NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「レベルが高い」香川真司、ループで絶妙シュートも..首位撃破に貢献!現地サポが称賛!

香川真司

※追記しました
トルコ・スーパーリーグの第28節で、日本代表MF香川真司の所属するベシクタシュはホームでバシャクシェヒルに2-1で勝利した。2試合連続のベンチスタートとなった香川は後半16分から途中出場した。ベシクタシュは4連勝。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?271506-271506-fl
Besiktas [2]-1 Basaksehir

香川真司のタッチ集

ベシクタシュのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

ロビーニョのゴール動画

<リバプールサポ>
・これってあのロビーニョ???



 ・彼はここまで11ゴール5アシスト



<不明>
・ロビーニョはトルコでスターになっている



・相手は同じプレーを4度も連続でしていたぞ
 うちの守備はただ見ていただけだ



・正直、見ていて辛い。バシャクシェヒルはレベルが違う。
 相手になっていないわ。
 
 前言撤回だ。素晴らしいゴールだ。


   

【海外の反応】「何だこの試合」香川途中出場のベシクタシュ、リャイッチの大活躍でリゼスポルに大勝!

香川真司

現地時間8日に行われたトルコ1部リーグ第27節でベシクタシュはリゼスポルと対戦した。試合はアウェイのベシクタシュが7-2で勝利を収めた。香川真司は78分から途中出場するも得点を挙げる事は出来なかった。

 試合は開始8分に動きを見せる。右CKのチャンスを得たベシクタシュリャイッチの蹴ったボールにヴィダが頭で合わせ先制する。立ち上がりから主導権を掴んだベシクタシュは6分後にもリャイッチが右足で技ありのミドルシュートを決めリードを広げる。

 一方、ホームのリゼスポルも42分にムリキがペナルティーエリア内から左足でゴールを決めベシクタシュが1点リードで折り返す。

 後半は両チームともチャンスが作れず迎えた64分、ユルマズが右足でシュートを決めベシクタシュがリードを広げるも6分後にリゼスポルのアルバフンがゴールを決め再び1点差に詰め寄る。

 しかし地力で勝るベシクタシュは71分にリャイッチのこの日2つ目のアシストからヤルチンがゴールを決め勝負あり。その78分には香川が投入されると直後にリャイッチが、82分と89分にはヤルチンがそれぞれゴールを決め終わってみればベシクタシュがリゼスポルに大勝した。
https://www.footballchannel.jp/2019/04/09/post316970/
Rizespor 2-[7] Besiktas

ベシクタシュのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・一体何だこのカメラアングルは?もう少し高くなったら嬉しいのに



ヴィダあああああああああああ【ゴール動画



・香川とリャイッチのコンビは使わないのか
 ベシクタシュを救うコンビなのに



・ワオ、リャイッチ
 なんてゴールだよ!【ゴール動画



・彼を買い取る資金がうちにあることを願う
 まじでこの男が大好きだ


   

【ドイツの反応】「シンジは裏切らない」香川真司が禁断の移籍!?宿敵シャルケの獲得報道に懐疑的な意見が続出!

香川真司

現地時間3月27日、トルコ・メディア『Aspor』は、日本代表の香川真司にブンデスリーガのシャルケが興味を示していると報じた。

 今年1月の移籍市場最終日にドルトムントからトルコの名門ベジクタシュへ今シーズン終了までの期限付き移籍を決めた香川は、加入から公式戦6戦3発とハイパフォーマンスを披露。今月の代表シリーズではロシア・ワールドカップ以来となる復帰も果たしていた。

 新天地で活躍を続けるサムライ戦士だが、ベジクタシュとの契約が更新されるかは不透明だ。というのも、香川との現行契約に買い取りオプションは付いておらず、クラブも財政難に悩まされている状況にあるからだ。つい先日も、リバプールからレンタル移籍中のドイツ人守護神ロリス・カリウスと給与未払い問題が明るみになって話題となった。

 となれば、香川は2020年6月まで契約を締んでいるドルトムントに戻るしかない。だが、すでにジェイドン・サンチョやマルコ・ロイスといった絶対軸がいるチームに居場所はなく、来シーズンも構想外となることが濃厚と見られている。
 しかし、トルコで本来のパフォーマンスを取り戻しつつある日本の10番は、ドイツで再び声価を高めているようだ。

『Aspor』によれば、シャルケがすでに香川獲得に向けて水面下で交渉を開始。「熟練したテクニシャンを欲している」というドイツの古豪は、今夏の引き抜きを画策しているという。

 今シーズンのシャルケは、攻撃陣のアイデアと迫力不足が否めず、ブンデスリーガで残留争いに巻き込まれているだけに香川獲得は理にかなっている。だが、ドルトムントは同じルール工業地帯に居を構えるいわば宿敵。約7年間に渡ってそこでプレーしてきた日本代表MFが移れば、まさに“禁断の移籍”であり、ファンの反感も買いかねない。

 かねてからスペイン挑戦への憧れを口にしてきた香川。今後の決断が注目される。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190328-00056338-sdigestw-socc
kagawa shinji derby boy goal again

コメント欄などから海外の反応をまとめました

ドルトムントサポ>
・一体なんだこれ、ねーよ



ドルトムントサポ>
・ああ、シャルケへ行くわ
 アハハハハハ



<バイエルンサポ>
・彼がシャルケに行くことを想像してくれ 🤣🤣☝🏼



ドルトムントサポ>
シャルケって頼むから勘弁してくれ


   

【海外の反応】「来てくれ」清武弘嗣の獲得にベシクタシュが興味!清武のインスタに現地サポが殺到!

移籍情報

今年1月の移籍市場でドルトムントから日本代表MF香川真司を引き抜いたベジクタシュは、さらなる日本人選手獲得に向けて水面下で動いているようだ。

 現地時間3月24日、日刊紙『Sabah』をはじめとするトルコの複数メディアは、ベジクタシュがセレッソ大阪に所属する清武弘嗣の獲得に強い関心を持っていると報じた。

 冬の移籍マーケット最終日にレンタルで加入した香川は、加入から6戦3発とハイパフォーマンスを披露。さらにその活躍を受けてピッチ外での人気も高騰して、ユニホームの売り上げが加入前の倍になるなど、「シンジ・ブーム」も起きている。

 この成功で、日本のマーケットに可能性を見出したベジクタシュが、次なるターゲットとして照準を合わせているのが清武なのだ。

「キヨタケを獲得して大金を稼ごう」と銘打った記事を掲載した同紙によれば、ベシクタシュのフィクレット・オルマン会長は、日本市場のさらなる開拓を目指して先週、来日。そこで「日本の有力なサッカー関係者たちと会談し、香川を買い取る必要性と新たなる日本人選手獲得のアドバイスを受けた」という。

 過去にブンデスリーガ(ニュルンベルクとハノーファー)とラ・リーガ(セビージャ)でプレーした実績を持つ攻撃的MFは、セレッソでも随一の人気を誇るタレントだ。そのピッチ内外での効果が期待できることにベジクタシュも着目しているようだ。

 今シーズンからロティーナ体制が発足したセレッソでも、清武はJ1リーグで全4試合に先発するなど主軸を担い、もちろん必要不可欠な存在だ。はたして、日本サッカー界屈指のテクニシャンが、再び渡欧する可能性はあるのか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190325-00010000-sdigestw-socc
Besiktas try to get Hiroshi Kiyotake

コメント欄などから海外の反応をまとめました

※<>なしがベシクタシュサポーターの反応です

ベシクタシュに来てくれ 🦅🦅🦅



・中村も来るわ



・中島のようなアタッカーが欲しい



日本人の優れたゴールキーパーはいないかな?



・いや、日本人を全員獲得しよう


   

【海外の反応】香川真司、決勝ゴールの起点に..ベシクタシュはギョズテペに勝利!

香川真司

※追記しました
現地時間16日、トルコ・シュペルリグ第26節が行われ、香川真司の所属するベシクタシュはホームにギョステペを迎えた。

前節、途中出場で芸的な決勝ゴールを決めた香川が久々の先発出場。香川加入後4勝2分と負けなしのベシクタシュにとって、降格圏に沈むギョステペは確実に勝ち点3を取っておきたい相手ではあった。

しかし、そんなベシクタシュに、開始早々アクシデントが発生。アドリアーノが8分に負傷による交代を余儀なくされ、ネシプ・ウイサルが投入された。

最終ラインにやや混乱が生じたベシクタシュに対し、ギョステペは完全にカウンター狙い。前からのプレッシングもしつこく、ベシクタシュはトップのブラク・ユルマズが孤立し、香川もなかなか前を向いてボールを受ける機会が少なかった。

ベシクタシュにとってピンチこそなかったものの、大きなチャンスもなくスコアレスで迎えた後半、ハーフタイムにウイサルを下げてレンスを投入したベシクタシュは開始わずか30秒、右サイドに開いたリカルド・クアレスマのクロスを、ゴール前フリーとなっていたユルマズが頭で合わせ、あっさりとベシクタシュが先制する。

先制したベシクタシュだが、失点が多い課題があるため、ここからの試合運びが重要となる。そんな中、香川は攻撃では香川は狭い局面でボールを引き出しながら攻撃のリズムを作り出し、守備でもコースを消しながらプレスをかけるなど、精力的に動いて好調さをアピール。

特にこの日ボランチに入っているアデム・リャイッチとはパスの呼吸が合い、狭い局面でも細かいパス交換で引いた相手を崩そうとするアイディアが見て取れた。83分には、そのリャイッチからのパスをペナルティーエリア手前で受け、リターンする素振りから鋭く反転し左足でシュート。これは味方に当たってしまうが、ゴールへの貪欲さを感じさせるプレーだった。

90分、香川が下がりオーウザン・オジャクプが投入される。終盤は1点を追うギョステペも前に人数をかけてパワープレー気味に攻めてきたが、ベシクタシュも集中した守備でこれをしのぎ切り、2連勝を飾った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-00010002-goal-socc
Kagawa-Ljajic-Burak.jpg

ベシクタシュのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

試合開始から

・この二人の優れた選手(香川とリャイッチ)が一緒にピッチに 😍



・アドリアーノ、終わった



・アドリアーノが怪我で下がらないといけない、ウサルが交代で入る



・タマー・ツナ監督がベシクタシュからいなくなって2年が経過しているが
 彼はまだうちの弱点を熟知している
 うちがまだ解決策を見つけられないでいるからね



・ポゼッションはしているが、ベシクタシュはあまり攻撃できていないな



・香川、リャイッチはここまで機能していないな..


   

SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 05月号 SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 05月号




Ads by amazon
ワールドサッカーダイジェスト 2019年 5/2 号 [雑誌] 月刊フットボリスタ 2019年5月号
サッカーダイジェスト 2019年 4/25 号 [雑誌] 内田篤人 悲痛と希望の3144日
ドリブルデザイン 日本サッカーを変える「99%抜けるドリブル理論」 アナリシス・アイ (小学館新書)
フェルナンド・トーレス これまでの道、これからの夢 「平成日本サッカー」秘史 熱狂と歓喜はこうして生まれた (講談社+α新書)
最新記事
【海外の反応】「驚異的だ」長友佑都、待望の移籍後初ゴール!現地サポから称賛続出!
【海外の反応】「アジア人への差別は酷い」韓国代表ソン、イングランドで差別を受けてきたと激白し話題に..
【海外の反応】「日本はラッキーだ」イニエスタvsメッシ夢の対戦が日本で実現!バルセロナが神戸&チェルシーと激突決定!!
【ドイツの反応】「戦士だ」長谷部誠、大逆転でELベスト4進出に貢献!現地サポが称賛!
【海外の反応】「日本だけだわ」日本のゆるキャラサッカーが外国人に大ウケ!
【海外の反応】「信じられない」歴史に残る激戦は劇的な結末に!トッテナム、マンCとのプレミア勢対決制し初のCL4強入り
【海外の反応】「何があった?」神戸に激震!リージョ監督電撃退任!ポドルスキも主将退任!海外のJリーグファンにも衝撃!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE - PS4

龍が如く5 夢、叶えし者 【同梱特典】『龍が如く5 夢、叶えし者』オリジナルサウンドトラックのプロダクトコード 同梱 - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR