NO FOOTY NO LIFE

    


【フランスの反応】「日本人選手は..」昌子源、仏1部トゥールーズ移籍報道に現地サポは..

移籍情報

フランス1部のトゥールーズが、鹿島のDF昌子源(25)の獲得に動いていることが分かった。複数の関係者によれば、既に金銭面での細かな条件を含む正式オファーを鹿島に送付。昌子はW杯後に5億円以上の海外オファーを断った経緯があり、今回はその額を超え、欧州でプレーする日本人DFのトップクラスに匹敵する条件提示とみられる。鹿島は金銭面ではなく、クラブに必要な人材であることから強く慰留している。

 W杯ロシア大会では、ベルギー戦でルカクを抑えるなど国内組の中で唯一の主力として大奮闘。以来海外からも注目株となっていた。夏にはフランス1部ストラスブールなど複数のオファーが届いた。元々薄かった海外移籍への興味が強まっていたがクラブから強く慰留された。「ACLを獲るために残った」と残留を決断した経緯があった。

 トゥールーズは1970年創設で、03―04シーズンから今季まで16季連続で1部に在籍。06―07シーズンには初めて翌年の欧州CL予選出場権を獲得した。フランス1部にはパリSGのネイマール、フランス優勝に貢献した19歳のエムバペら世界屈指のFWが在籍しており、対峙(たいじ)することで世界レベルの守備力へと磨かれることは間違いない。W杯後に負傷した左足首も過密日程をこなせるほどに回復し、念願のタイトルを獲得。「去年は悔しい思いをした。このタイトルだけは本当に欲しかった。20冠目でACLを獲れたのは自分にとっても鹿島にとっても縁だと思う」。悲願のタイトルを置き土産に、海を渡る日が来るかもしれない。
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/11/12/kiji/20181112s00002179156000c.html

kashima antlerss shoji rumoured to go to toulouse

   

【フランスの反応】「レジェンドだ」元日本代表監督ハリル氏、古巣ナントの指揮官就任決定!現地サポは歓迎も前途多難を予感!?

移籍情報

リーグ・アンのナントは2日、元日本代表指揮官のバヒド・ハリルホジッチ氏が新監督に就任すると発表した。契約期間は2020年6月までの約2年間。同日午後からのトレーニングに合流し、7日に行われるリーグ第9節のボルドー戦からベンチ入りするという。

 ナントは今季のリーグ・アンで19位に沈んでおり、同日、今季から就任したポルトガル出身のミゲル・カルドーソ監督との契約を双方合意の上で解除。後任として、かつてクラブのエースストライカーを務め、2度の得点王を獲得したレジェンドに白羽の矢を立てた。

 ハリルホジッチ監督は1981年から86年にかけてナントに在籍しており、これが32年ぶりとなる復帰。83年と85年にはリーグ・アンの得点王に輝いた実績から、2018年4月、同クラブのサポーターが選ぶ歴代ベストイレブンにも選出されている。

 ハリルホジッチ監督は今年4月に日本代表を解任されて以降、さまざまな代表チームやクラブチームからのオファーを受けているとされていたが、初めての正式契約。日本代表でも共に仕事をしたフィジカルコーチのシリル・モワンヌ氏も同時にナント入りした。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?255802-255802-fl

Vahid Halilhodzic replaces Miguel Cardoso as FC Nantes coach

   

【フランスの反応】「英雄だ」酒井宏樹、劇的決勝ゴールをアシスト!現地サポから称賛殺到!

酒井宏樹

マルセイユの日本代表DF酒井宏樹は、同代表GK川島永嗣の所属するストラスブール戦に途中出場し、試合終了間際に決勝弾のアシストをマークした。これに海外メディアも反応している。

 マルセイユは現地時間26日、リーグ・アン第7節でストラスブールと対戦し、3-2で勝利。途中出場となった酒井は劇的な決勝弾アシストで大きく貢献した。

 2-1で迎えた後半7分、左サイドバックのDFジョルダン・アマヴィが一発退場となったため、酒井はフランス代表MFディミトリ・パイェに代わり途中出場し、左サイドバックに入った。

 試合終了間際の後半44分に同点弾を許してしまい、肩を落としたマルセイユの選手たちだったが、土壇場で酒井が決定的な仕事を果たす。後半アディショナルタイム、ボックス左へのスルーパスに酒井が抜け出すと、左足のダイレクトパスをマイナス気味に供給。これを中央で構えていたFWヴァレール・ジェルマンが流し込み、劇的な決勝弾を奪った。

 フランステレビ局「RMCスポーツ」は「マルセイユに味方した試合はクレイジーな結末を迎える」と見出しを打って特集し、白熱したシーソーゲームを紹介している。また、酒井のアシストについても「前半から良質なパスに恵まれず、後半は守備に走らされていたジェルマンへノールックでラストパスを供給した」と称えている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180927-00137867-soccermzw-socc

Marseille goal [3]-2 Strasbourg Germain Sakai Hiroki assist

   

【フランスの反応】「日本のスターだ」香川真司、マルセイユ移籍の噂をフランス人はどう見ていたのか?

香川真司

※代表ウィークで記事になりそうなネタがあまりないので、
 以前にあった移籍についての反応をまとめました
ドルトムントの日本代表MF香川真司は、現地時間26日にブンデスリーガ開幕節のRBライプツィヒ戦を迎える。今夏はトルコの強豪ベジクタシュへの移籍報道が過熱したが、移籍市場閉幕まで残り1週間となった段階でスペインのセビージャが急浮上。さらに、日本代表DF酒井宏樹が所属するフランスの名門マルセイユも獲得に興味を示しているという。フランスサッカー専門メディア「フットメルカート」が報じた。
https://www.football-zone.net/archives/130851

Top_10_Goals_Shinji_Kagawa.jpg

   

【海外の反応】「実現したら凄い」川島永嗣に名門ボカが注目!?現地メディアは本人のコメントを交えて報道!

川島永嗣

日本代表の守護神は、今夏に南米屈指の名門の扉を叩くのかもしれない。

 現地時間7月25日、アルゼンチンのスポーツ専門メディア『Tyc Sports』は、日本代表守護神の川島永嗣が、同国の強豪ボカ・ジュニオルスの入団に興味を示していると報じた。

 川島は、先に行なわれたロシア・ワールドカップでは全4試合に出場。セネガル戦でのミスによって猛烈な批判を浴びたりもしたが、その一方でビッグセーブを連発。幾度となくチームの窮地を救って、評価を高めていた。

 昨シーズン所属したメス(最下位で2部降格)との契約が今年6月で満了となったため、フリーの身となっていた川島については、一部では酒井宏樹も所属するマルセイユ入団の可能性も報じられていたが、いまだ去就は定まっていない。

そんななか、『Tyc Sports』は「日本人GKはボカでプレーする可能性がある」として、ボカの首脳陣が獲得を仄めかしていることを伝え、さらに川島自身のコメントを紹介。35歳の守護神は、次のようにボカへの興味を口にしている。

「世界で最も大きいクラブの一つだ。僕も子ども頃から知っている。あれぐらい大きなクラブからオファーが来たら嬉しい」

 11年ぶりの南米制覇に向けて、今夏は積極補強を敢行しているボカだが、チームの唯一の穴とされているGKのポジションに、絶対的な信頼を置ける人材を探して、現在奔走している最中である。

 もし、川島がボカに加入するとなれば、元日本代表FWの高原直泰が2001年にプレーして以来、同クラブに所属する2人目の日本人選手となる。『Tyc Sports』は、「エイジ・カワシマは非常に良い状態にある。すべてのことが起こりうる」と報じているが、はたして、どうなるのか? 引き続き注目したい。

 ちなみに別のメディアでは、アルゼンチン全国紙『Ole』が、ボカが獲得を目指すGKを以下のように紹介している。

セルヒオ・ロメロ(アルゼンチン代表/マンチェスター・ユナイテッド=ENG)
ナウエル・グスマン(アルゼンチン代表/ティグレス=MEX)
ヘロニモ・ルジ(アルゼンチン代表/レアル・ソシエダ=ESP)
ダビド・オスピナ(コロンビア代表/アーセナル=ENG)
アウグスティン・マルチェシン(アルゼンチン代表/クラブ・アメリカ=MEX)

 いずれも代表クラスのビッグネームばかりだが、「補強プランの最優先課題としてクラブに招くことが進められ、大金を叩くことも辞さない」という。
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=44584

Kawashima, Japans NT goalkeeper might go to Boca Juniors

   

Number(ナンバー)967号「日本代表 僕らの時代。」 Number(ナンバー)967号「日本代表 僕らの時代。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))




Ads by amazon
月刊フットボリスタ 2019年1月号 WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2019年 01 月号 [雑誌]
【保存版】川崎フロンターレ J1連覇記念号 特別付録:優勝記念両面ポスター (サッカーマガジン2018年12月号増刊) 高校サッカーダイジェスト(26) 2019年 1/17 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊
ワールドサッカーダイジェスト 2018年 12/20 号 [雑誌] UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019 最新戦術論 (洋泉社MOOK)
逆境を超える「ポジティブマネジメント論」 西野朗165のメッセージ に・ほ・ん・も・の
最新記事
【ドイツの反応】「高すぎる」冨安健洋、争奪戦勃発!?ブレーメンが8億円のオファー!現地サポの反応は...
【海外の反応】「理想的だ」堂安律獲得にマンCが自信!オランダにレンタルの可能性も!
【海外の反応】「止めるのは不可能だ」鎌田大地、ドリブル突破からゴール!12試合10ゴールの大活躍!
【海外の反応】「優勝するよな?」ドルトムント、シャルケとのダービーに勝利!
【ポルトガルの反応】「別格だ」中島翔哉、絶妙クロスでアシスト!もチームはポルトに完敗
【海外の反応】「ベッカムってどれくらい凄かったの?」
【海外の反応】「待ちきれない」中島翔哉のウルブス移籍が80%完了!ポルティモネンセ会長が証言!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

サッカー日本代表 2019年カレンダー

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR