NO FOOTY NO LIFE



外国人「メッシとロナウドの引退後、頂点に君臨するのは誰だと思う?」【海外の反応】

ネタ系

griezmann-mbappe-dybala.jpg

英語のフォーラムから海外の反応をまとめました

<ノルウェー>
・メッシとロナウドがいなくなった時、誰が次に最高の選手になるだろうか
 もっと面白いライバル関係ができたりする?
 
 疑う余地のないタレント達(ディバラ,ムバッペ,ラッシュフード,デンベレなど)
 の中から誰が失敗する?誰が評判に恥じない活躍するだろう?
 どの選手が大物のスターになる?今は気付かれていないの選手は誰?
 彼らの全盛期にはどのクラブにいるだろう?



<ベルギー>
・アザール



<フランス>
・グリーズマンは優秀でゲ○っぽいけど26歳だからなぁ
 次世代ではないよな



<ポーランド>
・ウーデゴーアはどう? ;)

 ぶっちゃけ、ムバッペだわ
 18歳なのに彼の残している数字が常軌を逸している
 確実に将来最高の選手になる
 メッシやロナウドでさえも数字では負けていた



  <オランダ>
  ・ウーデゴールはエールディビジでも酷いからなぁ
   彼がレジェンドになれるか疑わしい



<ノルウェー>
・ノルウェーのメッシ、Edvard Tagseth
 今回は本物だよ、うそじゃないから【動画


   

【海外の反応】「情けない!」香川欠場のドルトムント、バイエルンに完敗

ドルトムント

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガ第28節が8日に行われ、バイエルンと日本代表MF香川真司の所属するドルトムントが対戦した。前節、今シーズンのリーグ初得点を記録した香川は負傷欠場となった。

 前節のホッフェンハイム戦で公式戦21試合ぶりの敗戦を喫したバイエルン。リーグ戦では、昨年11月のドルトムントとの前回対決以来の黒星となった。連敗を避けたい今節は前半戦でのリベンジを狙う。ロベルト・レヴァンドフスキやチアゴ、アリエン・ロッベンらがスタメン入りしたが、古巣対決のマッツ・フンメルスはベンチスタート。GKマヌエル・ノイアーが負傷欠場で、GKスヴェン・ウルライヒが先発出場した。

 一方のドルトムントは前節ハンブルガーSVで快勝し、勢いに乗って大一番に挑みたかったが、好調の香川と中盤の要であるユリアン・ヴァイグルが負傷欠場。マルコ・ロイスやアンドレ・シュールレらも離脱が続いており、主力選手を複数欠いての一戦となった。先発メンバーには、ピエール・エメリク・オーバメヤンやラファエル・ゲレイロ、クリスティアン・プリシッチ、ウスマン・デンベレらが名を連ねた。

 試合は開始わずか4分に動いた。バイエルンは右サイドのフィリップ・ラームがマイナスの折り返しを入れると、中央でフリーのフランク・リベリーが右足シュートで合わせてゴールネットを揺らした。さらに10分にはペナルティエリア手前中央からのFKで、レヴァンドフスキが右足で直接ゴール左隅に沈めて、はやくも2点差とした。

 出鼻を挫かれたドルトムントだったが、黙ってはない。20分、右サイドのフェリックス・パスラックが入れたクロスは相手にクリアされるが、エリア手前中央のゲレイロがセカンドボールを左足ダイレクトで叩き、ゴール左上隅に突き刺した。その後はバイエルンが主導権を握った一方で、ドルトムントはカウンターを狙う。だが、試合は落ち着きを見せ、バイエルンの1点リードで前半を終えた。

 ドルトムントはゴンサロ・カストロを下げ、セバスティアン・ローデを投入して後半を迎えた。開始直後の49分、ロッベンが右サイドから中央へ切り込み、左足を振り抜いてシュートをゴール左隅に決めた。バイエルンがさっそくリードを2点に戻した。

 反撃したいドルトムントは67分、オーバメヤンが抜け出し、GKとの1対1で右足シュート。GKをかわしたが、シュートに力がなく、戻ったDFにクリアされた。すると直後の68分、バイエルンはレヴァンドフスキがエリア内でGKロマン・ビュルキに倒されてPKを獲得。これを自らGKと逆のゴール左隅に決めて、バイエルンがリードを3点に広げた。レヴァンドフスキは今シーズンのリーグ戦26ゴールに伸ばし、25ゴールのオーバメヤンを上回り、得点ランク首位に躍り出た。

 ドルトムントは69分にゲレイロに代えてミケル・メリーノを投入。バイエルンは71分にレヴァンドフスキを下げてジョシュア・キミッヒ、74分にリベリーを下げてドウグラス・コスタ、80分にはハビ・マルティネスに代えてフンメルスをピッチに送り出した。

 試合はこのままタイムアップを迎え、ドルトムントは1-4で敗戦。バイエルンが前回対決のリベンジを果たした。

 次戦、バイエルンは12日にチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグでレアル・マドリードと、ドルトムントは11日に同ファーストレグでモナコと対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170409-00573883-soccerk-socc

FIM DE JOGO! Bayern 4x1 Dortmund

   

【海外の反応】「なぜこんなにも」25歳以下のフランス代表のメンツが半端ないと話題に

ネタ系

Frances U-25 National team by LEquipe
アルフォンス・アレオラ(PSG) 1500~2000万ユーロ

ジブリル・シディベ(モナコ) 2500万ユーロ

ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリー) 5000万ユーロ

サミュエル・ユムティティ(バルセロナ) 4000万ユーロ

レイヴァン・クルザワ(PSG) 2500万ユーロ

キングスレイ・コマン(バイエルン) 5000~6000万ユーロ

アドリアン・ラビオ(PSG) 4000~4500万ユーロ

ポール・ポグバ(マンチェスターユナイテッド) 10000万ユーロ

ウスマン・デンベレ(ドルトムント) 7000万ユーロ

キリアン・ムバッペ(モナコ) 7000万ユーロ

アントニー・マルシャル(マンチェスターユナイテッド) 7000万ユーロ

   

【海外の反応】「なんて試合だ」香川、ゴールの起点に!ドルトムント、レバークーゼンに6ゴール大勝!

香川真司

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガ第23節が4日に行われ、日本代表MF香川真司所属のドルトムントとレヴァークーゼンが対戦した。香川は6試合連続でベンチスタートとなった。

 試合は開始早々に動く。6分、ペナルティエリア手前でルーズボールを拾ったウスマン・デンベレが右足のミドルシュートをゴール左下に流し込み、ドルトムントが先制に成功した。

 その後も攻勢に出るドルトムントは26分、右からのCKがゴール前にこぼれたところをピエール・エメリク・オーバメヤンが押し込み、リードを2点に広げた。

 だが、順調に試合を進めていたドルトムントをアクシデントが襲う。41分、ディフェンスラインの裏に抜け出したマルコ・ロイスがDFを振り切ってGKと一対一を迎えたが、シュートはブロックされてしまう。さらにこのプレーで左足のハムストリングを痛めたロイスは、44分にピッチを退き、代わってクリスティアン・プリシッチが投入された。

 2点を追いかけるレヴァークーゼンは後半立ち上がりの48分、左サイドをドリブルで突破したケヴィン・フォラントがそのままエリア内に侵入し、左足を一閃。強烈なシュートがゴールネットに突き刺さり、1点差に詰め寄る。

 ドルトムントは69分、敵陣中央でFKを得ると、エリア手前左でこぼれ球を拾ったデンベレがファーサイドにクロスを供給。これをオーバメヤンが頭で叩き込み、再びリードを広げた。

 73分、ドルトムントデンベレに代えて香川を投入。しかし直後の74分、エリア手前右の好位置でFKを得たレヴァークーゼンは、キッカーのウェンデルが左足のシュートをゴール右隅に沈め、またも1点差に詰め寄った。

 それでもその3分後、ドルトムントは右サイドから攻撃を仕掛けると、エリック・ドゥルムの折り返しをプリシッチが流し込み、スコアは4-2となった。さらに85分、途中出場のアンドレ・シュールレがエリア内で倒されてドルトムントがPKを獲得。これをシュールレが自らゴール左に決め、決定的な5点目となった。

 後半アディショナル2分にはエリア内左でパスを受けたラファエル・ゲレイロにもダメ押しとなるゴールが生まれ、試合はこのままタイムアップ。ドルトムントが6-2でレヴァークーゼンを下してリーグ3連勝を達成した。なお、香川は73分から試合終了までプレーした。

 次節、ドルトムントは11日に日本代表FW原口元気所属のヘルタ・ベルリンと、レヴァークーゼンは10日にホームでブレーメンと対戦する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00558923-soccerk-socc

Verdienter BVB-Sieg im 8-Tore-Spektakel mit @bayer04fussball #bvbb04

   

【海外の反応】「助かった」ドルトムント、デンベレのスーパーアシストでライプツィヒに辛勝!

ドルトムント

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガ第19節が4日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントライプツィヒが対戦した。香川は2試合連続でベンチスタートとなった。

 直近の5試合で1勝4分けと勝ちきれない試合が続いている4位のドルトムント。上位争いに留まるためにも、ホームで負けが許されない状況だ。一方、昇格組ながら2位と快進撃を続けるライプツィヒ。先に試合を行った首位のバイエルンが引き分けたため、少しでも勝ち点差を詰めたいところだ。

 両チーム、なかなか決定的な場面を作れない中で、ドルトムントが右サイドからチャンスを作る。33分、右サイドを突破したウスマン・デンベレがクロスを上げると、これをピエール・エメリク・オーバメヤンが頭で合わせたが、ここは枠を捉えきれなかった。しかし、直後の35分、同じような形でデンベレが右サイドを突破すると、オーバメヤンがフリーでヘディングシュート。今度こそゴールネットを揺らし、ドルトムントが先制に成功した。このまま1-0でドルトムントがリードしてハーフタイムを迎える。

 後半立ち上がりに決定機を迎えたのはドルトムント。51分、カウンターから3対1の場面ができると、オーバメヤンがエリア内中央のマルコ・ロイスへパス。ロイスがワンフェイントからシュートを放ったが、ミスキックになってしまい、シュートはゴール右に外れてしまった。

 さらに58分、カウンターからオーバメヤンが最終ラインの裏に抜け出すと、DFとの一対一を切り返しでかわして右足シュートを狙ったが、ここはGKペーテル・グラーチの正面に飛んでしまった。

 なかなかシュートまで持ち込めないライプツィヒに対し、ドルトムントがまたしてもチャンスを迎える。83分、ロイスが最終ラインの裏に抜け出し、GKとの一対一からシュートを狙ったが、またしても枠の左へ外してしまう。ロイスは89分にもオーバメヤンから絶好のパスを受け取ったが、シュートをグラーチに当ててしまい、追加点を奪えない。

 すると後半アディショナルタイム3分、ラストプレーでライプツィヒのフェデリコ・パラシオス・マルティネスがゴールネットを揺らし、劇的な同点ゴールかと思われたが、ここはオフサイドの判定で得点は認められず。このまま1-0でドルトムントがライプツィヒを下し、2試合ぶりに白星を収めた。なお、香川は2試合連続で出番がなかった。

 次節、ドルトムントは敵地でダルムシュタットと、ライプツィヒはホームで日本代表DF酒井高徳が所属するハンブルガーSVと対戦する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00549342-soccerk-socc

The moment @Aubameyang7 headed @BVB in to the lead #BVBRBL 1-0

   

アディダス 予約 2017日本代表メモリアルレプリカユニフォーム アディダス 予約 2017 日本代表 メモリアル レプリカユニフォーム SS ジャパンブルー S




Ads by amazon
SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 06 月号 [雑誌] このくにのサッカー 賀川浩対談集―日本サッカーの「これまで」と「これから」
月刊サッカーマガジン 2017年 06 月号 [雑誌] J LEAGUE SOCCER KING(Jリーグサッカーキング) 2017年 06 月号 [雑誌]
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 5/4 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング)【アーセナル特集】2017年 05 月号 [雑誌]
グアルディオラ総論 サッカーで日本一、勉強で東大現役合格~國學院久我山サッカー部の挑戦
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

【PS4対応】ドラゴンクエスト スライムコントローラー for PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR