NO FOOTY NO LIFE



【ドイツの反応】「豚に真珠だ」ドルトムント前監督トゥヘルが中国の広州恒大へ?ドイツ紙が報道

アジア

15日付のドイツ誌『キッカー』が速報記事を掲載した。同誌によると、日本代表MF香川真司がプレーするドルトムントを率いたトーマス・トゥヘル氏が、中国広州恒大監督に就任する可能性があるという。

 カルロ・アンチェロッティ氏との契約を解除したバイエルンの新監督最有力候補として名前が挙がっていたトゥヘル氏だが、最終的にはユップ・ハインケス氏の就任が決定。すると広州恒大が、ルイス・フェリペ・スコラーリ監督の後任としてトゥヘル氏に白羽の矢を立てたようだ。

 広州恒大は現在、中国スーパーリーグの首位を快走。優勝に迫っている。スコラーリ監督は今シーズンを最後にクラブを去る予定で、後任候補にトゥヘル氏の名前が挙がっているようだ。

 現在、中国ではフェリックス・マガト氏、ロジャー・シュミット氏、そしてウリ・シュティーリケ氏といったブンデスリーガにゆかりのある監督たちが活動しており、情報網も整いつつあるようだ。“選手の爆買い”から“監督の爆買い”に移行しつつある中国スーパーリーグの動きに注目が集まっている。-サッカーキング-

Tuchel 4_0 Dortmund - Borussia Mönchengladbach

   

【海外の反応】「香川のタッチが滑らかだ」ドルトムントのクールダウンが話題に!トゥヘルがチェルシーの監督に!?

ドルトムント



英語のサッカーフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<アーセナルサポ>
・プリシッチ下手だな、頼むから彼を(アーセナルに)売ってくれ



・香川のタッチはとても滑らかだ



・最高だね、プロのサッカー選手が壁打ちしているよ!



<メキシコ>
・俺らはこれを「壁パス間抜け」と呼んでいる
 3度失敗するとボールを当てられる



<バルセロナサポ>
・アップ?むしろクールダウンっぽいね


   

【海外の反応】「ドルトムントのボス監督はアヤックスでも序盤は苦戦していた」←「待てねーよ」

ドルトムント

※オランダ時代、批判されるボス監督
we say no to bosz

<スレ主>(※長いので重要なところだけ翻訳しています)
アヤックスのプレシーズン

 アヤックス対リーフェリング(オーストリア2部) 3:4

 アムステルダムスヘFC(オランダ3部)対アヤックス 2:2

 アヤックス対ヘント 0:2

 アヤックス対クリリヤ・ソヴェトフ(ロシア1部) 1:2

 ベジエ(フランス3部)対アヤックス 0:2

 1勝 1分 4敗

 いわゆるかなりのクソだね。これらはただの親善試合でシーズンが開幕すれば
 アヤックスは準備が出来ていると思ったアヤックスのファンもいただろう。
 残念ながら、そうではなかった。
 ドルトムントの2勝 1分 3敗と比較すると、結果ではうちの方が少しだけマシだ。
 たぶんそれは選手の質がアヤックスよりも高いからだろう。

 ボス監督の戦術適応に関してまだ道のりは長い。
 先週、インタビューでボシュ監督がプレシーズンのこの段階で
 アヤックスよりも進歩が早いと言っていたのは救いだ。

 個人的に初戦からかなりの進歩を遂げているように感じた。
 うちのプレッシングのインテンシティと積極性は高まっている
 エッセン戦とエスパニョール戦を比べると、
 うちのパス回しのスピードもずっと速くなっている。

 相手を圧倒するうちを見られたのは本当に嬉しかった。
 負けたのはつまらないミスで失点したから(例えばGKのミス)
 しかしながら、ファイナルサードでのうちの攻撃はよくファンをイライラさせる。

   

【海外の反応】「トゥヘルが恋しい」ドルトムント、主力温存でアタランタに敗戦

ドルトムント

ドルトムントは1日、プレシーズンマッチでアタランタと対戦し、0-1で敗れた。ドルトムントの日本代表MF香川真司は欠場している。

▽新戦力のダフードやM・フィリップ、トプラクらを起用したドルトムントは、若手のイサクを最前線に、右にM・フィリップ、左にプリシッチを配す[4-3-3]で臨んだ。

▽対するアタランタは新戦力のイリチッチを起用。A・ゴメスとカルダーラは欠場となった。

▽立ち上がりからボールを保持したのはドルトムント。敵陣に攻め入ると、15分にはプリシッチが際どいミドルシュートを浴びせた。

▽しかし、徐々に攻撃が停滞していくと、43分にクルティッチに枠内シュートを浴びせられる。これはGKビュルキがセーブし、前半を1-1で終えた。

▽迎えた後半もドルトムトが押し込む展開とすると、67分にチャンス。右クロスを受けたプリシッチが反転から左足シュート。しかし、GKベリシャのファインセーブに阻止された。

▽すると71分、GKのパスをカットされた流れからショートカウンターに転じられると、最後はイリチッチに決められてアタランタに先制を許した。

▽終盤、大幅な選手交代を行ったアタランタに対し、ドルトムントはチャンスを生み出せずに0-1の敗戦に終わっている。
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=284066
ドルトムントで初出場を果たしたフィリップ
Unser heutiger Debütant im schwarzgelben Trikot Maximilian Philipp!

   

【海外の反応】ボスとトゥヘルを比較するドルトムントサポーター

ドルトムント

Thomas-Tuchel-Peter-Bosz-Vergleich.jpg

ドルトムントのフォーラム(英語)などから海外の反応をまとめました

<ドイツ語>
・2年前のテストマッチを振り返るとちょっと落ち着かないな
 短い時間でのトゥヘルサッカーの特徴が見て取れて
 あのサッカーはファンタスティックだった!



<フランス>
◇最初の2試合でボスは失点をしているが
 トゥヘルは中国のチームに18-0で勝っていた
 #トゥヘルを戻せ



 ※ドイツの元オリンピック代表選手で構成されたチーム・ゴールドに
  17-0で勝った慈善試合のことかと



 <フランス>
 ■まだ1週間だけだろ、ボスに時間をあげないといけないよ



  <フランス>
  ◇分かっているよ、ただの冗談さ



   <フランス>
   ■監督を変える度に低下しているバイエルンみたいに
    ならないことを願うよ 😂 (グアルディオラは大好きだったけど)


   

サッカーゲームキング 2017年 12月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 12 月号 [雑誌]




Ads by amazon
SAMURAI SOCCER KING (サムライサッカーキング) 2017年 11月号 [雑誌] (ワールドサッカーキング増刊) ワールドサッカーダイジェスト 2017年 11/2 号 [雑誌]
サッカーダイジェスト 2017年 10/26 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2017年 11 月号 [雑誌]
アスリート・Safari vol.18 (Safari 2017年12月増刊号) 月刊フットボリスタ 2017年11月号
技術解体新書 サッカーの技術を言葉で再定義する 長友佑都の食事革命
最新記事
【海外の反応】「日本戦は控えを..」日本代表と対戦するブラジルがネイマールら25名を招集!
【海外の反応】「予想外だ」ドルトムント、批判集まるGKビュルキとの契約延長を発表
【海外の反応】「恥を知れ」子供を抱えて選手の乱闘に加勢したエヴァートンサポに批判殺到!(動画あり)
【海外の反応】「日本だ」アジアで最も優れたサッカー選手達が揃っている国はどこ?<小ネタ>
【海外の反応】「爆笑した」アジア人のバルサファンがピケ退場を喜び話題に(動画あり)
【海外の反応】「よくやった」浦和レッズ、10年ぶりのACL決勝進出決定!フッキやオスカル擁する上海上港を撃破!
【海外の反応】「ほぼ終わった」香川、バー直撃のシュートも..ドルトムントはアポエル相手に痛恨ドロー(CL)
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18

ウイニングイレブン2018 (【初回限定特典】ウサインボルト+UCLエージェント (myclubモード専用) 同梱) 【Amazon.co.jp限定特典】ボトルネックストラップ 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR