NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「信じられない話だ」韓国代表キ・ソンヨン、兵役と朝鮮統一について語る

韓国・北朝鮮

『Daily Mail』は3日、ニューカッスルに所属している韓国代表MFキ・ソンヨンのインタビューを掲載した。

ロンドン五輪での銅メダルによって兵役は免除されたキ・ソンヨンであるが、そのかわりに4週間の軍事訓練を義務付けられている。それに参加したのは2016年だった。

彼はその時のエピソードについて以下のように話し、訓練を受けたことによって軍隊への尊敬を抱くようになったと語った。またその一方で祖父母が北朝鮮出身であることも明かし、祖国の統一を期待していることも告白している。

キ・ソンヨン
「準備はできているよ。準備をしておきたい。祖国を助けたいんだ。ベニテス監督にもそう言いたいよ。明日でも行くよ。家族や祖国を守るためにね。

軍隊の訓練を受けていたときには、毎朝6時半に起きていた。ビルの前に250人が整列し、国歌を歌うんだ。朝には技術を学ぶ。銃を撃ち、手榴弾を投げる。午後にはテストを受ける。そして、銃と共にベッドに入る。

20発の実弾を3つのターゲットに撃ち込まなければならない。100m、150m、250mのね。ただ、僕は7発しか当たらなかった。

手榴弾は、30m先にある穴に投げ込まなければならない。銃よりは良かったね。

ある日は、あらゆる荷物を詰めて、銃を持って20kmの行軍をしなければならなかった」
https://qoly.jp/2018/12/05/ki-sung-yueng-talked-about-north-korea-kgn-1?part=1

Newcastle United midfielder Ki Sung-yeung revealed to Sportsmail that he is ready for war

   

【海外の反応】「人気が出るわ」武藤嘉紀のインタビューを読んだ現地ニューカッスルサポーター

武藤嘉紀

『Chronicle』は9日、「ニューカッスル・ユナイテッドの日本代表FW武藤嘉紀が、初ゴールについて語った」と報じた。

武藤嘉紀

「得点を決められたことは単純に嬉しい。ゴールはセンターフォワードにとって最大の喜びだ。このゴールが僕の立場を強くしてくれることを願っているよ」

(デ・ヘアにヘディングが止められたね)

「あのようなチャンスでもう一度ゴールを決めなければならなかった。この結果は我々にとって最悪なものだよ。

ただ、我々は未来に集中しなければならない。マンチェスター・ユナイテッド相手のゴールで、自分の未来が築かれていくといいね。

もしこのスタメンのチャンスを逃したら、次にいつ巡ってくるかわからない。だから、いい結果を手にすることに集中していた。

スタメン出場できると自信を持っていた。とても強い相手と戦うのだから、モチベーションも最高にまで高まる。

結果としては、あの相手にゴールを決められた。それはさらなる自信を与えてくれる。

あのゴールは本能的なものだった。コントロールよりも力を伝えることを考えた。それがいい結果をもたらしてくれた。

キーパーの近くにボールが飛んだとしても、シュートのスピードがあればこちらにアドバンテージを与えてくれる」

ベニテス監督が君の英語に苦言を呈していたが)

「正直に言えば、まだここに来て2ヶ月しか経っていない。もちろん流暢には話せないけど、ドイツに住んでいたから、ドイツ語については理解している。だから英語もすぐに向上すると信じているよ。

今は個人レッスンを毎週受けている。自分の英語を成長させようと頑張っているよ」-Qoly-

Yoshinori Muto lifts lid on first two months at Newcastle United and reflects on first Toon goal

   

【海外の反応】「センセーショナルだ」武藤嘉紀、衝撃のプレミア初ゴール!現地サポが絶賛!

武藤嘉紀

※追記しました
プレミアリーグ第8節が6日に行われ、FW武藤嘉紀が所属するニューカッスルはマンチェスター・Uに2-3で敗れた。

 試合は7分、ケネディのゴールでアウェイのニューカッスルが先制すると、その3分後には武藤のプレミアゴールでリードを2点に広げた。対するマンチェスター・Uは70分にフアン・マタが直接FKを決め1点を返すと、76分にはアントニー・マルシャルのゴールで同点に。さらに、90分にはアレクシス・サンチェスのヘディング弾で逆転勝利を収めた。

 ニューカッスルに所属するFW武藤嘉紀は、移籍後リーグ戦初スタメン出場を果たすと、わずか10分で結果を残した。ゴール前でパスを受けると、DFを背負いながらも反転し左足を振り抜く。強烈なシュートはGKダビド・デ・ヘアの牙城を崩し、プレミアゴールを挙げ、78分までプレーした。

 逆転勝利したマンチェスター・Uは、公式戦5試合ぶりの白星。ニューカッスルは、いまだ勝ち星がない。次節は20日、マンチェスター・Uはアウェイでチェルシーと、ニューカッスルはホームでブライトンと対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00843564-soccerk-socc

Manchester United 0-2 Newcastle United Muto goal

   

【海外の反応】監督がスペイン人を優遇?武藤嘉紀、先発待望論が現地サポから続出!

武藤嘉紀

ニューカッスルに所属するFW武藤嘉紀が、3試合連続の途中出場でまずまずの評価を手にしている。

ニューカッスルは29日、プレミアリーグ第7節でレスター・シティと対戦。武藤はベンチ入りを果たし、レスターFW岡崎慎司もメンバーに入った。試合はジェイミー・ヴァーディがアウェーのレスターに先制点をもたらす。すると、69分に武藤に出場機会が巡ってくる。精力的に走り回り、ゴールへの突破口を探った武藤だが、得点は生まれず、73分にハリー・マグワイアに決定的な追加点を奪われ、レスターが2-0で勝利している。

途中出場の武藤に対して英紙『デイリー・メール』や『スカイスポーツ』はチーム最高タイとなる「6」の採点を与えた。また、地元メディア『クロニクルライブ』でも「6」となり、寸評では「他の選手と比べれば、明るい兆候を示した。エリア内にいいボールを入れたが、誰も合わせられなかった」と述べられている。

ニューカッスルは開幕からいまだ勝利なしで、18位。降格圏に沈み、苦しんでいる。3試合連続途中出場中の武藤だが、チームを苦境から救う活躍が求められそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00000004-goal-socc

Muto needs to start Newcastle United fans

   

【海外の反応】「武藤が蹴るべきだった」武藤嘉紀、PK獲得も味方が外して現地サポ激怒!

武藤嘉紀

※追記しました
日本代表FW武藤嘉紀が所属するニューカッスル・ユナイテッドは18日、プレミアリーグ第2節でカーディフ・シティとのアウェイ戦を迎えた。

5シーズンぶりのプレミアリーグでホーム開幕戦を迎えたカーディフと、初戦でトッテナムに敗れたニューカッスルが今季初勝ち点を目指して相まみえた。トッテナム戦の81分から出場してプレミアリーグデビューを飾った武藤は、この試合でもベンチスタートとなった。

立ち上がりからオープンになった試合は、序盤に両者が決定機をつくる。まずはカーディフで10分、右CKにバンバが頭で合わせる。しかし、これはゴール前でDFのクリアに遭う。一方のニューカッスルも直後にチャンス。ボックス右で仕掛けたアヨセ・ペレスが枠内シュートに持ち込むも、これはGKエザリッチのセーブに阻まれた。

ハーフタイムにかけてはボールを保持して能動的に仕掛けるカーディフに対して、ニューカッスルは縦に速いカウンターを狙う。ニューカッスルは40分、シェルヴィーのロングフィードからボックス左のアヨセ・ペレスがダイレクトボレー。しかし、ここもGKエザリッチの好守に遭った。

迎えた後半はホームのニューカッスルが主導権を握る。しかし、ニューカッスルの守備を崩すことができない。ニューカッスルのベニテス監督は65分、アヨセ・ペレスに代えて武藤を投入。武藤は開幕節と同様にトップ下に位置に入る。しかしこの直後、武藤のパスが乱れたところからニューカッスルDFヘイデンが悪質なチャージを敢行してしまい、一発退場に。武藤の守備への負担も大きくなった。

その後、ニューカッスルが10人ながらも勝ち点3を目指したことで攻め合う展開となる。するとアディショナルタイム5分、左サイドで仕掛けた武藤がクロス。これが相手DFのハンドを誘ってニューカッスルがPK獲得。しかし、このPKでキッカーを務めたケネディのシュートはGKエザリッチに阻まれた。

結局、両者共に最後までネットを揺らすことができず、勝ち点を分け合った。ニューカッスルは、26日に行われる第3節でチェルシーと対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000024-goal-socc

Mutōs cross hits the hand of Sean Morrison and the Magpies have a spot-kick

   

Number(ナンバー)967号「日本代表 僕らの時代。」 Number(ナンバー)967号「日本代表 僕らの時代。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))




Ads by amazon
月刊フットボリスタ 2019年1月号 WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2019年 01 月号 [雑誌]
【保存版】川崎フロンターレ J1連覇記念号 特別付録:優勝記念両面ポスター (サッカーマガジン2018年12月号増刊) 高校サッカーダイジェスト(26) 2019年 1/17 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊
ワールドサッカーダイジェスト 2018年 12/20 号 [雑誌] UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019 最新戦術論 (洋泉社MOOK)
逆境を超える「ポジティブマネジメント論」 西野朗165のメッセージ に・ほ・ん・も・の
最新記事
【海外の反応】「なぜだ!?」日本代表、アジアカップに挑むメンバーを発表!選考に疑問を抱く海外のファンも..
「日本とイランが決勝で対戦する可能性が高い」イランの英雄アリ・ダエイがアジアカップの優勝争いを予想【海外の反応】
【ドイツの反応】「移籍は決定済み?」香川真司、モナコ戦招集外で冬の移籍を確信する現地ドルトムントサポーター
【ドイツの反応】「高すぎる」冨安健洋、争奪戦勃発!?ブレーメンが8億円のオファー!現地サポの反応は...
【海外の反応】「理想的だ」堂安律獲得にマンCが自信!オランダにレンタルの可能性も!
【海外の反応】「止めるのは不可能だ」鎌田大地、ドリブル突破からゴール!12試合10ゴールの大活躍!
【海外の反応】「優勝するよな?」ドルトムント、シャルケとのダービーに勝利!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

サッカー日本代表 2019年カレンダー

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR