NO FOOTY NO LIFE

    


外国人「バブル崩壊の始まりだ」中国側が225億円滞納、プレミアリーグが放送権打ち切り!海外のファンが騒然【海外の反応】

プレミアリーグ/イングランド

イングランド・プレミアリーグは3日、中国のストリーミングサービスPPTVとの間で結ばれていた大型の放映権契約を打ち切ったと発表した。各クラブが新型コロナウイルスによる大損失を調整する中、同リーグにとってはさらなる打撃となった。

 PPTVは2019年から2022年にかけ、1シーズン全380試合を配信する総額7億ドル(約743億円)と報じられる額の契約を結んでいた。

 しかしながら、契約初年はリーグ戦が3月から6月まで中断されるなど、新型ウイルスのパンデミック(世界的な大流行)による打撃を受けた。

 報道によれば、PPTVは3月、1億6000万ポンド(約225億円)に上る2019-20シーズンの放映権料の支払いを怠ったという。

 プレミアリーグは「本日、中国の事業者との間で結んでいた同地域におけるプレミアリーグ配信の契約を打ち切ったことを発表する」と述べ、「この件について、現時点でこれ以上のコメントは差し控える」とした。

 12日に新シーズンの開幕を控えているプレミアリーグは、昨シーズンの大混乱を理由に国内外の放送局に放映権料を払い戻すことになっており、新型ウイルスによってすでに大きな経済的損失を被っている。

 難しい経済、政治状況の中で、プレミアリーグが今後同様の条件で中国での放映権契約をめぐり交渉できるかは不明だ。
https://news.livedoor.com/article/detail/18843679/
China Blacks Out Premier League Broadcast to Retaliate against UK’s Ban on Huawei

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<レスター>
・厄介なことになるぞ



<アメリカ>
中国はいつも金を払わない方法を見出すよな



<インド>
中国は尊大ないじめっ子だ



<ロンドン>
・これで中国は違法に試合の映像を流すだけだ



<ロンドン>
・サウジアラビアのように、プレミアリーグやイギリス政府にできることは何もない



<イギリス>
・この中国ウイルスがサッカーを潰すわ


   

【海外の反応】「夢のようだ」冨安健洋争奪戦がプレミアリーグで勃発か!?現地サポーターの反応は..

冨安健洋

ボローニャの日本代表DF冨安健洋(21)にウェストハムの関心が浮上した。

昨夏にシント=トロイデンからボローニャに加わり、本職のセンターバックでないものの、右サイドバックとしてレギュラーの座を奪取した冨安。ボローニャは無視できないオファーが届かない限り、放出しない姿勢を打ち出しているといわれ、ローマなどの関心も取り沙汰されているが、かつてマンチェスター・ユナイテッドで元日本代表MF香川真司を指導したデイビッド・モイーズ監督のウェストハムも関心を抱いているという。

イギリス『イブニング・スタンダード』によると、ウェストハムはこのたび、WBAにイングランド人MFグレイディ・ディアンガナの売却が決まり、移籍金1800万ポンド(約25億3000万円)が入る見込みで、その資金でFWとDFの獲得を視野に。モイーズ監督が必要に応じて守備的なMFもこなせるセンターバックを求めるなか、ニューカッスルも関心を寄せる冨安に視線を注いでいる模様だ。

また、新たなアタッカーにはブレントフォードに所属するアルジェリア代表FWサイード・ベンラーマ(25)を注視している可能性。2500万ポンド(約35億2000万円)の評価額が見込まれ、アストン・ビラも関心を示しているようだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/46f9c858d7d641b212d3c85040900625bc7760bd
Tomiyasu vs Ronaldo Bologna 0_2 Juventus

コメント欄などから海外の反応をまとめました

ウェストハムのファンの反応

・この冨安は使えるの?



 ・スタッツではイタリア屈指のディフェンダーみたいで
  昨夏ボローニャ移籍したばかりだ



 ・彼は素晴らしいよ。才能があって万能な若手で
  ディフェンダーにしては両足でボールを上手く扱える。



センターバック右サイドバック、守備的MF。冨安は本当に良い補強になるだろうな。正直、ベンラーマを獲得するよりも彼に2000万ポンド(28億円)使う方がいいわ。



・これが実現したら、大喜びするわ
 それはつまり移籍が実現しないことを意味する


   

【海外の反応】「幼稚だ」中国国営放送、突然の英プレミアリーグの放送打ち切り!批判続出!

プレミアリーグ/イングランド

中国国営の中央テレビ局(CCTV)は、サッカーのイングランド・プレミアリーグの今季の残り試合を放映しない方針だ。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。緊張が高まる英中関係の新たな火種になる恐れがある。

  関係者によると、プレミアリーグの放映権を持つCCTVは22日夜にリバプール対チェルシーの試合の放送を予定していたが、実際には放映されなかった。今週末には最終節の試合が開催されるが、CCTVの番組予定表にはないという。

  英政府は今月、第5世代(5G)移動通信ネットワークから中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)を排除することを決めたほか、中国の香港国家安全維持法制定にも反対しており、英中関係は悪化している。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-07-23/QDWOQLT0AFBF01
China Blacks Out Premier League Broadcast to Retaliate against UK’s Ban on Huawei

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<イギリス>
・まじかよ、プレミアリーグのクラブにとって本当に大きなことだ。まずいぞ!



<ナイジェリア>
中国だと目新しいことではない



<フィリピン>
・やれよ、サッカー界にとってはそっちの方がいい



<アメリカ>
中国にとって損失だろ


   

【海外の反応】「どうしてこうなった」プレミアで中東代理戦争勃発!?カタールの放送局がサウジの買収を阻止!?現地記者の嘆きのツイートが話題に!

プレミアリーグ/イングランド

先日から大きな話題になっているニューカッスル買収

そして今回、この古豪をソブリン・ウェルス・ファンドという投資グループが買収に動いていると言われる。取引額は3億ポンド(およそ398.1億円)以上になるという。

このファンドに関与しているのはサウジアラビアの皇太子ムハンマド・ビン・サルマンで、その資力は他のオーナーを圧倒するほどのものである。

しかし、その買収を止めようという動きもあるとのこと。『Mirror』によれば、それはプレミアリーグを放送しているテレビ局『BeIN Sports 』。

『BeIN Sports』はかつてアル・ジャジーラ・スポーツという名前であった局で、カタールに本拠地を置いている世界的企業だ。3年間で5億ポンド(およそ663.6億円)以上の放映権料をプレミアリーグに支払っている。

そのCEOを務めるユースフ・アル・オバイドリーは、今回プレミアリーグのクラブすべてに「サウジアラビアが継続して行っている違法行為を考えれば、リーグへの悪影響は大きい」と警告の手紙を送ったという。

サウジアラビアでは2017年から『beoutQ』というテレビサービスが展開されており、これはIPTVストリーミング機能を使って「BeIN Sportsの映像を見ることができる」というもの。

カタールとの国交がないためもちろん権利は取得しておらず、『BeIN Sports』側は著作権の侵害であると訴えているのだ。

『beoutQ』はサウジアラビアの衛星放送事業者『Arabsat』が提供していることから、国家の関与があると考えられているのだが、政府関係者はそれを否定している。
https://news.livedoor.com/article/detail/18161691/
block a Saudi-led consortium’s purchase of Newcastle United by Qatar-based broadcaster beIN SPORTS

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<英国テレグラフ紙の記者>
カタールは著作権の侵害であると訴えて、サウジアラビア
 ニューカッスル買収を阻止しようしているだけでなく、
 テロやイランとの協力などでペルシア湾岸諸国と外交戦を
 激化させているのか。サッカーはどうしてこうなったのだろうか?



<イングランド>
・最高入札者に魂を売ったからだ、注意深く見ていないのか?



 <英国テレグラフ紙の記者>
 ◆ああ、とても注意深く見ているよ
  イギリスのクラブがペルシア湾岸諸国の
  政争の具になったのはこれが初めてだと言いたかったんだ



  <ニューカッスルサポ>
  ・ニューカッスルのファンとしては
   これが始まりに過ぎないのではと恐れているよ
   クラブが中東の政治の駒になるだろうからね
   すぐに厄介なことになるわ


   

【海外の反応】「冗談だよな?」中国でプレミアリーグを開催!?仰天プランにイギリス人から批判殺到!

プレミアリーグ/イングランド

再開の見通しが立たないプレミアリーグ。英国で開催出来ない場合、新型コロナウイルスの感染者数が減少傾向にある中国で再開するという極端な案が提唱されたようだ。2日に英紙『デイリー・メール』や『デイリー・ミラー』などが英メディア『ザ・アスレティック』の情報をもとに伝えている。

 同メディアによると、プレミアリーグが再開せずに2019/20シーズンを終えた場合、放映権料などに関して7億6600万ポンド(約1025億円)の損失が発生するという。それを回避すべく、プレミアリーグのうちの一つのクラブが中国での開催案を提示したとのこと。

 現地時間3日の午後に20クラブによるテレビ会議が行われる予定で、そこで議論されるかもしれない。ただ、別のクラブの最高経営責任者は「提案され続けている国は中国だ。しかし、その議論は意味をなさない。それはクレイジーなアイデアであり、しっかりと拒否されると思う。もし我々がプレミアリーグの主導権を握り、世界の別の場所に移すと提案したら、我々は絶対に除外されるだろう」と語り、現実的ではないとの見解を示している。

 放送局との契約に違反しないように、何らかの形で試合は再開すると考えられている。別の案としては、残り全てのリーグ戦を無観客試合で実施し、ライブ中継するというものもあるようだ。果たして、どのような形でプレミアリーグは再開するのだろうか。
https://www.footballchannel.jp/2020/04/03/post369364/
One Premier League club has suggested the extreme idea of finishing the season out in China

コメント欄などからイギリス人の反応をまとめました

<レンジャーズサポ>
・冗談だよな?



・またエイプリルフールの日か?



<南アフリカ>
・実現しないよ・・・愚かな提案だ!



・駄目だ駄目だ駄目だ!中国に何も与えるな!



・アハハハハ、コロナの故郷でか
 幸運を祈る



・犯人は犯罪現場に戻るみたいなもんか


   
アオアシ (22) アオアシ (22)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2020年 11/12 号 NumberPLUS「完全保存版 内田篤人 2006-2020」
2020 - 2021 欧州 サッカー 選手名鑑(- サッカー新聞 エルゴラッソ特別編集 -) 2020-2021EUROPE SOCCER TODAY開幕号
ワールドサッカーダイジェスト 2020年 11/5 号 footballista(フットボリスタ) 2020年11月号 Issue081
ブルーロック(11) (講談社コミックス) GIANT KILLING(56) (モーニング KC)
最新記事
外国人「久保を連れ戻すんだ」久保建英を1月にレアル復帰させてロドリゴをレンタル移籍させるべきか海外のファンの間で議論に!【海外の反応】
【海外の反応】「脱帽だ」久保建英、1G2Aの大暴れでELベストイレブン選出!圧巻プレー動画を見た海外のファンが絶賛!
【海外の反応】「上手すぎる」久保建英、1ゴール2アシストの大活躍!海外のファンが絶賛!(ELシバススポル戦)
【海外の反応】「恋しいよ」香川真司、今週中に移籍先が決定!?新天地は欧州カップ戦出場?現地サラゴササポからは嘆きの声!
【海外の反応】「感心したよ」南野拓実、アヤックス相手に躍動!現地サポから称賛続出!リバプールはCL白星スタート!
【スペインの反応】「朗報だ」久保建英の退場が取り消しに!週末カディス戦もプレー可能に!
【ロシアの反応】「スーパースターだ」橋本拳人、9試合5ゴールの大活躍!現地サポが絶賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE

FIFA 21【予約特典】最大3個のレアゴールドパック(毎週1個×3週) & カバー選手のレンタルアイテム(FUT5試合) & FUTアンバサダー選手ピック(FUT3試合の選手アイテム3個から1個を選択) 同梱
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR