NO FOOTY NO LIFE

    


【ドイツの反応】「ワールドクラスだ」大迫勇也、値千金のゴラッソ!現地サポが絶賛!

大迫勇也

※追記しました
ブレーメンのフロリアン・コーフェルト監督が日本代表FW大迫勇也を称賛した。『シュポルト1』が伝えている。

ブレーメンは7日、DFBポカール準々決勝で2部ヤーン・レーゲンスブルクと対戦。大迫は先発すると、52分に見事な決勝弾を記録。今季公式戦初ゴールブレーメンを勝利へと導いた。

コーフェルト監督は試合後、大迫のゴールについて笑顔を浮かべながら「相手DFがボールを見た瞬間というドンピシャリのタイミングで裏へ走り出した。上手くやれたし、決め切った」と喜びを見せた。

「もう一つのチャンスも決めれていたら、我々も最後の10分間はもう少し落ち着いて過ごせたかもしれないが、なんの問題もない。とにかく彼と一緒に喜んでいる」

また、大迫への周囲からの評価が低いことについては熱く語り、支持する姿勢を見せた。

「彼はブレーメンでは(周囲から)支持されていない。私はそれが理解できないし、反論し続けている。ユウヤがどれほどたくさんの大事なゴールを挙げてきたか。ポカールでは特にそうだ。2年前のバイエルンとの準決勝でゴールを決めてくれたのは彼だ。昨シーズンの終盤戦や入れ替えプレーオフで大事なゴールを決めてくれたのも彼だ。そして今日もまた我々を準決勝に導くゴールを決めてくれた。人々が彼が我々にとってどれほどの価値があるか受け止めることを願うよ」

一方で、「残念ながらコンスタントではない。それは私も認める」としつつ、「だが、いつも何から何まで彼のせいにするのは、安易過ぎる」と続けた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/9a0017ded4eb04fefe1d6c8e3b3a4e9463a71916
Regensburg 0-1 Bremen - Yuya Osako goal

ブレーメンのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

大迫勇也のゴール動画

・やったあああああああ、サッカーの神・大迫



<バイエルンサポ>
・なんてパスだよ



<ドイツ>
・ワールドクラスのトラップだ



・嘘はつけない、大迫のなんてゴラッソだ【リプレイ動画



<ケルンサポ>
・文字通りメッシだ



<ケルンサポ>
・神サコだ


   

【海外の反応】「無礼だ」遠藤航同僚が挑発プレーでゴール!相手FWが激怒!賛否両論の声!前転スローインから衝撃ゴール!

スーパーゴール/動画

6日、ブンデスリーガ第10節ブレーメンvsシュツットガルトの一戦が行われ、1-2でシュツットガルトが勝利した。ブレーメンのFW大迫勇也は80分までプレーし、シュツットガルトのMF遠藤航はフル出場していた。

問題となったのは、0-1とシュツットガルトのリードで迎えた後半アディショナルタイムだった。ブレーメンDFエメル・トプラクのバックパスが中途半端になったところを、シュツットガルトのFWサリス・ワマンギトゥカが奪い、後は無人のゴールに流し込むだけという場面になった。

しかし、ワマンギトゥカはあえてスピードを落とすと、相手GKイリ・パブレンカの様子を伺いながらボールを止める。パブレンカが追いかけ、ボールに追いつく手前でワマンギトゥカがゴールに蹴り込んだ。

このプレーには、ブレーメンFWダビー・ゼルケも激怒してワマンギトゥカに詰め寄り、主審からはワマンギトゥカにイエローカードが提示されていた。

ワマンギトゥカは試合後に自身のインスタグラムを更新。「僕はすべての試合で対戦相手を尊重している。2つ目のゴールは、この重要なゲームでチームのために時間を稼ぎたいと思ってやったことだ。ブレーメンゴールキーパーと相手のためにやったことではない」と釈明。プレーに煽る意図はなく、あくまで勝利のために取った手段だと主張している。
https://news.yahoo.co.jp/articles/0660fa7ac52910086823eb442e24535e6e85b9f1
Davie Selke lashes out at Silas Wamangituka’s unsportsmanlike conduct

サリス・ワマンギトゥカの挑発プレー動画

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・これは本当に無礼だ



ブレーメンサポ>
・俺が見てきた中でも一番汚い選手だわ



<ヘルタ・ベルリンサポ>
・彼がおちょくっているよ 笑



 ・究極の時間稼ぎだ



   <ザルツブルクサポ>
   ・罰を受けない時間稼ぎだ。インプレー中だしね、良すぎるわ。


   

【ドイツの反応】「批判は当然だ」大迫勇也、渾身のアシストも現地サポの評価は伸びず..

大迫勇也

ブレーメンの日本代表FW大迫勇也は、ヴォルフスブルク戦で8試合ぶりのスタメン出場を果たすと、1アシストを含むチームの2得点に関与してアピールしていた。それでも、次節での先発起用の可能性は低いかもしれない。

ブレーメンは、11月27日のブンデスリーガ第9節ヴォルフスブルク戦に向けた最終調整で、今季これまで全試合に先発していたアメリカ代表FWジョッシュ・サージェントが負傷。フロリアン・コーフェルト監督は急遽、代わりに大迫をセンターFWに起用することとなった。日本代表FWはMFレオナルド・ビッテンコートによる先制弾をアシスト、さらに乱戦となったこの試合の47分、チーム3点目の相手OGにつながるプレーにも絡んでいた。

しかし、これまで7試合負けなし(2勝5分け)だったブレーメンは、結局このアウェーマッチを3-5で落とすことに。ドイツ誌『キッカー』が紹介したコメントでは、フロリアン・コーフェルト監督は「この数週間、我々を勝ち点に導いたすべてが、ヴォルフスブルク戦ではあまり上手くいかなかった」と示唆し、「お互い頼りすぎたのかもしれない。ほとんどの失点の場面では、ボール付近では我々が数的優位だった」と分析している。

同監督はまた、サージェントの負傷について「深刻なケガではなく、週の半ばあたりから練習を再開できるだろう」と明かし、そして大迫についても言及。「ユウヤを責めるつもりはこれっぽちもない」と前置きしつつ、「だが、ジョッシュが我々のサッカーでどれほどのファクターなのかが見られた。彼はピッチにフィジカル面でもう少し多くの要素を持ち込むことを可能としながら、脅威を与えることもできる」と語った。

指揮官は、チームの最前線に関してはサージェントの方が現在フィットしていると考える様子。『キッカー』も、次節シュトゥットガルト戦ではサージェントがポジションを取り戻すだろうと予想している。
https://news.yahoo.co.jp/articles/3bb176f9dfadbf16e87aa161a7d959e4d0c6c0be
wolfsburg_0_1_werder_bremen Osako assist

ブレーメンのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

大迫勇也のアシスト動画

・大迫は本当に上手すぎる



・大迫のワールドクラスを超越したプレーだ



・このゴールの95%は大迫のものだ 👌



・これは大迫アンチに向けてだ、素晴らしい



・大迫がボール奪取してアシストしてゴオオオオル
 夢にも思わなかったプレーだ、アハハハハハ


   

【ドイツの反応】「危険だ」鎌田大地、股抜きパスでアシスト!ゴールはVARで取り消しに..大迫との日本人対決はドロー

鎌田大地

現地時間10月31日に行なわれたブンデスリーガ第6節フランクフルトブレーメンは、1-1に終わった。

 フランクフルトはブンデス最年長の長谷部誠が3バック中央、鎌田大地がトップ下で先発。対するブレーメンの大迫勇也はベンチスタートとなった。

 前半はお互いに慎重なゲーム運びをみせ、スコアレスで折り返した両チーム。試合が大きく動いたのは後半だった。

 51分、ブレーメンのジョシュ・サージェントが先制ゴールを叩き込む。追うフランクフルトは、60分にユーネスとバルコクを投入し、前がかりにシフト。すると65分、右エリア内でドリブルを仕掛けた鎌田が、対峙したDFの股を抜く鋭いマイナスのクロスを中央に送ると、アンドレ・シウバが右足に当ててネットを揺らした。鎌田はこれでリーグ戦4つめのアシストを記録している。

 1-1となった70分にブレーメンは大迫とトプラクをピッチに送る。お互いにオープンな状態で仕掛け合うようになり、攻守が目まぐるしく入れ替わる。

 大迫と長谷部がマッチアップする場面など日本人対決らしいシーンも見られたが、お互いに好機を作りながらもフィニッシュを決めることが出来ず、試合はドローに終わっている。

 次節はフランクフルトは遠藤航の所属するシュツットガルトとのアウェー戦、ブレーメンはアウェーでケルンと対戦する。
https://news.yahoo.co.jp/articles/a85bbde8a52ed30c6067b00662c0dec6dadbb369
Kamada assist Eintracht Frankfurt 1-1 Werder Bremen

コメント欄などから海外の反応をまとめました

試合開始から

フランクフルトサポ>
・あの鎌田のタッチは美しかった【動画



フランクフルトサポ>
◆鎌田は1対1で本当に上手い



 <フランクフルトサポ>
 ・彼ってどうなの?



  <フランクフルトサポ>
  ◆5試合で1ゴールアシスト



・ボールを持って何がをやれるのは鎌田だけだな
 イルザンカーとツバーは悪い



・鎌田は努力してるが、基本的に相手と1対2になっている
 うちはカウンターから失点しそうだ


   

【海外の反応】「おめでとう」大迫勇也先発のブレーメン、1部残留が決定!アウェーゴール差でハイデンハイムに競り勝つ

大迫勇也

ブンデスリーガは2日、昇降格プレーオフ第2戦を行い、日本代表FW大迫勇也が所属する1部ブレーメンは2部ハイデンハイムを2-2で引き分けた。2試合合計2-2、アウェーゴール差で上回ったブレーメンは40年ぶりの2部降格を回避し、1部残留に成功。大迫はトップ下の位置で先発し、後半23分までプレーした。
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d867efae636837a89f6bf5739a90d0d810cb5f1
Heidenheim [1]-1 Werder Bremen

ハイライト動画

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

試合開始から

<イングランド>
・素晴らしいフィニッシュだ!おや、待てよ...【ゴール動画



・なんて美しいシュートだよ



ブレーメンサポ>
・これは彼に同情せざるを得ないね



 <ブレーメンサポ>
 ・ブレーメンのユース出身の選手が仕事をしている!



<ザンクトパウリサポ>
・なんてフィニッシュだ!
 これでハイデンハイムにとって本当に厳しくなるわ


   
心が震えるか、否か。(日本語) 単行本 心が震えるか、否か。




Ads by amazon
ワールドサッカーダイジェスト 2021年 5/6 号 footballista(フットボリスタ) 2021年5月号 Issue084
サッカーダイジェスト 2021年 4/22 号 サッカーマガジン2021年5月号 (2021新戦力チェック!)
アオアシ (23) DAYS(42)
さよなら私のクラマー(14) BE BLUES!~青になれ~ (43)
最新記事
【海外の反応】「ドルトムント,PSV..」板倉滉の移籍先を考えるオランダ人サポーター!
【海外の反応】「アジア人最高の選手だ」イラン代表FW、チェルシー戦でスーパーゴール!海外のファンが絶賛!
【海外の反応】「崩壊する」鎌田と長谷部に影響必至!フランクフルトに激震!ヒュッター監督退任決定..ボルシアMGの来季指揮官に..主力流出の危機か
【海外の反応】「人種差別ではない」韓国メディア、マンU監督の発言がソン・フンミンへの人種差別だと報道!海外のファンから異論殺到!
【海外の反応】「脱帽だ」浅野拓磨、今季17ゴール目!得点王争いで肉薄!伊東純也は10ゴール10アシスト達成!
【海外の反応】「日本がスポーツ大国になってる」松山英樹、マスターズ優勝で日本スポーツ界の躍進に外国人が注目!
【ドイツの反応】「恥ずべきだ」日本人選手が過去の人種差別被害を告白!現地サポから励ましの声!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 塗絵帳 -蒼-

モンスターハンターライズ -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR