NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「衝撃を受けた」安部裕葵、バルサBデビュー戦で躍動!海外のバルササポから称賛続出!

安部裕葵

スペイン2部Bリーグ(実質3部)は1日、第2節を各地で行い、FW安部裕葵所属のバルセロナBはヒムナスティック・タラゴナと2-2で引き分けた。正式に選手登録された安部は左ウイングで先発フル出場し、待望の公式戦初出場。ヘディングで決定機を迎えたほか、ドリブルとターンで見せ場もつくり、堂々のデビュー戦となった。

 バルセロナBのシステムはトップチームと同じ4-3-3。安部は左ウイングのポジションでピッチに立った。すると開始約20秒、さっそく得意のターンでサイドを突破しようと試み、相手ディフェンスに倒されてFKを獲得。ここで勢いに乗ったチームは前半2分、CKからDFホルヘ・クエンカが頭で叩き込んで先制に成功した。

 安部は前半9分、右サイドからのクロスに反応し、ヘディングシュートで相手GKを強襲。ビッグセーブに阻まれたが、追加点の絶好機を演出した。その後も安部はドリブルとターンでたびたび見せ場をつくったが、前半41分、タラゴナFWペドロ・マルティンに同点ゴールを決められ、前半を1-1で終えた。

 バルセロナBは後半8分、DFギリェム・ハイメのゴールで勝ち越しに成功。安部は29分、得意のカットインシュートも見せた。ところが31分、タラゴナはセットプレーから得点し、再び試合が振り出しに。安部は45分、ドリブル中に倒されて相手の一発退場を誘ったが、そのまま試合はタイムアップを迎え、バルセロナBは今季初のドローとなった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-43471169-gekisaka-socc
FC Barcelona B vs Nastic Hiroki Abe debut

安部裕葵のタッチ集

コメント欄などから海外のバルセロニスタの反応をまとめました

スペイン
・安部はテクニック満載だ、喜ばしい印象を残している



スペイン
・安部はめっちゃいいね



スペイン
・実のところ、安部裕葵めっちゃ好き
 かなりのポテンシャルがあるわ



<ブラジル>
・9人になった相手にホーム初戦は引き分け
 アレックス・コリャードはいつものようにチームの見どころで
 日本人の安部裕葵は素晴らしいデビュー戦を飾った



<ポーランド>
・マン・オブ・ザ・マッチは安部だと思う



安部裕葵とリキプッチのタッチとターンはもの凄かった【動画


   

【スペインの反応】「異常だ」久保建英、スペイン1部デビューもレアルファンからマジョルカに不満続出!

久保建英

リーガ・エスパニョーラは1日、第3節を各地で行い、MF久保建英所属のマジョルカは敵地でバレンシアと対戦した。レアル・マドリーからの期限付き移籍で加入した久保は初めてベンチ入りし、後半34分には待望のリーガデビューを達成。チームは0-2で敗れたが、ボールを持てば攻撃を加速させた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-43471165-gekisaka-socc
Takefusa Kubo made his league debut for RCD Mallorca

久保建英のタッチ集

海外のマドリディスタの反応をまとめました

スペイン
・久保は74分にピッチに入るもパスが来なかった 😐



スペイン
・なんて使い方で彼を無駄にしているんだ...



スペイン
マジョルカでチームメイトは久保建英を"冷たくあしらっている"ようだ
 パスすら彼にしない



スペイン
マジョルカの配管工達が久保にパスを出さないのは不可解だ
 忌々しい島民共め



スペイン
マジョルカには久保にパスを出さないという合い言葉があるのか??
 二部に戻りたいのか?


   

【イタリアの反応】「日本人は別格だった」冨安健洋、圧巻のセリエAデビュー!現地サポから称賛続出!

冨安健洋

今夏、セリエAボローニャに加入した日本代表DF冨安健洋が、25日のリーグ開幕戦、エラス・ヴェローナ戦でデビューを飾った。1-1に終わった敵地での一戦でフル出場。右サイドバックで出場した冨安は、攻守において圧倒的な“数字”を残し、存在感を示した。データ分析会社「オプタ」が伝えている。

 背番号14の冨安は右サイドバックで出場。ボローニャは前半13分、ロングボールにFWリカルド・オルソリーニが抜け出したところで、ペナルティーエリア内でヴェローナのMFパベル・ダヴィドビッチに倒された。このPKをFW二コラ・サンソーネが同15分に決め、ボローニャは先制。だが、同37分に追いつかれ、後半から攻撃のギアを上げた。冨安も物怖じすることなくボールを受けて攻撃に参加。華麗なパスを何度も披露した。

 データ分析会社「オプタ」によると、この試合で冨安はタッチ数116回、パス89本、敵陣パス70本で両チーム最多を記録。また、タッチ数と敵陣パスは、1試合(インテルveUSレッチェ)が未消化ながら開幕節でリーグ最多となっている。また敵陣パス成功率は91.4%で同パスを40本以上記録した選手の中ではリーグベスト。まさに数字でも示した“最高”のデビューとなった。

 日本代表のセンターバックとして森保一監督が信頼を寄せる20歳。右サイドバックにも果敢に挑戦しながら、“守備の国”イタリアでは力強さだけではなく、攻撃センスもより一層磨かれているようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190826-00213099-soccermzw-socc
Tomiyasu vs Hellas Verona serie a debut

冨安健洋のタッチ集

コメント欄などから海外の反応をまとめました

※<>なしがボローニャサポーターの反応です

・冨安がセリエAデビュー戦で本当に印象的なプレーをしている
 足元の技術に自信があり、素早くて新しいリーグで全く心配なくやれている



<ドイツのアビスパ福岡サポ>
❏ハーフタイム:ヴェローナ 1-1 ボローニャ
 冨安の非の打ち所がないパフォーマンス! ✨



<アゼルバイジャンの日本代表サポ>
・冨安がなぜサイドバックなの?



ボローニャの番記者>
◆前半に好印象を受けたのは冨安だ
 足元が上手くて、個性を持っていてフィジカルとスピードがある



 <イタリアの日本代表サポ>
 ◇厳密に言うとこれは彼の本来のポジションではないからね!
  彼はずっとセンターバックをやってきたんだ
  ついに日本が偉大なセンターバックを見つけた(まだ20歳)


   

【スペインの反応】「次元が違う」香川真司、デビュー戦でファンから拍手喝采!称賛の声続出!

香川真司

セグンダ・ディビシオン第1節、レアル・サラゴサ対テネリフェの試合が現地時間17日に行われ、サラゴサは2-0の勝利をおさめている。この試合で、サラゴサに所属する香川真司が移籍後初出場を果たし、複数のスペインメディアが同選手のプレーを評価した。

 今夏、ドルトムントからサラゴサに移籍した香川は開幕戦で先発メンバー入り。試合開始して41分、左サイドからゴール前に折り返したボールにルイス・スアレスが合わせてサラゴサに先制点が入る。88分にはジャビア・ロスがPKを決めてサラゴサに追加点。リードを守りきったサラゴサが2-0の勝利をおさめている。

 スペインメディア『エル・デスマルケ』は「香川、質が高い」と題し、80分の交代時にはファンから大きな拍手があったと伝えた。また、スペインメディア『ベ・サッカー』はタイトルに「サラゴサが香川のリズムに合わせて踊る」とつけ、「議論の余地がない主人公がいた。彼は得点しなかったが、香川は試合における最高の選手の一人だった。彼がボールに触れた全てのプレーで、相手を危険にさらした」と絶賛し、香川のプレーを讃えている。
https://www.footballchannel.jp/2019/08/18/post334765/
Zaragoza take the three points on Kagawas debut

拍手を受けて交代でさがる香川真司】 【香川真司タッチ集

レアル・サラゴサのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

レアル・サラゴサはなんて良いプレーをしているんだ!!!
 守備が本当に固いがゴールが足りないな
 香川は人の目を引き付けにする!!!



スペイン
・ロマレーダ・スタジアムで香川のデビュー
 とてもいいね、明らかに準備不足だけど
 間違いなくとても好印象を残している



<セビージャサポ>
◆サラゴサの香川が交代で下がる
 今日は彼のベストゲームではなく
 ストライカーであるドワミーナとの連携に苦しんでいた



・サラゴサの選手交代、香川真司がスタジアム全体から
 スタンディングオベーションを受けて下がりブランコが入る



・香川がオベーションを受けながら交代で下がる
 日本人はセグンダで違いを出せることを示して好ゲームをした


   

【海外の反応】「頭はいいが..」中島翔哉、初先発もポルトはまさかのCL予選敗退..ポルトサポの評価は分かれる..

中島翔哉

チャンピオンズリーグ予選3回戦が13日に行われ、ポルトはクラスノダールと対戦した。

ポルト中島翔哉が公式戦で初先発、初出場。2トップの一角を担った。ファーストレグでは敵地で1-0と先勝していたポルトだが、この日はクラスノダールの勢いに飲み込まれる。前半34分までにまさかの3失点を喫してしまう。

アウェーゴールルールで3点が必要となったポルトは、後半に猛反撃。57分に左サイドのクロスからゼ・ルイスが頭で合わせて1点を返す。さらに77分には、ルイス・ディアスの強烈なミドルシュートがゴール右に突き刺さり、ついにあと1点までに迫る。

しかし、その後は中島の果敢な仕掛けも実ることはなく、2-3で終了。ポルトは逆転での敗退となってしまった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00010001-goal-socc
Shoya Nakajimas forgettable debut in Portos shock Champions League exit

ハイライト動画

ポルトのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<ベンフィカサポ>
・ありがとう、クラスノダール
 本当に素晴らしいよ!



・はぁ。チームには全く期待してないが
 それでもやはりがっかりだわ。



・うちの今の成績なら・・・ELの方が合っているかもれしれないな



<デンマーク>
・ポルトが敗退!この試合が全てを示していた
 コロナ、マレガ, セルジオ・オリベイラは売らないといけない

 ディオゴ・レイテとジオゴ・ケイロスは
 うちの高齢の守備陣に取って代わらないと

 中島は毎試合プレーする必要がある



<イングランド>
◆本当に開いた口が塞がらないわ

 恐ろしい前半で3失点、後半に恐ろしい守備は改善したが
 ボックス外での恐ろしい判断をしていた
 気合いが入っていなかったみたいだ
 何がおかしいか分からないが、何かがおかしいのは間違いない


   

そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常 そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2019年 10/24 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2019年 11 月号 特集:決断者の告白 [特別付録:オリジナルFOOTISTAシリアルコード WCCF FOOTISTA 2019]
SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 11 月号 [雑誌] Asia Soccer アジアサッカー特集号 (SOCCER KING 10月号増刊)
月刊フットボリスタ 2019年11月号 ワールドサッカーダイジェスト 2019年 10/17 号 [雑誌]
素直 石川直宏 2019 - 2020 欧州 サッカー 選手名鑑 - サッカー新聞 エルゴラッソ特別編集 -
最新記事
【海外の反応】「レアルに戻れない」久保建英がまさかの失言!?スペイン紙一面で特集されたインタビューが話題に!
【海外の反応】「まるで戦争」北朝鮮VS韓国、前代未聞の決戦の全容が明らかに(動画あり)
【海外の反応】「もう対戦したくない」南野拓実にリバプールが興味?海外のリバプールファンから獲得を希望する声が続出!
【海外の反応】「恥さらしだ」アジア最上位のイラン代表がまさかの敗戦!3位転落でイラン人の反応は..
【海外の反応】「日本代表みたいだ」西野監督率いるタイ代表がUAEを破る金星!現地サポが絶賛!
【海外の反応】「うわ!」日本代表の新ユニフォームが流出!?海外のファンが困惑..
【海外の反応】「アジアの盟主だ」日本代表、後半怒涛の3ゴールでタジキスタンに勝利!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

eFootball ウイニングイレブン 2020 - PS4

FIFA 20 【予約特典】・最大3個のレアゴールドパック(毎週1個×3週) ・レンタルアイコン選手ピック ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム 同梱 - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR