NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「日本のモドリッチだ」香川、絶品クロスでアシスト!ドルトムントはバイエルンに敗れポカール敗退

香川真司

※追記しました
現地時間20日、DFBポカール3回戦が行われ、香川真司の所属するドルトムントは敵地でバイエルンと対戦し、2-1で競り勝ったバイエルンが準々決勝を果たした。フル出場した香川は左足のクロスで追い上げの1点をアシストしたが、同点に追いつくことはできなかった。

ベスト16で早くも実現した「デア・クラシカー」。ブンデスリーガでは「13」もの勝ち点差がある両者だが、ドルトムントはペーター・シュテーガー監督の下で連勝するなど復調傾向にあり、DFBポカールで最もバイエルンを敗退に追い込んでいるチームとして接戦が期待された。

しかし、エースのピエール=エメリク・オーバメヤンが負傷によりベンチ外となり、アンドリー・ヤルモレンコがトップに入ったドルトムントバイエルンは立ち上がりから容赦なく攻め立てる。

開始3分、右サイドに開いたトーマス・ミュラーのクロスを、ゴール前に飛び込んだアルトゥーロ・ビダルが頭で合わせると、これがクロスバーを直撃。6分には、左サイドで縦に仕掛けたフランク・リベリの折り返しをハメス・ロドリゲスがボレーで捉えるも、DFに当たってゴール左へと外れる。

8分には、ダヴィド・アラバの左クロスのこぼれ球をビダルがボレーで押し込み、これがゴール前でオフサイドギリギリのポジションにいたロベルト・レヴァンドフスキへと渡るが、チップキックはGKロマン・ビュルキが体に当ててブロックする。

バイエルンの猛攻をビュルキの好守もあって耐えていたドルトムントだが、12分についに決壊。左サイドからのハメスのFKを、ファーサイドでフリーのニクラス・ズーレがヘディング。これがまたもクロスバーを直撃するが、こぼれ球をジェローム・ボアテングが頭で流し込み、両センターバックが絡んで攻勢のバイエルンが先制する。

劣勢のドルトムントは34分、マルク・バルトラに代えてマハムード・ダフードを投入し、3バックから4バックへと移行。するといきなりチャンスが訪れる。左サイドからのクリスティアン・プリシッチのクロスが流れ、ファーサイドでフリーとなっていたヤルモレンコが決定機を得る。しかし、シュートはライン上まで戻ったアラバが頭でクリアし、ピンチをしのぐ。

すると今度はバイエルンに決定機。40分、右サイドに開いたミュラーが中央のレヴァンドフスキに預け、エリア内に侵入したところでリターンを受ける。GKビュルキが飛び出したところを、冷静なチップキックで沈めてバイエルンが大きな追加点を挙げた。

2点のリードを得て後半を迎えたバイエルンだが、攻撃の手は緩めない。46分、高い位置でボールを奪い、リベリの折り返しにハメスが合わせるもGKビュルキが横っ飛びでセーブ。49分には、左サイドからのアラバの折り返しを、ファーサイドのミュラーが頭で合わせる。しかし、この絶好機はGKビュルキが体を投げ出し、足に当てて切り抜けた。

劣勢の続くドルトムントは56分、ラファエル・ゲレイロに代えてアンドレ・シュールレを投入。すると直後、GKスヴェン・ウルライヒのキックミスからチャンスを得る。香川がペナルティーエリア内左に侵入し、そのまま左足でシュート。しかし、これはゴール右へと外れた。

バイエルンは62分、リベリに代えてキングスレー・コマンを投入。75分にはハメスに代えてコランタン・トリッソを投入してやや逃げ切りの意図を見せるが、ここからドルトムントが巻き返していく。

77分、ペナルティーエリア左でボールを受けた香川が、キックフェイントでDF2人を振り切り、左足で柔らかいクロス。これをファーサイドのヤルモレンコが頭で合わせ、ドルトムントが1点差に詰め寄る。

その後もなかなかボールをキープできないバイエルンを尻目に、ドルトムントが猛攻を仕掛ける。終了間際には、交代で入ったばかりのアレクサンデル・イサクがエリア内で受けて決定的なシュートを放つが、これはGKウルライヒとボアテングに当たってゴール右へとわずかに外れて万事休す。ドルトムントは後半だけで10本(前半は1本)のシュートを放ったが、一歩及ばずDFBポカール敗退を喫した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000030-goal-socc

kagawa assist Bayern Munich 2-[1] Borussia Dortmund - Yarmolenko

   

【海外の反応】日本代表が警戒する要注意人物が大活躍!バイエルンがPSGに勝利!

チャンピオンズリーグ

※追記しました
チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第6節が5日に行われ、グループBでバイエルンとパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦した。

 すでに決勝トーナメント進出を決めている両チームが、首位通過をかけて激突。ホームのバイエルンは前回の対戦で0-3の敗戦を喫し、その翌日にカルロ・アンチェロッティ監督が解任に追い込まれた。それでも、ユップ・ハインケス監督が就任してから公式戦12試合で10勝1分1敗と復活。今試合では前回のリベンジを狙う。一方、5連勝中のPSGは引き分け以上で首位突破が確定。負けても、3点差以内ならトップの座を守れる。

 試合が動いたのは8分。ハメス・ロドリゲスが右サイドからクロスを送ると、キングスレイ・コマンの落としを、ゴール前フリーのレヴァンドフスキが押し込み、バイエルンが先制に成功した。

 1点を追うPSGは34分、キリアン・ムバッペのスルーパスでネイマールがエリア内左に抜け出し、左足シュートを放つが、これは相手GKの好セーブに遭う。ピンチをしのいだバイエルンは37分、J・ロドリゲスが左サイドから精度の高いクロスを上げると、中央のコランタン・トリソがヘディングシュートをゴール左隅に叩き込み、追加点を奪った。

 2点ビハインドで折り返しPSGは後半に入って50分、エリア内右のエディンソン・カバーニからの浮き玉パスを、中央に走り込んだムバッペが頭で合わせて、1点を返す。しかし、バイエルンも69分、左サイドを突破したコマンの折り返しを、トリソが右足で合わせて、再び2点リードに戻した。

 その後は両者の攻防が繰り広げられるが、スコアは動かないままタイムアップ。バイエルンが3-1で勝利し、前回のリベンジを達成した。PSGは6連勝を逃したものの、2点差に収めたため、グループ首位通過を決めた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-00679826-soccerk-socc

Bayern 3-1 PSG Lewandowski goal

   

【海外の反応】「なぜだ」香川の交代に不満の声!ドルトムントはバイエルンに敗戦

香川真司

※追記しました
ブンデスリーガ第11節が4日に行われ、MF香川真司所属のドルトムントバイエルンが対戦した。香川は公式戦2試合連続、リーグ戦では4試合ぶりとなる先発出場を果たした。

 勝ち点20で2位のドルトムントと同23で首位に立つバイエルンの直接対決。ドルトムントは香川のほか、ピエール・エメリク・オーバメヤンやアンドリー・ヤルモレンコがスタメンに名を連ねた。一方のバイエルンはロベルト・レヴァンドフスキやアリエン・ロッベン、ハメス・ロドリゲスらが起用された。

 先制したのはバイエルン。17分、左サイドからチアゴ・アルカンタラがエリア内右にクロスを入れると、このパスを受けたハメスがワントラップから後方に落とす。最後はロッベンが左足ダイレクトのシュートをゴール左隅に蹴り込んだ。

 1点を失ったドルトムントは30分、スルーパスでエリア内に抜け出したヤルモレンコが決定機を迎えたが、右足のシュートはGKに阻まれる。さらに32分にはカウンターからエリア手前右の香川にパスが渡ると、勝負を仕掛けた香川が左足でシュート。DFの股下を抜けたボールはGKの逆を突いたが、惜しくも右ポストの外側を叩いた。

 するとピンチを凌いだバイエルンが追加点を奪う。37分、右サイドを駆け上がったジョシュア・キミッヒがグラウンダーで折り返したボールをレヴァンドフスキが右足ヒールでシュート。DFに当ってコースが変わったボールがネットを揺らし、スコアは2-0となった。

 後半も先にゴールを奪ったのはバイエルンだった。67分、左サイドからダヴィド・アラバがクロスを上げると、GKの手前に走り込んだレヴァンドフスキが右足で狙う。レヴァンドフスキは足に当てることができなかったが、流れたボールがそのままゴール右に吸い込まれた。

 3点ビハインドとなったドルトムントは68分、香川に代えてマリオ・ゲッツェをピッチへ送り出す。しかし、なかなかゴールを奪うことができずに時間が経過。終盤の88分にマルク・バルトラがエリア内右から右足の強烈なシュートを突き刺して1点を返したが、反撃もここまで。このまま3-1でタイムアップを迎えた。

 敗れたドルトムントはこれでリーグ戦4試合白星なし。一方のバイエルンは4連勝となった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00664631-soccerk-socc

kagawa Borussia Dortmund 1- 3 Bayern Munich 2017

   

【海外の反応】「日本のメッシだ」原口元気、バイエルンをドリブルで翻弄!スーパーアシストを世界が絶賛!

原口元気

※追記しました
ブンデスリーガ第7節が10月1日に行われ、日本代表MF原口元気が所属するヘルタ・ベルリンはバイエルンと対戦した。原口は今シーズン初の先発出場を果たした。

 現在2勝2分2敗で2試合ぶりの白星を目指すヘルタ。対するバイエルンはカルロ・アンチェロッティ監督解任後、初の試合で同じく2試合ぶりの勝利を狙う。試合はウィリー・サニョル暫定監督率いるバイエルンが先制に成功した。10分、FKの流れからペナルティエリア手前右のジェローム・ボアテングがクロスを送ると、中央でフリーのマッツ・フンメルスが頭で合わせ、ゴール左隅に流し込んだ。

 追い付きたいヘルタは17分、ウラジミール・ダリダがエリア内でハビ・マルティネスに倒されると、一度はPKが与えられたが、ビデオ判定により取り消しとなった。33分には、カルーが右サイドからドリブルでエリア内に切り込み、2人をかわしたところで潰される。そのこぼれ球に反応したダリダが右足ダイレクトシュートを放つが、相手GKにセーブされた。

 後半に入って49分、バイエルンが追加点を挙げる。コランタン・トリッソが前線にロングボールを送ると、レヴァンドフスキが競り合ったこぼれ球を拾い、エリア内左からシュートをゴール左隅に沈めて、リードを2点に広げる。

 だが、直後の51分、ヘルタは原口が反撃の一撃をお膳立てする。エリア手前中央でパスを受けた原口がドリブルでボアテング、ジョシュア・キミッヒ、フンメルスを次々とかわし、エリア内右から折り返し。これをゴール前のオンドレイ・ドゥダが合わせて1点を返した。

 勢いに乗ったヘルタは56分、エリア手前左からのFKでマルヴィン・プラッテンハルトがエリア内にボールを送ると、カリム・レキクに当たったこぼれ球をサロモン・カルーが流し込んで試合を振り出しに戻した。

 2点差を追い付かれたバイエルンにさらなるアクシデント。62分、フランク・リベリーが負傷でプレー続行不可能となり、キングスレイ・コマンとの交代を余儀なくされた。ヘルタは87分、原口を下げてアレクサンダー・エッスヴァインを送り出した。

 試合はこのまま2-2でタイムアップ。ヘルタが2点差を追い付いて貴重な勝ち点1を獲得した。なお、原口は87分までプレーし、今シーズン初アシストを記録した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00650232-soccerk-socc

Haraguchi cut through Bayerns defense like they werent even there

   

【ドイツの反応】「開花するかも」宇佐美、独2部デュッセルドルフ移籍が正式決定!

宇佐美貴史

現地時間8月30日、ドイツブンデスリーガ2部のデュッセルドルフは公式サイトで、アウクスブルクの日本代表FW宇佐美貴史を1年間の期限付きで獲得したと発表した。
 
 昨夏にガンバ大阪からアウクスブルクに移籍した宇佐美だが、リーグ戦11試合で無得点と振るわず、今シーズンも公式戦出場なしと不遇が続いていた。
 
 そんななか、宇佐美に手を差し伸べたのがデュッセルドルフだ。公式発表によれば、同クラブのプレミアムパートナーである日本の自動車部品メーカー『東洋タイヤ』が支援を増資し、移籍の実現に一役買ったという。
 
 これまでにバイエルン、ホッフェンハイム、アウクスブルクでプレーし、デュッセルドルフがドイツでの4クラブ目となる。宇佐美は「素晴らしいファンとスタジアムが強く印象に残っていて、それが移籍を決断した要因のひとつ」と話し、こう続けた。
 
「もちろん(デュッセルドルフにある)日本人コミュニティの存在は知っていました。直接的な友人はいないですけど、日本人にとって素晴らしい環境があるので楽しみです」
 
 目標について本人が「今、チームは首位に立っているのでそれを維持するために貢献していきたい」と意気込めば、指揮官のフリートヘルム・フンケルも「秀でた技術を持っており、そして素晴らしいドリブラーだ」と期待を口にする。

フンケルは、かつて高原(右)や稲本を指導するなど日本人にとっても馴染み深い指揮官だ。 
 63歳のドイツ人指揮官は、実は日本との馴染みが深い。2004年から09年にかけてフランクフルトを指揮した際には、高原直泰と稲本潤一を指導。さらに2010年5月から2011年9月まで着任していたボーフムではチョン・テセを重用した。
 
 指揮官は宇佐美を「25歳という若さで、すでに日本とドイツで200試合以上に出場している経験を持っている」と評する。その一方で、「できるだけ早くピッチに立ちたい」と語る宇佐美の想いとは裏腹に、「継続的に出られるようになるまでに、少し時間を与えたい」と早急な起用には慎重な構えだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170831-00029420-sdigestw-socc

Takashi Usami signs on one-year loan deal from FC Augsburg

   

Jリーグ選手名鑑2018 J1・J2・J3 - エルゴラッソ特別編集 Jリーグ選手名鑑2018 J1・J2・J3 - エルゴラッソ特別編集




Ads by amazon
Number(ナンバー)946号 EUROPEAN FOOTBALL MANIACS2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) J1&J2&J3選手名鑑 2018 (NSK MOOK)
アオアシ × footballista Special Magazine (月刊フットボリスタ 2018年4月号増刊) 中村俊輔 サッカー覚書
ワールドサッカーダイジェスト 2018年 3/1 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2018年 03 月号 [雑誌]
伝わる技術 力を引き出すコミュニケーション (講談社現代新書) 育成主義
最新記事
【海外の反応】「おかえり」香川欠場のドルトムント、ロイスの復活ゴールでボルシアMGに勝利!
【スペイン語の反応】「怪物だ」乾貴士、バルサ相手に奮闘!バルササポが高評価!試合後インタビューも話題に
【ドイツの反応】「必見だ」大迫勇也、鮮烈ゴール!も現地サポの評価は分かれる(ハノーファー戦)
【ドイツの反応】「並外れている」宇佐美、豪快ボレーでゴール!現地サポが称賛!
【ポルトガルの反応】「日本の宝石だ」中島翔哉、圧巻の1ゴール1アシスト!現地サポが絶賛!
【海外の反応】「やめてくれ」イニエスタ、中国移籍か!?年俸46億円!
【フランスの反応】「一流のクロスだ」酒井宏樹、絶品アシスト!現地OMサポが称賛!もポジション争いが激化
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

モンスターハンター:ワールド (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱) - PS4

Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR