NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「苦しめた」南野拓実先発のザルツブルク、2度追いつくもナポリに惜敗

南野拓実

※追記しました
UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は23日、グループリーグ第3節2日目を行った。FW南野拓実とMF奥川雅也の所属するザルツブルク(オーストリア)はホームでナポリ(イタリア)と対戦し、2-3で敗れた。南野はトップ下で先発フル出場。積極的にボールに絡み、シュートも放ったが2試合連続ゴールとはならなかった。ベンチスタートの奥川は最後まで出番はなかった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-43473076-gekisaka-socc
RB Salzburg 2-3 Napoli UEFA Champions League, Round 3

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

試合開始前から

<ザルツブルクサポ>
・今夜はホーランド、ファン、南野、ダカの全員がスタメン!
 ファンタスティック4だ 💪🏻💪🏻💪🏻



<ポーランド>
・南野のためにザルツブルクの試合を見るわ



・もう既にウーバーがやらかしている



<ザルツブルクサポ>
・VARでPKになるかな



<ザルツブルクサポ>
・やったあああああ 【動画


   

イタリア人「感動した」長友佑都、宿敵封じ現地インテルサポから称賛の嵐!【海外の反応】

長友佑都

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、現地時間21日にナポリと無敗同士の首位決戦に臨み、アウェーでの一戦を0-0で引き分けた。左サイドバックでフル出場した長友は対峙した天敵のスペイン代表FWホセ・カジェホンを封殺する働きで、イタリア紙から合格点を与えられている。

 26得点とリーグトップの攻撃力を誇るナポリを完封したインテル。“影の功労者”となった長友には、「ガゼッタ・デロ・スポルト」紙も採点で「6.5点」をつけた。

「2回ほど攻め込まれたが、全力で試合に入った。カジェホンをほとんど生気のないようなプレーに抑えた。1対1では常に素晴らしく、最高レベルの守備を最低3回は見せた」

 記事では、1対1の局面で5回中3回勝利、パスは25本中17本成功というデータを紹介。今年4月に行われた2016-17シーズンの対決でパスミスからゴールをプレゼントしたカジェホンとのデュエルに勝利したと評価されている。
トゥット・スポルト紙は守備の対応に言及

 インテルの最高点は、獅子奮迅のセーブを見せた守護神サミール・ハンダノビッチの「8点」、最低点は司令塔のポルトガル代表MFジョアン・マリオの「5.5点」だった。

「コリエレ・デロ・スポルト」紙も長友に「6.5」点を付与。「カジェホンのカットインに対する守備で注意していた。目立つようなプレーはなくとも、効果があり、説得力があった。戦士」と目立たない働きぶりが称賛されている。

 一方、「トゥット・スポルト」紙は「6点」という平均評価。寸評では「カジェホンの存在には悪い思い出があった(サン・シーロで昨シーズンに失点を許した)ビルドアップで優秀に積み上げていたが、ナポリの前半の(エルサイド・)ヒサイの一番危険なシュート時には、少し優秀さに欠けた」と守備の“対応”について触れている。

 天敵のカジェホンを封じ込めた長友は、辛口のイタリアメディアの目にも合格点に映ったようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171022-00010020-soccermzw-socc

Nagatomo salta Reina e gli azzurri sotto la curva nel post-partita gli scatti di Napoli_Inter

   

【海外の反応】インテル長友のツイートが話題に

長友佑都

インテルミラノのDF長友佑都(30)が2日、自身のツイッターでここ数日の“バッシング”について心境をつづった。

 「イタリアでは、良ければ神様かのように賞賛され、悪ければ犯罪者かのように批判、罵倒される。そこに人としてのモラル、リスペクトはない。限られた人しか経験できないこの厳しい環境で、仕事ができることに誇りを感じる。ここにきて7年。全てが自分の大きな財産となって未来へ繋がる」

 長友は4月30日のホームのナポリ戦にフル出場。前半43分に自身のクリアミスが相手のMFカジェホンにパスを出すような形となり、そのカジェホンにゴールを許し、チームは0-1で敗れていた。

 このツイートに反応したのが、伊ガッゼッタ・デロ・スポルトの電子版だった。長友の日本語のツイートとそのイタリア語訳を掲載し、「威厳のある、しかし明確で、曖昧さのない、つらさも詰まっているが、プライドある回答だ。日本語でのツイートだが、短い時間にインテルファンの間にもウイルスの様に広まっている」と伝えた。

 長友に対して、試合から一夜明けた5月1日のガッゼッタ・デロ・スポルトやコリエレ・デロ・スポルトなど伊紙は軒並みチーム最低の4の評価で、辛口の寸評を掲載した。ガッゼッタ紙は「太った独身男対既婚者の公園でのミニゲームのような軽いプレー」とし、コリエレ紙も「カジェホンにプレゼントを包装したのは彼だった。カジェホンはそのプレゼントを開けるだけで良かった。このレベルのミスは受け入れられない。しかもこの試合での唯一のミスではなかった」と手厳しかった。

 それでも「限られた人しか経験できない」セリエAで7シーズン目を戦っている長友は「この厳しい環境で、仕事ができることに誇りを感じる」と記し、ツイートは全てを受け入れている様子が伝わっていた。
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1817145.html

Rabbia Nagatomo su Twitter Offeso come un criminale

   

【海外の反応】「胸が張り裂ける」空想上の友達に助けてもらうサッカー選手(´;ω;`)

ネタ系

ナポリメルテンス

   

【イタリアの反応】「無尽蔵だった」ゴール演出の本田を現地ミランサポが称賛!(ナポリ戦)

本田圭佑

※試合後の反応を追記しました、タイトルを変更しました
セリエAは22日、第26節を行った。MF本田圭佑の所属するミランが敵地でナポリと対戦。1-1で引き分け、連勝を逃した。本田は公式戦12試合連続で先発すると、4試合連続のフル出場を果たした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160223-01624657-gekisaka-socc

NapoliMilan‬ 1-1, goal by Giacomo Bonaventura honda cross

   
アオアシ (20) (ビッグ コミックス) アオアシ (20) (ビッグ コミックス)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2020年 6/11・25 合併号 Number(ナンバー)1001「創刊40周年記念特集 日本サッカー希望の1ゴール。」
ワールドサッカーダイジェスト 2020年 6/4 号 GIANT KILLING(54) (モーニング KC)
サッカーマガジン2020年7月号 (「リオ組」の現在地) SOCCER KING (サッカーキング) 2020年 06 月号
BE BLUES!~青になれ~ (39) ブルーロック(9)
最新記事
【海外の反応】「誰だよ?」久保建英が爆速デイビスを翻弄した動画にイラつく海外のバイエルンサポーター
【海外の反応】南野拓実、サラーからパスを受けてシュートを決める..リバプール練習動画<小ネタ>
【ドイツの反応】「おめでとう」鎌田大地、待望のブンデス初ゴール!2得点に絡む活躍!ドローで連敗止める!
【海外の反応】「香川みたいだ」キミッヒの芸術的ループでバイエルンがドルトムントとの大一番を制す!
【海外の反応】日本サッカーと韓国サッカー、どっちが上なの?
【海外の反応】「プレミア歴代最高のアジア人選手は誰?」
「何を信じればいいのか..」久保建英の去就に影響も!?ウーデゴールのレアル復帰が決定的に!?現地紙が報道!【海外の反応】
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃(20) ポストカードセット付き特装版

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR