NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「助かった」ドルトムント、デンベレのスーパーアシストでライプツィヒに辛勝!

ドルトムント

※試合後の反応を追記しました
ブンデスリーガ第19節が4日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントライプツィヒが対戦した。香川は2試合連続でベンチスタートとなった。

 直近の5試合で1勝4分けと勝ちきれない試合が続いている4位のドルトムント。上位争いに留まるためにも、ホームで負けが許されない状況だ。一方、昇格組ながら2位と快進撃を続けるライプツィヒ。先に試合を行った首位のバイエルンが引き分けたため、少しでも勝ち点差を詰めたいところだ。

 両チーム、なかなか決定的な場面を作れない中で、ドルトムントが右サイドからチャンスを作る。33分、右サイドを突破したウスマン・デンベレがクロスを上げると、これをピエール・エメリク・オーバメヤンが頭で合わせたが、ここは枠を捉えきれなかった。しかし、直後の35分、同じような形でデンベレが右サイドを突破すると、オーバメヤンがフリーでヘディングシュート。今度こそゴールネットを揺らし、ドルトムントが先制に成功した。このまま1-0でドルトムントがリードしてハーフタイムを迎える。

 後半立ち上がりに決定機を迎えたのはドルトムント。51分、カウンターから3対1の場面ができると、オーバメヤンがエリア内中央のマルコ・ロイスへパス。ロイスがワンフェイントからシュートを放ったが、ミスキックになってしまい、シュートはゴール右に外れてしまった。

 さらに58分、カウンターからオーバメヤンが最終ラインの裏に抜け出すと、DFとの一対一を切り返しでかわして右足シュートを狙ったが、ここはGKペーテル・グラーチの正面に飛んでしまった。

 なかなかシュートまで持ち込めないライプツィヒに対し、ドルトムントがまたしてもチャンスを迎える。83分、ロイスが最終ラインの裏に抜け出し、GKとの一対一からシュートを狙ったが、またしても枠の左へ外してしまう。ロイスは89分にもオーバメヤンから絶好のパスを受け取ったが、シュートをグラーチに当ててしまい、追加点を奪えない。

 すると後半アディショナルタイム3分、ラストプレーでライプツィヒのフェデリコ・パラシオス・マルティネスがゴールネットを揺らし、劇的な同点ゴールかと思われたが、ここはオフサイドの判定で得点は認められず。このまま1-0でドルトムントがライプツィヒを下し、2試合ぶりに白星を収めた。なお、香川は2試合連続で出番がなかった。

 次節、ドルトムントは敵地でダルムシュタットと、ライプツィヒはホームで日本代表DF酒井高徳が所属するハンブルガーSVと対戦する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00549342-soccerk-socc

The moment @Aubameyang7 headed @BVB in to the lead #BVBRBL 1-0

   

【海外の反応】「キレキレだ」香川、技ありゴールとPK奪取の活躍!ドルトムントはPSVに快勝!(親善試合)

香川真司

※試合終了後の反応を追記しました
ドルトムントは7日、フレンドリーマッチでPSVとスペインのマルベージャで対戦し、4-1で快勝した。ドルトムントのMF香川真司は前半のみの出場となっている。

▽ウインターブレイク中のドルトムントが冬季キャンプの初戦でオランダ王者PSVと対戦した一戦。[4-1-4-1]で臨んだドルトムントはGKにヴァイデンフェラー、4バックに右からピシュチェク、ギンター、ベンダー、シュメルツァー、中盤アンカーにヴァイグル、2列目に右からデンベレ、カストロ、香川、ロイスと並べ、トップにA・ラモスを配置した。

▽立ち上がりから仕掛けたドルトムントは17分に先制のチャンスを迎える。ドリブルを仕掛けた香川がボックス内で相手DFに倒され、PKを獲得した。しかし、キッカーのロイスが枠の左に蹴ったシュートはGKズートにセーブされてしまう。

▽それでも19分、A・ラモスのシュートのルーズボールをゴールエリア左に詰めたロイスが押し込んで先制。続く24分には細かなパス交換から最後はボックス右に侵入したピシュチェクがGKを強襲するシュートを浴びせた。

▽その後もドルトムントが攻勢に出る中、40分に香川が加点する。デンベレのパスを受けたボックス左の香川がDFを外して右足でシュート。GKのニアを抜くシュートでネットを揺らした。

▽迎えた後半、ドルトムントは全選手を変更。それでも52分、ボックス手前左のエムレ・モルのフィードをシュールレがスライディングボレーで蹴り込み、3-0とリードを広げた。

▽その後、57分にL・デ・ヨングに1点を返されたドルトムントだったが、74分にシュールレの折り返しをプリシッチが決めて4-1とし快勝。キャンプ初戦を快勝で飾ったドルトムントは12日にスタンダール・リエージュと対戦する。
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=264108

PSV 0-2 Borussia Dortmund ClubFriendly ⚽️ Reus ⚽️ Kagawa

   

【海外の反応】香川、今季初アシスト!ドルトムントはアウクスブルクと引き分け公式戦4試合連続のドロー

香川真司

※試合終了後の反応を追記しました
ブンデスリーガは20日、第16節1日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントはホームでFW宇佐美貴史の所属するアウクスブルクと対戦し、1-1で引き分けた。左足首痛で欠場が続いていた香川はリーグ戦7試合ぶりに先発復帰し、0-1の後半2分に同点ゴールアシスト。年内最終戦で今季初アシストを記録し、後半26分までプレーした。宇佐美は2試合ぶりのベンチスタートとなり、最後まで出番がなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161221-01634758-gekisaka-socc

kagawa assists demele goal against Augsburg 1_1

   

【海外の反応】香川ベンチ入りも出番なし 疑惑の判定でロイス退場のドルトムントは10人で追いつきホッフェンハイムとドロー

ドルトムント

※試合後の反応を追記しました
現地時間16日に行われたブンデスリーガ第15節、ホッフェンハイム対ボルシア・ドルトムントの一戦は、2-2の引き分けに終わった。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161217-00010001-footballc-socc

Marco Reus ce soir

   

【海外の反応】「なんて天才」U20に超飛び級デビューしたセルティックの13歳のプレー動画が話題に

ネタ系

セルティックのU-14チームに所属する13歳のコートジボワール人MFカラモコ・デンベレが、U-20で飛び級デビューを果たしたようだ。英『デイリー・メール』などが報じている。

 今夏にアイルランドのダブリンで行われた同世代の大会で圧巻のパフォーマンスを見せていたというデンベレ。3日に行われたU-20のハーツ戦にベンチ入りすると、後半36分に途中出場し、3-1の勝利に貢献した。-ゲキサカ-

The tiny star who isnt short on talent Celtic play 13-year-old wonderkid in Under 20 match despite opponents towering over him

   

サッカーゲームキング 2017年 04月号 SOCCER GAME KING(サッカーゲームキング) 2017年 04 月号 [雑誌]




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2017年 3/9 号 [雑誌] BOA SORTE KAZU 三浦知良フォトブック
月刊サッカーマガジン 2017年 04 月号 [雑誌] J2マガジン 2017年開幕大展望号 2017年 04 月号 [雑誌]: 月刊サッカーマガジン 増刊
Jリーグ選手名鑑2017 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集) 2017 J1&J2&J3選手名鑑
世界一に迫った日 鹿島アントラーズ クラブW杯激闘録 月刊WORLD SOCCER KING(ワールドサッカーキング) 2017年 03 月号 [雑誌]
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

仁王 - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR