NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「メッシFCだ」メッシが圧巻の2ゴール!バルサ、ユヴェントス相手に昨季の雪辱を果たす!

チャンピオンズリーグ

チャンピオンズリーグ(CL)・グループD開幕節が12日に行われ、バルセロナは本拠地カンプ・ノウにユヴェントスを迎えた。

ユヴェントスはキエッリーニ、ケディラ、マルキージオ、マンジュキッチが負傷で欠場。加えてヘヴェデスをコンディション不良、クアドラードを出場停止で欠く。一方のバルセロナはアルカセルとラフィーニャを除き、全員を起用可能とした。

バルセロナはスペイン・スーパーカップのレアル・マドリー戦以降、初めてビッグクラブと対峙する。バルベルデ監督はこの一戦にメッシ、スアレス、デンベレの3トップを先発で起用している。

序盤、攻勢を強めたのはユヴェントスだ。6分、デ・シリオが左足で狙い、鋭いシュートがGKテア・シュテーゲンを襲う。その4分後にはピアニッチがミドルシュートを打ち、ドイツ人GKに好守を強いた。

対するバルセロナは18分、イニエスタがマテュイディに倒されてペナルティーアークでFKを得る。これをメッシが狙い、壁に当たってこぼれたボールをスアレスが右足で叩く。しかし、この場面ではGKブッフォンが立ちはだかる。

主審が前半の終わりを告げようとしたところで、試合が動く。先制したのは、バルセロナだった。44分、左サイドを駆け上がったアルバを囮にして、メッシがスアレスとのパス交換でバイタルエリアを破る。メッシの左足のシュートがベナティアの股を抜き、ネットを揺らした。これまでGKブッフォン相手にゴールを決めたことのなかったメッシだが、今回の対戦でその呪縛を破っている。

先制して気を良くしたバルセロナは51分、メッシのミドルシュートがポストに直撃。攻めに攻め続け、56分、ついに追加点を奪取する。メッシが右サイドを突破し、シュート性のクロスを送る。ユヴェントスDFが辛くもクリアしたこぼれ球を、ラキティッチが左足で押し込んだ。

カンプ・ノウのボルテージが最高潮に達する中、69分にバルセロナが3点目を手にする。カウンターからイニエスタのパスを受けたメッシが、ドリブルで中央に入って左足を振り抜く得意の形からゴール。メッシは早くも今季公式戦7得点目を挙げ、CL通算では116試合で96得点を記録している。

昨季ユヴェントスに敗れ、準々決勝で散ったバルセロナは、新たなエディションのCL開幕節で快勝して雪辱を果たした。4年ぶりの優勝に向け、素晴らしい滑り出しを見せている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000038-goal-socc
Barcelona 3-0 Juventus ⚽️ (Messi x2 and Rakitic) 2017


   

【海外の反応】「口を開けば開くほど..」バルサ加入のデンべレ、練習ボイコットを正当化

ドルトムント

ボイコットをしなければ後悔したと思う」

今夏にドルトムントからバルセロナへの移籍を果たしたMFウスマン・デンべレ。自身の夢である同クラブ入団を実現させた同選手だが、クラブ間の交渉が停滞した途端にドルトムント練習を無断欠席するなど、強引な手法が問題視された。

こうした状況のなか、同選手が練習ボイコットに及んだ経緯を説明。3日付けの独『Kicker』(ドイツ語版)で同選手のコメントが紹介されたほか、「デンべレはボイコットに及んだことへの謝罪ではなく、自身の行動を正当化するコメントを発した」という見解が同紙で示された。

「クラブ間の交渉が難航していたけれど、僕自身は落ち着いていた。我慢が必要なのは分かっていたけれど、僕はあえてトレーニングに行かないと決めたんだ。あの時強引な手を使っていなければ、今頃後悔していたかもね。今回、幸運にもバルセロナは僕に興味を示してくれたし、チャンスを逃がすようなことはしたくなかったんだ」

パリ・サンジェルマンに移籍したネイマールに代わり、バルセロナで11番を背負うことが決定したデンべレ。「良いチームで1シーズンを過ごせた」とドルトムントへの感謝の気持ちを口にした同選手だが、練習ボイコットに伴うマイナスイメージはついて回るだろう。キャリアの岐路に立たされた同選手の今後の奮闘に注目が集まる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170904-00010015-theworld-socc

Missing #Dembele #wanted #transfer #barcelona

   

【海外の反応】「デンベレのレベルにはない」ドルトムントが後釜を確保!ウクライナのヤルモレンコを32億円で獲得

ドルトムント

日本代表MF香川真司が所属するボルシア・ドルトムントは28日、キエフからウクライナ代表FWアンドリー・ヤルモレンコ(27)を獲得したことを発表した。同選手との契約は2021年までで、背番号は「9」を与えている。

過去にもドルトムントが興味を抱いていたとされるヤルモレンコだが、フランス代表FWウスマン・デンベレの退団によりドルトムント行きの報道が再浮上。そして、デンベレのバルセロナ移籍が完了した当日にウクライナ代表の加入が正式に発表された。

ミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)は、キエフで公式戦339試合137ゴール、ウクライナ代表として69試合29ゴールを記録しているウィングの獲得を喜んでいる。「アンドリーのことは以前から追っていた。彼はクラブとウクライナ代表でトップレベルのサッカーを見せてきた」と公式ウェブサイトで歓迎のコメントを出した。

一方でヤルモレンコ本人は「欧州の偉大なクラブに移籍することを許してくれたディナモ・キエフに感謝を告げたい」とコメント。「ドルトムントが掲げる目標に向けた助けとなるために、毎回のトレーニングでハードワークをしてみせる」と意気込みを語った。

なおドイツ誌『キッカー』によると、ドルトムントがキエフに対して支払う移籍金は2500万~3000万ユーロ(約33億~39億円)程度だという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170828-00000028-goal-socc

Andriy Yarmolenko (27) has signed for Borussia Dortmund

   

【海外の反応】「みんなが幸せだ」デンベレのバルセロナ移籍が正式決定!移籍金は史上2番目の136億円!

バルセロナ

バルセロナは25日、ドルトムントからフランス代表MFウスマン・デンベレを獲得することで合意に達したとクラブ公式サイトで発表した。

 デンベレは27日にバルセロナに到着し、翌28日にメディカルチェックを行う予定だという。契約期間は5年間で、背番号は「11」。移籍金は1億500万ユーロ(約136億円)+ボーナスで、契約解除金は4億ユーロ(約518億円)に設定されている。

 移籍金は史上2番目となった。1億500万ユーロは、今夏バルセロナからパリ・サンジェルマンに2億2200万ユーロ(約288億円)で加入したブラジル代表FWネイマールに次ぐ移籍金で、2016年夏にユヴェントスからマンチェスター・Uに移籍したフランス代表MFポール・ポグバと同額。これまでの報道では1億2000万ユーロ(約155億円)とボーナス3000万ユーロ(約39億円)を合計した約194億円に上ると伝えられていた。

 現在20歳のデンベレは、レンヌの下部組織出身。2015年にトップチームデビューを果たすと、リーグ・アンで26試合に出場、12得点5アシストを記録した。その後、2016年5月にドルトムントと5年契約を締結。ドルトムントでは公式戦50試合に出場し、10得点22アシストをマークしていた。

 今夏の移籍市場ではかねてからバルセロナが獲得を目指していることが報じられていたが、ドルトムントは1回目のオファーを拒否。するとこれに反発したデンベレは、チームの練習を無断で欠席し、一時は音信不通となるなど現場が混乱した。

 その後、ドルトムント側は謹慎処分を科し、トレーニングに参加していなかったため、24日に発表された2018 FIFAワールドカップ ロシア欧州予選に臨むメンバーからも落選していた。フランス代表としては昨年9月にA代表デビューを果たし、これまで7試合に出場して1得点を挙げている。

 バルセロナは今夏、これまでにスペイン代表FWジェラール・デウロフェウ、ポルトガル代表DFネルソン・セメド、ブラジル代表MFパウリーニョを獲得している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170826-00633288-soccerk-socc

Barcelona complete signing of Ousmane Dembele for £96m from Borussia Dortmund to replace departed Neymar and they include a release clause of £368m

   

外国人「ドルトムントでのプレーはもう二度とあり得ない」暴走続けるデンベレにチーム内からも非難の声【海外の反応】

ドルトムント

日本代表MF香川真司の同僚で、ドルトムントに所属するフランス代表MFウスマン・デンベレは、バルセロナ移籍を切望するあまりにチームの練習を無断欠席するなどの規律違反を犯し、クラブから練習参加禁止などの処分を受けている。チームの記念撮影で不機嫌な表情を浮かべるなど、心ここにあらずの新鋭に対し、チームメイトが批判的な発言に出ているという。地元紙「ルール・ナハリヒテン」が報じている。

 バルセロナは今夏、移籍金2億2200万ユーロ(約289億円)でブラジル代表FWネイマールがパリ・サンジェルマンに流出したため、後釜のアタッカー獲得に必死になっている。ネイマールとブラジル代表で同僚のリバプールMFフィリペ・コウチーニョとともに、バルサの補強ターゲットになっているデンベレは、スペイン強豪への移籍の思いを強くした様子で、ドルトムントに反旗を翻している。

 チームメイトは若きウインガーの行動を、苦々しい思いで見ているという。記事ではデンベレに対して、チーム内で上がる厳しい声を紹介。「エゴイスティックで自己中心的」「社会性が欠如している」「個性がない」といった辛辣な発言を紹介しており、デンベレがチーム内での立場と信頼を失いつつあることが明らかになっている。

 バルセロナドルトムントへ、1億ユーロ(約130億円)のメガオファーを準備していると言われるが、仮に交渉が成立せずに残留となった場合、デンベレにとっては苦しいシーズンになるのかもしれない。
http://www.football-zone.net/archives/69474

Es wird ernst beim FC Barcelona und Ousmane Dembele

   

サッカーゲームキング 2017年 12月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 12 月号 [雑誌]




Ads by amazon
SAMURAI SOCCER KING (サムライサッカーキング) 2017年 11月号 [雑誌] (ワールドサッカーキング増刊) ワールドサッカーダイジェスト 2017年 11/2 号 [雑誌]
サッカーダイジェスト 2017年 10/26 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2017年 11 月号 [雑誌]
アスリート・Safari vol.18 (Safari 2017年12月増刊号) 月刊フットボリスタ 2017年11月号
技術解体新書 サッカーの技術を言葉で再定義する 長友佑都の食事革命
最新記事
【海外の反応】「日本戦は控えを..」日本代表と対戦するブラジルがネイマールら25名を招集!
【海外の反応】「予想外だ」ドルトムント、批判集まるGKビュルキとの契約延長を発表
【海外の反応】「恥を知れ」子供を抱えて選手の乱闘に加勢したエヴァートンサポに批判殺到!(動画あり)
【海外の反応】「日本だ」アジアで最も優れたサッカー選手達が揃っている国はどこ?<小ネタ>
【海外の反応】「爆笑した」アジア人のバルサファンがピケ退場を喜び話題に(動画あり)
【海外の反応】「よくやった」浦和レッズ、10年ぶりのACL決勝進出決定!フッキやオスカル擁する上海上港を撃破!
【海外の反応】「ほぼ終わった」香川、バー直撃のシュートも..ドルトムントはアポエル相手に痛恨ドロー(CL)
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18

ウイニングイレブン2018 (【初回限定特典】ウサインボルト+UCLエージェント (myclubモード専用) 同梱) 【Amazon.co.jp限定特典】ボトルネックストラップ 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR