NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「日本人と契約したら..」原口元気、夢のプレミア移籍が濃厚に!現地ブライトンサポはどう見ているのか?

原口元気

3年間ヘルタでプレーしていた原口はイングランドへ。ヘルタもすでに代役の獲得に近づく。

日本代表FW原口元気は今夏にヘルタ・ベルリンを去ることになりそうだ。ドイツ誌『キッカー』によると、原口はプレミアリーグへの昇格を決めたブライトン&ホヴ・アルビオンと交渉に入ったという。

原口は2016-17シーズン、ヘルタで好調なスタートを切り、主力選手の1人としてチームをけん引する存在となっていた。だが昨秋以来は調子を落とし、ベンチを温める試合も増えていた。そんななか、クラブから今月上旬には2018年までとなっている現行契約の延長オファーが届いていたところだ。

そのオファーに対し、ヘルタ側は原口に10日間の期限を設けたと伝えられている。だが、新たな報道によると、原口は2021年までと見られるオファーに応じず、「イングランドへの移籍という夢見ている」(『ビルト』)とヘルタを去る決断を下したとのこと。そして、その夢が実現に迫っている模様。『キッカー』による22日付の報道によれば、原口はブライトン&ホヴ・アルビオンとの契約交渉に入っており、合意に近づいているという。

なおクラブ間の移籍交渉については明らかになっていないが、ヘルタはすでに代役としてインゴルシュタットからオーストラリア代表FWマシュー・レッキー(26)の獲得に動き出しているため、原口の退団を認めるとされている。-goal.com-

haraguchi genki scored against Stuttgart 2_1

   

【海外の反応】「もしバイエルンがプレミアに参戦していたら..」クロップの見解

プレミアリーグ

リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、プレミアリーグでの生活を楽しんでいるようだ。ドイツ誌『キッカー』のインタビューでブンデスリーガとの違いについて指摘し、バイエルン・ミュンヘンが同リーグで優勝する可能性などについて語っている。

2015年秋にリヴァプールの監督に就任したクロップ監督は、新チームにも”ゲーゲンプレッシング”を導入。チームは現時点(第37節消化時点)で来季チャンピオンズリーグ(CL)予選出場権を得られる4位に位置しているものの、特に引いて守る相手に苦戦することが多かった。クロップ監督はそんなプレミアリーグについてこのように話している。

「自分も以前そう思っていたが、ドイツでは彼ら(プレミア製)は国際舞台に弱いと見られがちだね。ただ、(CLで成功していないのは)プレーヤーや監督たちが急に能力を失っているためではない。本当の理由は、プレミアリーグが死ぬほどタフだからだ。

私はここで簡単な試合を一つも経験していないし、ほとんど見たこともない。消耗戦なんだ。とにかく競争、競争、カップをめぐる競争が続き、リーグ戦もより多い。現代のインテンシティーでは、欧州の挑戦との調整が難しいんだ」

ジョゼップ・グアルディオラ、ジョゼ・モウリーニョ、アーセン・ヴェンゲル、アントニオ・コンテ…。国外からのスター監督が集まるプレミアリーグだが、クロップ監督は「その1人として言及されることには以前から違和感を覚えている」とコメント。

その一方で、「プレーヤーや監督のクオリティーは確かに全体のレベルを上げている。ここのサッカーは最高だよ。インテンシティーが際立っている。ブンデスリーガでの仕事はいつも楽しんでたけど、ここはものすごくスリリングなんだ」と続けた。

なお「プレミアリーグの上位7チームはブンデスリーガではトップ10に入るのか」との質問に対し、同監督は「100パーセントそう言い切れる。まったく疑問がない」と返答。

バイエルンにとってもイングランドで優勝するのは簡単ではないだろう。ただ、それでもそうできる可能性は低いとも言えないけどね」とかつてのライバルクラブについて話している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000020-goal-socc

Jurgen Klopp consoles Manuel Neuer while his Borussia Dortmund team celebrate victory over Bayern Munich

   

【海外の反応】「縁の下の力持ちだ」吉田、日本人初のプレミア100試合出場に現地サポも称賛!一部で厳しい意見も

吉田麻也

サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は現地時間29日に行われたプレミアリーグ第35節ハル・シティ戦(0-0)で、日本人初となるプレミア100試合出場を果たした。試合後には現地のラジオ局「BBC」の取材に流ちょうな英語で答えるなど、脚光を浴びている。

今季中盤戦から定位置を奪取した吉田は、この日もセンターバックとしてキックオフの笛を聞いた。チームはゴールを奪えずスコアレスドローに終わったものの、吉田は最終ラインを統率し、クリーンシートで試合を締めくくった。

 かつてプレミアに挑戦した中田英寿や香川真司といった選手でも果たせなかった100試合出場。この節目に、同局のインタビュアーから祝福の声が送られた。「サンキュー」と感謝の念を伝えた吉田は、英語でこのように語っている。

「これはシーズン開幕前に目標としているものだった。だからこそ、100試合出場を達成することができてとても幸せだ。そして5年という時は長いなとも思います。ただそれがフットボールで、自分にとってのステップアップだったと思っている」
「自分の家にいるように感じている」

 インタビュアーから今後もサウサンプトンでプレーするのか、それとも新天地を求めるのかを問われると、吉田は少々困ったような笑い声を出した。しかし「すべてが起こり得ることだけど、ここ(サウサンプトン)にいることはとても幸せで、自分の家にいるように感じている。人々は素晴らしい扱いをしてくれるし、クラブも自分とともに歩みを進めてくれる。クラブの発展を達成するためにフォローしていくつもりだ」とクラブへの忠誠心を示した。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170430-00010012-soccermzw-socc

How Yoshida celebrated his 100th Premier League appearance

   

【海外の反応】「正確無比だ」岡崎がプレミア初アシスト!レスターがヴァーディの1点を守り抜き4戦ぶり白星

岡崎慎司

プレミアリーグは29日、第35節を行った。FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは敵地でWBAと対戦し、1-0で勝利した。リーグ戦4試合ぶりの先発となった岡崎は、前半43分にプレミア移籍後アシストを記録。後半21分までプレーし、勝利に貢献した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-01639226-gekisaka-socc

okazaki first ever assist at premier league

   

イングランド人「恥ずかしい」CLベスト8が出揃う..プレミアからはレスターだけというまさかの事態に【海外の反応】

チャンピオンズリーグ

チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグの2試合が15日に行われ、準々決勝進出8クラブが出揃った。

 国別で見ると、最多3クラブがベスト8に名を連ねたのはスペイン。2連覇を狙うレアル・マドリードはナポリ(イタリア)を2試合合計6-2で撃破し、危なげなく突破を決めた。バルセロナはパリ・サンジェルマン(フランス)ファーストレグで0-4と大敗を喫したが、ホームでのセカンドレグで6-1と大勝を収め、CL史上にも残る大逆転で準々決勝進出。そしてアトレティコ・マドリードは、レヴァークーゼン(ドイツ)を下して4年連続でベスト8へ駒を進めた。

 また、ドイツ勢も2クラブがベスト8進出を決めた。バイエルンはアーセナル(イングランド)にファーストレグ、セカンドレグともに5-1と大勝を収めて6年連続で準々決勝進出。日本代表MF香川真司が所属するドルトムントはベンフィカ(ポルトガル)にファーストレグで敗れたものの、セカンドレグで4-0と大勝して逆転での突破を決めた。

 初の準々決勝進出を果たしたのは、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター(イングランド)。敵地でのファーストレグでは1-2とセビージャ(スペイン)に敗れたが、ホームでのセカンドレグで2-0と完封勝利。初出場のCLでベスト8にまで進む快進撃を見せている。

 その他、ポルト(ポルトガル)に連勝したユヴェントス(イタリア)が準々決勝に進出。また、マンチェスター・C(イングランド)と2戦合計6-6と激しい打ち合いを演じたモナコ(フランス)はアウェイゴールの差で突破を決めた。

 なお、準々決勝は4月11日と12日にファーストレグ、同18日と19日にセカンドレグを行う予定。組み合わせ抽選会は今月17日に行われる。

 2016-17シーズンのCL準々決勝進出を決めた8クラブは以下のとおり。

バルセロナ(スペイン)
レアル・マドリード(スペイン)
アトレティコ・マドリード(スペイン)
バイエルン(ドイツ)
ドルトムント(ドイツ)
レスター(イングランド)
ユヴェントス(イタリア)
モナコ(フランス)      SOCCER KING

Champions League Quarter Finalists 2017

   

サッカーゲームキング 2017年 08月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 08 月号 [雑誌]




Ads by amazon
サッカー戦術クロニクル ゼロ トータルフットボールの源流と未来 神に愛された西独製サッカースパイク
サッカーダイジェスト 2017年 7/13 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2017年 08 月号 [雑誌]
サッカー戦術の教科書 戦術150年の歴史を読み解く思想史 ディエゴ・シメオネ 『信念 己に勝ち続けるという挑戦』
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 7/6 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2017年 07 月号 [雑誌]
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18 RONALDO EDITION 【限定版同梱物】・STANDARD EDITION(通常版)より最大3日間の早期アクセス ・5試合FUTレンタル選手のCristiano Ronaldo ・ジャンボプレミアムゴールドパック20個(1 × 20週間) ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム8種類 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】A4クリアファイル 付

ウイニングイレブン2018 【Amazon限定特典】アイテム未定 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR