NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「退屈だった」日本代表、3バックで圧倒的に押し込むもトリニダード・トバゴとまさかのドロー!

日本代表

※追記しました
キリンチャレンジカップ2019が5日に行われ、日本代表トリニダード・トバゴ代表が対戦した。

 トリニダード・トバゴとは2006年8月以来の対戦となる日本代表は、GKシュミット・ダニエル、DF冨安健洋、昌子源、畠中槙之輔、酒井宏樹、長友佑都、MF守田英正、柴崎岳、堂安律、中島翔哉、FW大迫勇也の11名が先発。注目のMF久保建英はベンチ外となり、背番号「10」を背負うMF香川真司はベンチスタートとなった。

 試合開始以降はなかなかチャンスを作れなかった日本代表だが、23分にエースが決定機をつかむ。酒井が右サイドの敵陣深くからクロスを入れると、ペナルティエリア中央で待ち構えていた大迫がゴール右隅を狙ってシュートを放つ。しかし、このシュートは相手GKにストップされた。33分には中島が得意のミドルシュートを放つが、これもGKにブロックされる。中島は41分には際どいFK、46分には無回転のミドルシュートを放つもゴールとはならず、前半はスコアレスで折り返した。

 後半に入っても中島の勢いは衰えない。47分、バイタルエリアから低い弾道のミドルシュートを放って、GKを脅かした。54分には日本代表にピンチが訪れる。レビ・ガルシアに守備網を突破されシュートまで持ち込まれたが、シュミットが体を張って防いだ。日本代表は61分以降から積極的に選手を入れ替え、状況の打開をはかる。84分には柴崎、南野が連続シュートを放つも、日本代表は最後までゴールを奪えずに試合終了。日本は次戦、9日にひとめぼれスタジアム宮城にてエルサルバドル代表と対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00944811-soccerk-socc
Japan 0_0 Trinidad and Tobago

ハイライト動画

コメント欄などから海外の反応をまとめました

試合開始前から

トリニダード・トバゴ
・好ゲームを期待しているよ



トリニダード・トバゴ
・(トリニダード・トバゴには)もうタレントがいないわ



トリニダード・トバゴ
・どうやって俺らはこの試合を見るの...
 うちが試合を生放送できないなんて馬鹿げているよ...



<トリニダード・トバゴ>
・2019年なのにラジオでの放送だけとは



<ガーナ>
・俺は2019年のゴールドカップのダークホースの1つに
 トリニダード・トバゴを選んだのを覚えておいてくれ..
 期待を裏切らないでくれよ!!!



<日本代表サポ>
・久保にプレーして欲しい!

 久保がベンチにすらいない :(

 エルサルバドル戦でも久保は見られないと思うわ



<イタリア>
◆南野でさえもベンチか



 <イタリア>
 ・今回だけは、守田が負傷せずについにスタメン

  森保監督には驚かされた
  名古屋で久保のA代表デビューを見たかったよ



   <イタリア>
   ◆U20代表から外したのに
    親善試合とコパアメリカで全く使わなかったら俺は怒るよ



<日本代表サポ>
・5-2-3か5-4-1のようだ。酒井と長友が中盤に移って3-5-2になると思う。



・日本がそれなりのメンバーを出しているのなら
 とても良い試合になるだろう 🙄


   

【海外の反応】「日本は厄介だ」日本代表、コパアメリカ前強化試合の対戦相手が決定!トリニダード・トバゴ人の反応は..

日本代表

JFA(日本サッカー協会)は5日、6月5日に開催されるキリンチャレンジカップ2019の対戦相手が決定したことを発表した。

今年の6月にコパ・アメリカへと参戦する日本代表。招待国として、20年ぶりに南米王者を決める大会へと出場するサムライブルーは、これまでコロンビアやボリビアと対戦し、準備を進めている。

そんな日本代表にとって、大会までの強化試合は残り2試合。そして5日、JFAは6月5日に豊田スタジアムで開催されるキリンチャレンジカップの対戦相手がトリニダード・トバゴに決定したことを発表した。現在FIFAランキング93位の同国とは、2006年に対戦し、2-0と勝利を収めている。なお、フジテレビ系列にて全国放送されることが決定している。

9日にひとめぼれスタジアム宮城で行われる大会前最後の強化試合の相手については、追って発表されることになるようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00010013-goal-socc
trinidad and tobago to play japan and venezuela

コメント欄などから海外の反応をまとめました

トリニダード・トバゴは日本とベネズエラとの対戦を発表
 それについてのトリニダード・トバゴ人の反応です

・これはいいぞ



・申し分ない相手と親善試合を組めているな



・素晴らしいニュースだ



・強い2チームとの親善試合だ
 選手のみんな、健闘を祈っている



・嬉しい!これこそうちが必要としていることだよ


   

【海外の反応】「恥ずかしい」アメリカ、まさかのW杯予選敗退で激怒するアメリカ人

アメリカ・MLS

ロシアW杯北中米カリブ海予選の第10節が10日に行われた。同予選は3位までがW杯出場権を獲得。メキシコとコスタリカがすでに決めているため、残り1枠をアメリカ、パナマ、ホンジュラスの3チームが争う形で最終節を迎えた。

 2チームに勝ち点2差をつけるアメリカ代表は勝てば自力でW杯出場を決める一戦。最下位ですでに敗退が決まっているトリニダード・トバゴのホームで最終戦を戦った。しかし前半17分にオウンゴールで失点すると、同36分にも失点。2点ビハインドで折り返した後半は、2分に19歳MFクリスチャン・プリシッチゴールで1点を返したが、1-2でまさかの敗戦を喫した。

 勝ち点を伸ばせなかったアメリカに対し、4位のパナマ代表はホームでコスタリカ代表に2-1で勝利。前半に先制を許したパナマだったが、後半13分と同43分の2得点で逆転勝ちした。

 そしてメキシコ代表とホームで対戦したホンジュラス代表は先制を含む2度のビハインドを跳ね返すと、2-2で迎えた後半16分に3点目を奪って逆転。難敵メキシコ相手に3-2で逆転勝ちを飾った。

 この結果、パナマが3位に浮上して、初のW杯出場権獲得。ホンジュラスがオーストラリアとの大陸間プレーオフに進み、アメリカは8大会ぶりにW杯出場を逃すことになった。

 以下、順位表と最終節結果

【順位表】
1.☆メキシコ(21)+9
2.☆コスタリカ(16)+6
3.☆パナマ(13)-1
4.★ホンジュラス(13)-6
5.アメリカ(12)+4
6.トリニダード・トバゴ(6)-12
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-01645024-gekisaka-socc

United States miss out on World Cup

   
GIANT KILLING(57) GIANT KILLING(57)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2021年 1/28 号 中村憲剛引退記念本 (18シーズンを完全網羅)
2020 Jリーグ総集編 2021年 2/8 号 エル・ゴラッソ イヤーブック 2020 J1 ・ J2 リーグ シーズンレビュー (エルゴラッソ)
Jリーグ 「 新戦術 」 レポート 2020 (エルゴラッソ) NumberPLUS「永久保存版 ディエゴ・マラドーナ」
DAYS(41) (講談社コミックス) ブルーロック(12) (講談社コミックス)
最新記事
【海外の反応】「なんだコレ」武藤嘉紀、アトレティコからPK獲得..GKドミトロビッチが決めて海外のファンが驚愕!
外国人「市場価値が爆上がりするぞ」鈴木優磨、2戦連続2ゴール!得点ランク3位に浮上!現地サポが絶賛!【海外の反応】
【ドイツの反応】「怪物だ」堂安律、今季3ゴール目!3得点に絡む大活躍で現地サポが絶賛!
【スペインの反応】「もの凄いわ」久保建英、驚異的な技術でウエスカを翻弄!攻守で存在感!現地サポから称賛続出!
【海外の反応】「日本の新たな宝だ」三笘薫のプレー動画を見た海外のファンが絶賛!
スペイン人記者「日本人があんなにも..」柴崎岳、怒りをあらわに!ボールを蹴り上げ警告を受ける..現地サポからもレフリーに怒りの声!【【海外の反応】
【海外の反応】「感心するわ」日本代表の未来は明るい!?日本のタレントについて語る海外のファン!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックス)

【2021カレンダー】1921-2021歴代日本代表ベストイレブンカレンダー JFA創立100周年記念企画
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR