NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】アディダスよりも上?韓国,アメリカ,ナイジェリア代表の新ユニフォームをナイキが発表!

ユニフォーム・胸スポ・エンブレム

スポーツ用品メーカーのNikeは5日、テクニカルスポンサー契約を結ぶ韓国、USA(アメリカ)、ナイジェリアの2020新ユニフォームを発表した。

2020年モデルでは“脱・テンプレート”の動きが加速。今回発表の3チームは全てベースのデザインが異なる。各チームのキットの詳細については、別途改めてお届けする予定。

なお、Nikeでは今後数カ月以内に、契約する他国のユニフォームの順次発表を予定している。

Korea 2020 Nike
Korea 2020 Nike Kits
韓国代表の2020モデルはホーム、アウェイともに大胆なデザイン。レッドのホームは国旗(太極旗)にインスパイアされたウェーブ状。ホワイトを基調としたアウェイは白虎をイメージした。

なお、韓国はこのユニフォームからエンブレムのデザインを変更。虎をベースとした点に変わりはないが、よりシンプルに“アイコン化”したものへと変貌を遂げた。

USA 2020 Nike
USA 2020 Nike Kits
アメリカ代表の新ユニフォームは、ホームはシンプルにホワイトを基調としたデザイン。左脇部分にはエンボス・ストライプのような模様を確認できる。アウェイは引き続きネイビーがベースカラーで、大きなカモフラ柄を大胆に配置した。

アメリカはNikeの2020年モデルで唯一、メーカーロゴがスウッシュではなく、“NIKE”の文字入りのFUTURA(フューチュラ)を使用する。

Nigeria 2020 Nike
Nigeria 2020 Nike Kits
2018年のロシアW杯に向けたユニフォームが好評だったナイジェリア代表。あれから2年、新モデルでは再び大胆かつアーティスティックなデザインが登場した。グリーンとホワイトのホームは、民族衣装のアグバダ(Agbada)を現代的な解釈で描く。ダークカラーのアウェイは、襟と袖口の模様が大きな特徴だ。
https://news.livedoor.com/article/detail/17776917/
コメント欄などから海外の反応をまとめました

<チェルシーサポ>
ナイジェリア → すごく格好いい

 韓国 → 冒険的で悪くない

 アメリカ → 冒険的だが、そんなに良くも悪くもない



アメリカ
韓国 - 独特でファンタスティック
 ナイジェリア - 独特でファンタスティック

 アメリカ - 白Tシャツと肩にシミのある青Tシャツって天才だな!!🙄😒



<アーセナルサポ>
ナイジェリアだけがイカしてる👌


   

【海外の反応】「信じられない」アルゼンチン、劇的ゴールで決勝T進出決定!

ワールドカップ

※追記しました
2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第3戦が26日に行われ、ナイジェリア代表とアルゼンチン代表が対戦した。

 勝ち点3で2位につけるナイジェリアは勝てばグループステージ突破が決定。引き分けの場合は、同時刻開催のアイスランド代表対クロアチア代表戦の結果次第となる。一方、2戦未勝利で勝ち点1のアルゼンチンは勝利が絶対条件。そのうえでアイスランドが勝ち点を落とす、もしくは勝ち点で並んだ上で得失点差で上回ることができれば、決勝トーナメント進出となる。

 先制したのはアルゼンチン。14分、ロングボールでディフェンスラインの裏に抜け出したリオネル・メッシが絶妙なトラップでペナルティエリア内右に持ち込み、右足のシュートをゴール左に蹴り込んだ。ここまで苦しんできたエースの今大会初ゴールアルゼンチンが早い時間にリードを得る。

 1点ビハインドのナイジェリアは後半立ち上がりに大きなチャンスを迎える。49分、CKの競り合いの中でレオン・バログンがハビエル・マスチェラーノに倒されると、主審はPKの判定。51分、このPKをヴィクター・モーゼスが冷静にゴール右に流し込み、1-1の同点に追いついた。

 再び1点が必要になったアルゼンチンはなかなか得点を奪うことができずに終盤を迎えたが、87分に猛攻が実る。右サイドから鋭いクロスが上がると、エリア内に走り込んだマルコス・ロホがダイレクトで合わせる。このシュートがゴール右に決まり、アルゼンチンが勝ち越しに成功した。

 試合はこのままタイムアップを迎え、アルゼンチンが2-1で勝利。同時刻の試合でアイスランドがクロアチアに敗れたため、アルゼンチンが2位に浮上し、逆転で決勝トーナメント進出を決めた。

 アルゼンチンは決勝トーナメント1回戦でC組1位のフランス代表と対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00784805-soccerk-socc

Nigeria 1 - 2 Argentina messi goal

   

【海外の反応】「欧州勢はまだ無敗」クロアチア、ナイジェリアに快勝!

ワールドカップ

※追記しました
2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が16日に行われ、クロアチア代表とナイジェリア代表が対戦した。

 2大会連続出場のクロアチアは、主将のルカ・モドリッチやイヴァン・ラキティッチ、マリオ・マンジュキッチらが先発出場。一方、3大会連続出場のナイジェリアは、アレックス・イウォビ、ヴィクター・モーゼス、ジョン・オビ・ミケルなどがスタメンに入った。

 試合は32分に動いた。右CKでニアのアンテ・レビッチが頭ですらし、中央でマンジュキッチがダイビングヘッド。ボールは相手MFオゲネカロ・エテボの足に当たってゴールに吸い込まれ、オウンゴールクロアチアが先制した。

 後半に入って70分、クロアチアは左CKで、マンジュキッチが相手DFウィリアム・エコングに後方から抱きつかれるように抑え込まれ、PKを獲得。これをモドリッチが冷静にGKと逆のゴール左隅に沈めて、リードを2点に広げた。

 試合は2-0で終了。勝利したクロアチアがグループD首位に立った。第2戦は、クロアチアが21日にアルゼンチン代表と、ナイジェリアが22日にアイスランド代表と対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00777781-soccerk-socc

Croatia_2-0_Nigeria_Modrić_2018_World_Cup

   

【海外の反応】日本代表の“侍デザイン”が堂々4位!英紙選定W杯ユニフォームベスト20

ユニフォーム・胸スポ・エンブレム

ロシアワールドカップ(W杯)開幕が約4カ月後に迫っている。出場32カ国の登録メンバーの行方も気になるところだが、本大会で選手たちが着用する新たなユニフォームも続々と発表され、関心を集めている。

 英紙「デイリー・ミラー」では、現時点で発表されている20カ国のW杯仕様のホームユニフォームのデザインを独自にランキング化して発表。母国イングランドが8位に位置するなか、サムライブルーの日本代表は4位と上位に付けている。そして、トップに立ったのは、鮮やかなデザインが際立つアフリカの雄だった。

 今ランキングの最下位に位置する20位はモロッコ。赤が基調となり、首周りから肩にかけて緑が配色されている。肩の位置にサプライヤーのアディダス社お馴染みの三本ラインがデザインされているが、記事では「BOOOORING!(退屈だ)」と寸評されている。

 シンプルなデザインは好き嫌いが分かれにくい一方で、インパクトに欠けるものが多く評価につながらない傾向のようだ。19位の開催国ロシア、18位フランス、17位ポルトガル、16位スイス、15位スウェーデンと下位はいずれもチームカラーをベースにしたフラットなデザインのものが名を連ねている。
栄えあるナンバーワンは?

 そこから上位にいくにつれ、水色と白のストライプ柄でお馴染みの12位アルゼンチンや、赤白のチェック模様が印象的な10位クロアチアのように、見た目に鮮やかなデザインが並ぶ。

 伝統のホワイトカラーで首元にワンポイントで赤があしらわれたイングランドは、襟の部分のデザインと選手のナンバーが右胸のブランドロゴの下に配置される珍しいデザイン性が、全体のシンプルさに合っていると評価されて8位にランクインした。

 上位では日本が4位にランクイン。「勝色」というコンセプトで深い藍色をベースに作られた侍ジャパンの新ユニフォームは、全体にあしらわれた刺し子柄も目を引くもので英メディアからの評価は高い。「素敵なスタイル」「流行に敏感なファンも喜ぶ」と絶賛されている。

 3位はロゴマークがユニフォームの中心部に配されたインパクト大のベルギー。日本とグループステージで戦うコロンビアは、鮮やかな黄色に赤と青の特徴的なラインが入ったユニフォームで2位にランクインした。

 そして堂々の1位はナイジェリアだ。緑と白をベースとしながら、肩から袖にかけては白と黒のカラーリングに切り替わっている。そしてユニフォーム全体的には“スーパーイーグルス”の愛称にあるように鷲(わし)の羽をイメージしたVの字型の模様が並ぶ大胆なデザインとなっている。

Adidas goes retro with their WC kits (Argentina, Belgium, Colombia, Germany, Russia, Mexico, Japan Spain)

   

【海外の反応】「日本はダイヤモンド世代だ」ヤングなでしこ、前回準優勝国ナイジェリアに6ゴールの大勝!(U20女子W杯)

なでしこジャパン/女子サッカー

※追記しました
<U-20女子W杯:日本6-0ナイジェリア>◇13日◇1次リーグB組◇パプアニューギニア

 日本はナイジェリアに6-0で圧勝して白星発進した。

 前半に籾木(日テレ)が先制点を挙げ、上野(愛媛)は3得点でハットトリックを達成した。ほかにスペイン、カナダと同組で、次戦は16日15時からスペインと対戦する。

 大会には16チームが参加。1次リーグA-D組の各組上位2チームが準々決勝に進み、決勝は12月3日に行われる。
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1737669.html

Japan 6-0 Nigeria

   
アオアシ (22) アオアシ (22)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2020年 12/10 号 サッカーマガジン2021年1月号 (不屈のチームと選手)
サッカー止める蹴る解剖図鑑 サッカープレーモデルの教科書 個を育て、チームを強くするフレームワークの作り方
GIANT KILLING公式コミックガイド フットボールダイジェスト ETU特集号 ワールドサッカーダイジェスト 2020年 11/19 号
さよなら私のクラマー(13) 組織的カオスフットボール教典 ユルゲン・クロップが企てる攪乱と破壊
最新記事
【ドイツの反応】「凄すぎる」鎌田大地、超絶パスから2アシストの活躍!現地サポが称賛!
【海外の反応】「フィジカル不足だ」南野拓実、今季プレミア初スタメンでフル出場..リバプールは土壇場PK献上でドロー
【海外の反応】「諦めないで」本田圭佑、ボタフォゴ退団も辞さない考えを公言!現地サポから賛否両論の声!
外国人「逮捕されるべきだ」FC東京、上海申花の卑劣なタックルでディエゴが負傷退場..海外のファンからも批判続出!【海外の反応】
【ドイツの反応】「夢のようだ」遠藤航、シュトゥットガルトと契約延長!現地サポから歓喜の声殺到!
【スペインの反応】「理解しがたい」久保建英、左サイドで先発も..ビジャレアルはドロー..現地サポの評価は!?
【海外の反応】「Jリーグがアジア最強だ」横浜Fマリノス、劇的ゴールで上海上港を撃破!タイ人からも関心が高く勝利に大盛りあがり!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックス)

【2021カレンダー】1921-2021歴代日本代表ベストイレブンカレンダー JFA創立100周年記念企画
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR