NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「サムライが結局レギュラーに返り咲く」長友に強力ライバル!インテルがブラジル人SBダルベルトを獲得

長友佑都

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは9日、ニースからブラジル人DFダルベルトを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 ダルベルトは2022年6月30日までの5年契約を締結。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、移籍金は2000万ユーロ(約26億円)で、年俸は120万ユーロ(約1億6000万円)だという。

 同選手はクラブ公式サイトを通じて、「僕だけじゃなく、家族にとってとても大切な日になったよ。子供の頃からの夢を実現できた。この目標を達成できて嬉しいよ。タイトル獲得のために、インテルに貢献したい」とコメントした。

 現在23歳のダルベルトは母国ブラジルのフルミネンセやフラメンゴでプレーした後、2013年にポルトガル2部リーグのアカデミコ・ヴィゼウに移籍。2015年に同1部のヴィトーリアを経て、2016年夏にフランスのニースへ移籍した。昨シーズンはリーグ・アン33試合出場で3位に貢献している。左サイドバックを主戦場としているため、ポジションがかぶる長友にとっては強力なライバルとなりそうだ。-サッカーキング-

Dalberts first few hours as a #Nerazzurri player

   

【海外の反応】「トゥヘルよりも上だ」ドルトムント、ファブレ監督と2年契約で合意か!?複数の独紙が報道

ドルトムント

ニースを率いるリュシアン・ファーヴル監督が、来季からドルトムントを率いる契約で合意に至ったようだ。『ビルト』など複数の独紙が報じている。

 同紙によると、ドルトムントはファーヴル監督と2年契約で合意に至ったという。トーマス・トゥヘル監督とは2018年までの契約を残しているが、ハンス=ヨハヒム・ヴァツケCEOとの関係が悪化していることもあり、クラブ側は指揮官交代の手段に出る模様だ。

 アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督、ホッフェンハイムで指揮を執るユリアン・ナーゲルスマン監督など複数の後任候補が浮上したが、現時点でファーヴル監督が最有力となっている。

 独紙『シュポルトワン』などは、1年契約+1年間のオプションと報じており、正式発表について現地時間27日に行われるドイツ杯決勝のフランクフルト戦が終了した後になると推測しているようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170516-00010017-footballc-socc

BILD KENNT STAND DER VERHANDLUNGE Favre kämpft Freigabe für BVB

   

【海外の反応】「最適な後釜だ」ドルトムントがファブレと監督就任に向けた交渉を行っていると仏メディアが報道!

ドルトムント

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントが今季限りでトーマス・トゥヘル監督を解任し、来季新監督としてフランスのリーグアン3位ニースのルシアン・ファブレ監督を招聘するため、交渉に突入した可能性が高まっている。フランスのラジオ局「ラジオ・モンテカルロ」が報じている。

 今季ニースを躍進に導いているスイス人のファブレ監督は、引く手数多の存在となっている。レバークーゼンから来季監督就任オファーを受けたが、これをすでに固辞。そして、ドルトムントトゥヘル監督の後任として招聘に動き、交渉を進めていると報じられている。

 昨季ユルゲン・クロップ監督の後任としてドルトムントにやってきたトゥヘル監督だが、ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOと対立。対戦相手に応じてシステムを頻繁に変更し、勝ち点を失う試合も多く、ドイツ地元紙によれば戸惑いを見せる選手も出ているという。

 2018年6月まで契約を残しているトゥヘル監督だが、ドルトムント側が水面下でファブレ監督招聘に向けて交渉を進めていると報じられたことで、今季限りでチームを去るシナリオが現実味を帯びている。
バイエルンに対抗できる戦力に魅力か

 ファブレ監督の母国スイスの地元紙「トリビューン・ド・ジュネーブ」は、ファブレ監督がドルトムントからのオファーを受ける可能性を指摘。レバークーゼンのオファーは断ったが、ドルトムントには絶対王者バイエルンを撃破できる戦力が揃っており、魅力を感じているという。

 2007年から09年までヘルタ・ベルリンを、10年から15年までボルシアMGを指揮した経験を持つファブレ監督に対し、ニースのジャン=ピエール・リヴェール会長も慰留の方針を固めている。

 トゥヘル監督は昨季チームを2位に導き、今季はUEFAチャンピオンズリーグ8強進出に加え、リーグ戦は現在3位、DFBポカールも決勝進出を決めている。ビッグマッチで香川を先発起用しない傾向が散見するトゥヘル監督がチームを去るとなれば、ドルトムントが契約延長に動いている香川の去就問題にも大きな影響を与えそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170510-00010008-soccermzw-socc
BILD NENNT FÜNF MÖGLICHE NACHFOLGER

   

【海外の反応】清武と岡崎に強力ライバル!?セビージャとレスターがベン・アルファ獲得で競合か

移籍情報

『Goal』の得た情報によれば、ベン・アルファの新天地はセビージャとなることが濃厚なようだ。セビージャとの3年契約がすでに合意しており、今週末にはサインが行われる見通し。契約ボーナスとして1000万ユーロ以上が支払われ、年俸は400万ユーロになるとみられる。

ベン・アルファは当初PSGへの移籍を望んでいたものの、PSGからのオファーが届かなかったことで考えを変え、セビージャを選ぶことにした模様だ。

セビージャ移籍したとすれば、新指揮官に就任の決まったホルヘ・サンパオリ監督の下でプレーすることになる。清武も含めて層が厚くなる攻撃陣を、新監督はどのような形で起用していくのだろうか。-goal.com-

hatem-ben-arfa-serait-proche-de-leicester.jpg

   

サッカーゲームキング 2018年 01月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 01 月号 [雑誌]




Ads by amazon
アジアサッカーキング 2018年 01月号 [雑誌] (Jリーグサッカーキング増刊) サッカークリニック 2018年 01 月号 [雑誌]
Number(ナンバー)940号 ロシアW杯出場32ヵ国最新格付 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) サッカーダイジェスト 2017年 12/14 号 [雑誌]
月刊サッカーマガジン 2018年 01 月号 [雑誌] セレッソ大阪 2017 ルヴァンカップ優勝記念特別号 【特別付録】優勝記念ジャンボポスター付き (サッカーマガジン12月号増刊)
ジュニアサッカーを応援しよう 2018年 1月号 (DVD付) パリ・サンジェルマン特集号 パリは燃えているか 2017年 12月号 [雑誌] (ワールドサッカーキング増刊)
最新記事
【ベルギーの反応】「メッ寿司だ」久保裕也、スーパーゴール!現地サポが絶賛!
【海外の反応】「称賛すべきだ」浅野、独1部初ゴール!現地サポの反応は..(ハノーファー戦)
【海外の反応】「救ってくれ」ドルトムント、ボス監督の後任はプレミアから引き抜きか!?
【海外の反応】「イングランドは日本と同組」W杯抽選会の予行練習結果をリネカーが明かす
【フランスの反応】「日本のメッシようこそ」久保建英の獲得にネイマール所属のPSGが興味!?現地サポの反応は..
【海外の反応】「信じられない」サウジ代表、僅か2ヶ月で新監督を電撃解任!
【海外の反応】「日本戦は恥ずかしかった」オーストラリア代表監督が電撃辞任!悲喜こもごもの豪州人ファン
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

龍が如く 極2

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR