NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「メッシのようだ」武藤嘉紀が圧巻の3人抜きゴール!マインツは2点差から逆転負け

武藤嘉紀

日本代表FWの武藤嘉紀は20日に行われたブンデスリーガ第5節、マインツホッフェンハイムで今季リーグ戦2ゴール目をマーク。チームは後半アディショナルタイムに失点し、2-3と逆転負けを喫するも、ドイツ2大紙は武藤のパフォーマンスに両チーム最高タイの採点をつけている。

マインツは試合開始5分にMFダニー・ラッツァがミドルシュートを決めてリードを奪うと、16分には武藤が単独突破から追加点を記録した。そのゴールの場面では、相手ペナルティーエリア左手前でMFレヴィン・エズトゥナリからヒールパスを受けた武藤は、相手DFを背負いながらゴール左前までに突破。最後には2人の相手DFをかわし左足シュートをGKの股を抜く形で突き刺した。

そんなパフォーマンスをドイツ誌『キッカー』も高く評価。ゴールシーン以外でも「力強い武藤は(チームの)高い位置でのプレスの原動力だった」と記す同誌は武藤に両チーム最高タイの「2」と、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた決勝弾を挙げたホッフェンハイムFWマルク・ウートと同様の採点をつけた。

ドイツ紙『ビルト』でも評価は「2」。マッチレポートでは特にゴールに注目し、「素晴らしいソロでホッフェンハイムのDFを突破し、追加点を決めた」と言及している。チームメイトのMFスアト・セルダル、そして相手チームのFWサンドロ・ワグナー、MFナディム・アミリと並びここでも両チーム最高タイとなっている。

一方で、地元紙『アルゲマイネ・ツァイトゥング』では武藤に対する評価は及第点の「3」と全国メディアより低めだった。ラッツァやセルダルに「2」を与えた同紙は武藤のプレーについては「2-0の前には力強いソロランを見せた。ホッフェンハイムのDF陣全体を突破し、角度がない位置からどうにかボールを押し込んだ」とコメントするも「ハーフタイム後は勢いを落とした」と続けている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00010009-goal-socc
muto goal against Hoffenheim 2017 2_3

   

【海外の反応】「浦和にメッシがいる」「守備が..」関根貴大、衝撃の5人抜きゴールが話題に!

Jリーグ

時計の針は90分を回っている。スコアは3-3。残された時間が限られた中、自陣でボールを拾った浦和レッズMF関根貴大は徐々にドリブルのスピードを上げていった――。

 FWアンデルソン・ロペスの突破をDF槙野智章が阻むと、左サイドで待ち構える関根の足元へとボールが転がってくる。この時点では「最初は(ドリブルで)行く気がなかった」ものの、「相手選手が勢い良くプレッシャーに来てパスコースがなくなってしまった」ため、「仕方なくドリブルを始めた」と周囲の状況を確認して、ゴールに向かってドリブルを開始する。

 後方からパスコースを切って迫ってくるFW皆川佑介を振り切ると、眼前に立ちふさがったMF柴崎晃誠を引きずりながらボールを運び、カバーに入ったMF清水航平と柴崎の間を強引に抜けて、左から中央のエリアに進入。「2人の間を抜いたときにスピードに乗れた。その後はゴール前でいつ打とうかとタイミングを見計らっていた」。

 スライディングで阻みに来たDF野上結貴を冷静にかわし、さらに右に持ち出すと、DF千葉和彦、DF水本裕貴を次々と外してシュート体勢に入る。「パスの選択肢はなかった。GKが寄っていたのが見えたので、そこしかないと思った」と右足からシュートを放つと、ニアサイドを抜いたボールはゴールネットを揺らし、あまりにも衝撃的な5人抜きゴールが生まれた。

「もっと早く打つイメージはあったし、流れて最後の選手まで抜いてというのは最初はまったくイメージしていなかった。たまたま抜けた感じ」と背番号24はおどけたが、この得点が決勝点となり、チームは連敗を3でストップさせた。そして、1人で埼玉スタジアムを一周してサポーターに勝利の報告をした場面を振り返ると、「1人で埼スタを一周できることもなかなかないので、気持ち良かった。最高の時間だった」と白い歯を見せた。
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?220123-220123-fl

Takahiro Sekine game-winning wonder goal in the 90_2 vs Sanfrecce Hiroshima

   

【海外の反応】「また開花している」香川ゴールを演出!超絶ドリブルも披露!ドルトムントはロッテに快勝!

香川真司

※追記しました
現地時間14日にドイツ杯(DFBポカール)準々決勝の試合が行われ、ドルトムントはドイツ3部のシュポルトフロインデ・ロッテと対戦。クリスティアン・プリシッチなどがゴールを積み重ね、ドルトムントが3-0の勝利をおさめている。

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司はヘルタ・ベルリン戦に続いて先発出場を果たした。試合開始して49分、パスを受けた香川はダイレクトでゴールを狙うが決定的なチャンスをGKベネディクト・フェルナンデスにセーブされてしまう。

 すると57分、ウスマン・デンベレからのラストパスを受けたプリシッチが冷静に相手GKの位置を確認して先制ゴールを決めた。さらに66分、香川が浮いたボールをゴール前に放り込むと味方がヘディングで折り返したボールをアンドレ・シュールレが押し込みドルトムントに追加点が入る。

 83分にはマルセル・シュメルツァーがFKから直接ゴールを決めて3点目。結局、ドルトムントは3-0の勝利をおさめている。香川は2試合続けてフル出場を果たし、チームの勝利に貢献した。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170315-00010002-footballc-socc

C65tHxIWwAAMwX8.jpg

   

【ベルギーの反応】「寿司マラドーナだ」久保裕也、4人ぶち抜くスーパーゴール!現地ゲントサポも絶賛!

久保裕也

ベルギーリーグは12日、最終節となる第30節を行い、FW久保裕也の所属する7位ゲントはホームで6位メヘレンと対戦し、3-0で勝利した。左ウイングで先発した久保は、前半45分に圧巻のドリブルで追加点を奪い、3試合連続となる移籍後5ゴール目を記録。フル出場し、順位逆転での上位プレーオフ進出に大きく貢献した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-01637702-gekisaka-socc

Kubo maakt er 2-0 van voor @KAAGent @kvmechelen moet stilaan hopen op verlies @SportCharleroi als het nog PO1 wil halen

   

【海外の反応】「魔術師だ」香川真司の3人抜きドリブルが話題に!(動画あり)

香川真司

動画


   

サッカーゲームキング 2017年 12月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 12 月号 [雑誌]




Ads by amazon
月刊サッカーマガジン 2017年 12 月号 [雑誌] フットサル戦術 トレーニングデザイン ~Fリーグ優勝チームが実践する勝利のメソッド~: 限られた戦力・時間・場所で最大限のパフォーマンスを引き出す
SAMURAI SOCCER KING (サムライサッカーキング) 2017年 11月号 [雑誌] (ワールドサッカーキング増刊) ワールドサッカーダイジェスト 2017年 11/2 号 [雑誌]
アスリート・Safari vol.18 (Safari 2017年12月増刊号) 月刊フットボリスタ 2017年11月号
技術解体新書 サッカーの技術を言葉で再定義する WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2017年 11 月号 [雑誌]
最新記事
【フランスの反応】「日本の戦士だ」酒井宏樹、ネイマール相手に奮闘!現地マルセイユサポが称賛!
【海外の反応】「前代未聞だ」サウジ代表に仰天プラン!W杯に向け代表選手全員を欧州へ移籍させる計画か
イタリア人「感動した」長友佑都、宿敵封じ現地インテルサポから称賛の嵐!【海外の反応】
【海外の反応】「日本のリネカーみたいだ」岡崎慎司、今季4ゴール目!現地レスターサポが絶賛!
【海外の反応】香川途中出場のドルトムント、フランクフルトに2点差を追いつかれ痛恨ドロー
【海外の反応】「日本戦は控えを..」日本代表と対戦するブラジルがネイマールら25名を招集!
【海外の反応】「予想外だ」ドルトムント、批判集まるGKビュルキとの契約延長を発表
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18

ウイニングイレブン2018 (【初回限定特典】ウサインボルト+UCLエージェント (myclubモード専用) 同梱) 【Amazon.co.jp限定特典】ボトルネックストラップ 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR