NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「馬鹿げてる」吉田麻也へのPK判定に海外から批判続出!

アジアカップ

史上最多5度目の戴冠を狙った日本代表の野望は、あと一歩のところでついえた。2月1日にUAE・アブダビで行なわれたアジアカップ2019決勝カタール代表と雌雄を決し、結果は1-3の敗北。前半に奪われたふたつの得点がともにスーパーショットだったとはいえ、90分間を通して攻守両面に課題が残るパフォーマンスだった。

 その大一番で日本のファンを落胆させたのが、83分のVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)判定だろう。カタールのCKからアブデルカリム・ハサンがヘディングシュート。これが競り合った吉田麻也の左腕に当たり、ウズベキスタン人のラブシャン・イルマトフ主審はVARをコールする。はかなくもPKとジャッジされてカタールが3点目を奪い、0-2から1点を返して勢いに乗っていた日本はとっては痛恨の失点となった。

 結果的にハサンのシュートを吉田が手でブロックしたのは事実であり、日本では「致し方なし」と見る向きが強いが、海外のファンはどう感じたのだろうか。世界的ネットワーク『Fox Sports』アジア版が拾ったのはまさに彼らの声で、意外にも批判的な意見が殺到しているのだ。同メディアは「ファンは日本を殺す一撃となったVARを批判」と題し、SNS上に飛び交う同情的かつ懐疑的な見解を掲載している。
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=53741
Japan 1-3 Qatar - Akram Afif penalty VAR handball

動画

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<スコットランド>
・本当に最悪な判定だ



・馬鹿げてる



<ドルトムントサポ>
・これがPKとかあり得ないね、誤審だ



<スコットランド>
・あの"PK"が試合を変えたよ
 日本は同点ゴールを決められたかもしれない



<レスター・シティサポ>
カタールが勝利に相応しいが、
 レフリーがあのPK判定で日本が逆転をする可能性を潰したと思う



 ・あれはレフリーの判定ではなくVARの判定だ


   

【海外の反応】「愚かだ」サッカーの新ルールを検討!PKの押し込み廃止やAT中の選手交代禁止案に賛否両論の声!

FIFA

サッカーの競技規則に関する決定を行う国際サッカー評議会IFAB)では、PKハンド選手交代などについて大幅なルール変更を議論する可能性があるという。英紙『テレグラフ』が1日付で独占情報として伝えている。

 IFABでは来週月曜日および火曜日にロンドンでの会合を予定しており、来年3月の総会においてルール変更に向けた提案を行うかどうかの予備的協議が行われるとみられている。

 検討対象になるとみられるルールのひとつはPKに関するもの。現状ではPKがGKにストップされてピッチ内にボールが残った場合、プレーはそのまま続行され、攻撃側の選手はこぼれ球を押し込むことも可能。だがGKがシュートをストップした時点でプレーを止め、守備側のゴールキックからプレーを再開することが検討される可能性があるという。

 ハンドに関する規定も議論の対象だとされている。「手または腕を用いて意図的にボールに触れる」行為が反則であるという条文から「意図的」の語句を削除し、腕の位置を判断基準とすることが見込まれると英紙は伝えている。

 また、選手交代を利用した時間稼ぎを防止するためのルール変更も議題となるようだ。アディショナルタイム中の選手交代を禁止・制限する可能性や、交代を告げられた選手はピッチ中央のテクニカルエリアからではなく最も近いラインからピッチ外へ出るように定める可能性があるとみられている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181102-00295561-footballc-socc

The IFAB consider changing the rules on penalties, handballs and substitutions

   

【海外の反応】香川出番なしのドルトムントがレアルに敗戦

ドルトムント

※追記しました
UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は26日、グループリーグ第2節1日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)はホームで王者レアル・マドリー(スペイン)と対戦し、1-3で敗れた。香川は公式戦2試合連続のベンチスタートとなり、最後まで出場機会はなかった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170927-01644501-gekisaka-socc

Halbzeit in Dortmund #bvbrma 0-1

   

【海外の反応】「これが現実だ」川崎、タイでムアントンに逆転勝利!「ハンドだ」判定に不服のサポも一部に

アジアチャンピオンズリーグ

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝トーナメント1回戦第1戦が23日に行われ、川崎フロンターレは敵地でムアントン・ユナイテッド(タイ)と対戦し、3-1で逆転勝利を飾った。公式戦5連勝を達成し、2009年大会以来8年ぶりのベスト8進出へ大きく前進。第2戦は30日に等々力陸上競技場で行われる。-ゲキサカ-

frontale_staff come from behind to defeat @MuangthongUtd and take a huge step towards the #ACL2017 quarter-finals

   

【海外の反応】「日本が勝利に相応しい」日本代表、清武、原口のゴールでサウジアラビアに勝利!(W杯アジア最終予選)

日本代表

※試合終了の反応を追記しました
日本代表は15日、W杯アジア最終予選でサウジアラビア代表と対戦し、2-1で競り勝った。前半45分にMF清武弘嗣のPKで先制すると、後半35分にFW原口元気が最終予選4戦連発となる追加点。同45分に1点を返されたが、そのまま逃げ切った。日本は3勝1分1敗の勝ち点10に伸ばし、前節終了時点で首位だったサウジアラビアに並んだ。-ゲキサカ

FT Japan 2 Saudi Arabia 1

   
アオアシ (22) アオアシ (22)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2020年 12/10 号 サッカーマガジン2021年1月号 (不屈のチームと選手)
サッカー止める蹴る解剖図鑑 サッカープレーモデルの教科書 個を育て、チームを強くするフレームワークの作り方
GIANT KILLING公式コミックガイド フットボールダイジェスト ETU特集号 ワールドサッカーダイジェスト 2020年 11/19 号
さよなら私のクラマー(13) 組織的カオスフットボール教典 ユルゲン・クロップが企てる攪乱と破壊
最新記事
【ドイツの反応】「凄すぎる」鎌田大地、超絶パスから2アシストの活躍!現地サポが称賛!
【海外の反応】「フィジカル不足だ」南野拓実、今季プレミア初スタメンでフル出場..リバプールは土壇場PK献上でドロー
【海外の反応】「諦めないで」本田圭佑、ボタフォゴ退団も辞さない考えを公言!現地サポから賛否両論の声!
外国人「逮捕されるべきだ」FC東京、上海申花の卑劣なタックルでディエゴが負傷退場..海外のファンからも批判続出!【海外の反応】
【ドイツの反応】「夢のようだ」遠藤航、シュトゥットガルトと契約延長!現地サポから歓喜の声殺到!
【スペインの反応】「理解しがたい」久保建英、左サイドで先発も..ビジャレアルはドロー..現地サポの評価は!?
【海外の反応】「Jリーグがアジア最強だ」横浜Fマリノス、劇的ゴールで上海上港を撃破!タイ人からも関心が高く勝利に大盛りあがり!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックス)

【2021カレンダー】1921-2021歴代日本代表ベストイレブンカレンダー JFA創立100周年記念企画
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR