NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「キレキレだ」香川、技ありゴールとPK奪取の活躍!ドルトムントはPSVに快勝!(親善試合)

香川真司

※試合終了後の反応を追記しました
ドルトムントは7日、フレンドリーマッチでPSVとスペインのマルベージャで対戦し、4-1で快勝した。ドルトムントのMF香川真司は前半のみの出場となっている。

▽ウインターブレイク中のドルトムントが冬季キャンプの初戦でオランダ王者PSVと対戦した一戦。[4-1-4-1]で臨んだドルトムントはGKにヴァイデンフェラー、4バックに右からピシュチェク、ギンター、ベンダー、シュメルツァー、中盤アンカーにヴァイグル、2列目に右からデンベレ、カストロ、香川、ロイスと並べ、トップにA・ラモスを配置した。

▽立ち上がりから仕掛けたドルトムントは17分に先制のチャンスを迎える。ドリブルを仕掛けた香川がボックス内で相手DFに倒され、PKを獲得した。しかし、キッカーのロイスが枠の左に蹴ったシュートはGKズートにセーブされてしまう。

▽それでも19分、A・ラモスのシュートのルーズボールをゴールエリア左に詰めたロイスが押し込んで先制。続く24分には細かなパス交換から最後はボックス右に侵入したピシュチェクがGKを強襲するシュートを浴びせた。

▽その後もドルトムントが攻勢に出る中、40分に香川が加点する。デンベレのパスを受けたボックス左の香川がDFを外して右足でシュート。GKのニアを抜くシュートでネットを揺らした。

▽迎えた後半、ドルトムントは全選手を変更。それでも52分、ボックス手前左のエムレ・モルのフィードをシュールレがスライディングボレーで蹴り込み、3-0とリードを広げた。

▽その後、57分にL・デ・ヨングに1点を返されたドルトムントだったが、74分にシュールレの折り返しをプリシッチが決めて4-1とし快勝。キャンプ初戦を快勝で飾ったドルトムントは12日にスタンダール・リエージュと対戦する。
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=264108

PSV 0-2 Borussia Dortmund ClubFriendly ⚽️ Reus ⚽️ Kagawa

   

【海外の反応】香川、今季初アシスト!ドルトムントはアウクスブルクと引き分け公式戦4試合連続のドロー

香川真司

※試合終了後の反応を追記しました
ブンデスリーガは20日、第16節1日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでFW宇佐美貴史の所属するアウクスブルクと対戦し、1-1で引き分けた。左足首痛で欠場が続いていた香川はリーグ戦7試合ぶりに先発復帰し、0-1の後半2分に同点ゴールアシスト。年内最終戦で今季初アシストを記録し、後半26分までプレーした。宇佐美は2試合ぶりのベンチスタートとなり、最後まで出番がなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161221-01634758-gekisaka-socc

kagawa assists demele goal against Augsburg 1_1

   

【海外の反応】香川ベンチ入りも出番なし 疑惑の判定でロイス退場のドルトムントは10人で追いつきホッフェンハイムとドロー

ドルトムント

※試合後の反応を追記しました
現地時間16日に行われたブンデスリーガ第15節、ホッフェンハイム対ボルシア・ドルトムントの一戦は、2-2の引き分けに終わった。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161217-00010001-footballc-socc

Marco Reus ce soir

   

【海外の反応】「なんて天才」U20に超飛び級デビューしたセルティックの13歳のプレー動画が話題に

ネタ系

セルティックのU-14チームに所属する13歳のコートジボワール人MFカラモコ・デンベレが、U-20で飛び級デビューを果たしたようだ。英『デイリー・メール』などが報じている。

 今夏にアイルランドのダブリンで行われた同世代の大会で圧巻のパフォーマンスを見せていたというデンベレ。3日に行われたU-20のハーツ戦にベンチ入りすると、後半36分に途中出場し、3-1の勝利に貢献した。-ゲキサカ-

The tiny star who isnt short on talent Celtic play 13-year-old wonderkid in Under 20 match despite opponents towering over him

   

【海外の反応】香川出番なし..ドルトムントはフライブルクに勝利!公式戦4連勝!

ドルトムント

※試合終了後の反応を追記しました
ドルトムントは23日、ブンデスリーガ第5節でフライブルクと対戦。ホームで3-1と勝利した。

ここ3試合で17ゴールと攻撃陣が爆発中のドルトムントは前節からメンバーを若干変更。ラファエル・ゲレイロ、クリスティアン・プリシッチという好調の若手に代えて、エムレ・モル、ゴンサロ・カストロを今節では起用している。また、香川真司はベンチスタートとなり、マリオ・ゲッツェが攻撃的なポジションに入った。

序盤からアウェーのフライブルクが攻勢をかける。高い位置からプレスを敢行し、決定的なチャンスを得るが、シュートはキーパーの正面を突き、生かすことはできず。敵地で強豪相手にも後ろから繋ぐ意思を見せるフライブルクだったが、徐々にドルトムントがペースをつかみ始める。

17分には元フライブルクのDFマティアス・ギンターのパスにピエール・エメリク・オーバメヤンが抜け出し、ループシュート。惜しくも外れるが、ここからドルトムントがシュートの雨を降らし続ける。何とか耐えしのぐフライブルクだったが、45分に瓦解。左サイドの深い位置から、ゲッツェのパスにワンタッチでウスマン・デンベレが抜けると左足で折り返す。これをオーバメヤンが滑り込みながら合わせ、ドルトムントが先制に成功する。そして前半はこのまま終了。

後半、両サイドが入れ替わり、右サイドに移ったデンベレが躍動。再三に渡り、仕掛け続け、チャンスを演出する。そして追加点はやはり右サイドから生まれる。ルカシュ・ピシュチェクのパスに抜け出したカストロがクロス。DFがクリアしたボールを再びピシュチェクが押し込んだ。サイドバックでありながら、ピシュチェクは2試合連続のゴールとなった。

60分、フライブルクが1点を返す。ロングボールからハベラーが起点となり、フィリップがドルトムントのDFギンターの裏を取る。そして右足で落ち着いてファーへ流し込んだ。

疲れからかやや停滞してきたドルトムントはプリシッチ、ゲレイロを投入し、前線の活性化を狙う。その後、セバスティアン・ローデが投入され、前節に続き、今節も香川に出番は訪れず。香川にとっては厳しい時間が続いている。

後半アディショナルタイムには左サイドから細かいパス回しでフライブルク守備陣を完全に崩し、最後はゲレイロが止めとなる3点目を挙げた。

試合はドルトムントが3-1で勝利し、公式戦4連勝。暫定ながらバイエルンと勝ち点を並べている。一方のフライブルクは強豪相手にもパスを繋ぎ、勇敢に戦ったが、結果には繋がらず。勝ち点は6のままとなった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160924-00000014-goal-socc

BVB 3_1 Freiburg 15_16

   

サッカーゲームキング 2017年 02月号 SOCCER GAME KING(サッカーゲームキング) 2017年 01 月号 [雑誌]




Ads by amazon
夢はみるものではなく、かなえるもの 「100年インタビュー」保存版 (100年インタビュー 保存版) アジアサッカーキング 2017年 02月号 [雑誌] (Jリーグサッカーキング増刊)
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 2/2 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2017年 03 月号 [雑誌]
サッカーダイジェスト 2017年 1/26 号 [雑誌] ワールドサッカーダイジェスト 2017年 1/19 号 [雑誌]
月刊フットボリスタ 2017年2月号 初心者の素朴な疑問に答えたサッカー観戦Q&A (どこをどう観れば面白くなるのかがよくわかる)
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

長友佑都のヨガ友(トモ) ココロとカラダを変える新感覚トレーニング

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル 【Amazon.co.jp限定特典】ゲーム内で仲間にできるモンスター(プチットIII)の“プレゼントディスク
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR