司も試合のメンバー入りを果たしており、バスに同乗していたものとみられる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170412-01638671-gekisaka-socc

Monaco-bus-790726.jpg

   

【海外の反応】「とんでもない量の武器だ」衝撃映像!ユーロ2016のテロを計画したフランス人逮捕の瞬間!

ユーロ

まもなくフランスで開幕するEURO2016を標的としてテロ行為を計画していたフランス人の男が、ウクライナとポーランドの国境で逮捕されていた。ウクライナ当局が発表を行ったとして各国メディアが伝えている。

逮捕された男はEUROの大会前・大会中に計15件のテロを計画し、ウクライナで大量の武器を購入したとのこと。だが5月21日にポーランドへの国境を越えようとしたところで逮捕され、現在も勾留されているようだ。

男の車からは125kgという大量のTNT火薬や、マシンガン、ロケットランチャーなどの武器が発見され押収された。ウクライナでは経済危機によりブラックマーケットでの武器流通が拡大しており、男は違法組織からの購入を図ったことで昨年12月から当局にマークされていたという。

テロの標的としていたのは橋・鉄道などのインフラや大会関連施設とも、イスラムの宗教施設とも伝えられている。その動機は、極右的思想に基づくフランス政府への不満にあったという。

「そのフランス人の男は政府の活動や大量移民、イスラムの拡大やグローバリゼーションへの不満を述べ、いくつかのテロ攻撃を行う計画についても話した」と、SBU(ウクライナ保安庁)のバシリー・グリツァク氏のコメントが伝えられている。

昨年11月にパリで発生したテロや今年3月のベルギー連続爆破テロ事件などの影響で安全面への懸念が絶えなかったEURO2016だが、開幕を目前に控えてまたしても不安が高まることになりそうだ。大会は今月10日に開催国フランス対ルーマニアの開幕戦でスタートする。-goal.com-

French ultra-nationalist who was allegedly planning a series terror attacks in the country ahead of the European football championship

   

【海外の反応】ベイルートのテロで両親を失った少年がCロナウドと夢の対面へ

クリスティアーノ・ロナウド

レバノンの記者Rana Harbiさんは、ベイルートテロで両親を命を奪われて
負傷したレアル・マドリーの若きファンがクリスティアーノ・ロナウドとの
対面を実現させるためにハッシュタグ#CristianoMeetHaidarを始めたそうです。

運動はすぐに盛り上がりを見せ、ロナウドとの対面が実現するという
スペインからの連絡を受けたという報道が確認されました。
#CristianoMeetHaidar report

レバノンの記者Rana Harbiさん:
これで彼の両親を連れ戻せるわけではないのは分かっているが
少なくとも彼(少年)の人間性への信頼を取り戻すのに役立つだろう

#CristianoMeetHaidar completed


   
アオアシ (22) アオアシ (22)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2020年 11/12 号 NumberPLUS「完全保存版 内田篤人 2006-2020」
2020 - 2021 欧州 サッカー 選手名鑑(- サッカー新聞 エルゴラッソ特別編集 -) 2020-2021EUROPE SOCCER TODAY開幕号
ワールドサッカーダイジェスト 2020年 11/5 号 footballista(フットボリスタ) 2020年11月号 Issue081
ブルーロック(11) (講談社コミックス) GIANT KILLING(56) (モーニング KC)
最新記事
【スペインの反応】「なんて上手いんだ」柴崎岳、華麗に移籍後初ゴール!現地サポが絶賛!
【スペインの反応】「困ってた」久保建英、リーグ初先発も堅守に悩まされ交代..ビジャレアルはカディスとドロー
【ポルトガルの反応】「別人のようだ」中島翔哉、復活のアシスト!躍動して現地サポから称賛続出!
【海外の反応】「改善しないと」南野拓実途中出場のリバプール、ジョタの決勝ゴールで逆転勝利!
外国人「久保を連れ戻すんだ」久保建英を1月にレアル復帰させてロドリゴをレンタル移籍させるべきか海外のファンの間で議論に!【海外の反応】
【海外の反応】「脱帽だ」久保建英、1G2Aの大暴れでELベストイレブン選出!圧巻プレー動画を見た海外のファンが絶賛!
【海外の反応】「上手すぎる」久保建英、1ゴール2アシストの大活躍!海外のファンが絶賛!(ELシバススポル戦)
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE

FIFA 21【予約特典】最大3個のレアゴールドパック(毎週1個×3週) & カバー選手のレンタルアイテム(FUT5試合) & FUTアンバサダー選手ピック(FUT3試合の選手アイテム3個から1個を選択) 同梱
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR