NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「日本とカタールが興味深い」日本も参加のU20W杯、全24出場国が決定!!ブラジルはまさかの敗退!

ワールドカップ

今年5〜6月にポーランドで行われるU-20ワールドカップは日本時間11日、南米予選が終了し、全出場国が出揃った。U-20日本代表は2年前の前回大会に続いて2大会連続10回目の参加。前回大会の決勝を戦ったイングランド、ベネズエラはいずれも予選敗退となった。

 本大会は5月23日に開幕し、決勝戦は6月15日。ポーランドのグディニャ、ブィドゴシュチュ、ビェルスコ・ビャワ、ウッチ、ルブリン、ティヒの6都市6会場で行われる。組み合わせ抽選は2月24日にあり、4チームでのグループリーグとベスト16からの決勝トーナメントで優勝を争う。

 全地域で最後となった南米予選は現地時間10日、6か国総当たりの決勝リーグ最終節が行われた。前節終了時点までにアルゼンチンのみが出場権を獲得していた中、残り3つの椅子をかけて激突。ウルグアイ、エクアドル、コロンビアの突破が決まり、前回本大会準優勝のベネズエラやブラジルは敗退した。

 アジア予選は昨年10月にインドネシアで開催。日本はすでにJ1リーグで出番をつかんでいるMF久保建英(FC東京)、DF菅原由勢(名古屋)、DF橋岡大輝(浦和)、MF安部裕葵(鹿島)、MF郷家友太(神戸)、MF齊藤未月(湘南)、FW田川亨介(FC東京)らが選出され、大会ベスト4で出場権を獲得した。

 アジア予選を制したのはアジア予選準決勝で日本を破ったサウジアラビア。その他、準優勝の韓国、育成年代でも躍進中のカタールが本大会に進む。欧州予選では、前回大会初優勝のイングランドが破れ、過去2度優勝のポルトガルなど5か国が予選突破。開催国のポーランドも07年大会以来6大会ぶりの参加を果たす。

U-20W杯の出場国は以下のとおり

▼アジア
日本(2大会連続10回目)
サウジアラビア(2大会連続9回目)
韓国(2大会連続15回目)
カタール(2大会ぶり4回目)

▼ヨーロッパ
ポーランド(開催国、6大会ぶり5回目)
ポルトガル(5大会連続12回目)
イタリア(2大会連続7回目)
ウクライナ(2大会ぶり4回目)
フランス(2大会連続7回目)
ノルウェー(13大会ぶり3回目)

▼南米
アルゼンチン(16大会連続16回目)
ウルグアイ(4大会連続15回目)
エクアドル(2大会連続4回目)
コロンビア(2大会ぶり10回目)

▼北中米・カリブ海
アメリカ(4大会連続16回目)
メキシコ(5大会連続16回目)
パナマ(2大会ぶり6回目)
ホンジュラス(3大会連続8回目)

▼アフリカ
セネガル(3大会連続3回目)
ナイジェリア(12大会連続12回目)
南アフリカ(2大会連続4回目)
マリ(7大会連続7回目)

▼オセアニア
ニュージーランド(4大会連続6回目)
タヒチ(5大会ぶり2回目)
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?265893-265893-fl
u20 world cup 2019 poland logo

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・一番の驚きはスペインがいないことだ



 <アメリカ>
 ・スペインブラジル、ドイツ、イングランドがいない



  <ベシクタシュサポ>
  ・ベルギー、オランダもね



<ポルトガル>
・今大会はうちが優勝するかもしれない...
 どの選手を連れて行くか次第だが、うちは明らかに優勝候補の1つだ



<アルゼンチン>
・ウルグアイが大会を制覇すると思う



<アルゼンチン>
・ウルグアイは優勝するのに必要な力があると思う
 南米予選で堅実さを見せつけていた
 でも点取り屋の本格派ストライカーはいない


   

外国人「日本代表がコパ・アメリカで優勝する可能性はどれくらいあると思う?」【海外の反応】

コパ・アメリカ

南米サッカー連盟(CONMEBOL)は18日、今年6月からブラジルで開催するコパ・アメリカのポット分けを発表した。組み合わせ抽選会は24日にリオ・デ・ジャネイロで実施される。

 同大会は6月14日から7月7日にかけて開催。日本代表カタール代表とともに招待国として、1999年大会以来20年ぶり2度目の出場が決まっている。

 ポット分けは最新のFIFAランキングを基に行われ、ポット1にはブラジル代表、ウルグアイ代表、アルゼンチン代表が入った。日本はベネズエラ代表、パラグアイ代表と同じポット3。なお、ポット3の日本とポット4に入ったカタールは招待国のため、グループリーグで同組になることはないという。

以下、コパ・アメリカのポット分け※()内は最新FIFAランク

▽ポット1
ブラジル(3位)
ウルグアイ(7位)
アルゼンチン(11位)

▽ポット2
コロンビア(12位)
チリ(13位)
ペルー(20位)

▽ポット3
ベネズエラ(31位)
パラグアイ(32位)
日本(50位)

▽ポット4
エクアドル(57位)
ボリビア(59位)
カタール(93位)
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?264518-264518-fl
Japan and Qatar to play in 2019 Copa America in Brazil

英語のフォーラムから海外の反応をまとめました

<メキシコ>
・前回のW杯でベルギーは一番攻撃的なサッカーをしていたチームだ
 そのベルギーを日本代表はボコリかけた
 日本代表コパ・アメリカで優勝する可能性はどれくらいあると思う?



  <メキシコ>
  ・ゼロだね



  <ウルグアイ>
  ・実力は関係ないよ、どっちみち試合の行方を決めるレフリーに
   日本はやられるから



<クロアチア>
・メッシよりも先に日本がコパ・アメリカで優勝とか最高だわ



ブラジル
・日本がチリやコロンビアを相手でパスで圧倒することを想像してくれ
 そうなればまじで最高だ


   

【海外の反応】日本人レフリーのあの疑惑の判定が未だに話題に..

レフリー

ワールドカップ公式Facebookが2014年の開幕戦ブラジルクロアチア
 ネイマールのゴール動画と共に振り返っていました。その動画には
 疑惑の判定が含まれていませんでしたが話題の中心になっていました。
 BRAZIL vs CROATIA 2014 FIFA World Cup play back

 【疑惑の判定動画】 【試合のハイライト動画

コメント欄から海外の反応をまとめました

クロアチア
ブラジルには12人の選手がいたことはみんなが知っている



 <チリ>
 ・ブラジルはいつもそうだよ



<コロンビア>
・この試合は不当な強奪だった



<ウルグアイ>
クロアチアが勝利を不当に奪われた日だ



クロアチア
・Nishimura 😡


   

【海外の反応】「やるじゃないか」U19日本代表、ブラジル代表に敵地で快勝!久保建英が2試合連続ゴール

日本代表

12月22日、U-19日本代表がU-19ブラジル代表と対戦。今回のブラジル遠征の最終戦となった一戦で日本は久保や橋岡大樹らを先発で起用し、来年6月のU-20ワールドカップを見据えてゲームに臨んだ。

 ワールドカップの最終予選を兼ねたU-20南米選手権に向けて12月中旬から合宿を張っているブラジルに対し、日本は立ち上がりから苦戦。卓越した技術とスピード感に溢れる仕掛けを受けて後手に回り、我慢を強いられる展開となった。しかし、日本は密にコミュニケーションを取り、組織力で対抗。徐々に相手陣内に侵入する時間を増やし、最前線の田川亨介らを中心に好機を作り出していく。

 0-0で迎えた後半も日本はブラジルの攻勢を巧くいなしながら、少ない手数でゴール前へと迫る。すると、53分。伊藤洋輝のパスを受けた田川が前線に浮き球のパスを送ると、これに反応したのが久保だ。上手く背後に抜け出すと冷静にGKとの1対1を制し、日本の至宝の2試合連続ゴールで日本がブラジルから先手を取った。

 これで目が覚めたカナリア軍団。サッカー大国の意地を懸け、貪欲にゴールを目指してくる。だが、そうした展開にも日本は焦らなかった。カウンターから試合を決める2点目を狙いに行くと、80分に決定機。中村敬斗が右サイドを突破してクロスを入れ、宮代大聖がネットを揺らした。

 終わってみれば2-0の快勝。ブラジルから勝利を掴み、今遠征を2勝1分で終えた。

 日本サッカー協会を通じ、影山雅永監督が今回の活動を総括。

「来年の本大会へ向けて成長するために貴重な大きな強化の場となりました。これまでやってきたレベルでは世界では上位へ行けない。『さらに強く、早く、正確に!』を選手には求め、そしてその中での選手間の要求のレベルを上げることを求めました。彼らは(U-19アジア選手権・準決勝の)サウジアラビア戦の悔しさを忘れておらず、そして世界レベルでの戦いを欲していることから素晴らしい取り組みを見せてくれたと思います。サッカーの聖地マラカナンスタジアムでの初戦、強豪フラメンゴとの2戦目、そしてブラジルサッカー協会ナショナルトレーニングセンター「Granja Comary」におけるU-19ブラジル代表との3試合を2勝1分け、特にブラジル代表に勝利することができたことは大きな成果だと思っています」

 何事にも代えがたい経験をブラジルの地で積んだU-19日本代表。来年6月の本大会に向け、最高の結果で年内最後の活動を締めくくった。
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=51827

Seleção Sub-19 fecha o ano com vitória arrasadora sobre o Brasil

   

【ブラジルの反応】「香川になる」佐々木大樹、名門パルメイラスへ期限付き移籍決定!現地サポの反応は..

移籍情報

ヴィッセル神戸は17日、MF佐々木大樹ブラジルの名門、パルメイラス期限付き移籍することを発表した。なお、移籍期間は2019年7月31日までとなる。

1999年生まれ18歳の佐々木は、2015年から神戸U-18でプレーし、昨季は2種登録選手としてトップチーム入りを果たした。そして今季、トップチームに昇格。今季の明治安田生命J1リーグでは6試合に出場し、1得点を挙げている。

ブラジルへの期限付き移籍に際し、佐々木は「この度、ブラジルパルメイラス期限付き移籍をすることになりました。サッカーの本場、ブラジルでチャレンジできることに、とてもワクワクしています。初めての海外生活になりますが、より逞しく、より成長した姿をファン・サポーターの皆さまに見せられるように、全力でチャレンジしてきます。また、ヴィッセル神戸のU-18に加入して約3年半お世話になった全ての人に感謝したいです。引き続き、佐々木大樹を宜しくお願いします」とコメントしている。

パルメイラスは、先月に元ブラジル代表監督で2002年の日韓W杯優勝に導いたルイス・フェリペ・スコラーリ氏が新監督に就任。ブラジル紙『グローボ』はパルメイラスが佐々木を獲得した理由を「日本で有望な選手だから」と評価。さらに「アジアの国でブランドを力を強化するヴィッセル神戸との関係をより緊密にすること」も今回の移籍実現に至った理由であると述べている。

東京五輪世代でもある佐々木が、ブラジルで飛躍することはできるのか。今後より一層の注目が集まる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000003-goal-socc

Daiju Sasaki from Vissel Kobe signs for brazilian club Palmeiras

   

Jリーグ選手名鑑2019 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集) Jリーグ選手名鑑2019 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集)




Ads by amazon
アジアサッカーキング 2019年 03月号 [雑誌] (Jリーグサッカーキング増刊) スカパー! Jリーグラボの提言
サッカーダイジェスト 2019年 2/28 号 [雑誌] J1&J2&J3選手名鑑 2019 (NSK MOOK)
月刊フットボリスタ 2019年3月号 ワールドサッカーダイジェスト 2019年 2/21 号 [雑誌]
中村俊輔式 サッカー観戦術 (ワニブックスPLUS新書) WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2019年 03 月号 [雑誌]
最新記事
「日本の未来だ」バルサ復帰報道で注目浴びる久保建英の超プレー集を見た海外の反応
【海外の反応】「日本とアメリカが最有力だ」どの国が最初にワールドカップを優勝すると思う?
外国人「Jリーグのチームを応援し始めたきっかけは何?」【海外の反応】
【海外の反応】「日本は進んでいるな」イニエスタが日本への適応に苦労した理由が話題に!
【海外の反応】「レベルが高い」香川真司、好プレーでベシクタシュの勝利に貢献!
【海外の反応】「心が痛む」日本行きの噂のあるロッベン、復帰時期はいまだ不透明な状態に..
【海外の反応】「嬉しすぎる」久保建英、来夏バルセロナ復帰で基本合意!歓喜する世界のバルサファン!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Anthem(アンセム) 【予約特典】•Legion of Dawn レンジャーアーマーパックとレジェンダリーウェポン •ファウンダーズ・プレイヤーバナー 同梱 - PS4

【PS4】ONE PIECE WORLD SEEKER【早期購入特典】湯けむり温泉ミッション&水着 コスチュームが入手できるプロダクトコード (封入)
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR