NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「うわぁ」ロシア、ドーピング問題で東京五輪と2022年W杯出場禁止に!

FIFA

世界アンチドーピング機構(WADA)がロシアを4年間、主要国際大会から除外することを発表した。

国家ぐるみでのドーピング違反の嫌疑がかけられるロシアに対して、WADAの独立調査委員会(CRC)は以前から厳罰を下す可能性を示唆し続けていた。そして9日、同組織の執行委員会はスイスでの会議で同国への制裁を課すことを決定。これにより、2020年の東京夏季オリンピックをはじめ、2022年カタール・ワールドカップへのロシアの出場が禁止される。

また、WADAはロシア・アンチドーピング機構(RUSADA)にこの決定に対する異議申し立て期間として21日間を設け、今後はスポーツ仲裁裁判所(CAS)で争われる可能性もある。

ワールドカップを主催する国際サッカー連盟(FIFA)はこの決定について「FIFAはWADAとコンタクトを取り合い、フットボールに関してこの決定がどれだけの効力を持つのか明らかにしていく」と声明を出している。そのため、再来年から始まるワールドカップ欧州予選でのロシアの扱いについては現段階で未定のようだ。

一方で、来夏に予定されているEURO2020では、ロシアのサンクトペテルブルクが開催地の1つとなり、ロシア代表も本戦出場権を獲得しているが、主催する欧州サッカー連盟(UEFA)は“主要な国際組織”には定められていない為、問題なく出場できる。同国代表はグループBに組み分けられ、デンマーク、ベルギー、フィンランドと対戦することが決まっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-00010001-goal-socc
Russia has been handed a four-year ban from all major sporting events by the World Anti-Doping Agency (Wada)

英語のサッカーのフォーラムから海外の反応をまとめました

<クロアチア>
・前にも言ったが、前回のW杯でロシアの選手は全員が筋肉増強剤やってたよ
 まじでロボットみたいに走っていた



<チェルシーサポ>
・前回のロシアW杯本当に好きだったのに :(



<サウジアラビア>
・それじゃあ・・・あの勝ち点3をうちにくれないか?


 ※ロシアW杯開幕戦でサウジはロシアに大敗しました



<スペイン>
・スペイン代表にW杯優勝トロフィーをくれ
 ロシアがドーピングをしていたなら
 ロシア相手にスペインが1000本以上パスを繋いでも
 脅威にならなかったのも不思議ではない



<リバプールサポ>
・2018W杯でロシア代表はドーピングをしていたの?



 ・いや、オリンピックの話な


   

【海外の反応】「ロシア代表はドーピングをしていたと思う?」

ワールドカップ

今回のワールドカップ(W杯)は、2014年のソチ冬季五輪を機にロシア選手を取り巻くドーピング問題が明るみに出てから、初めてロシアで開かれる主要な国際大会だ。ロシアは、ドーピング対策を進めていることをアピールする機会ともとらえている。

 国際サッカー連盟(FIFA)が行うW杯でのドーピング検査は、FIFAから委託された医師が検体を採取。検体は欧州の他国の検査機関へ運ばれ、世界反ドーピング機関(WADA)の管理下で分析される。ロシアドーピング機関(RUSADA)は一切の関与をしない。RUSADAのパフノーツカヤ次官は「FIFAから依頼があれば手伝うが、ロシアの圧力という話が出ても困る。依頼がなければ何もしない」とのスタンスを示す。

 ロシアの国ぐるみのドーピング違反を巡っては、16年のリオデジャネイロ五輪は各国際競技団体に認められたロシア選手のみに出場が制限された。今年2月の平昌冬季五輪では、ロシア・オリンピック委員会(ROC)の資格が停止され、潔白と認められた選手のみ個人資格で出場した。国際オリンピック委員会(IOC)は平昌五輪後にROCの資格停止処分を解除したが、WADAによるRUSADAの資格停止処分は続いている。

 ただ、RUSADAは16年から大きく改革を行った。90%の職員が入れ替わり、検査人員も常勤20~30人から100人の非常勤に。過去に違反歴がある選手に対する検査を増やすなど、検査体制も強化した。資格停止処分の影響で、以前は年間1万5000件あったRUSADAによる検査数は17年には3169件に落ち込んだが、今年は9000件ほどに回復する見込みだ。ドーピング違反の事例が多い地方都市で啓発の講習会を開催したり、バーコードを読み込むだけで禁止物質が入っていないかを確認できるスマートフォンのアプリを民間企業と開発し実用化したりもしている。

今大会開幕後にはドイツのテレビ局が、元ロシア代表のサッカー選手のドーピング違反が隠蔽(いんぺい)されていたと報じた。ロイター通信によると、FIFAは違反を行ったと断言できる十分な証拠は見つからなかったと否定。その後は大会に影響を与えるような大きな問題には至っていない。
https://mainichi.jp/articles/20180707/k00/00m/050/075000c

russian-doping-scandal-714710.jpg

   

【海外の反応】「怪しいと思ってた」2002年のロベルトカルロスにドーピング疑惑が浮上

2002ワールドカップ

サッカーブラジル代表で、2002年日韓ワールドカップ(W杯)優勝に貢献したロベルトカルロス氏(44)に、薬物使用疑惑が浮上している。ドイツ公共放送ARDが10日、報じた。同氏は否定し、法的措置をとる姿勢を見せている。

 ARDは、ロシア陸上界のドーピング問題を先駆けて伝えたことで知られる。今回は、ブラジルに10年以上もトップ選手に禁止薬物を提供している医師が存在し、ドーピングが日常的に行われていると伝えた。同医師が持久力向上に効果があるエリスロポエチン(EPO)や、筋肉増強作用などがあるクレンブテロールを勧めるシーンも流した。

 番組の中で、現役時代に攻撃的なディフェンダー(DF)として、スペインリーグ1部のレアル・マドリードなどで活躍し、左足からの強烈なシュートが代名詞だったロベルトカルロス氏にも言及した。15年にブラジルの反ドーピング機関がサンパウロの検察庁に提出したとされる関係書類に「名前が記載されていた」とした。

 詳細は定かではないが、日韓W杯のあった02年に別の代表選手と禁止薬物を使用していた疑いがあるという。また、問題の医師がやせ気味だった15歳ごろから同氏に禁止薬物を渡し「あの厚い太ももは自分がつくった」と主張する場面もあった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00000069-asahi-spo

Research by ARD reveals possible connections to a doping doctor that reach far into the Brazilian football elite

   
Number(ナンバー)1004「史上最強チームを語れ。 Number(ナンバー)1004「史上最強チームを語れ。




Ads by amazon
BE BLUES!~青になれ~ (39) さよなら私のクラマー(12) (講談社コミックス月刊マガジン)
footballista(フットボリスタ) 2020年7月号 サッカーダイジェスト 2020年 6/11・25 合併号
「戦術脳」を鍛える最先端トレーニングの教科書 欧州サッカーの新機軸「戦術的ピリオダイゼーション」実践編 (footballista) ワールドサッカーダイジェスト 2020年 6/4 号
アオアシ (20) (ビッグコミックス) サッカーマガジン2020年7月号 (「リオ組」の現在地)
最新記事
【海外の反応】「消されるぞ」中国サッカーのレジェンド、共産党を滅ぼそうと宣言!国内世論に衝撃!身を案じるファンも
【ポルトガルの反応】「理解できるが..」中島翔哉、合流拒否で契約問題にも発展か!?現地サポから賛否両論の声!
【海外の反応】「日本人がレアルで一番の有望株?」久保建英、19歳の誕生日にスペイン全国紙が特集!
【ドイツの反応】「目の保養だ」長谷部誠、圧巻プレーで大記録を飾る!現地サポが絶賛!
【イタリアの反応】「レアルが手放すとは..」久保建英がミラン移籍!?レアルに獲得を打診か!?現地ミラニスタの反応は..
【海外の反応】「正確無比だ」南野拓実、絶妙スルーパスで決定機を演出!練習試合で見せ場!
【オランダの反応】「潰された」中村敬斗、レンタル早期打ち切り退団報道に現地トゥエンテサポは落胆!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃(20) ポストカードセット付き特装版

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR