NO FOOTY NO LIFE

    


【ドイツの反応】「香川を残すべきだった」香川真司の不在を嘆くドルトムントサポーター

ドルトムント

ドルトムントは最下位ニュルンベルク引き分けて5戦未勝利に
FC Nürnberg 0 - 0 Borussia Dortmund 2019

ドルトムントのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<記者>
・ニュルンベルク戦があと2時間続いても
 ドルトムントはゴールを決められない気がする。威力のない攻撃。



 <イングランド>
 ・香川を出すべきじゃなかったんだ
  ロイスが怪我をしたらすぐに問題になるのは分かっていただろ



<ドイツ語>
・今日、トップ下で香川は良い選択肢になっただろうに!



<ドイツ語>
・今は創造性がないのは容易に見て取れる
 ゲッツェがターゲットマンの時は特にだ、香川がいなくて困っているんだ



<ドイツ語>
・なぜ真司を放出したのかまだ理解できないよ 😐



<ドイツ語>
・ゲッツェはストライカーではない!10番の選手にして足が遅すぎる
 俺ならやはり彼を夏に放出するわ、これは今言い始めたことではない



 <ドイツ語>
 ・お願いだからゲッツェへの個人攻撃はやめて
  ゲッツェはまだ立派な選手でうちの力になれる
  ところで、私は真司が出ていったことを残念に思っているよ


   

【海外の反応】「胸が痛むよ」香川真司の屈辱的な3ヶ月を知った海外のファン

香川真司

ドルトムントMF香川真司が23日に帰国し、18年を振り返りつつ、来年への思いを口にした。

 今夏行われたロシアW杯で背番号10を背負った香川は、グループリーグ初戦コロンビア戦で自身W杯初得点となるPKを沈め、2-1の白星スタートに導く。続くセネガル戦でも先発出場を果たし、第3戦ポーランド戦こそ出場機会はなかったものの、決勝トーナメント1回戦ベルギー戦でフル出場するなど、チームのベスト16進出に貢献した。

「特別な大会」と表現するW杯では「非常に良い経験をして、得たものはたくさんあった」と語る一方で、あと一歩のところでベスト8進出を逃したこともあり、「同時に悔しい思いをした」と悔しさを滲ませる。そしてW杯後、ドルトムントで新シーズンを迎えるが、ここから厳しい日々が続いた。

 今季から就任したルシアン・ファーブル監督の信頼を得られることなく、出場機会をなかなか得られず。第4節ホッフェンハイム戦で今季リーグ戦初出場を果たし、翌節のニュルンベルク戦でもピッチに立ったものの、その後はベンチ外が続いた。第17節を終えた時点でリーグ戦では2試合出場、時間はわずかに98分。その一方でチームは2位バイエルンに勝ち点差「6」をつけて首位を快走し、ウインターブレイクを迎えている。

「この1年は怪我もあり、言うたら構想外。なかなか競争ができず、したくてもできない状況が約1年続いた。この3か月は体は万全なのに、そこに加わらせてもらえないのは非常に屈辱的で、練習もろくにできない状況もあった。悔しい気持ちを常に抱えながら、この3か月を暮らしていた」

 そして、自身は「まだまだ成長できると思っている」からこそ、「19年を必ずいい年にしたい」と思っているからこそ、「まずはチームをしっかりと選んで、移籍に向けて集中したい」とドルトムントを離れる考えを明かした。

「どこになるかはまだ未定」と語りつつ、自身の目指すべき場所はスペインであり、「そのために常々動いてきて、なかなか実現できていないので、必ず実現したい」ときっぱり答えた。当然、「簡単にうまくいくものではないし、移籍先がない限り交渉はできない。これほど移籍が難しいものだと僕自身も肌で感じている」と移籍が自身の思いどおりにいかないことは理解している。

「100パーセントとは言い切れないけど、そこ(スペイン)を中心に探している。ただ、僕を欲しているチームがない限りは移籍はできないので、スペイン以外も視野に入れておかないといけない。自分がそのチームでどう成長できるか、活躍できるのか、そういうイメージがマッチしたところでプレーできたら最高だと思う」
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?262263-262263-fl

Kagawa Shinji super unhappy on arrival in Japan

   

【ドイツの反応】「フリーシンジだ」香川真司、再びメンバー外に..現地サポーターの反応は..

香川真司

ドルトムントの日本代表MF香川真司は、現地時間29日に行われるブンデスリーガ第6節の敵地レバークーゼン戦の遠征メンバーから外れたと、ドイツ地元紙「ルールナハリヒテン」が報じた。

記事によれば、香川だけでなく元ドイツ代表DFマルセル・シュメルツァー(休息)とドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ(病気)も帯同メンバーから外れたという。その一方で前節は出場停止だったDFアブドゥ・ディアロと、メンバー外だったMFマリウス・ヴォルフが復帰を果たした。

 4試合連続での出場が期待された香川だが、今節は欠場が確実となった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180929-00138158-soccermzw-socc
BVB in Leverkusen ohne Kagawa und Schmelzer

   

【ドイツの反応】「光明だ」香川真司、初先発で存在感..現地サポから及第点の評価!

香川真司

※追記しました,タイトル変更しました
ブンデスリーガは22日、第4節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムントは敵地でホッフェンハイムと対戦し、1-1で引き分けた。開幕からベンチ外が続いた香川だが、開幕4戦目で今季初先発。4-2-3-1のトップ下に入り、後半25分までプレーした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-02019785-gekisaka-socc

1899 Hoffenheim 1 - 1 Borussia Dortmund 2018

   

【海外の反応】「我が眼を疑う」香川のベンチ外に困惑するサポーター,ドルトムントはフランクフルトに勝利!

ドルトムント

※追記しました
ブンデスリーガ第3節が14日に行われ、MF香川真司が所属するドルトムントは、MF長谷部誠が所属するフランクフルトに3-1で勝利した。香川はリーグ3試合連続のベンチ外。長谷部はリーグ戦初のベンチ入りをしたが、出場機会は訪れなかった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-00831233-soccerk-socc

BVB_SGE 3-1 2018

   

GIANT KILLING(54) GIANT KILLING(54)




Ads by amazon
ルカ・モドリッチ自伝 マイゲーム アオアシ (19)
サッカーダイジェスト 2020年 4/23 号 サッカーマガジン2020年5月号 (J得点王の系譜)
footballista(フットボリスタ) ワールドサッカーダイジェスト 2020年 4/16 号
ポジショナルフットボール教典 ペップ・グアルディオラが実践する支配的ゲームモデル ワールドサッカーダイジェスト 2020年 4/2 号 [雑誌]
最新記事
【海外の反応】「久保がいるぞ」久保建英にライバル?レアルがバレンシアの至宝獲得に興味..争奪戦へ
【海外の反応】「2002年は例外だ」史上最悪のワールドカップはどれ?
【海外の反応】日本に来ない?ダビド・シルバの代理人がミランと会談!?神戸はオファー済みでイニエスタらが説得か
【海外の反応】「日本代表かアメリカが2050年までにワールドカップで優勝すると思う?」
【海外の反応】「催涙ガスって..」韓国の兵役にソン・フンミンが参加で過酷な軍事訓練に注目が集まる!
【海外の反応】「日本が大好きだ」酒井宏樹、マルセイユの病院に寄付!フランス人から感謝の声が続出!
外国人「怪我に泣かされた選手といえば誰?」【海外の反応】
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 19 (ジャンプコミックス)

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR