NO FOOTY NO LIFE

    


【ドイツの反応】「清武2世のようだ」久保裕也、ニュルンベルク移籍決定に歓喜する現地サポーター!

久保裕也

ニュルンベルクのミヒャエル・ケルナー監督は、1年間のレンタルで加入した日本代表FW久保裕也に好印象を受けているようだ。地元紙『ニュルンベルガー・ナハリヒテン』や『キッカー』が伝えている。

19日にニュルンベルク入りが発表されたばかりの久保だが、21日午前に新チームの練習に初参加。「力強い」と新戦力への評価を口にするケルナー監督は、同選手の練習での姿について「狭いスペースでのボールに対する動き、ボールの扱いの上手さ。ボールを持つとクオリティーが目に入る」と言及。「ユウヤ・クボはクラブの全員にものすごく良い印象を与えたよ」とも語っており、ピッチ外でも好感を持たれているようだ。

また、ニュルンベルクは今夏にブレーメンに向かったトップ下のケヴィン・メーワルトの後釜として久保を獲得したと伝えられているが、同監督はその見方に対して「ケヴィンは今ブレーメンでプレーし、ユウヤ・クボはうちでプレーする」と否定的にコメント。「彼を獲得したのはケヴィンが離れたからではなく、ユウヤを欲しかったからだ」と強調した。

一方、ヤングボーイズ時代からドイツ語を話す久保は、自身のポジションは「10番(トップ下)かミッドフィールドの中央」と見ている模様。新チームについて「雰囲気が素晴らしいですね」と好感触を得ている様子をうかがわせ、新たな挑戦については「ブンデスリーガはトップリーグで、僕は大きなチャンスと見ています。ゴールやアシストを決め、勝利に貢献したいです」と意気込みをも口にした。

なおニュルンベルクは25日に行われるブンデスリーガ開幕節でヘルタ・ベルリンとのアウェーマッチに臨む。「戦術に関してもとてもクレバー」と久保を評価するケルナー監督だが、新天地でいきなり先発をつかむ可能性も大いにありそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000029-goal-socc

FC Nürnberg signs Yuya Kubo on loan from KAA Gent with an option to buy

   

【海外の反応】「残念だ」井手口陽介、ドイツ2部移籍が決定!現地リーズサポの反応は..

井手口陽介

リーズ・ユナイテッドに所属するMF井手口陽介は今シーズン、ブンデスリーガ2部のグロイター・フュルトでプレーすることになった。同クラブは21日、買い取りオプション付きのレンタルでの獲得を発表した。

今年1月にガンバ大阪からリーズに渡り、すぐさまスペインのクルトゥラル・レオネサに送り出された井手口だが、リーズへの復帰後、マルセロ・ビエルサ監督の下では事実上の構想外に。そして、リーズと2022年までの契約を残すMFは、1年間の期限付きでドイツ行きが決定している。

井手口はフュルトの公式ウェブサイトで「ドイツでプレーする機会を楽しみにしています」とコメント。また、フュルトのラシード・アズージGM(ゼネラルマネジャー)は「ヨウスケは若くて、非常に大きな才能を持つMF。我々は彼がここに馴染めるためにサポートし、時間も十分与えるつもりだ」との言葉で迎えている。

なお、井手口はすでに21日からチームの練習に参加した模様。フュルトは今シーズン、第2節を消化時点で2部の3位に位置。25日にはパダーボルンをホームに迎えるチームだが、井手口は招集メンバーに含まれるのだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000027-goal-socc

Ideguchis gone out on loan to Germany

   

【海外の反応】「日本、やめるんだ」日本代表新監督、クリンスマン就任が決定的に!

日本代表

W杯で16強入りした日本代表の次期監督として、前ドイツ代表監督のユルゲン・クリンスマン氏(53)の就任が3日、決定的となった。日本協会は1次リーグを突破した西野朗監督(63)に続投要請する方向で調整を進めていたが、並行して外国人監督もリストアップ。1勝1分け2敗で、退場者を出した10人のコロンビアにしか勝てなかった結果を疑問視する声があり、風向きが変わった。複数の関係者によると、既に水面下で本格交渉を開始。順調に進めば、20日の技術委員会を経て内定する運びとなる。

 22年W杯カタール大会を目指す新生日本の監督として、日本協会がクリンスマン氏に白羽の矢を立てた。関係者によると、西野ジャパンの敗退を受けて、水面下での交渉を本格化。日本側が提示する年俸200万ユーロ(約2億6000万円)で、就任に前向きな姿勢を見せているという。

 現役時代に西ドイツ代表のストライカーとして、90年W杯イタリア大会優勝に貢献した英雄。現役引退後は04年にドイツ代表監督に就任し、母国開催だった06年W杯でチームを3位に導いた。ドイツの名門クラブのBミュンヘンでの指揮を経て、11年からは米国代表監督に就任。14年W杯ブラジル大会では16強入りを果たした。

 日本代表の1次リーグ突破後、日本協会は西野監督に続投要請する方向で調整に入ったが、複数の技術委員が開始早々に退場者を出した10人のコロンビアにしか勝てていない現実を疑問視。決勝トーナメント1回戦ベルギー戦で2点のリードを守り切れなかったことで、風向きが変わった。ベルギー戦直後に関塚技術委員長が技術委員宛てに送ったメールの返信にも、1勝1分け2敗の結果を良しとしない旨の内容が多かったもようだ。

 協会は並行して、ベンゲル氏、ドナドニ氏ら複数の外国人をリストアップしており、最上位にいたクリンスマン氏との交渉にかじを切った。田嶋会長はベルギー戦直後「素晴らしい手腕を発揮してくださった。監督を任せ、信じて良かった」と西野監督の手腕を評価。続投要請については「また別の話。技術委員会でしっかり話し合ってもらう」と言葉を濁した。翌日には「次の監督は白紙。日本人じゃないといけないことはない」と強調。「7月中に決めたいか?」との質問に「そうですね。安易に決めるつもりはないが」と続けた。

 クリンスマン氏は英BBC放送の日本―ベルギー戦の中継で解説を務め「日本の敗退を悲しく思う。しかし、彼らは顔を上げて帰国するだろう。最後まで戦い、自分たちの強さを証明した。70分まで彼らが勝者になるように見えた」と称賛。一方で「日本は最後の2分間を後悔するだろう。FKやCK時に全てを前方に進め、後方部が少しオープンになりすぎた」と指摘した。日本人路線の継続を望む声もあり、西野続投の線もわずかに残るが、順調に進めば、9月7日の親善試合(札幌)が初陣となる。

 ◆ユルゲン・クリンスマン 1964年7月30日生まれ、旧西ドイツ・ゲッピンゲン出身の53歳。1メートル81の長身FWでシュツットガルト時代の87~88年シーズンにブンデスリーガ得点王。インテル・ミラノ、モナコ、トットナム、Bミュンヘン、サンプドリアでもプレーした。西ドイツおよびドイツ代表で90年W杯優勝など108試合47得点。03年に現役引退。ドイツ代表監督として06年W杯3位、米国代表監督では14年W杯で16強入りした。
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/07/04/kiji/20180703s00002014379000c.html

Japan is considering hiring Jurgen Klinsmann to be their next manager

   

【海外の反応】「大波乱だ」王者ドイツ、まさかの敗退!!韓国に敗戦

ワールドカップ

※追記しました
ロシア・ワールドカップグループF第3節、韓国ドイツが決勝トーナメント進出を懸けて対戦した。

ともに勝利すれば、決勝トーナメント進出の可能性があるだけに、考えられる中で最高のメンバーを送り出す。

ドイツはジェローム・ボアテングがサスペンション、セバスティアン・ルディを鼻の負傷で欠く。その代役にはそれぞれニクラス・ジューレ、レオン・ゴレツカが入った。ともにワールドカップ初出場となる。また、トーマス・ミュラーが外れ、メスト・エジルがスタメンに戻ってきている。

地力で勝るドイツが押し気味に進めるが、韓国の守備ブロックとタイトなマークに苦しみ、なかなか決定機には至らない。逆に19分にはチョン・ウヨンがFKを直接狙い、マヌエル・ノイアーのキャッチミスを誘発。しかし、ソン・フンミンが押し込むことはできない。

パス数、ボールポゼッションをひたすら高めたドイツだが、肝心の決定機は生み出せず。若干の焦燥感を見せつつ、前半をスコアレスで終える。

後半に入り、最初の決定機はドイツにやってくる。左から中央を経由し、右サイドのヨシュア・キミヒに。中央へ柔らかいクロスを送ると、フリーで待っていたレオン・ゴレツカが頭で合わせる。目一杯首を振ってゴール左を狙ったが、GKのビッグセーブに遭い、先制点は生まれない。

同時キックオフのメキシコとスウェーデンの一戦で、スウェーデンが先制したことで、ドイツが是が非でも勝利が必要に。マリオ・ゴメス、トーマス・ミュラーと立て続けに攻撃的なカードを切ってゴールを奪いに行く。

それでもマリオ・ゴメスのヘディングはGK正面を突くなどツキもなく、待望のゴールは生まれない。クロスからチャンスを見出すが、シュートが枠へと飛ばず、頭を抱えるシーンが目立つ。

しかしアディショナルタイム、逆に韓国がコーナーキックからキム・ヨングォンがネットを揺らす。一度はオフサイドで取り消されたが、判定は覆り、韓国が先制。さらに前線へと上がっていたノイアーが奪われると、ロングカウンターで失点。韓国が2-0で勝利した。結果、ドイツはグループリーグ敗退が決まっている。

ワールドカップでは前回王者がグループリーグで姿を消すのは3大会連続。また、2002年でも当時の王者フランスはグループリーグで敗れた。ドイツもそのジンクスに抗うことはできず、16大会連続の決勝トーナメント進出はならなかった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180628-00010000-goal-socc

Germany, the reigning world champions, finish BOTTOM of Group F

   

【海外の反応】「生き残った」王者ドイツ、劇的ゴールで逆転勝利!GL突破へ望みつなぐ

ワールドカップ

※追記しました
ロシアW杯は大会10日目の23日、グループリーグ第3節を行い、初戦で黒星スタートだった前回王者ドイツが勝ち点3のスウェーデンと対戦した。1-1の状況で退場者が出る苦しい展開となったが、後半アディショナルタイムにMFトニ・クロースの直接FKが決まって勝ち越し。奇跡的なゴールで勝ち点3を獲得し、グループリーグ突破を懸けて第3節の韓国戦に臨む。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180624-01655467-gekisaka-socc

Germany 2-1 Sweden Kroos goal Free kick

   

サッカーゲームキング 2018年 12月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 12 月号 [雑誌]




Ads by amazon
2018 J1 LEAGUE 川崎フロンターレ優勝記念号 2018年 12/28 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト増 J1 川 増刊 ワールドサッカーダイジェスト 2018年 12/6 号 [雑誌]
サッカーダイジェスト 2018年 11/22 号 [雑誌] サッカークリニック2018年12月号 特集「ドリブル強化書」
月刊フットボリスタ 2018年12月号 日本代表とMr.Children
「マイペース」が引き出す可能性 ~常に自分らしくいられる簡単メソッド~ 耐心力 重圧をコントロールする術がある
最新記事
【海外の反応】「美しい」香川真司、3アシストの活躍!ドルトムントは逆転勝利!(ロッテ戦)
【海外の反応】「日本は勝つべきだった」日本代表、酒井宏樹のゴールもベネズエラとドロー..森保ジャパン4連勝ならず
【ドイツの反応】「陰のヒーローだ」長谷部誠、リベロで連勝に貢献!現地サポが絶賛!
【フランスの反応】「日本人選手は..」昌子源、仏1部トゥールーズ移籍報道に現地サポは..
【海外の反応】「衝撃的だ」カタールが世界8位スイスを破る大金星!
【海外の反応】「恋しかった」吉田麻也、先発復帰で奮闘!現地サポから称賛殺到!
【ベルギーの反応】「凄すぎる」鎌田大地、2ゴールの大暴れ!9試合8ゴール!現地サポが絶賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 19 Champions Edition 【限定版同梱物】•ジャンボプレミアムゴールドパック最大20個 •UEFA CHAMPIONS LEAGUE GOLD PLAYER PICK •7試合FUTレンタルアイテムのNeymar •7試合FUTレンタルアイテムのCristiano Ronaldo •FIFAサウンドトラックアーティストがデザインしたスペシャルエディションのFUTユニフォーム 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】チケットホルダー 付 - PS4

キングダム ハーツIII - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR